フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

カテゴリー「和歌山で、はいった温泉」の8件の記事

2015年6月30日 (火)

【神通温泉〔天然鉱泉 神通温泉〕(和歌山・紀の川市)】~かけ流しの湯~  &夏越祓い と 「水無月」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dscn01221 
 <紫野源水 [水無月]  >
本日は、夏越祓(なごしのはらえ)。1年の折り返しの6月30日は、京都では「水無月」を頂きます。三角は氷を表し暑気を払い、上の小豆で悪魔を払います。
セットで、神社で茅の輪くぐりも行います。

今回の上生菓子は、菓銘「水無月」。
本葛、上部に小豆。
--------------------------------------------------------------------
【神通温泉〔天然鉱泉 神通温泉〕(和歌山・紀の川市)】立寄り
入湯日:2014年11月

Dscn07341
和歌山は、阪和自動車道上之郷ICから車40分の山間にある日帰温泉施設〔天然鉱泉 神通温泉〕に浸かってきました。和歌山とはいえ、大阪泉佐野から犬鳴山を超えて直ぐなので大阪からも手軽に訪れられます。山を登っていくと黄色い日帰り入浴の看板が目に飛び込んできます。



Dscn07371
建物は新しく、街中の温泉銭湯に来たような気持ちになりますが、紀泉山系唯一の自噴する温泉として有名なようです。



Dscn08151
玄関入ったところにあるフロントを過ぎ紫のカーペットを進んでいくと突き当りに「ゆ」マークの暖簾がゆらめいていました。早速、中へ入ってみましょう!



Dscn08131
清掃が行き届いた脱衣所はグリーンとピンクのカゴがきれいに並べられていました。さっそく、全裸になり内湯へと向かいます。



Dscn08011
浴室へとやって来ました。少し靄っていますが、細長いブルーに輝く湯船と大きな窓の奥の緑の木々のコントラストが素晴らしいです。



Dscn08061
長い湯船なので、写真を両端から撮ってみました。少し白濁したキラキラ輝くお湯は日により色の濃さが変わるようです。



Dscn07931
岩の組まれた湯口から延々と掛け流されている源泉は冷鉱泉なので加温こそしていますが、やわらかいお湯で、ph値二桁のなかなか出会えない強アルカリ性のツルスベのお湯が気持ちいいです。硫黄臭は若干するがお味はほとんどないのですが、霞具合が作用してかなんだか不思議な空間でまったりしているような気分にさせてくれます。



Dscn07781
窓の外から見える川面では、鴨がまったりしています。川は透明度が高く足の水掻きまで見えてしまいますね。



Dscn07381
温泉でまったりした後は、食事処で神通定食なる日替わり定食を頂きました。入浴付で税込1620円でしたが、このお値段はなかなか微妙な価格設定です。



Dscn08221
お腹も膨れたので、帰ろうと外へ出てみると建物の端に「天然鉱泉・美容と健康の泉」と大きく書かれた看板の横に源泉タンクのようなものが置かれていました。

★温泉データー★

泉  質 : 温泉法適合泉(フッ素)(源泉名:神通温泉)

泉  温 : 21.2

PH 値 : 10.5

湧出 量 : 48 L/分(自噴)

ラドンRn: 不明×10-10Ci/kg

成分総計 : 185 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加温有)

場  所 :  和歌山県紀の川市神通150-1

電  話 : 0736-77-7553

日帰料金 : 700円

利用時間 : 11:00-21:00(休み:第3月曜日)

備  考 : ドライヤー(無料)・ロッカー有・シャンプー.ソープ有

入湯月日 : 2014年11月

〔18湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

 soon 人気ブログランキングへ

2015年5月 1日 (金)

【やどり温泉〔いやしの湯〕(和歌山・橋本市)】~掛け流しの湯~ &京のコーヒ! 初めから砂糖とクリームは入ってます!

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関係ありません!

Dscn08011

Dscn07991
 < 京都・イノダコーヒ本店  >
高級路線だが昭和を感じさせる店造りで落ち着けます。

ブレンドコーヒーの「アラビアの真珠」が有名。
モカベースで酸味もあるためか、最初からクリームと砂糖は入れた状態で出てきます。
そして、スプーンにもう一個角砂糖が乗ってます(^_^;)

京都では有名なコーヒー店。府外では、札幌・東京・横浜・広島に支店有。

--------------------------------------------------------------------
【やどり温泉〔いやしの湯〕(和歌山・橋本市)】立寄り
入湯日:2014年7月


Dscn07811
和歌山は、京奈和自動車道橋本ICから車で40分ほどの高野山と橋本市街を結ぶR371にあり、奈良にも近い山間の橋本市所有の温泉施設 「やどり温泉〔いやしの湯〕」へ浸かってきました。昨年度のベスト3になった極上温泉です。

温泉は、ヒノキの内湯は循環風呂ですが、露天風呂は加温の源泉かけ流しとなっており、薄い灰色のお湯はヌルスベで塩味。湯の華も舞っていて、湯口を嗅ぐと硫黄臭っぽい香りがします。
露天は3人サイズだが、湧出量92Lからしてベストサイズ♪ 併設の食事処も地産地消のメニューも豊富でリーズナブル。とても居心地のいい温泉でした。


Dscn07821
しかし、訪問の少し前も土砂災害で高野山方面は通行止めとなっており、訪問した翌月の台風では、橋本方面からも通行止めとなり孤立してしまい一時休館していました。その後再開しましたが、土砂災害が頻発し営業が続けられないという過酷自然環境の中、
同施設を運営・管理する指定管理業者が撤退したため、2014年9月から閉館となっていました。

そんな中、2015年4月24日、元管理人さんが、元の仕事に戻りたい、とうことで、会社を立ち上げ指定管理業者となり再開されることとなりました。ただ、金曜~月曜の変則的な営業となっているので、注意が必要です。
また、南海電鉄高野山下駅からショートカットできる県道102号線はまだ災害復旧中で回り道が必要です。

今も利益を上げるためには、厳しい環境ようですが、極上のお湯を持っているので、頑張って営業を続けていってほしいものです。

★温泉データー★

泉  質 : ナトリウム-塩化物泉(源泉名:やどり玉川峡温泉)

泉  温 : 30.4

PH 値 : 8.5

湧出 量 : 90 L/分(動力)

ラドンRn: 不明×10-10Ci/kg

成分総計 : 不明 ㎎/kg

使用状況 : 露天は掛け流し(加温・内風呂塩素投入循環ろ過)

場  所 :  和歌山県橋本市北宿5

電  話 : 0736-32-8000

日帰料金 : 610円

利用時間 : 11:00-21:00(休み:火・水・木)

備  考 : ドライヤー(無料)有・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ有

入湯月日 : 2014年7月

〔12湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足4・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5
↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

 soon 人気ブログランキングへ

2012年11月 3日 (土)

【日置川温泉〔リヴァージュ・スパひきがわ〕(和歌山・白浜町)】~源泉かけ流しの湯~

【日置川温泉〔リヴァージュ・スパひきがわ〕(和歌山・白浜町)】立寄り
入湯日:2012年10月

2012_10110466
今回の和歌山シリーズ最終回は、南紀白浜の公共施設っぽい温泉に浸かってきました。

2012_10110472 2012_10110520
パームヤシが植えてあったりと、なかなか南国ムードが漂った雰囲気です!

2012_10110475
暖簾をくぐって、さっそく、温泉へと参りましょう♪

2012_10110504
見た目は、よくあるスーパー銭湯系ですが、源泉掛け流しの5.6人入れるオーバーフローが気持ちいい源泉湯があります。無色透明のお湯は、関西屈指のpH10.1の強アルカリ泉。しばらく浸かると強いヌルスベ感に見舞われます。湯口からは硫黄臭もしっかり感じられました。今回は遅くの訪問でしたが、昼間は大浴場からは太平洋が一面にひろがる景色が楽しめるようです。次回は明るいうちに訪れたい極上の温泉でした。

2012_10110488
こちらは露天風呂からの1枚。残念ながらかけ流し循環併用浴槽ですが、ヌルスベ感はしっかり体感できます。今回は自遊人の温泉パスポートを活用した日帰りでしたが、泊まりでゆっくり南紀の大海原を眺めて癒されるのもいいかもしれません。

2012_10110515


★温泉データー★(分析日:平成21年7月15日)

泉  質 : 単純温泉(源泉名:日置川温泉 渚の湯)

泉  温 : 34.4

PH 値 : 10.1

湧出 量 : 642 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 243 ㎎/kg

使用状況 : 源泉掛け流し(源泉風呂)

場  所 : 和歌山県西牟婁郡白浜町大字日置1013-25

電  話 : 0739-52-2370 

日帰料金 : 650円(温泉パスポートにて無料))

入浴時間 : 11:00~23:00

備  考 :  ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有。

入湯月日 : 2012年10月

〔11湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4 

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

2012年10月31日 (水)

【姫温泉〔弘法湯〕(和歌山・串本町)】~源泉かけ流しの湯~

【2012.10月を終え】
2012年入湯日数■年間累計:89日間(初入湯76湯)■10月度:12日間(初入湯12湯)


【姫温泉〔弘法湯〕(和歌山・串本町)】立寄り
入湯日:2012年10月

2012_10110402
本州最南端の町、和歌山・串本町にある公衆温泉に浸かってきました。JR紀伊姫駅という無人駅から徒歩10分弱。隣には、大小40コの岩が一列にそそり立った奇岩群として名勝となっている橋杭岩の1つ目のクツヌギ石と赤い屋根の弘法大師堂があります。

2012_10110460
国道42号線沿いにあるのですが、国道より下にある平屋建ての建物なので、車で走っていると見落としそうになります。

2012_10110406
さっそく、建物に入ってみましょう~♪。 ます、民家の居間のようなところに通され、机の上のノートへ住所氏名を書き、お金を払います。お風呂は1.2人が入れる貸切風呂で、2つあります。実はこちらはフツーの共同浴場ではなく、姫地区の自治会が運営する地元の人のコミュニティ浴場とのことで、先客がいればこの居間で順番を待ちコミュニケーションを図りるということでしょうか。シンプルな湯船は槇を使われています。なんだかおばあちゃん家へ来ているようです。

2012_10110427
窓を開けると、紀伊大島と太平洋の波打ち際の景色が飛び込んできました。

2012_10110452 2012_10110417
上水道を通していないのでシャワーやカランも源泉です。湯船の蛇口の右が100%源泉、左が加温した源泉です。何故か左の蛇口周りに析出物が。

2012_10110441 2012_10110420
無色透明のお湯は、蛇口からは硫黄臭がしっかりし、わずかに玉子のお味もします。PHが高いためかとてもやわらかいお湯でした。 一人湯船を独占し、波の音をBGMに、考え事をまとめるには最適な一時を送ることができました。

★温泉データー★(分析:平成21年8月12日)
泉  質 : 単純泉

泉  温 : 27.0

PH 値 : 9.5

湧出 量 : 17 L/分(自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 170 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加温のみ有)

場  所 : 和歌山県東牟婁郡串本町姫572

電  話 : 0735-62-0654 

日帰料金 : 400円

日帰時間 : 13:30-19:30(利用可能日:火・木・土・日のみ)

備  考 : ドライヤー無・貴重品ロッカー無・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年10月

〔11湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

2012年10月29日 (月)

【南紀勝浦温泉〔ホテル浦島〕(和歌山・那智勝浦町)】~源泉かけ流しの湯~

【南紀勝浦温泉〔ホテル浦島〕(和歌山・那智勝浦町)】宿泊
入湯日:2012年10月

2012_10110399
和歌山でも巨大ホテルとして有名な勝浦温泉・ホテル浦島に泊まってきました。列車だと、大阪、名古屋共に特急列車でJR紀伊勝浦駅まで3時間半掛かりますので簡単に行ける場所ではありません!日本一長い滝「那智の滝」もここが最寄駅です。熊野灘と勝浦湾に突き出している岬にホテル浦島の4棟、本館・なぎさ館・日昇館・山上館が佇んでいてるわけですが、アプローチは勝浦湾から渡し船に乗り込み5分程揺られ、ホテル本館前の桟橋に上陸するといった手順です。一日3,000人が宿泊できる巨大ホテル。どんな温泉が待ち構えているか楽しみです。

2012_10110226
渡し船に乗ってしばらくすると、窓から、怪しく光る「ホテル浦島」の赤いネオンが目に飛び込んできました! 桟橋に着くとまるで竜宮城のようなエントランスでお迎えです。

2012_10110229
遅くなってからのチェックインだったので、荷物を部屋において、即、夕食バイキングへと向かいます。勝浦は延縄漁での生マグロ水揚高日本一だけあって、バイキングのマグロもなかなかのものでした。お腹もふくれたのでさっそく温泉へと参りましょう♪

2012_10110230
全館で源泉掛け流しのお風呂が6つありますが各お風呂の利用時間が違っているので、6湯制覇のためには時間配分が必要です。廊下の途中には全館模型配置図がありました。

2012_10110233
1湯目は、日昇館の「玄武洞」。入口の手前から自然の洞窟になってます。

2012_10110235
天然の洞窟に温泉が湧いており、真ん中に男女の仕切りがあります。この一番奥が海岸の接した露天風呂へと続いており、荒波が岩にぶつかり音が響き、露天部分では飛沫をかぶることもできます。

2012_10110237
湯口からは、ゴーゴゥーと源泉が硫黄臭と共に飛び散っています。分かりづらいですが白濁の硫黄泉が更に気分を盛り上げてくれます。

2012_10110263
2湯目は、日昇館の「磯の湯」。無色透明と白濁の二つの源泉のお湯が楽しめます。

2012_10110265
こういう時は、やっぱり白濁の硫黄泉でまったりしてしまいます。カランも真っ黒に変色していますね。この日昇館の二つの浴槽だけが磯の湯1・2・3・5号という源泉をそれぞれ使っており、他の浴槽は5源泉の混合泉を使っているからなのか、日昇館の方が温泉が濃ーいような気がします。

2012_10110340 2012_10110335
3湯目は、本館の「滝の湯」。岩が突き出した内湯と木の露天風呂が二つ、どちらも白濁のお湯です。露天は各々温度が違い下がぬるいです。

2012_10110324
お次は山上館へと移動しましょう!、全長154㍍の名物エスカレーター「スペースウォーカー」で5分45秒で到着ですが、時間が無いので、エレベーターで80㍍の山中を駆け上がります。

2012_10110303
4湯目は、山上館の「遥峰の湯」。勝浦の街の夜景を見下ろしながら硫黄臭のするミルキーホワイトのお湯を楽しみました♪ 実は事前情報では、最上階に露天風呂があるとのことでしたが無くなっていました。

そろそろ、疲れも出てきたので、明日に備えて、部屋へと戻りましょう!

2012_10110269
朝になりました。・・・といってもまだ日は出ていません。お目当ては露天でご来光をみること。

2012_10110381
5湯目は、本館の「忘帰洞」。浦島一番の名物風呂です! 由来は、「帰るのを忘れさせるほど」 から来ているとのこと。

2012_10110376
洞窟の中に5つの湯船があります。すべて白濁の湯ですが、少しずつ色の度合いが違います。

2012_10110350
待ちに待った日の出ですが、僅かに太陽が切れています。

2012_10110366
荒波と潮風を受けながらの朝風呂は、なんとも言えない爽快感を醸し出してくれます。

2012_10110273
こちらは、前夜の忘帰洞、夜は夜で神秘的です!

2012_10110394
最後6湯目は、山上館「天海の湯」。白いタイルを基調とした清潔感のある内風呂。

2012_10110397
露天風呂は手前の二つの樽風呂も含めおひとり様用の四つの湯船が用意されています。こちらの眺望もすばらしいです。

2012_10110312
今回は、仕事の関係で短時間しか逗留していないため駆け足で湯巡りをしましたが、次回はゆーっくり時間をかけて楽しみたいと思います。すべてのお湯が、源泉掛け流しで、硫黄臭のするいいお湯でした。
巨大ホテルでここまで、自然との一体感があるホテルはそうそうないと思います。太平洋に接しているので台風による被害も頻繁に起こるそうで、とてもワイルドなホテルでした。

★温泉データー★

泉  質 : ①含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(源泉名:ホテル浦島温泉集中タンク)
       ②含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(源泉名:磯の湯第5号線)
       ③含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(源泉名:磯の湯第1号線)
       ④含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(源泉名:磯の湯第2号線)
       ⑤含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(源泉名:磯の湯第3号線)

泉  温 : ①53.8 ②41.0 ③44.6 ④47.3 ⑤41.6

PH 値 : ①7.3 ②7.6 ③7.3 ④7.7 ⑤8.4

湧出 量 : ①449 L/分②111 L/分 ③115 L/分 ④122 L/分 ⑤298 L/分             

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : ①6,644 ㎎/kg ②6,166 ㎎/kg ③3,700 ㎎/kg ④3,776 ㎎/kg
        ⑤7,514 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(100%源泉)

場  所 : 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦

電  話 : 0735-52-1011 

日帰料金 : 1000円(宿泊:不明)

日帰時間 : 10:00-22:00

備  考 : ドライヤー有り・鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年10月

〔10湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)3・
むふふ度(宿泊時のみ)2・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年10月28日 (日)

【湯の峰温泉〔公衆浴場・薬湯〕(和歌山・田辺市)】 ~源泉かけ流し湯~ &温泉タマゴ

■散歩道、今日の写真!  和歌山・紀伊半島にて■
2012_10110104 2012_10110157

2012_10110217 2012_10110219
 < 湯の峰温泉「湯筒」 >
つぼ湯の少し下流にはタマゴや野菜を茹でる「湯筒」があります。
近くの売店には、ネット入りの生タマゴやさつまいもが売られていました!
湯筒には、「玉子などを取られないように」とのカラス対策の注意書きが。
烏の行水でお馴染みのカラスが高温泉からタマゴをくすねるとは見上げたものです。
カラスと称した輩がいたりして・・・
--------------------------------------------------------------------
【湯の峰温泉〔公衆浴場・薬湯〕(和歌山・田辺市)】立寄り
入湯日:2012年10月

2012_101102161_2
和歌山・湯の峰温泉は四世紀ごろ発見され、熊野詣において湯垢離場として栄えた温泉地。こちらの公衆浴場に浸かってきました♪

2012_10110101
世界文化遺産登録の「つぼ湯」に入浴すると、もれなく湯の峰温泉の公衆浴場「薬湯」もしくは「一般湯」のどちらかに入浴することができるということで、
今回はくすり湯をチョイスしました! 何が違うかというと、薬湯は100%源泉掛け流しで体・頭は洗えません、一般湯は50%源泉の掛け流しで体・頭が洗えます。くすり湯には1日料金が設定されており、まさに湯治湯ということでしょう!(実は、つぼ湯料金を払っても1日中入浴できます)

2012_10110195
4~5人ほどが入れるシンプルな湯船が1つ。つぼ湯は熱くて加水せざるを得ない状態ですが、くすり湯は源泉のまま温度調整されているので、こちらのほうが濃度が高いです。湯口付近が浅く半身浴や寝湯にピッタリ。

2012_10110184 2012_10110163_2
湯口には、白い湯の華が付着しています。無色透明のお湯は、つぼ湯よりも強い硫黄臭と、口に含むと塩の効いたやわらかいダシ味がします。

2012_10110181
白く輝いているのが、純白の湯の華です! 湯船からのオーバーフローが気持ちいい、少しヌルヌルしたお湯は、上がった後もポカポカするとても気持ちのいい極上のものでした。受付のおっちゃんは気さくな人で古湯の管理人さんとしては適任のようです。

★温泉データー★(分析:平成13年11月14日)

泉  質 : 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

泉  温 : 89.6

PH 値 : 7.8

湧出 量 : 87 L/分(自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 1781 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(100%源泉)

場  所 : 和歌山県田辺市本宮町湯の峰107

電  話 : 0735-42-0074 

日帰料金 : 380円(つぼ湯に入れば無料))

日帰時間 : 6:00-22:00

備  考 : ドライヤー無・貴重品ロッカー無・シャンプーソープ無

入湯月日 : 2012年10月

〔10湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年10月26日 (金)

★キリバン☆400湯目★【湯の峰温泉〔つぼ湯〕(和歌山・田辺市)】~世界遺産のかけ流しの湯~

★おかげさまで、新規施設入湯400湯目の記事となる記念すべき温泉★

【湯の峰温泉〔つぼ湯〕(和歌山・田辺市)】立寄り
入湯日:2012年10月

2012_101101031
和歌山とはいえ、京都からは車で5時間弱かかり簡単には行けない山間の温泉地です。
この地は、熊野本宮大社へ続く熊野古道にあり、平安時代から熊野詣への穢れを落とす温泉場として栄えていたとのこと。その中心部につぼ湯はあります。

2012_101101131
川の岩間から湧くつぼ湯の上に小屋をかぶせたというのが正しいでしょう。ココの凄いところは世界で唯一の世界文化遺産に登録されていること。日本最古の共同浴場と言われています。30分の貸切風呂となっていますので休みの日は行列ができるとか。

2012_10110154
受付で3番札(本日3人目?)をもらい入口横で待機! しばらくすると先客が出てきたので、さっそく中に入りましょう♪ 靴は入り口の外に置いておき、入浴中であることを知らせるルールのようです。

2012_10110117
入口をくぐると中には石の階段がありそこで裸になります(脱衣所はなく石段に衣類入れのカゴあり)。下には一坪ほどの岩穴が見えます。

2012_10110128
足元自噴の岩穴ですが、92℃の源泉はとても熱く加水しないと入れません。先客がうめているのですが源泉の湧出が多いのですぐに熱くなります。この時は、透明度の高い若干白濁したお湯でしたが、一日に七色に変化するとのこと。

2012_10110142
つぼ湯の囲いの隙間から光が差し込み、妄想的な光景の中、じっくりお湯を楽しむことができました。ただ熱いお湯が苦手な人にはつらいかも知れません。お湯自体は、硫黄臭もほとんどしないやわらかいものでした。加水をせずに入れないのは残念ですが、1000年前のいにしえ人と同じお湯に浸かれるのは、なんともロマンを感じさせられます。

★温泉データー★

泉  質 : 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉

泉  温 : 92

PH 値 : 8.7

湧出 量 : 不明 L/分(自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 不明 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加水有)

場  所 : 和歌山県田辺市本宮町湯の峰110

電  話 : 0735-42-0074

日帰料金 : 750円(他にもう1湯入れる))

日帰時間 : 6:00-22:00

備  考 : ドライヤー無・貴重品ロッカー無・シャンプーソープ無

入湯月日 : 2012年10月

〔10湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2011年8月29日 (月)

【花山温泉〔薬師の湯〕(和歌山・和歌山市)】~源泉掛け流しの湯~

2011年入湯日数 ■年間累計:32日(初入湯30湯) ■8月度:16日(初入湯16湯)


【花山温泉〔薬師の湯〕(和歌山・和歌山市)】立寄り
入湯日:2011年8月
和歌山初上陸は、すごい温泉でした・・・
2011_081911080038
和歌山市の東部に位置し、阪和自動車道和歌山ICから車で5分。
JR和歌山駅からも徒歩30分?とのことです。
営業時間も8:00からなので、頑張れば仕事前の一っ風呂も可能かもhappy01
 
 
2011_081911080024
炭酸濃度がとんでもなく高い高濃度温泉なので、
「あがり湯に入って、良く洗っておあがり下さい」と表記されてます。
そんな温泉の湯船を見てみましょう!
 
 
2011_081911080025
まずは源泉風呂。100%源泉掛け流しで26度のお湯は、炭酸濃度1100ppm。
 
 
 
2011_081911080023  2011_081911080026
源泉風呂湯口 と オーバーフロー部周りのみごとな堆積物。
 
 
 
2011_081911080029
こちら大浴槽の温泉がボゴボゴと不定期に湧き出ているところ。
大浴槽は。加温41.5度で炭酸濃度500ppm。
 
 
 
2011_081911080028
こちらが、大浴槽の上にある「ぬる湯」。
加温38度で炭酸濃度1000ppm。
その他に、露天風呂・上り湯・サウナがあります。
お湯は、茶褐色でかなりの濁りがあり、金気臭がすごいです!
お味は、エグ味がすごいのと、多少は炭酸泉であるのが分かります。
出た後のスベスベ度は凄かったが、硫黄臭がなかなか取れず、
温泉に浸かったのがバレバレですねcoldsweats01
源泉風呂と大浴槽の交互浴がお勧めとのことで、三度ほど往復しました。
 
源泉100%のお湯を毎日換水しており、新鮮度もさらにUPです。 
 
 
2011_081911080021  2011_081911080035
入口を出たところには、 源泉の飲場も用意されています。
 
 
2011_081911080031
2011_081911080022
 
 
泉質  : 含二酸化炭素・鉄-カルシウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉
 
泉温  : 24.5
 
ph値   : 6.4
 
湧出量(L/分) :  118(自噴)
 
成分総計(mg) :  18,185   
 
場所  : 和歌山市鳴神574
    
料金  : 立ち寄り(1000円) 
 
入浴時間: 8:00-16:30
 
備考  : 天然炭酸泉 
  
入湯日 : 2011年8月
 
[17湯次の勝手な5段階評価]  総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度3・家族利用満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ(宿泊時のみ)- 
 !参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                    にほんブログ村 

その他のカテゴリー

そば・うどん | ラーメン | 和菓子・スウィーツ | | 社寺 | 草花 | 行事 | 風景 | ほかの食べ物 | 温泉全般 | ★廃業・休業した 温泉施設 | ☆更新前の古い記事 | 北海道(道北)で、はいった温泉 | 北海道(道東)で、はいった温泉 | 北海道(道央)で、はいった温泉 | 北海道(道南)で、はいった温泉 | 青森で、はいった温泉 | 宮城で、はいった温泉 | 山形で、はいった温泉 | 岩手で、はいった温泉 | 福島で、はいった温泉 | 秋田で、はいった温泉 | 千葉で、はいった温泉 | 埼玉で、はいった温泉 | 東京で、はいった温泉 | 栃木で、はいった温泉 | 神奈川で、はいった温泉 | 群馬で、はいった温泉 | 茨城で、はいった温泉 | 山梨で、はいった温泉 | 新潟で、はいった温泉 | 長野で、はいった温泉 | 三重で、はいった温泉 | 岐阜で、はいった温泉 | 愛知で、はいった温泉 | 静岡で、はいった温泉 | 石川で、はいった温泉 | 京都で、はいった温泉 | 兵庫で、はいった温泉 | 和歌山で、はいった温泉 | 大阪で、はいった温泉 | 奈良で、はいった温泉 | 滋賀で、はいった温泉 | 岡山で、はいった温泉 | 島根で、はいった温泉 | 広島で、はいった温泉 | 鳥取で、はいった温泉 | 徳島で、はいった温泉 | 愛媛で、はいった温泉 | 香川で、はいった温泉 | 高知で、はいった温泉 | 大分で、はいった温泉 | 宮崎で、はいった温泉 | 熊本で、はいった温泉 | 福岡で、はいった温泉 | 長崎で、はいった温泉 | 鹿児島で、はいった温泉

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense