フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

カテゴリー「和菓子・スウィーツ」の65件の記事

2017年11月 4日 (土)

【三瓶温泉〔湯元旅館〕(島根・三瓶市)】~源泉かけ流しの湯~  & 京の和菓子  黒糖きんとん「黒」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dscn11651

 <  京都・塩芳軒 「 黒 」  >
今回の上菓子は、黒糖をこしあんに練りこんだシンプルな一品、その中は上品な甘さの白あん。繊細な甘さが楽しめます。
11月の上生菓子、菓銘「黒」。
外・きんとん、中・白あん。

--------------------------------------------------------------------

【三瓶温泉〔湯元旅館〕(島根・三瓶市)】宿泊
入湯日:2015年7月



Dscn02871 20121102651
島根は、山陰本線太田市駅から車40分弱の「三瓶温泉〔湯元旅館〕」に泊まってきました。三瓶温泉街から離れた山間にあり、道路脇のちっちゃな看板がなければ見過ごしてしまいます。しっかりナビ設定をして向かったのですが、左写真の右上に映る高架橋の上でナビが突然、到着地に着きましたと言い出しました! 車から降りて橋の下を見渡すと右写真に映る温泉マークの建物を確認できました(-_-;)  飛び降りろということでしょうか!
(右写真は数年前の訪問時の留守であった時のもので、その時は近寄らず…)



Dscn02821_2
やっとの思いで谷下の建物の駐車場にたどり着けたので、早速、玄関へと向かいます。因みに三瓶温泉街の数ある施設や宿にも湯元旅館の奥にある源泉湧出地から温泉が配湯されており、ここが湧出地に一番近い温泉旅館とのコトです。


Dscn0072_2 Dscn0075
難なくチェックインを済ませ、女将に部屋へ案内していただきました。ここでは何度も触れているように、「生花の生けている宿にハスレ無し!」 今回も期待しましょう!



Dscn00801 Dscn00811
部屋は年季が入っていますが、清掃も行き届いておりゆっくりしたので、温泉へと向かいましょう~。二階の部屋から真っ直ぐ階段を降りると、浴室前の「ゆ」マットが目に留ます。扉は2枚あり、空いている左の扉が家族風呂、右の扉が泥風呂へと続いています。上には歴史を感じさせる三瓶温泉分析表が掲げられていました。源泉は5か所あり、当時は「志学温泉」と云われていたようです。



Dscn00901 Dscn00911
左の写真が家族風呂、右の写真が泥湯の脱衣所です。実はこの2つの脱衣所に間にも扉があるので、片方の脱衣所からスッポンポンで両方の浴場を行き来することができる仕組みです。なので、実質は両方の湯船をセットで貸切で楽しめることになるんですねえ。



Dscn01581
先ずは、2人サイズの泥湯です。泥湯と云えばグレーを想像しますが鉄分を多く含んだ湯の華なので、酸化して赤褐色の泥となるようです。湯船に足を踏み入れたとたんに底に沈んでいた泥がモワッと浮かんできたのが写真からも伺えるでしょうか? ビックリして思わず足を出してしまいました。



Dscn02551 Dscn01531
湯口は湯船の中にあるのですが、ドバドバとオーバーフローの量はハンバじゃありません。浴槽の渕の切込みに置かれたコロポックルのようなものも意味を成していないような。手元の資料では、泥パックも楽しめるとのコトでしたが、今回はそこまで泥が多くありませんでした。



Dscn02071
こちらが、隣の4人ほどが入れそうな家族風呂です。湯船の渕や床が見事に赤褐色に変色していて、湯が溢れかえっているのが圧巻です。湯船の手前左右に排水溝があるのですが、どちらも廃湯で渦をまいています。



Dscn02121
浴室は、ジャージャーとかなり煩いです(笑) 左上の岩が組まれたところから、40℃弱の源泉がゴワッゴワッと容赦なく、右下へ岩をつたって流されていきます。温めの鉄を含んだお湯は、炭酸も強く、泡付きもいいので、ぬるいのに長時間浸かっていると身体が温まってくるのが分かります。間違って舐めてみると甘塩と鉄のブレンドのお味。程よい金気臭も楽しめました。炭酸のせいもあるのでしょうかお肌がツルツル感もイッパイ。贅沢です!



Dscn01061 Dscn02241
上からは、白く泡だった源泉が! そして、岩で組まれた水路を通り、けたたましい量が浴槽へと継がれています。まるでウオータースライダーのようで、これを眺めながら、ゆっくりと温泉に浸かってるだけで、なんだかワクワクしてしまいました。



Dscn01501
オーバーフローしている湯船の外に手をつくと、手形ができていました。そして手のひらを見ると真茶色になっており、タオルも茶色く変色します。もちろん足裏も真茶色でおもしろいです。



Dscn01801
今回は食事の前後含め5回も温泉を楽しんでしまいましたが、食事も地の季節ものを食材中心の素敵なご馳走で、とても満足できる内容でした。 これは夕食です。



Dscn01941
茶碗蒸しや、鰈の煮付け、天麩羅等、温かいものは温かいうちに出てきます。特に気に入ったのが山菜の天ぷらです。抹茶塩で頂きます。珍しい山菜もおいしかったのですが、何だったか忘れてしまいました・・・



Dscn01971 Dscn02001
最後に出た、姫だけとしめじのお吸い物とツヤツヤのごはん、自家製漬物がべらぼうに旨かったです。



Dscn02351_2
朝食です。朝はこういう素朴な食事が、田舎の温泉に似合います。烏骨鶏の卵を旨しです。 良い温泉と元気で気さくな女将のもてなしを受け、至極の一時を堪能することができました。定宿にしたい一軒となりました。


★温泉データー★(分析日:平成15年6月19日)
 
泉  質 : ナトリューム-塩化物泉(源泉名:三瓶温泉)
 
泉  温 : 37.5
 
PH 値 : 不明
 
湧出 量 : 2500 L/分(自然湧出)
 
ラドンRn: 不明 ×10-10Ci/kg
 
成分総計 : 2,444 ㎎/kg
 
使用状況 : かけ流し(加温無・加水無・消毒無)※季節により加温有
 
場  所 :  島根県大田市三瓶町志学931-5
 
電  話 : 0854-83-2215  
 
日帰料金 : 500円(宿泊:税込9000円)
 
日帰時間 : 10:00~16:00(事前連絡必要)
 
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無・シャンプー.ソープ有。
 
入湯月日 : 2015年7月
 
〔8湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)3・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ



2017年10月22日 (日)

【皆生温泉〔三井別館〕(鳥取・米子市)】 ~かけ流しの湯~  &京都のカフェでまったり♪

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Papajanz1_2
 < パパジョンズカフェ北山店 「 カフェパパジョンズ590円也 」 >
後で、京都でニューヨークチーズケーキが有名なカフェたと知りました!当然ケーキは食ってません(-_-;)、

--------------------------------------------------------------------
【皆生温泉〔三井別館〕(鳥取・米子市)】 立ち寄り
入湯日:2015年6月


Dscn05181_2
鳥取は、米子自動車道米子ICから車で10分の皆生温泉街の中にある「皆生温泉〔三井別館〕」 に浸かってきました。前回登場の【皆生温泉〔和風旅館三井〕」に泊まると姉妹館のこちらの温泉も浸かることができます。



Dscn04371
「和風旅館三井」を出て、5分程かけ3ブロックほど先へ行くとP三井別館の看板が見えてきます。同じ温泉にわざわざ行くのもどうかと思ったのですが、源泉が違うとのコトで寄ってみることにしました。



Dscn04411
「旅館三井」とは違って、洋館の立派なエントランスでした。



Dscn04441
暖簾も大型旅館によくあるシンプルなものです。



Dscn04481
脱衣所も広々とした清掃の行き届いた気持ちのいいスペースでした。



Dscn04821
浴場はとても広くて、開放感があります! バブリーな大型温泉旅館を彷彿させてくれます。




Dscn04701
源泉が熱いので加水をしているのは残念ですが、大量の温泉がザブザブとオーバーフローしているのを眺めるのは気持ちがいい。



Dscn04591
湯口には、洗濯ネットのようなものがかけられていて湯の華をシャットダウンしているので、、湯の華が舞っているのを見れないのが悲しいですね~。



Dscn04631
無色透明のお湯は、香りもないのですが、ヌルヌル感はしっかり分かりまろやかの塩味でした。温いお湯ではないのですがのんびり使っていられる柔らかさがあるようです。



Dscn04831
フロントから浴場に通じる廊下では、大山の四季折々の山並みを見ることができました。


★温泉データー★(分析日:平成21年10月05日)
泉  質 : ナトリウム・カルシウム一塩化物泉(源泉名:中央温泉貯湯槽6.8.10.18.30号)
泉  温 : 63.8
PH 値 : 7.3
湧出 量 : 不明 L/分(動力)
ラドンRn: 不明 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 12,944 ㎎/kg
使用状況 : かけ流し(加温無・加水有・消毒無)
場  所 :  鳥取県米子市皆生温泉3丁目15-55
電  話 : 0859-22-4195   
日帰料金 : 500円
利用時間 : 15:00-21:00
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無(貴重品ロッカー有)・シャンプー.ソープ有。
入湯月日 : 2015年6月

〔16湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)3・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年7月18日 (火)

【斐乃上温泉〔かたくりの里 民宿たなべ〕(島根・奥出雲町)】~かけ流しの湯~  &今日の和菓子「琥珀羹」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dsc042841
 < 源水・京都二条 「琥珀羹」 >
夏の和菓子です。この透明感が涼しげな意匠となります。寒天で作っているので、冷やせるのがうれしいです。この黄色はくちなしの実で出してるんですよ~
上生菓子は、菓銘「こはくかん」。
錦玉羹

--------------------------------------------------------------------
【斐乃上温泉〔かたくりの里 民宿たなべ〕(島根・奥出雲町)】宿泊
直近入湯日:2016年9月


Dscn01181
島根はJR木地線出雲横田駅から車で20分程の山沿いにある「斐乃上温泉〔かたくりの里 民宿たなべ〕」へ泊まってきました。湯原温泉郷の一角ということらしいです。



Dscn03471
出雲神話にもでてくる船通山の登山口となっていて、山小屋風の建物が似合ってっます。山の帰りによるのもおススメです。ちなみに斐乃上温泉は日本三大美肌湯温泉で、残る2つは、嬉野温泉(佐賀)・喜連川温泉(栃木)らしい。余談ですが、"日本三大美人の湯"というのもあって、川中温泉(群馬)・龍神温泉(和歌山)・湯ノ川温泉(島根)のことだそう。



Dscn01371
玄関に入ると、吹き抜けの天井で開放感があり、山小屋ぽくって、民宿とは思えない立派さに期待が膨らみます。何気になく、何枚か俳優等のサインが飾っていました。



Dscn01481
部屋はとてもシンプルで窓の外の草木が目に飛び込んできて、癒し感満載。縁側がとっても気に入ってしまいました。


 
Dscn01451 Dscn01461
お茶請けの和菓子や、床の間に生けられた生花から、良質なおもてなしの心が伝わってきます。



Dscn01751
すっかり寛いだので、温泉へと向かいましょう! 内湯は5人程が入れるとてもシンプルな白いタイルの浴槽で、露天風呂の木々が映えて見えます。26.3℃の源泉を循環せず加温してかけ流しており、オーナーの温泉に対する思いが伝わってきます。



Dscn04171 Dscn04151
湯口な白くなっているのは、温泉成分のせいでしょうか? 右のカランを開けると、美肌の湯と云われるヌルヌルの源泉を楽しむことができますが、出し過ぎは浴槽の温度が落ちるので注意が必要です! 排出口からもひっきりなしにオーバーフローしていました。



Dscn04201_2
内湯の奥の扉を開けると露天風呂へと続いています。岩で組まれた露天風呂は3,4人が入れる大きさで緑がいっぱい。山のお宿であることを思い出させてくれます。



Dscn02791
この日は、あいにくの天気で星空を見ることはできなかったけど、かじかの鳴き声を聞きながら、ヌルヌルのお湯に浸かって、ボーっとする至福の一時を過ごすことができ、定宿がまた一つ増えることとなったのでした。



Dscn02401
そして、もう一つ、民宿とは思えない、いい意味で裏切られたのが、食事です。岩魚尽くしを食すことができました。写真左上から時計回りで、岩魚の塩焼き・岩魚の刺身・岩魚酢〆と甘酢あえ・漬物・茶碗蒸し・山菜とコンニャクの炊いたん。が、先ず出てきました。



Dscn03931
ここで、岩魚の骨酒をオーダー。岩魚をかたどった徳利には、思わずニンマリ。これが、絶品!



Dscn02561 Dscn03821
しばらくすると、山菜の天ぷら(こごみ・こしあぶら・わらび・ぜんまい・ふき等)と手打ち蕎麦。最後に、自作米と岩魚のアラ汁・季節の果物。蕎麦やコメも自宅で作っているとのコトで、地産地消の贅沢さでした。



Dscn01561_2 Dscn04451
朝食は、部屋ではなく、囲炉裏端でいただきます。素朴な料理が並びます。お米も美味く箸が進みます。



Dscn04471
今回は、定宿にできる隠れ家が見つかり、充実した温泉巡りとなりました。中国地方最高の標高にある温泉宿。今頃は最高の避暑地のなっていることでしょう。

★温泉データー★(分析日:平成17年11月14日)
泉  質 : アルカリ性単純温泉(源泉名:斐の上温泉)
泉  温 : 26.3
PH 値 : 9.9
湧出 量 : 測定不能 L/分(--)
ラドンRn: 16.8 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 160 ㎎/kg
使用状況 : 100%かけ流し(加温有・加水無・消毒無)
場  所 :  島根県仁多郡奥出雲町竹崎1844
電  話 : 0854-52-0930 
日帰料金 : 500円(宿泊:2食付9500円)
利用時間 : 10:30-19:00(宿泊:21:00まで翌日6:30より)
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無・ソープ有
入湯月日 : 2015年5月、2016年9月


〔26.30湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)5・
むふふ度(宿泊時のみ)4・再訪したい度5



↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年6月 9日 (金)

【宇品天然温泉〔ほの湯〕(広島・広島市南区)】~かけ流しの湯~  & 初夏を楽しむ 「初蛍」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dsc042771
 < 源水・京都二条 「初蛍」 >
全国的に梅雨入りしましたが、季節先取りの和菓子の世界で初夏を楽しみました♪
水辺の草の中に輝く蛍を表しています。
今回の上生菓子は、菓銘「初蛍」。
外・きんとん、中・つぶ餡

--------------------------------------------------------------------
【宇品天然温泉〔ほの湯〕(広島・広島市南区)】立寄り
入湯日:2015年5月


Dscn00541
広島は、広島高速3号線 宇品I.Cより約5分の都心のスーパー温泉銭湯「宇品天然温泉〔ほの湯〕」に浸かってきました。周りには町工場があったりして、下町にポツンと大きな建物が立っているといったイメージですが、広島市内では珍しいかけ流し温泉とのことです。



Dscn00301
車を置いて、玄関へ通じる廊下を進むと古き良き和風旅館を思わせる看板が暗闇に浮かんでいました。以前に紹介した同経営の 【塩谷天然温泉〔ほの湯 楽々園〕】  とは、ずいぶん雰囲気が違いました。



Dscn00331
しばらく進むと、周りの植え込みがライトアップされたエントランスへ到着です。



Dscn00341 Dscn00351
受付を済ませ館内を進んでいくと数段上がったところに女湯と男湯の暖簾が左右にありました。



Dscn00471
脱衣所は、清掃も行届いていて清潔感たっぷりです♪



Dscn00381
早速、浴室へと向かいます。内湯はいろいろな浴槽があるのですが、いずれも白湯なのでパスして、露天風呂にたどり着きました。露天にも多くの浴槽があるのですが、一番中心高い所にあるのが源泉浴槽で緑掛かった源泉をしばらく楽しみました。



Dscn00371
奥にモニターが見えていますが、その下の浴槽は循環ながらぬるめのお湯なので多くの人がTVを楽しんでいます。その間、ボクは源泉浴槽を独り占めさせていただきました。
湯口からは勢いよく源泉が注がれていました。間違って飲んでみると、金気臭とわずかな石油臭を嗅ぐことができました。間違って飲んでみると、とても塩辛い中に鉄味が感じられました。浴感はキシキシ。ラドン泉の多いこの地区で違った泉質のかけ流しを楽しむことができるとは思ってもいませんでした。
★温泉データー★(分析日:平成25年9月11日)
泉  質 : 含弱放射能-ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩冷鉱泉(源泉名:E.R.E 宇品の湯)
泉  温 : 23.8
PH 値 : 7.0
湧出 量 : 350 L/分(動力)
ラドンRn: 3.5 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 25,126 ㎎/kg
使用状況 : かけ流し(一部)(加温有・加水無・消毒有)
場  所 :  広島市南区宇品東三丁目4番34号
電  話 : 082-252-1126  
日帰料金 : 750円(家族風呂2500円)
利用時間 : 10:00-25:00 (休:無休)
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプー.ソープ無
入湯月日 : 2015年5月

〔25湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度4



↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年5月 5日 (金)

【真賀温泉〔木地屋旅館〕(岡山・真庭市)】~かけ流しの湯~  & 端午の節句の和菓子「あやめ」 

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dsc027161
 < 総本家駿河屋・伏見 「あやめ」 >
5月5日端午の節句は菖蒲の節句とも。
今回の上生菓子は、菓銘「あやめ」。   花言葉「よい便り」
外・練切、中・練餡

-------------------------------------------------------------------
【真賀温泉〔木地屋旅館〕(岡山・真庭市)】宿泊
入湯日:2015年5月



Dscn01651
岡山は米子自動車道湯原ICから車で10分弱のR313美作街道沿いにある「真賀温泉〔木地屋旅館〕」へ泊まってきました。湯原温泉郷の一角ということになるようです。



Dscn01841
日本家屋2階建で、昭和の湯治宿といった風格がありますね。昭和11年築とのこと。



Dscn01831
玄関を入ると、座敷の右奥に階段があり、歴史ある温泉旅館を醸し出していました。



Dscn01771
階段を登り切って、振り向いてみると、鄙びた温泉宿に来たことを実感させてくれました!

Dscn01721
一人旅ということで、6畳部屋がちょうど心地いい広さです。ボクはこういうところがすごく落ち着くんです。なんだかおばあちゃん家へ来たような。
夜のお風呂は折角なので、外湯の「真賀温泉館の幕湯」へ行くこととしました。



Dscn02701
たっぷり混浴風呂を楽しんで部屋へもどると、布団が敷いてありました。炬燵の温もりが布団へ入るように重ねてくれているのがうれしい。



Dscn03151
すっかり熟睡したので、朝風呂は内湯に入ることにしました。



Dscn02811
二人サイズの湯舟には、自家源泉が浴槽足元から注がれていました。奥にはブルーのライオンくんが口を開けていますが温泉は足元からだけ出ているようです。



Dscn03131 Dscn03141
壁には石がはめ込まれているのですが、なぜか、すずりのようなモノが埋め込まれています。何を意味しているのでしょうか?


Dscn02971
無色透明のお湯は、僅かに硫黄臭も感じられスベスベしていますが、お味は特にしませんでした。温めでとても心地よい浴感で、朝から贅沢なひと時を過ごすことができました。



Dscn03181
早朝から、湯上りに旭川の流れや新緑を眺めてボーっとするのは、とても贅沢です。



Dscn02871
そうこうしてると、女将がレモンと砂糖の入ったカップを持ってきてくれました。お湯を入れるとシンプルなレモン湯の出来上がり! これって、湯上りにいいかも。
たぶん70歳を超えているであろう女将は、足が悪く、食事を2階へ運ぶのが辛いので素泊まりしか受けていないとのコトでしたが、気配りが行き届いていて気持ちよく過ごすことができる宿なので、いつまでも続けてほしいとせつに思う温泉宿でした。



★温泉データー★(分析日:平成16年8月4日)
泉  質 : アルカリ性単純温泉(源泉名:真賀温泉)
泉  温 : 39.5
PH 値 : 9.3
湧出 量 : 測定不能 L/分(自噴)
ラドンRn: 6.3 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 180 ㎎/kg
使用状況 : 100%かけ流し(加温無・加水無・消毒無)
場  所 :  岡山県真庭市湯原町仲間175
電  話 : 0867-62-2811 
日帰料金 : 立寄り不可(宿泊:素泊3000円)
利用時間 : --
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無・ソープ有
入湯月日 : 2015年5月
〔13湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足5・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)2・再訪したい度4


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年1月21日 (土)

【尾張温泉〔東海センター〕(愛知・蟹江町)】~かけ流しの湯~  & 京の和菓子「里の冬」

■散歩道、今日の一枚! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dscn00321
 < 二條・若狭屋 [ 里の冬 ]  >
和菓子としては、時期が終わっていますが、かぶら蒸しが美味い季節です!
菓銘<里の冬>
外・上用、中・こしあん。
蕪の茎は煉切。

--------------------------------------------------------------------
【尾張温泉〔東海センター〕(愛知・蟹江町)】立寄り
入湯日:2015年4月


Dscn04371
愛知は、東名阪自動車道蟹江ICから車10分の懐かしい昭和なヘルスセンター系温泉施設「尾張温泉〔東海センター〕」に浸かってきました。かなりでかいです。少し前までは大衆演劇も行われていたとのこと。



Dscn03861
ロビーに入ると所狭しと衣料品は売られていました。どこかのファッションセンターのようです。



Dscn04341
その隣には、食堂も広いスペースが取られていましたが、以前は2階には食堂街があったとか。関西だと琵琶湖紅葉パラダイス、関東だと船橋ヘルスセンターってところでしょうか!



Dscn04351
さっそく、浴場ゲートへと向かいましょう。 写真の左下には、女性風呂の主浴槽岩風呂の写真が立掛けられていました。タオル巻きOKなのか!



Dscn04251
暖簾横のマッサージコーナーの上には「源泉100%かけ流しです」看板が掲げられていました。



Dscn04221
清潔な脱衣所には、大型ロッカーが沢山並んでいます。よく見ると、今は珍しい10円リターン様式のようです。無料のドライヤーが設置されているのもうれしいです。



Dscn04211
浴室入ったところの小ぶりな浴槽ですが、薄茶褐色の源泉がオーバーフローしていました。写真の上にも映っていますが、洗い場のカランやシャワーは背の低い岩から出てている凝った造りです。ここからは源泉が惜しみなく出されているのですが、シャワーを頭から浴びるには工夫が必要です・・・



Dscn03961 Dscn04161
主浴槽岩風呂は岩場の渓流が畝っているような様相で、豊富な6本の源泉100%のお湯ををブレンドして、場所により湯温を変えているのが面白いです。あちこちの湯口から源泉が容赦なくかけ流されていました。


Dscn0403
主浴槽が巨大なので、露天風呂が小さく感じてしまいます。何故かこちらは人が少なく、夜風にあたりながらゆっくりすることができました。条例の関係で源泉を塩素消毒してかけ流しているとのことですが、塩素は全く感じられず、大型施設では珍しく、モール臭のするヌルスベのお湯を浴びながらまったりできる温泉でした。



Dscn03881
畳敷きの無料の休み処で漫画を見ながらゴロゴロすることもできます。昔の賑わいは今はないかもしれませんが、いいお湯とのんびりできる雰囲気があり、いつまでも続けてほしいと思う温泉施設でした。


★温泉データー★
泉  質 : 単純泉(源泉名:尾張温泉1号・2号・3号・4号・5号・6号泉)計6源泉
泉  温 : 49.7~26.3
PH 値 : 未掲載
湧出 量 : 不明 L/分(動力)
ラドンRn: 不明 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 7068~1917 ㎎/kg
使用状況 : 掛け流し(加温無・加水無・消毒有)
場  所 :  愛知県海部郡蟹江町佐屋川西97
電  話 : 0567-95-3162
日帰料金 : 620円
利用時間 : 13:00-23:00(休み:無し)
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプー.ソープ有
入湯月日 : 2015年4月

〔7湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2016年10月10日 (月)

【吉備路温泉〔国民宿舎サンロード吉備路〕(岡山・総社市)】  &花言葉は 「 高潔 」

■散歩道、今日の写真  京都にて■ ※記事とは、関係ありません!
Dscn057211
<総本家駿河屋・伏見店 「糸菊」 >
旧暦9月9日は菊の節句(重陽)。現在の10月中旬がその日になります。
今回の上生菓子は、菓銘「糸菊」。   花言葉は 「 高潔 」
外・ういろう、中・白餡

--------------------------------------------------------------------
【吉備路温泉〔国民宿舎サンロード吉備路〕(岡山・総社市)】  宿泊
入湯日:2015年3月


Dscn00631
岡山は、山陽自動車道岡山総社ICから車で10分程の国道沿いにある、「吉備路温泉〔国民宿舎サンロード吉備路」 へ泊まってきました。国民宿舎というよりは、道の駅的な存在感のほうが大きいです。



Dscn01041
ロビーは吹き抜けで、開放感一杯。バブルの香りプンプンです。チェックインを済ませ、早速部屋へと向かいます。



Dscn99941_2
外観とは違い、落ち着いた和室でした。座椅子がレトロぽくっていいですね~。




Dscn00721
部屋で一休みして、温泉へと向かいます。一昔前によくあった国民宿舎の面影は全くありません。

Dscn00741
浴室は、男女日替わりで和風と洋風の交代となります。



Dscn00911
洋風の浴室でした。入った手前には四角の湯舟がありますが、奥の湯舟より若干源泉に近いような気がするが、実際はどうかは分かりません。硫黄のような温泉臭が少ししているようです。


Dscn00791
面白い湯口から無色透明なお湯が沢山流されていました。



Dscn01001
そして、ジャグジー付きの円形内湯です。こちらはオーバーフローがしてるようなしてないような微妙は浴槽でした。



Dscn00851
露天風呂へとやって来ました。とても開放感はあるのですが、お湯の特徴はほどんどなく、一番手前の四角の浴槽が一番温泉らしい浴感を感じることができます。ただ、道の駅の温泉施設としてはそつなくこなしているとの印象を与える温泉でした。



Dscn00701
浴室を出たところには、卓球台も置かれており、手軽は温泉ホテルとして家族や友達の楽しく過ごすには、ベストの選択と言えるのかもしれません。


★温泉データー★ (温泉分析:平成21年12月14日)
泉  質 : 単純温泉(源泉名:吉備路温泉)
泉  温 : 26.6

PH 値 : 9.4

湧出 量 : 150 L/分(動力)

ラドンRn: 58x10-10 Ci/kg

成分総計 : 333 ㎎/kg

使用状況 : 循環ろ過(加温有・加水無・塩素消毒有)

場  所 :  岡山県総社市三須 825-1
 
電  話 : 0866-90-0550

日帰料金 : 610円

利用時間 : 11:00-21:00(休日:無休)

備  考 : ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ有・宿泊施設併設

入湯月日 : 2015年3月
〔24湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)3・再訪したい度3


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2016年5月 6日 (金)

【八多温泉〔北神戸 ぽかぽか温泉〕(兵庫・神戸市北区)】~赤褐色の湯~  &今日の和菓子「五月晴」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dscn00821
   <  伏見駿河屋本店 [ 五月晴 ]  >
端午の節句とうことで、ちまきを買いに行きましたが、シンプルなのにこの日を端的に表現していた上用饅頭を買ってしまいました。
今回の上生菓子は、菓銘<五月晴>
外・上用、中・こしあん。
--------------------------------------------------------------------
【八多温泉〔北神戸 ぽかぽか温泉〕(兵庫・神戸市北区)】立寄り
入湯日:2015年2月


Dscn99991
兵庫は、六甲北有料道路吉尾ICより車で10分弱のショッピングセンター グリーンガーデンモール北神戸内にある「北神戸 ぽかぽか温泉」に浸かってきました。



Dscn99881
中規模のショッピングモールですが、温泉の看板を頼りに車を走らせると2Fに誘導されていき、一番奥に「ゆ」のマークが確認できました。



Dscn99911
ずんずん進むと、なんだか申し訳なさそうに目立たない入り口がありました。



Dscn00521
実は、2Fは裏口のようなもので、1Fには立派な門構えと草木を配した石畳が入り口へと導いてくれます。



Dscn00421
料金を支払い、早速、浴室へと向かいます。脱衣所をはじめ館内全体が清潔に保たれていて気持ち良く過ごせそうです。


Dscn00111
内湯へとやってきました。9種類ほどの趣向を凝らした浴槽がありますが、すべて地下水を使った白湯です。温泉は露天風呂のみなのですが、その旨をしっかり情報公開しているので信用できますね。



Dscn00201
ここが、露天の温泉浴槽です。左の一段高い湯舟へ温泉が投入され、右の湯舟へ掛け流されていく仕組みのようです。赤褐色のお湯がそそられますね。



Dscn00161
左の一段高い湯舟でゆっくりすることができました。湯口には鉄分の含んだ析出物が付いていて、間違って舐めてみると塩味の他に強いエグ味を味わうことができます。残念なのは金気臭は飛んでしまって僅かな塩素臭が気になること。


Dscn00341
右手の下の湯舟からの目線です。上の湯舟からザブサブとオーバーフローしている光景はニンマリさせてくれます。有馬に近いということもあり金泉を手軽に楽しめることができる素敵な温泉でした。

★温泉データー★(分析日:平成16年12月4日)
泉  質 : 含鉄-ナトリウム-塩化物温泉(源泉名:八多温泉)
泉  温 : 34.9
PH 値 : 5.9
湧出 量 : 65 L/min
ラドンRn: 11.4×10-10Ci/kg
成分総計 : 18777 ㎎/kg
使用状況 : 循環・一部掛け流し(加温有・加水無・塩素投入有)
場  所 : 兵庫県神戸市北区八多町中190-1 グリーンガーデンモール北神戸内
電  話 : 078-952-1000 
日帰料金 : 740円(日帰りのみ)
日帰時間 : 10:00-01:00・土日祝は8:00~・第二火は17:00~(休:無休)
備  考 : ドライヤー有・シャンプーソープ有
入湯月日 : 2015年2月
〔25湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度4
↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

      人気ブログランキングへ

  soon 

2015年10月13日 (火)

【塩谷天然温泉〔ほの湯 楽々園〕(広島・佐伯区)】~かけ流しの湯~ & 京の和菓子「千代菊」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dscn00841
<  二條・若狭屋 [千代菊]  >
あまり馴染みがないが、9月9日は菊の節句(重陽)です。旧暦の9月9日は、現在の10月中旬なので、今時期のお菓子ということで(-_-;)
今回の上生菓子は、菓銘「千代菊」。
外・きんとん、中・つぶ餡
--------------------------------------------------------------------
【塩谷天然温泉〔ほの湯 楽々園〕(広島・佐伯区)】立寄り
入湯日:2015年1月

Dscn00141_2
広島は広電宮島線楽々園駅より徒歩5分程の商業施設前にある日帰り施設、「塩谷天然温泉〔ほの湯 楽々園〕」に浸かってきました。中国電力の関連会社が経営している真新しいしスーパー銭湯で立派な佇まいです。


Dscn00191
中に入ると、ピッカピカ。受付でリストバンドを渡され帰りに精算するシステム。早速、2階の温泉へと向かいます。暖簾の右手にはクラゲ型の目隠しのあるマッサージスペースがありました。
Dscn00221
浴室にはバイブラバス等いろいろなお風呂がありますが、全て白湯なので源泉風呂のある露天へと向かいます。正面の高くなったところに源泉露天風呂がありそこからあふれたお湯が岩風呂へと流れ込んでします。加温はしているものの掛け流しの温泉が楽しめます。


Dscn00231
湯口のお湯を間違って舐めてみると、塩っ辛さとエグ味が強烈です。香りはほとんど感じられませんでした。


Dscn00241
テレビの見られる露天風呂もあるのですが、やはり源泉かけ流しの茶色味の帯びた温泉に浸かりながら、日が沈むさまをぼーっと眺めるのはとても癒されるように思います。欲感はキシキシした温泉を実感できるお湯になってます。


Dscn00391
出た頃には、すっかり真っ暗になっていましたが、煌々と輝く建物には、沢山の老若男女が吸い込まれていきました。今回は利用しなかった汗蒸洞がとても人気のようです。

★温泉データー★(分析:平成22年10月13日)
泉  質 : 含弱放射能-ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩温泉(源泉名:塩谷天然温泉ほの湯楽々園)
泉  温 : 29.0
PH 値 : 7.1
湧出 量 : 400 L/分(動力)
ラドンRn: 330Bq/kg(90×10-10Ci/kg)
成分総計 : 26,240 ㎎/kg
使用状況 : 掛け流し(加温有・加水無し・塩素投入不明)
場  所 :  広島県広島市佐伯区楽々園5丁目7-1
電  話 : 082-921-1126
日帰料金 : 800円  (年中無休)
利用時間 : 9:00~24:00
備  考 : ドライヤー有・ロッカー有・シャンプー.ソープ有
入湯月日 : 2015年01月
〔15湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2015年9月13日 (日)

【姫川温泉〔ホテル朝日荘〕(長野・小谷村)】~掛け流しの混浴湯~ &京の和菓子「都がさね」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません
Dscn00401
<  二條・若狭屋 [都がさね]  >
秋の装いが徐々に始まりましたね。、菊を模ったきれいな羊羹がまわりに飾られています。京の都の華やかさを表現しているようですね。
今回の上生菓子は、菓銘「都がさね」。
外・薯蕷羹、中・栗ねり餡

--------------------------------------------------------------------
【姫川温泉〔ホテル朝日荘〕(長野・小谷村)】立寄り
入湯日:2015年1月

Dscn05401
長野は、長野自動車道安曇野ICから車で100分弱、北陸道糸魚川ICから車で30分弱の新潟県県境、姫川沿いにある「姫川温泉〔ホテル朝日荘〕」へ浸かってきました。玄関が4階にあり河岸に張り付くように立ってるのでこじんまりした外観となっています。多大な被害の出た1995年の姫川大氾濫では1階部分が土砂で埋まったとか。


Dscn05761
混浴内風呂と女性内風呂、露天風呂があり、先ずは内風呂とは離れた別棟屋上にある露天風呂へ。アプローチは非常口のような出口でスリッパに履き替え非常階段のようなところを登っていきます。扉の横には、JR大糸線のキハ52が見ることのでききる展望風呂であることを示すポスターが貼っていました。


Dscn05741
屋上には、いかにもにわか作りしたといった風情のある展望露天風呂がありました。温泉ホースが乱雑に這っているのが面白いです。


Dscn05471
右の男性風呂は四角い木製の湯船で、まさに展望風呂ですね。隣の女性風呂は丸い湯船だそうですがお湯が冷たくて入れなかったそうです。訪れたのは1月でしたので(-_-;)


Dscn05721
湯船の底が青白に変色して見えるのは温泉成分によるもののようです。正面に見えるクリーム色の鉄道橋を走る1両だけのディーゼル車キハ52が見えるわけです。湯船に浸かって待つこと小一時間、さすがにのぼせそうになったので退散しました。頻繁に走っていないようで時刻にチェックが必要です。


Dscn05521
湯口からは無色透明のお湯が掛け流されていて、硫黄臭を楽しむことができます。塩分の効いたゆで卵味で僅かなエグ味も感じられます。男湯は41℃程の適温で、白い湯華の舞う少しヌルとするお湯に浸かる、白馬連山を見ながらの湯浴みは至福の一時となりました。


Dscn05791
時間がないので、そそくさと内湯の大岩風呂へと向かいます。川の斜面の下の方にあるので、迷路のような階段を下りていくと暖簾が迎えてくれます。一部の時間以外は混浴ですが、脱衣所は別のようです。


Dscn05801
脱衣所は、だだっ広く、むき出しの自然そのままの岩石がワイルド感を醸し出しています。


Dscn05811
混浴内風呂へとやってきました。人の気配がなさそうですが、むき出しの岩石がせり出しているのでその向こうに隠れられそうなので女性でもハードルが低そうですね。ただ、奥の扉が女性脱衣所出口のようなので、鉢合わせになることもあるかもです。女性内風呂もあるますが、この時は湯が張られていなかったとか。


Dscn06181
湯口は天井付近のパイプからで、打たせ湯のように源泉がドバドバ掛け流されています。天井は高く透明の板で明るいが岩がせり出しているので圧迫感があるのと、いつ女性が入ってくるのかと・・・なので、なんだか落ち着いて寛げなかったです。


Dscn05411
姫川随一自然大岩風呂ということで、ワイルドさを楽しむことができましたが、建物の老朽化も進んでいるようなので、好き嫌いが分かれるところですが、豊富な湯量の100%天然源泉を手を加えず惜しげもなく使っている贅沢な温泉でした。

★温泉データー★(分析日:平成20年11月11日)

泉  質 : 含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(源泉名:姫川温泉)

泉  温 : 64.5

PH 値 : 6.3

湧出 量 : 未測定(自噴)※平成9年の分析では2610L/分

ラドンRn: 未測定

成分総計 : 1,958 ㎎/kg  ※メタケイ酸105.9mg

使用状況 : 100%源泉掛け流し(加水無・加温無・消毒無)

場  所 :  長野県北安曇郡小谷村姫川温泉

電  話 : 0255-57-2301

日帰料金 : 600円

日帰時間 : 8:00-20:00(休み:無休)

備  考 : ドライヤー有・脱衣籠有・シャンプー.ソープ有 ・内湯は混浴有

入湯月日 : 2015年1月

〔10湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

そば・うどん | ラーメン | 和菓子・スウィーツ | | 社寺 | 草花 | 行事 | 風景 | ほかの食べ物 | 温泉全般 | ★廃業・休業した 温泉施設 | ☆更新前の古い記事 | 北海道(道北)で、はいった温泉 | 北海道(道東)で、はいった温泉 | 北海道(道央)で、はいった温泉 | 北海道(道南)で、はいった温泉 | 青森で、はいった温泉 | 宮城で、はいった温泉 | 山形で、はいった温泉 | 岩手で、はいった温泉 | 福島で、はいった温泉 | 秋田で、はいった温泉 | 千葉で、はいった温泉 | 埼玉で、はいった温泉 | 東京で、はいった温泉 | 栃木で、はいった温泉 | 神奈川で、はいった温泉 | 群馬で、はいった温泉 | 茨城で、はいった温泉 | 山梨で、はいった温泉 | 新潟で、はいった温泉 | 長野で、はいった温泉 | 三重で、はいった温泉 | 岐阜で、はいった温泉 | 愛知で、はいった温泉 | 静岡で、はいった温泉 | 石川で、はいった温泉 | 京都で、はいった温泉 | 兵庫で、はいった温泉 | 和歌山で、はいった温泉 | 大阪で、はいった温泉 | 奈良で、はいった温泉 | 滋賀で、はいった温泉 | 岡山で、はいった温泉 | 島根で、はいった温泉 | 広島で、はいった温泉 | 鳥取で、はいった温泉 | 徳島で、はいった温泉 | 愛媛で、はいった温泉 | 香川で、はいった温泉 | 高知で、はいった温泉 | 大分で、はいった温泉 | 宮崎で、はいった温泉 | 熊本で、はいった温泉 | 福岡で、はいった温泉 | 長崎で、はいった温泉 | 鹿児島で、はいった温泉

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense