フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

カテゴリー「☆更新前の古い記事」の9件の記事

2012年7月31日 (火)

【かまど地獄〔地獄三丁目の湯〕(大分・別府市)】~源泉掛け流しの湯~ &温泉ピータン

【2012.7月を終え】
2012年入湯日数■年間累計:66日間(初入湯55湯)■7月度:8日間(初入湯5湯)


■散歩道、今日の写真!  別府にて■
Img_42841
「温泉ピータン」
別府での地獄巡りのひとつ、「かまど地獄」内で売っている温泉卵です。
食べ方も変わっていて、白身は塩で、黄身は醤油で食します。これはとても香ばしく忘れられない味となりました。
--------------------------------------------------------------------

浴室改装したため記事更新!
 最新入湯記事はこちら → 
2016年浴室改装編~


【かまど地獄〔地獄三丁目の湯〕(大分・別府市)】立寄り
入湯日:2012年7月
Img_42801
この度、初めて本格的な湯巡りを大分でしてきました。約半日という短い間でしたがなかなか充実したものとなりました。
別府は初めてなので、先ずは地獄巡りといきたいところですが、時間がないためカマド地獄だけの見学です。それだけでも色々な地獄を見ることができます。

Img_42151
実は、カマド地獄では温泉に入浴することができるのです(足湯じゃありません)。ただ告知していないんで、知る人ぞ知る温泉なんです。入口受付でお湯に浸かりたいことを言うと貸切風呂の鍵を貸してくれます。
そして入口を過ぎて直ぐ左手にトイレがありますが、その奥にひっそりと佇む湯小屋の扉が見えますね。

Img_42611
近寄ると、「はいっちょくれ いやしの湯 源泉」と書かれています。
それでは、早速、中に入りましょう♪ 

Img_42301
服を脱いで、浴室の扉を開けると、コバルトブルーのお湯と「源泉に鬼もほほえむ地獄に湯」の文字が目に飛び込んできます。
実は、脱衣場に浴室のドアと別にもう1つドアがあり、その向こうはオーナーの個人宅となっているそうです。つまり、この温泉は個人のお風呂でそれを開放して頂いているということです。なんと贅沢なことなんでしょうか。

Img_42431 Img_42391
湯口は空気に触れないように湯の中で流されており、オーバーフローもかなりしています。青白っぽい透明のお湯は、無臭でお出汁の味わいを楽しむことができます。
トロミが少しあるのはメタケイ酸のおかげでしょうか? 一湯目からこんな極上の湯に浸かれて、地獄じゃなくホント天国です♪

Img_42691 Img_42721
折角なので、カマド地獄巡りを! 一丁目から六丁目まで違った地獄を見ることができます。ボコボコッと・・・

Img_42671 Img_42681
こちらが今浸かってきた三丁目の湯。ここから引いているわけですが、緑ががっているのが不思議です。

★温泉データー★

泉  質 : ナトリウム-塩化物泉(源泉名:窯地獄)

泉  温 : 96.4

PH 値 : 7.4

湧出 量 : 不明

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 4022 ㎎/kg(メタケイ酸183)

使用状況 : 掛け流し(地獄三丁目より引き湯))

場  所 : 大分県別府市御幸5(かまど地獄内) 

電  話 : 0977-66-0178 

日帰料金 : 無料(かまど地獄入場料400円)

日帰時間 : 8:00-17:00 

備  考 : 貸切風呂・ドライヤー無し・シャンプーソープ無

入湯月日 : 2012年7月

〔5湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

2012年1月 8日 (日)

【塩江温泉郷 奥の湯温泉(香川・高松市)】~源泉掛け流しの湯~★2011,12追記記事★

※初の食事付き宿泊での再入湯のため記事更新!
 前回入湯記事はこちら → 
2011年7月奥の湯温泉初入湯記事

※景色が見える内風呂ち入湯のため記事更新!
 最新入湯記事はこちら → 2003年景色の見える内風呂編~

前出の記事で記載しなかった部分をポイントを絞って綴ります!

【塩江温泉郷 奥の湯温泉(香川・高松市)】宿泊
直近入湯日:2011年12月

2011_12260124
香川県高松市でありながら、JR高松駅から1時間弱かかる山間の温泉。
塩江温泉は、奈良時代に温泉探しの 名人 名僧・行基によって発見された名湯です。

奥の湯温泉は、名前の通り、塩江温泉郷の中でもかなり奥の方にあり、高松市市営の公共の宿というより、日帰りが主体ですが、温友さんの情報でどうしても宿泊したくて再度おじゃましました♪

2011_12260123
昭和チックな看板がお出迎え。


2011_12260134
夜になるとネオンが灯ります。温泉マークの湯気が出ていない・・・


2011_12260175
先ずは、大浴場へ。(詳細は更新前の記事で!)


2011_12260191 2011_12260192
存在感のある湯口からは、前回ほどの湯の華が出ていません。


2011_12260140
そして、お食事! 夜は部屋食。いっき出しだが、アメゴの塩焼きも付いて充実しており、黒豆はもうすぐお正月なのでとのこと なかなかコスパは高いです。


2011_12260197 2011_12260199
こちらは朝食。キノコの味噌汁がうまい! 食堂でいただく。


2011_12260200
食堂のおすすめメニューが気になる。

そして、そして、ココからが宿泊したポイントです!!

それは、宿泊費8000円たらずで、源泉かけ流しの客室温泉風呂が全室に付いていること。
大浴場は臭いはほとんどしないものの塩素が投入されているからポイントが高いです。



2011_12260142
部屋に掲示されている価格表。このあたりはさすが公共の宿。
3時間の休憩でも利用できますよ~



2011_12260151
じゃ、じゃ~ん!んん???・・・ なんとポリバスではないですか

いろいろ調べてみると、530円upの10畳和室だと窓から山の景色も見える立派な客室風呂なのだとか!
ケチって6畳和室にしたことが悔やまれる。次回リベンジしたいと思います(ノд・。)


2011_12260164 2011_12260160
気を取り直して、源泉の冷鉱泉をジャブジャブ流して、泡付を楽しみました。
硫黄臭・ヌルスベ感ともに大浴場とは全く違う極上のお湯を贅沢に使わせていただきました!

★温泉データー★

      泉質 : 単純硫黄冷鉱泉

      泉温 : 16.1

      PH値 : 9.1

ラドン含有量 : 1.8x10-10ci/kg

 湧出量(L/分): 不明

成分総計(mg): 283

源泉利用状況 : 掛け流し・循環併用(加温あり・塩素投入)
         ※客室温泉風呂は、掛け流し(加温あり) 

       場所 : 香川県高松市塩江町上西甲783-1

       TEL  : 087-893-0629 

     日帰り料金 : 470円(宿泊7870円)

日帰入浴時間 : 9:00~20:00 

            備考 : 鍵付ロッカー・ドライヤー・シャンプー・ソープ有
            部屋は10畳と6畳個室があるが10畳がお薦め。

         入湯日 : 2011年7月(初)、12月

〔5.15湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)3・
むふふ度(宿泊時のみ)2・再訪したい度4

             人気ブログランキングへ

              にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
            にほんブログ村

2011年11月 4日 (金)

【湯之谷温泉(愛媛・西条市)】~源泉掛け流しの湯~

【湯之谷温泉(愛媛・西条市)】宿泊
入湯日:2011年10月

追記記事へ更新 → 2012、11月湯の瀬温泉再入湯記事

高松より車で1時間半弱、松山自動車道いよ西条ICより車で15分弱の
田んぼにポッンと佇んでいる1軒宿。

2011_1027102720110065
国道11号線から少し入ったところにあります。
自然湧出する源泉100%の冷鉱泉を薪で沸かして、掛け流している。
とのことでしたが、モクモクとした煙が絵になりますね

 

2011_1027102720110069_3
遠くからも見えた巨大看板を下から見上げると。
  

2011_1027102720110068
こちらが正面玄関。もう煙突から煙は出ていませんね

  

2011_1027102720110078
玄関ロビーから外を見たところ。
左が旅館入口と宿泊者用下駄箱。右が立寄り客用入口。



2011_1027102720110096
宿泊したのは別館。1Fの左の松の木の向こうの部屋。

近くには64番札所「前神寺」があり、この日の他の宿泊客は、
お遍路さん2組のみでした。



 2011_1027102720110071_2 2011_1027102720110072
部屋の中で一番目に付いたのが、各部屋のブレーカー(左写真)。
と部屋入口の格子から見る玄関(右写真)
昭和の臭いがプンプンします。


2011_1027102720110095 2011_1027102720110092
古き良き時代を感じさせる廊下を通り、最近新築された大浴場へ。

湯之谷温泉の歴史は相当古く、伝説では斉明天皇(648~661年在位)が、
入湯されたといわれています。「西条誌」(約170年前)には確かな記録として、
記述が残っている・・・・・と書いた紙を帳場にいたおばあちゃんからもらいました。


2011_1027102720110086_2
湯船は温泉銭湯といった感じの小ぶりのもので、
奥が熱い湯、手前がぬる湯、右奥が冷水風呂。
その右にはサウナがあります。

ここは、人気のジモセンということで、人が絶えることがなく、
身体を洗うのも順番待ちという状態が続きます。
22時前にやっと活動ができました


2011_1027102720110088_2
不規則に湯口から熱湯がでてきますが、おそらくお湯が減ったら、
作動するようです。

すこし白く濁った透明のお湯は、加温はしているが源泉100%の掛け流しで、
硫黄臭も若干する、やわらかいお湯。湯の華も少しあり。

残念なのは、宿泊客も朝の入浴時間が8時30分というところ。
この日も、9時過ぎからの商談があったので、朝風呂を楽しめなかった


2011_1027102720110091 2011_1027102720110080_3
定期的な配管掃除は良泉のバロメーター。これを見るとニヤリとしてしまう




2011_1027102720110079
↑ こちら夕食。湯治の宿なのでシンプル!

2011_1027102720110093
 ↑ こちら朝食。 いたってシンプル

 

平成24年3月にリニューアルをされるとのことだが、
素朴で落ち着ける年季の入った宿であり続けてほしいものです。

 

2011_1027102720110073_2

泉質 : ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉

    
泉温 : 18.4

PH値 : 7.6

湧出量(L/分) : 不明

成分総計(mg) : 1076

源泉利用状況 : 掛け流し(加温あり・加水なし)

       
場所 : 愛媛県西条市州之内甲1193 

TEL : 0897-55-2135

日帰り料金 : 360円(宿泊:6980円) 

日帰入浴時間 : 8:30-22:00 

備考 : ロッカー・ドライヤー無料。
     11月からは、平成24年3月リニューアルオープンに向けて、
          食事が用意できなくなるとのこと。

 
入湯日 : 2011年10月

〔26湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度4・再訪したい度4・食事満足度(宿泊時のみ)3・
むふふ度(宿泊時のみ)2。

!参考になれば、ポッチっとお願いします!    人気ブログランキングへ

                                   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                    にほんブログ村

2011年10月 2日 (日)

【湯の瀬温泉[湯の瀬温泉旅館](岡山県・吉備中央町)】~源泉掛け流しの湯~

追記記事へ更新 → 2012、2月湯の瀬温泉再入湯記事



【湯の瀬温泉[湯の瀬温泉旅館](岡山県・吉備中央町)】宿泊
入湯日:2011年09月

2011_0929092820110205
岡山県の中央、吉備高原の山里に佇む1軒宿。
岡山ICからでもナビ任せの山越え道で一時間弱です。


 
2011_0929092820110158
玄関の中から外をパチリ
藤井旅館とあるのが不可解?
建物はなかなか年季が入っているが、80年程経っているとのこと。
チェックイン早々、宿泊費1万円か1万1千円かどちらがいいかと聞かれる。
違いは、新館か本館かの違いのみ。迷わず本館をチョイス。
ちなみに浴場は新館のほうにあります。

それでは、温泉へまいりましょ~う♪


2011_0929092820110196 2011_0929092820110161
お風呂はロビーから階段を下りて行き、新館の障子の廊下を
越したところにあります。
 


2012_03030597_6 2011_0929092820110164
浴室入口と脱衣場周辺はログハウス風で清掃が行き届いています。



2011_0929092820110166
↑男湯
内風呂のみの湯船は、石造りでシンプルなもの。
資料では、硫黄泉の源泉掛け流しとのことだったが、
掛け流されていません!
実は、湯口は右奥の岩の組んだ部分ではなく、左のカラン。
蛇口を開き、自分で源泉等を出す仕組みです


 
2011_0929092820110167_2
カランを前回に開く(水圧でホースが左寄りに・・・)




2011_0929092820110171
そろそろ排出口から温泉が掛け流されていきます




    2011_0929092820110175
お湯は、硫黄鉱泉を温めただけの源泉100%で、床も半端じゃないヌルヌル度で、
お湯に浸かってしばらくすると全身ヌルヌルになります
宿泊日も翌朝も貸切状態だったので、40度前後のぬる湯で
長湯を楽しんだが、朝は温泉の鮮度のせいか、前日より更にヌルヌル。
洗い場のカランも源泉なので、湯上がりのシャワーも格別です。
シャワーを顔に近づけると、ほのかな硫黄臭がビシバシ鼻に伝わります。


2011_0929092820110163
こちらは女湯。少し小さいですね
どうやら、宿泊客が自分一人だけの為、まだ、お湯をはっていません。

お次は、お食事♪

  2011_0929092820110157
2011_0929092820110153 2011_0929092820110154
↑夕食は、
鯛・ハマチ・イカの刺身と鯖数の子・茗荷・きゅうりの酢の物
そして、鴨鍋か牡丹鍋が選べるので、鴨鍋をチョイス。
一人で食べきれないよう・・・

2011_0929092820110184
↑こちら朝食 ここに味噌汁が加わります。


2011_0929092820110203 2011_0929092820110183_4
部屋も古いが清潔感が漂っています。窓の外はキャンプ場。
女将さんのご厚意で、午前中はこの部屋での内勤に集中できました。


女将の娘さんが二人いるそうですが、商売が好きでないので、
継いでくれないらしく、後継者問題に頭を痛めているそうです。
お湯がいいのにねぇ。。。と、とても悲しそうでした。


2011_0929092820110192 2011_0929092820110195
歴史のある旅館だけに、玄関にはこんな看板も・・・

こちらのお宿は、癒し系にはサイコーのシチュエーションと
サービスがあり、今後も隠れ家として利用させてもらいたいです。



2011_0929092820110189


泉質  : アルカリ性単純温泉
  
泉温  : 27.1    

ph値   : 9.3
    
湧出量(L/毎分) : 不明(動力) 
成分総計(mg) :  174
        
場所  : 岡山県加賀郡吉備中央町豊岡下1538-1
     
料金  : 宿泊(10,000円、新館は11,000円) 
入浴時間: 15:00-10:00
備考  : ドライヤーなし、シャンプーなし。 
  
入湯日 : 2011年9月
 
[28湯次の勝手な5段階評価]  総合評価★4★
温泉満足5・清潔満足度4・再訪したい度5・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ(宿泊時のみ)2。
 !参考になれば、ポッチっとお願いします!        人気ブログランキングへ

                                   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                    にほんブログ村 

2011年8月 7日 (日)

★祝?200湯目★【道後温泉 〔旅館 常磐荘〕(愛媛・松山市)】 ~源泉掛け流しの湯~

【道後温泉 〔旅館 常磐荘〕(愛媛・松山市)】 宿泊
直近入湯日:2011年12月

★おかげさまで、新規入湯200湯目の記事(1施設:1湯)となる記念すべき温泉★


追記記事へ更新 
→ 2012年5月道後温泉〔常磐荘〕再入湯記事


日本三古湯の一つ、松山市の道後温泉での宿泊です。

 

St322062
久しぶりに温泉街の和風旅館にお世話になりました。
大正時代の木造建築は、道後の宿では唯一とのこと。


St321944
お茶菓子は、坊ちゃん団子 でお出迎え!
(先の緑の団子は既に腹の中です・・・)

St321952
部屋からは、道後温泉本館が見渡せますね。


St321947  St321945
もちろん部屋の中も昔のまま歴史を感じさせてくれます。
TVを置いていないこだわりも、心地よいです。


St322045_2  St321989_2
よく磨かれ黒光りした廊下は、まるで鴬張りのように、
歩くたびにギシッギシィと鳴いてくれます。

ドアが無く、引き戸だけの使い勝手の良い日本家屋を、
いつまでも守り続けてほしいです。
因みに今回は、貸切でした

それでは、お風呂に参りましょ~ぅ!

St322043
鍵をかけて、貸切入浴!

St322025
シンプルな岩風呂風の湯船からは、源泉が、
掛け流されています。

St322033
岩も組んだ下が、湯口で、ボゴ、ボゴっと不規則に
お湯が出てくる音が面白です


St322032
無色透明なヌルスベ感が強いお湯は、
本館からの引き湯だそうですが、
こちらは小さな湯船で鮮度の高い源泉掛け流しなので、
人の多い道後温泉本館での朝風呂は取りやめ、
こちらでゆっくりさせていただきました
 

St322064
こちらは朝食!

近代的な大型旅館とは違い、時間がゆっくりと流れているような、
落ち着いた気持ちにさせてくれるお宿でした。
この状態を維持していくのは大変でしょうが、頑張ってほしいです。

St322041_2  St322038


泉質  : アルカリ性単純温泉

泉温  : 48.0   

ph値   : 9.1 
成分総計(mg) :  270
場所  : 愛媛県松山市道後湯月町4-2 
料金  : 宿泊(8000円朝食のみ) 
入浴時間: 15:00-9:00
備考  : 内湯が1つのため、鍵をかけての貸切風呂
入湯日 : 2011年7月(初)、12月
 
[25.11湯次の勝手な5段階評価]  総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度5・家族利用満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ(宿泊時のみ)2。
 !参考になれば、ポッチっとお願いします!        人気ブログランキングへ

                                   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                    にほんブログ村 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2011年7月30日 (土)

【山里温泉(高知・須崎市)】~源泉掛け流しの湯~

2011年入湯日数 ■年間累計:16日(初入湯14湯) ■07月度入湯:10日(初入湯9湯)

【山里温泉(高知・須崎市)】宿泊
入湯日:2011年7月

   
  

追記記事へ更新 → 2011、11月山里温泉再入湯記事


   

St322106
高知県の愛媛よりにあり、高知高速道須崎ICから車で15分ほど山間を登って行った、
こんな山深いところにある渓流沿いの一軒宿。
道の先々にある手書きの看板がないと辿りつけなさそうです。

 

St322104
新しい薪が壁際にずらりと並べられています。
 

St322054  St322052
部屋に緑が飛び込んでくるくらい山に囲まれています。

  

それでは、温泉に参りましょう!

St322046_2 St322039
↑湯小屋入口     ↑お湯に浸かりながら。

仕事後だったのでチェックインが遅くあたりは真っ暗。
実はこちらのお風呂は、宿から5分程歩いて渓流沿いに
下ったところにある湯小屋でいただきます。

これ以上、写真は無理なので翌朝にご紹介 (-.-)zZZ

前日、仲居さんに翌朝の入浴時間を聞くと、
7時頃に部屋までお知らせに行きますとのこと???
湧出量が少ないので浴槽にお湯が溜まるのに時間がかかるようです。

7:10にOKが出たので、ダッシュで温泉へ
 

St322102
湯小屋に行く途中でモクモクと煙が出ている小屋を発見。
冷鉱泉なので、こちらで薪を使って加温しています。
薪の加温は千歳空港近くの秘湯「祝梅温泉」以来です。
 
 

St322057

St322098  St322099_2
そこから下ったところにある湯小屋(左:女、右:男)

男湯の扉を開けると・・・

St322060
この質素な造りがたまりません!


St322063
湯船から入口に向かってパチリ。左が脱衣場、右が洗い場。

お待たせの湯船の全貌です!
St322084
2.3人でいっぱいになる石造りの小ぶりな湯船。
源泉掛け流し、源泉重視の大きさですね。
 

St322075
中央左が湯口です。

 
St322069_2
レバーを倒すと薪をくべて加温した、源泉のお湯が出てきて、温度を調整できます。
薪で焚いたお湯はやわらかいといいますが、
薪独特のお湯の香りも、身体を和ませてくれます。

洗い場、全貌!
St322062
 
St3220821_4    St322096
鉱泉(冷)は硫黄臭がしっかり。 石鹸は手作り石鹸。
 


St322089
そして、浸かってビックリ、透明なお湯から、
昨夜は感じなかった、硫黄臭がビシバシ香ります
入れたての新鮮なお湯は加温していても、
硫黄臭が漂うとは、大きな発見でした。

 
St322064_2
そして窓の外は、手が届くほど近くに渓流があり、



St322087_2
川面は霧に覆われ、神秘的な早朝のひと時でした。

こんな素敵な源泉掛け流しのお湯に、
1時間以上も貸切状態でゆっくりできたのも、
某ブログに巡り合えたからで、感謝感謝です

今回は、仕事ついでだったので、時間が読めず、
食事なしのプランでしたが、
食事のグレードは高いようなので、
次回はそのあたりも紹介できればと思います。

 

St322066 St322067_3

泉質  : アルカリ性単純硫黄冷鉱泉

泉温  : 17.2  

ph値   : 8.6
 
湧出量(毎分/L) : 7.8
成分総計(mg) :  261

場所  : 高知県須崎市
料金  : 宿泊(6000円食事なし) 
 
入浴時間: 15:00-23:00、7:00頃-9:00
 
入湯日 : 2011年7月
 
[21湯次の勝手な5段階評価]  総合評価★4★
温泉満足5・清潔満足度4・家族利用満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ(宿泊時のみ)3。
 
 !参考になれば、ポッチっとお願いします!        人気ブログランキングへ

                                   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                    にほんブログ村

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

2011年7月13日 (水)

【奥の湯温泉(香川・高松市)】

追記記事へ更新 → 2011、12月奥の湯温泉再入湯記事

【奥の湯温泉(香川・高松市)】 立ち寄り
入湯日:2011年7月

St321970
香川県は高松市内にある市営の温泉施設ですが、高松駅より車で1時間弱かかり、山深い場所にあります。今回は徳島道の脇町ICより山越えの道で30分強のコースをとりました。

St321971
谷間に建っているのでこの入口は3階になります。



St322004
玄関外には硫黄臭の源泉が出ています。

 
St321972
露天は無く内湯だけですが、前面は大きなガラスなので、
緑がたっぷり目に入り、自然との一体感が強力です。




St321985
お椀のような湯口がデンっと存在感を示していますねえ。



St321973
ちょろちょろとお湯が出てきてます。
冷泉なので、加温はしていますが、硫黄臭がしっかり感じられます!

St321995
30分ほど経った頃に、突然、湯口から大量の温泉が出てきました!
その後30分おきに繰り返されているらしいですね。

St321989
湯の華もこんなにいっぱい!

お湯は、無色透明ですが、硫黄臭がしっかりするいいお湯で
すべぬる感がしっかり感じられます。
こちらの温泉は1300年の歴史があり、山奥の湯治場といった雰囲気が漂っています・・・

St322002_3  St322003_2

泉質  : 単純硫黄冷鉱泉

泉温  : 16.1   

ph値   : 9.1
 
成分総計(mg)  : 283
 
湧出量(毎分/L) : 不明
 
場所  : 香川県高松市
 
料金  : 日帰り(470円) 
 
入浴時間: 9:00-20:00
 
備考 :  鍵付ロッカーあり・ドライヤーあり 
 
入湯日 : 2011年7月 
 
[5湯次の勝手な5段階評価]  総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度3・家族利用満足度2・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ(宿泊時のみ)-。  

!参考になれば、ポッチっとお願いします!        人気ブログランキングへ

                                 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                 にほんブログ村 

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

2011年3月18日 (金)

【旭岳温泉〔湯元湧駒荘〕(北海道・東川町)】 ㊤完全掛け流しの湯

5年ぶり訪問のため記事更新!
 最新入湯記事はこちら → 
2015年再訪編~





【旭岳温泉〔湯元湧駒荘〕(北海道・東川町)】宿泊
入湯日:2010年2月
 
 
St321182  
今回は日本秘湯を守る会会員の温泉へ!
 
 
St321098 
旭川市内から1時間弱ほど行った,神々が住む大雪山系にある、旭岳温泉。
まだ雪が残っており別世界のよう雪
 
 
St321153
洗い場の奥には、「ユコマンの湯」。尖がった岩石が見えます。
 
 
 「ユコマンの湯」には、5つの浴槽があります。後で出てくる「シコロの湯」とは男女入替え。
 
 
 
St321159
「ユコマンの湯」のいい気分(温泉)浴室は自然の岩肌がむき出し、自然の岩を動かさずにそのまま浴室に組み込んでいて、露天風呂の上に建物をかぶせた感じで、まさに秘湯に来た感触が味わえます。 ここには、5つの浴槽があります。
 
 
St321161
St321160
St321162
St321163
St321155
St321154  
 ↑寝湯だけ少し離れてます。
 
 
St321104  
St321118
こちらが「シコロの湯」。さっきのは石造りでしたが、こっちは木(シコロ)の浴槽。
右手のドアから露天風呂「神々の湯」へ行けますが、この時は豪雪で入れませんでした。
 
これとは別の、日帰り入浴ができる別館へも行ってみます!
 
 
St321173
 こちらが2つの内風呂。
 
 
St321170
 こちらが露天風呂。右手に雪が迫っています・・・
 
 
St321179
・・・ん!  露天風呂の向こうで何かが動いていると思ったら、
おじさんが「ママさんダンプ」で積もった雪を掻いてくれていました
 
泉源が5本もあり、すべて100%源泉掛け流しで特に「目薬の湯」が希少で有名らしい。
 
 
St321124
 
St321125
創作会席風の料理も熱いうちに出てきて指でOK
 
 
  
St321130
 
ほんもまもんの温泉といい、温かいうちに食べれる創作料理といい、
大変コストパフォーマンスの高い旅館です。 
 
泉質  : ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉・塩化物泉

場所  : 北海道東川町 

料金  : 宿泊(11,000円)

入浴時間: 15:00-10:00

入湯日 : 2010年02月   

   
[24湯次の勝手な5段階評価]  総合評価★5★
温泉満足5・清潔満足度4・家族利用満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)5・むふふ度(宿泊時のみ)4

 

!参考になれば、ポッチっとお願いします!        人気ブログランキングへ

                                 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                にほんブログ村

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

2011年3月 8日 (火)

【縄文天然温泉〔志楽の湯〕(神奈川・川崎市)】

【縄文天然温泉〔志楽の湯〕(神奈川・川崎市)】立寄り
入湯日:2010年06月

※宿泊したため記事更新!
 最新入湯記事はこちら → 2003年宿泊編~
 
  
St321457
  
東京近郊の川崎・矢向駅近くの木々の生い茂った一角に日帰り温泉施設がこっそりと佇んでいます。
 
 
 
 
St321474 

工場跡地で、砂利の駐車場の奥に平屋建ての温泉棟があるが木々に囲まれ入り口すらわかり辛く、 街中とは思えない造りを醸し出しているわーい(嬉しい顔)
  
  
  
St321459  
建物に入っても、田舎の家にいるような廊下からの木漏れ日が気持ちいいなあ。
  
  
St321473  
熊本・黒川温泉を全国に知らしめたご当人に監修を依頼しただけに、都会には無い癒しがにじみ出ています。
ここは、内湯が2つと露天が1つありますが、いずれも素朴な湯船しかありません。
  
  
 
St321464
ジャグジーなんてとんでもないっといったシンプルなだけの温泉をシックに演出しているのが素晴らしいexclamation ×2
お湯は薄茶色で塩分を多く含んでいます。循環は残念だけど、とても良いお湯です!
  
  
 
St321466
露天も自然体の中に溶け込む雰囲気をかもし出していますよ~
  
  
St321467
時間があれば、1日中ゆっくりしていたいです!
  
  
  
  
St321461
 
湯口から出ているのは、加水なしの源泉のようです! 
 
 
泉質  : ナトリウム-塩化物強塩温泉
 
場所  : 神奈川県川崎市 

料金  : 日帰り(970円)

入浴時間: 10:00-24:00

入湯日 : 2010年06月

   

   
[3湯次の勝手な5段階評価]
温泉満足4・清潔満足度4・家族利用満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-

・むふふ度(宿泊時のみ)-

        

!参考になれば、ポッチっとお願いします!   人気ブログランキングへ

その他のカテゴリー

そば・うどん ラーメン 和菓子・スウィーツ 社寺 草花 行事 風景 ほかの食べ物 温泉全般 ★廃業・休業した 温泉施設 ☆更新前の古い記事 北海道(道北)で、はいった温泉 北海道(道東)で、はいった温泉 北海道(道央)で、はいった温泉 北海道(道南)で、はいった温泉 青森で、はいった温泉 宮城で、はいった温泉 山形で、はいった温泉 岩手で、はいった温泉 福島で、はいった温泉 秋田で、はいった温泉 千葉で、はいった温泉 埼玉で、はいった温泉 東京で、はいった温泉 栃木で、はいった温泉 神奈川で、はいった温泉 群馬で、はいった温泉 茨城で、はいった温泉 山梨で、はいった温泉 新潟で、はいった温泉 長野で、はいった温泉 三重で、はいった温泉 岐阜で、はいった温泉 愛知で、はいった温泉 静岡で、はいった温泉 石川で、はいった温泉 京都で、はいった温泉 兵庫で、はいった温泉 和歌山で、はいった温泉 大阪で、はいった温泉 奈良で、はいった温泉 滋賀で、はいった温泉 山口で、はいった温泉 岡山で、はいった温泉 島根で、はいった温泉 広島で、はいった温泉 鳥取で、はいった温泉 徳島で、はいった温泉 愛媛で、はいった温泉 香川で、はいった温泉 高知で、はいった温泉 大分で、はいった温泉 宮崎で、はいった温泉 熊本で、はいった温泉 福岡で、はいった温泉 長崎で、はいった温泉 鹿児島で、はいった温泉

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense