フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

カテゴリー「岡山で、はいった温泉」の25件の記事

2018年12月16日 (日)

【天然温泉 阿知の湯〔ホテルドーミーイン倉敷 阿知の湯〕(岡山・倉敷市)】 ~源泉浴槽有~  & 大峰奥駆道 

■散歩道、今日の写真! 奈良にて■ ※記事とは関連ありません


Dsc069711
  <  大峰山系「大峰奥駆道 大普賢岳」  >
雪が降る前の12月上旬に大普賢岳に行ってきました! ここは大峰山系ではじめて登った山なので思い出深いお山です。
紅葉が終わっていたのは残念だけど、晴天の中、大普賢岳と小普賢岳をしっかり写真に納めることができました。右奥は大台ケ原!
--------------------------------------------------------------------
【阿知の湯〔ホテルドーミーイン倉敷 阿知の湯〕(岡山・倉敷市)】 宿泊
直近入湯日:2017年8月



Dscn00391
岡山はJR山陽本線倉敷駅より徒歩6分程の「阿知の湯〔ホテルドーミーイン倉敷 阿知の湯〕」 に泊まってきました。江戸時代の名残を残す美観地区に隣接し、観光の拠点としても便利です。



Dscn99901
チェックインして部屋と入ると、ツインルームのシングルユースでした。広いと開放感があっていいですね。



Dscn00021
荷物を解いて、早速、9階の温泉大浴場へと向かいます。チェックイン時からチェックアウトまで夜通しで入れるのが嬉しいです。



Dscn00321
脱衣所です。全国に温泉ビジネスホテルを展開しているので、装備品には安心感があります。夏の訪問だったので「冷シャンプー」ののぼりが降ら下がっていました。



Dsc063511
内風呂へとやってきました。石を組んで温泉らしい装飾を配しているのがいいですね~。




Dscn00141
ドーミーインでも珍しい、源泉浴槽が倉敷にあったのが驚きでした。浴槽の水量が一定レベルを下がると源泉が出てくる仕組みです。一生懸命浴槽の温泉を掻き出すと源泉が勢いよく出てきました。黄色味を帯びた源泉は、塩っけと苦味のあるいいやつでした。




Dscn00081
次は、露天エリアへとやってきました。こちらもビジネスホテルの最上階とは思えない温泉情緒をかもしだす演出ですね。




Dscn00241
内湯から露天風呂を眺めてのんびりしているところです。あいにくの曇り模様ではありましたが、こころを安らげてくれる演出が嬉しいです。




Dscn999821
温泉を堪能した後は、同じフロアにある休み処へやってきました。漫画本も沢山あり、火照った体をクールダウンするのにいいですね。




Dscn99941
そうこうするうちに小腹が減ってきたので、ドーミーイン名物、夜泣きそば を振舞っていただき、明日へと備えることとしましょう。


★温泉データー★(分析:平成29年3月9日)
泉  質 : カルシウム・ナトリウム-塩化物泉(源泉名:阿知の湯)
泉  温 : 20.5
PH 値 : 7.9
湧出 量 : 114 L/分(動力)
ラドンRn: 25.8×10-10Ci/kg
成分総計 : 8,924 ㎎/kg
使用状況 : 循環ろ過(加温有・加水無・消毒有)掛け流し源泉水風呂(源泉100%)
場  所 :  岡山県倉敷市阿知3-21-11
電  話 : 086-426-5489
日帰料金 : 不可(宿泊:6,590円素泊)
利用時間 : 15:00-10:00(宿泊のみ)
備  考 : ドライヤー(無料)・貴重品ロッカー有・シャンプー.ソープ有
入湯月日 : 2015年08月,2017年08月


〔18.3湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足3・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)-・むふふ度(宿泊時のみ)4・再訪したい度4


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

  にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ 

    人気ブログランキングへ

2018年8月15日 (水)

【湯原温泉〔ゆばらの湯 米屋〕(岡山・、真庭市)】 &  暑さをしのぐ上生菓子 「紅涼水(こうりょうすい)」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません


Dsc053191

  < 伏見駿河屋本店「紅涼水(こうりょうすい)」 >
今回の上生菓子は、「紅涼水」。
朝日を受けて流れる水の涼しげさや夕日に照らし出される葉の雫を思わせ、蒸し暑さを忘れさせてくれます。
外、錦玉。中、白ねりあん。

--------------------------------------------------------------------

【湯原温泉〔ゆばらの湯 米屋〕(岡山・、真庭市)】 宿泊
入湯日:2015年8月


Dscn05811
岡山は米子自動車湯原ICより車で15分程の「湯原温泉〔ゆばらの湯 米屋〕」 に泊まってきました。R313沿いにあるのですが、まるで宿場町に来たような造りが印象的なお宿ですね。



Dscn05791
玄関に入るとシンプルながら重圧な雰囲気を出してるロビーが目の前に広がります。




Dscn04631
先ずは部屋へとやってきました。いかにも旅籠といった趣のキレイな部屋には布団が敷かれていました。




Dscn04711
ゆっくりと旅の疲れを癒した後、温泉へと向かいます。丸字を抜いた暖簾もボク好みです。只今の時間は男湯は「杉の湯」でした。




Dscn04721
脱衣所です。不思議なカタチの衣類置きが、なんだかハチの巣に見えるのはボクだけでしょうか。




Dscn04871
早速、内風呂を覗きます。湯口には、偉そうな態度のカエルが寝そべっていました。内湯は加温をしているようなので、半露天風呂へと急ぎます。




Dscn05611
露天へ進む通路に掛湯用の壺が置かれています。頑張れば壺湯として入れそうな瓶ですがそんなことをしてはいけません(^^;)。浴室に限らず、いたるところで清掃が行き届いていてとても心地よいです。




Dscn05261
ここから露天風呂なのですが、入り口があり、なんだか浴室へ入る様な不思議な造りになっているのが面白いですね。




Dscn05301
半露天ということで、湯船の上に湯小屋を作ったような雰囲気に作られていました。
規則正しく組まれた岩の浴槽に、のんびりすごくのが気持ちよさそうです~。この露天風呂だけが、かけ流し100%のお湯が浴槽に注がれています。



Dscn05401
38℃の源泉かけ流しのお湯に浸かりながら、ボーとするのが最高の贅沢でした。無色透明のお湯は、特徴はありませんが、刺激のないやわらかいものでいつまでも浸かっていられました。




Dscn05081
こちらは、夜の露天風呂です。静寂の中、何も考えずに過ごす時間がとても気に入りました。裏口から西の露天風呂の横綱「砂湯」の混浴風呂へ行き来もできますが、この夜は、この半露天風呂から出る気になりませんでした。



★温泉データー★(分析:平成18年3月3日)
泉  質 : アルカリ性単純温泉(源泉名:混合泉 温泉館下泉・旧藤井泉源・旧瀬良泉源・翆明荘泉)
泉  温 : 45.5
PH 値 : 9.3
湧出 量 : 測定不能 L/分(動力)
ラドンRn: 2.4×10-10Ci/kg
成分総計 : 190 ㎎/kg
使用状況 : 露天風呂・掛け流し(源泉100%)
場  所 :  岡山県真庭市湯原温泉345-18
電  話 : 0867-62-3775
日帰料金 : 1080円(宿泊:5,730円素泊)
利用時間 : 11:00-18:00(日帰時間)
備  考 : ドライヤー(無料)・貴重品ロッカー有・シャンプー.ソープ有
入湯月日 : 2015年08月

〔7湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)-・むふふ度(宿泊時のみ)4・再訪したい度4


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

 

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

 

   人気ブログランキングへ

2017年9月 9日 (土)

【岡山空港温泉〔レスパール藤ヶ鳴〕(岡山・北区)】立寄り & 比良山系の稜線を歩く

■散歩道、今日の写真! 滋賀にて■ ※記事とは関連ありません


Img_22891
 < 滋賀比良山系・稜線を歩く >
権現山からホッケ山を経て蓬莱山まで、秋の風を感じ、眼下の琵琶湖を見降ろしながらの縦走は気持ちがいい
--------------------------------------------------------------------
【岡山空港温泉〔レスパール藤ヶ鳴〕(岡山・岡山市北区)】立寄り
入湯日:2015年6月



Dscn01581
岡山は山陽自動車道岡山ICから車で10分の岡山空港に隣接したリゾートホテルに併設されたスパ銭「岡山空港温泉〔レスパール藤ヶ鳴〕」へ浸かってきました。森の中に立派な建物がそびえ立っています。



Dscn0001131
エントランスを通り抜けるだけでリゾートな気持ちにさせてくれました。別館としてデザイナーズリゾートコテージがあったり、BBQを楽しめたりとゆっくりと宿泊で来るのが良さそう。



Dscn01621
今回は下見という気持ちで、浴室へと直進しました。暖簾が、天然温泉であることをしっかり強調しています。今回は洋風呂でしたが、日替わりで男女、和風呂・洋風呂を楽しめます。



Dscn01631
脱衣所は、スー銭っぽさを滲ませています。早朝6時から日帰りを受け付けていて、スーツ姿のサラリーマンも、ズズンと並んだ大型ロッカーが使い勝手がいいようです。



Dscn01641
男女で25種類もの浴槽やサウナがあるのですが、男湯で天然温泉なのは、3種類あるというので、温泉は制覇しましょう!



Dscn01861
先ずは、極楽の湯。ジャグジー装備で、寝湯てき使い方ができます。 寝こんだときに出てくる言葉は、極楽! 極楽!・・・らしい。



Dscn01871
お次は、足湯。 お福分の湯 だそうです。命名理由がいまいちわかりません。



Dscn01701
三つある温泉浴槽のうち、この「嫁不要の湯」がいちばんのんびり浸かることができ気に入りました。無色透明無臭の湯は、瀬戸内海周辺ではおなじみのラドン泉なので特徴は無く、間違って舐めてみるても特徴はありませんでした。名前の由来は、寝こんで嫁さんの世話にならんでいいぐらいの良い湯だからだそうです(^-^;
では、女湯は、「旦那不要の湯」なのか、気になるところ・・・



Dscn01771
最後は右ブースにある、満願の水をかぶってクールダウンするのもいいかもしれません! 天井に設置されたバケツに溜まった水を被るわけですが、水ではなく空のバケツが落ちてくるとコント的にはサイコーなのですが・・・。
こちらの施設も温泉本来を楽しむというよりも日頃のざわついた生活から解放される一時を楽しむのに手軽で最適な温泉なのではないでしょうか。


★温泉データー★(分析日:平成21年5月8日)

泉  質 : 単純弱放射能冷鉱泉温泉(源泉名:空港リゾート温泉1)
泉  温 : 16.4
PH 値 : 7.8
湧出 量 : 不明 L/分(動力)
ラドンRn: 48.3 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 227 ㎎/kg
使用状況 : 循環ろ過(加水無・加温有・塩素投入)
場  所 :  岡山県岡山市北区菅野3399-1
電  話 : 086-294-1717
日帰料金 : 420円(宿泊:あり)
日帰時間 : 6:00-9:00、10:00-23:00
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプ-ソープ有
入湯月日 : 2015年6月

〔3湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度2


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

   人気ブログランキングへ

2017年9月 4日 (月)

【まにわ温泉〔真庭リバーサイドホテル〕(岡山・真庭市)】  &  ~ ハートの窓!~

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません


Dsc071351 Dsc071331
 < 京都宇治田原・正寿院 「猪目」 >
日本に古くからある文様とのことだが、猪の目って、ハート型?
--------------------------------------------------------------------
【まにわ温泉〔真庭リバーサイドホテル〕(岡山・真庭市)】宿泊
入湯日:2015年6月


Dscn01061
岡山は中国自動車道落合ICから車で5分のビジネスホテルに併設された「まにわ温泉〔真庭リバーサイドホテル 」へ泊まってきました。ロードサイトの地方のビジホといった感じですが、結婚式場も併設しているとのこと。



Dscn01541
ホテルの左手にはゴルフ練習場があったりします。練習の後のひとっ風呂にも最高でしょう。



Dscn01521
ホテルと練習場の間の道を進むと温泉棟「白梅の湯」が佇んでいました。日帰り客はここから出入りするようです。



Dscn01251
今回は宿泊なので、手前のホテルロビーからチェックインして廊下を進むと生花が生けられていました。今までに何度か触れましたが、生花のある温泉はいい温泉が多いので楽しみ倍増です。



Dscn01131
早速、部屋へ荷物を置いて、別等の温泉棟へと向かいます。



Dscn01411
脱衣所です。日帰りもやっているのに。清掃が行き届いているのはいいですね~



Dscn01361
浴室へとやって来ました。見た目、一般的な大浴場のあるビジホと云った感じでした。塩素臭も僅かなので気になりません。



Dscn01271
露天風呂です。岩が適度に配置された湯舟は和風旅館のそれを思わせる雰囲気のいい造りです。



Dscn01311
露天風呂の湯口からはザブザブっとお湯が流れ続けていました。浴槽からの循環湯の可能性もあるのですが、間違って口に入れてみると、気にならないほどの塩素臭も感じるので間違って飲み干すことは今回はしませんでした。



Dscn01341
露天の方が、塩素臭はほぼ気にならなかったので、こちらでまったり過ごすことができました。



Dscn01471
休み処も充実してます。自然に囲まれた手の加えられていない温泉に行くのがいいのでしょうが、手軽に泊まれるビジホで仕事後の疲れを癒せる温泉というのもうれしい存在です。早朝からの営業も使い勝手がいいのでは。


★温泉データー★
泉  質 : アルカリ性単純温泉(源泉名:まにわ温泉)
泉  温 : 34.2
PH 値 : 不明
湧出 量 : 不明 L/分(動力)
ラドンRn: 不明 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 不明 ㎎/kg
使用状況 : 循環ろ過(加温有・加水無・消毒有)
場  所 :  岡山県真庭市開田620
電  話 : 0867-52-2623
日帰料金 : 650円(宿泊:素泊5800円)
日帰時間 : 6:00-8:00、15:00-23:00
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無・ソープ有
入湯月日 : 2015年6月

〔2湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度3




↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

   人気ブログランキングへ

2017年5月 9日 (火)

【足(たる)温泉〔足温泉館〕(岡山・真庭市)】 & コラーゲンたっぷりのホルモンうどんを食す

■散歩道、今日の写真! 岡山にて■

Dscn04021_2 Dscn04161
 < 岡山津山・橋野食堂 「ホルモンうどん」 >
津山に来たら、やっぱりこれたよね! ということで、コラーゲンたっぷりのホルモンうどんを食しました。二玉はちょっと多すぎたかも・・・

--------------------------------------------------------------------

【足(たる)温泉〔足温泉館〕(岡山・真庭市)】立寄り
入湯日:2015年5月


Dscn04241
岡山は、米子自動車道湯原ICより10分弱の共同浴場「足(たる)温泉〔足温泉館〕」に浸かってきました。湯原温泉郷の1つですが、4軒の旅館には内風呂がなく、紹介の共同浴場を使用することになります。


Dscn04201
建物は平成11年に建て替えられたもので、鰻の寝床のように奥行きのある構造で、正面から見たときとのギャップが面白い。


Dscn04161_2
玄関を入ると正面に受付があります。その上には、前出の下湯原温泉と同じような温泉ご案内が掲げられていました。家族風呂が5個もあるのは、旅館に内風呂が無いからなんでしょうか。


Dscn03811
正面から手前に休憩所、その奥は右手に貸切風呂がならんでおり、左手が、男女別内湯と露天風呂があるとのこと。早速奥へと進みましょう。


Dscn03841
男女別浴室の暖簾前までやって来ました。館内がピカピカなのと暖簾のくたびれ感にギャップがあります。


Dscn03861
脱衣所は、いたってシンプル。ひと枠が多いく取られていて籐籠が置かれています。貴重品用鍵付きロッカーは別にあるので安心です。


Dscn03911
赤い石の内湯です。赤主体の内風呂とくのも珍しいですね。左手には長方形の2人用ジェットバスがあります。オーバーフローしてない循環の内湯となっています。


Dscn03951
露天風呂は3人程でいっぱいになるコンパクト岩風呂で、すぐ横を旭川が流れているので、こちらでゆっくりすることにしました。わずかなヌルスベ感もあるが弱いです。切傷や皮膚表に特に良いらしいので、湯治的利用も多いとのこと。


Dscn03961
内湯には、間違って舐めてしまう湯口がなかったのですが、露天は、源泉と加温水がブレンドで出ているようです。湯原温泉郷の中でも特徴が分かりづらいものでした。やはり加温することがネックなのでしょうか。


Dscn04271
建物を出て、少し歩くと、以前の共同浴場だった所に、「たるの湯跡」があります。元亀年間に当時の高田城城主が武将たちの刀傷を癒すために、樽に温泉を詰めて運び出したという伝説を伝承するための石碑とのことです。


★温泉データー★(分析日:平成21年9月30日)
泉  質 : アルカリ性単純温泉(源泉名:足温泉)
泉  温 : 34.0
PH 値 : 9.2
湧出 量 : 150 L/分(動力)
ラドンRn: 2.9 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 135 ㎎/kg
使用状況 : 循環(加温有・加水無・消毒有)
場  所 :  岡山県真庭市都喜足346-1
電  話 : 0867-62-2966 
日帰料金 : 600円(家族風呂2500円)
利用時間 : 7:00-22:00 (休:無休)
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプー.ソープ無
入湯月日 : 2015年5月
〔14湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度2


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

   人気ブログランキングへ

2017年5月 7日 (日)

【下湯原温泉〔ひまわり館〕(岡山・真庭市)】~ペット専用露天風呂~  &名水で打った十割蕎麦を食す

■散歩道、今日の写真! 岡山にて■

Dscn03701_2 Dscn03731_2
 < 岡山真庭・ひまわり館「そは通の十割そば」を食す  >
温泉施設併設の食堂ですが、名水で打った十割そばが名物とのことで、迷わず注文!600円也。蕎麦の香りも口の中に広がって美味しゅうございました。隣接してそば道場もありました

--------------------------------------------------------------------
【下湯原温泉〔ひまわり館〕(岡山・真庭市)】立寄り
入湯日:2015年5月



Dsc015791
岡山は、米子自動車道湯原ICより5分程の露天風呂しかない公衆浴場「下湯原温泉〔ひまわり館〕」に浸かってきました。湯原温泉郷の1つですが、一番新しく平成元年に掘り当てたとのコトです。



Dsc015801
ひまわり館は、内湯が無く露天風呂のみ。正面右側が男風呂ということで目隠しが低くなってますねえ。なので、立てばこちらを見ることができるわけですが、撮影ポイント近くには、土管に源泉が溜められているところがあるんですが、農作物の洗うためのもので入浴用ではないので、ここでの紹介は控えておきましょう。



Dscn03791
建物の玄関側に回ってきました。赤いベンガラ屋根は物産館で十割蕎麦も食せます。左側が露天風呂の建物になってます。



Dscn03291
受付で料金を払い、長ーい通路の手前が女湯、ドン突きが男湯のようです。



Dscn03621
青いカゴの置かれた脱衣所は、屋根はあるものの雨風が吹き込んでくるので、別に脱衣部屋も用意されているので、天候が荒れていても安心とのコトです。



Dscn03541
露天風呂は広くて、東屋もあるので、天候が荒れていても大丈夫!



Dscn03381 Dscn03581
岩で組まれた湯口からは、加温されたお湯がたゆまなく流れていますが、湯舟の沈んだ石からは、それ以上に大量に温泉が流れ出していました。



Dscn03561
循環ということですが、湯口からは大量に流されていることもあり、大量にオーバーフローしているので、鮮度はいいのかもしれません。



Dscn03451
洗い場も外なので、冬場に身体を洗うのはきついかもしれないけれど、湯原温泉の砂湯は、落ち着かないって人も、ここの広い露天風呂ならゆっくり寛けるでしょう。加温をしているためか無味無臭ですが、循環と云えども、湯触りはトロミがあり、なかなかいいお湯でした。



Dscn03681
料金所の出たところには、露天風呂の案内と「ペットの湯」の入口があります。 ペット専用の温泉を訪れるのは、北海道標茶の「オーロラ温泉」 以来で、とても珍しいのではないでしょうか? ただ、犬猫以外は浸かれないようなので注意が必要です。


★温泉データー★(分析日:平成24年3月13日)
泉  質 : アルカリ性単純温泉(源泉名:下湯原温泉)
泉  温 : 39.8
PH 値 : 9.6
湧出 量 : 564 L/分(動力)
ラドンRn: 3.03 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 238 ㎎/kg
使用状況 : 循環(加温有・加水無・消毒有)
場  所 :  岡山県真庭市下湯原24-1
電  話 : 0867-62-7080 
日帰料金 : 500円
利用時間 : 10:00-21:00 (休:火)
備  考 : ドライヤー無・鍵付きロッカー無・シャンプー.ソープ無
入湯月日 : 2015年5月
〔14湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

   人気ブログランキングへ

2017年5月 6日 (土)

★RENOVATE2015【真賀温泉〔真賀温泉館幕湯〕(岡山・真庭市)】~足元湧出の源泉掛け流し湯~

★RENOVATE2015  木地屋旅館 に泊まった折、木地屋の真っ赤なタオル片手に再訪。
一部写真・記事を修正・追加しました!
Dscn02441
--------------------------------------------------------------

★おかげさまで、新規施設入湯450湯目の記事となる温泉★

最近、サボり癖がつき記事が書けず、350湯目から半年かかりました。
せめて、このペースは維持したいところです。これからもお付き合いよろしくお願いしますm(_ _)m



【真賀温泉〔真賀温泉館幕湯〕(岡山・真庭市)】立寄り
直近入湯日:2015年5月
Dscn18421 
岡山は米子自動車道湯原ICから車で10分弱の湯原温泉郷の一角にある真賀温泉に浸かってきました。日帰りの施設ですが、男女別の普通湯と家族風呂、そして温泉通には有名な混浴の幕湯があります。


Dscn01871_2
山の斜面に寄り添うように建っていますが、湯治宿のようで風情があります。足元天然自噴の温泉なので、このような立地状態なのでしょうか。


Dscn18531
さっそく中に入り、中央に「幕湯」の暖簾が掛かった混浴風呂へと向かいます。脱衣所は狭く4,5人でいっぱいなので女性にはハードルが高いかもしれません。ちなみに左側が家族風呂「玉之湯」です。


Dscn02471
※追記)2年後に再訪してみると、暖簾がオシャレに変わってました。「幕湯」暖簾は、以前の方がよかったなぁ。



Dscn0241
そして、待望の幕湯に入りましょう。 これは小さい!一坪ほどしかありません。薄暗くまさに壺湯といった感じで、とても深くて、一番深いところだと肩近くまでありました。立湯なので5,6人程は入れるのですが、タオル巻きも禁止なので女性には更にハードルが高い混浴風呂ではないでしょうか。


Dscn02391
お湯は無色透明ですが、かなりのヌルスベで温いので何時までも入っていられそう。


Dscn000181
湯面に竹の筒が下から出ており、源泉が溢れていました。ここに目を近づけて洗うのがいいと地元のおじさんに教えてもらいました。


Dscn000121
真賀温泉館の中でも、この幕湯が足元から自然湧出しているので一番鮮度のいい湯船とのことで人気が高いようです。若い女性も頻繁に入りに来るそうですが、この時は地元のおじさんだけでした。



Dscn18541
館内には、療養温泉番付が掲げられていました。西の前頭三枚目のようです。すべての浴槽が源泉掛け流しのようですが、混浴ながら足元湧出の幕湯が一番人気とのことで、休みには並ぶこともあるようです。しかし女性のギュウギュウ詰めの立湯はとんでもなく難易度が高いのではないでしょうか!

★温泉データー★(分析:平成16年8月20日)

泉  質 : アルカリ性単純温泉

泉  温 : 39.5

PH 値 : 9.4

湧出 量 : 205 L/分(自噴)

ラドンRn: -- x10-10Ci/kg

成分総計 : 151.7 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(幕湯:足元自噴)

場  所 : 岡山県真庭市仲間180

電  話 : 0867-62-2953

日帰料金 : 250円(1回1時間以内・男女別の普通湯は150円)

日帰時間 : 7:00-22:00(年中無休)

備  考 : ドライヤー無・シャンプーソープ無・混浴(幕湯)

入湯月日 : 2013年3月、2015年5月

〔6.13湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2017年5月 5日 (金)

【真賀温泉〔木地屋旅館〕(岡山・真庭市)】~かけ流しの湯~  & 端午の節句の和菓子「あやめ」 

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dsc027161
 < 総本家駿河屋・伏見 「あやめ」 >
5月5日端午の節句は菖蒲の節句とも。
今回の上生菓子は、菓銘「あやめ」。   花言葉「よい便り」
外・練切、中・練餡

-------------------------------------------------------------------
【真賀温泉〔木地屋旅館〕(岡山・真庭市)】宿泊
入湯日:2015年5月



Dscn01651
岡山は米子自動車道湯原ICから車で10分弱のR313美作街道沿いにある「真賀温泉〔木地屋旅館〕」へ泊まってきました。湯原温泉郷の一角ということになるようです。



Dscn01841
日本家屋2階建で、昭和の湯治宿といった風格がありますね。昭和11年築とのこと。



Dscn01831
玄関を入ると、座敷の右奥に階段があり、歴史ある温泉旅館を醸し出していました。



Dscn01771
階段を登り切って、振り向いてみると、鄙びた温泉宿に来たことを実感させてくれました!

Dscn01721
一人旅ということで、6畳部屋がちょうど心地いい広さです。ボクはこういうところがすごく落ち着くんです。なんだかおばあちゃん家へ来たような。
夜のお風呂は折角なので、外湯の「真賀温泉館の幕湯」へ行くこととしました。



Dscn02701
たっぷり混浴風呂を楽しんで部屋へもどると、布団が敷いてありました。炬燵の温もりが布団へ入るように重ねてくれているのがうれしい。



Dscn03151
すっかり熟睡したので、朝風呂は内湯に入ることにしました。



Dscn02811
二人サイズの湯舟には、自家源泉が浴槽足元から注がれていました。奥にはブルーのライオンくんが口を開けていますが温泉は足元からだけ出ているようです。



Dscn03131 Dscn03141
壁には石がはめ込まれているのですが、なぜか、すずりのようなモノが埋め込まれています。何を意味しているのでしょうか?


Dscn02971
無色透明のお湯は、僅かに硫黄臭も感じられスベスベしていますが、お味は特にしませんでした。温めでとても心地よい浴感で、朝から贅沢なひと時を過ごすことができました。



Dscn03181
早朝から、湯上りに旭川の流れや新緑を眺めてボーっとするのは、とても贅沢です。



Dscn02871
そうこうしてると、女将がレモンと砂糖の入ったカップを持ってきてくれました。お湯を入れるとシンプルなレモン湯の出来上がり! これって、湯上りにいいかも。
たぶん70歳を超えているであろう女将は、足が悪く、食事を2階へ運ぶのが辛いので素泊まりしか受けていないとのコトでしたが、気配りが行き届いていて気持ちよく過ごすことができる宿なので、いつまでも続けてほしいとせつに思う温泉宿でした。



★温泉データー★(分析日:平成16年8月4日)
泉  質 : アルカリ性単純温泉(源泉名:真賀温泉)
泉  温 : 39.5
PH 値 : 9.3
湧出 量 : 測定不能 L/分(自噴)
ラドンRn: 6.3 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 180 ㎎/kg
使用状況 : 100%かけ流し(加温無・加水無・消毒無)
場  所 :  岡山県真庭市湯原町仲間175
電  話 : 0867-62-2811 
日帰料金 : 立寄り不可(宿泊:素泊3000円)
利用時間 : --
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無・ソープ有
入湯月日 : 2015年5月
〔13湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足5・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)2・再訪したい度4


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

   人気ブログランキングへ

2016年10月17日 (月)

【小森温泉 (岡山・吉備中央町)】~掛け流しの湯~  & 季節外れの エゾアジサイ

■散歩道、今日の写真  大山にて■ ※記事とは、関係ありません!
 
Dscn03391  
  < 伯耆大山 「エゾアジサイ」  >
伯耆大山下山中に行者コースにて、ポツンと季節外れに咲いたエゾアジサイを見かけました(驚)
 
--------------------------------------------------------------------
【小森温泉 (岡山・吉備中央町)】 立ち寄り
入湯日:2015年3月


Dscn03721
岡山は、山陽自動車道岡山ICから車で1時間程の幹線道路沿いにある、「小森温泉」 へ浸かってきました。看板には「備前岡山、旧池田藩営」とあり、1733年に池田藩主が湯治場として開発したのが起源とのことです。



Dscn04441
玄関まで来ると、営業中の看板が! 実は、今回3度目の訪問で、過去2回は休業だったという相性の悪い温泉だったのでした。



Dscn03761
中に入って進んでいくと、廊下の窓から川を渡っていることが伺えます。温泉は川の向こうの建物(本館?)にあるようです。



Dscn03771
更に進んでいき、帳場のようなところで料金を払います。貴重品ロッカーのカギを1000円預けて貸してもらいました。そして男湯と書かれた階段を下っていきます。



Dscn03811
下ると脱衣所です。目隠しが昭和っぽくて、ノスタルジーを感じさせてくれます。
Dscn04231
浴室は内湯のみですが、ぬる湯と熱湯の湯舟が分かれていました。



Dscn04021
湯口からは、わずかにゆで卵臭が漂っていました。



Dscn04001
加温はしているものの源泉掛け流しのぬるいお湯に浸かりながら、湯舟からオーバーフローしているお湯や小窓から差し込む光を眺めていると時を忘れてしまいそうになります。



Dscn04211
小窓を覗くとすぐ下に小川が流れており、向いの水車も見ることができました。



Dscn04361   Dscn03841
そうこうしていると新たな入浴者が現れたので出ることに。階段を上がったところにある休み処もノスタルジー漂う空間でした。木枠の昔のテレビが今はテレビ台になっています。


Dscn03861_2
飲泉所かと思わせる造形物は、実はただの手洗いでした。宿泊もできる小森温泉は、昭和そのものでした!


★温泉データー★ (温泉分析:平成9年9月2日)
 
泉  質 : 単純温泉(源泉名:小森温泉)
 
泉  温 : 28.1
 
PH 値 : 9.4
 
湧出 量 : 未測定 L/分(動力)
 
ラドンRn: 18.6x10-10 Ci/kg
 
成分総計 : 221 ㎎/kg
 
使用状況 : かけ流し(加温有・加水無・塩素消毒無)
 
場  所 :  岡山県加賀郡吉備中央町小森245

電  話 : 0867-34-0015
 
日帰料金 : 600円(約1時間)
 
利用時間 : 11:00-17:00(休日:不定休)
 
備  考 : ドライヤー有・貴重品ロッカー有・シャンプー.ソープ有・宿泊施設併設・タオル付き・大衆演劇有
 
入湯月日 : 2015年3月
 
〔26湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度4
 

    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
   にほんブログ村

 ↑ 参考になれば、ポッチっとお願いします 👆

 

2016年10月16日 (日)

【瀬戸大橋温泉〔やま幸〕(岡山・倉敷市)】 & ~ 伯耆大山9合目にてたわわに実る果実~

■散歩道、今日の写真  大山にて■ ※記事とは、関係ありません!

Dscn03241
  < 伯耆大山9合目にて 「サワフタギの果実」 >
サワフタギの花は真っ白なのに、実はみごとな瑠璃色に輝いていました。
別名「ルリミノウシコロシ」。

--------------------------------------------------------------------
【瀬戸大橋温泉〔やま幸〕(岡山・倉敷市)】 宿泊
入湯日:2015年3月


Dscn03671
岡山は、山陽自動車道倉敷ICから車で15分程の幹線道路沿いにある、「瀬戸大橋温泉〔やま幸〕」 へ泊まってきました。典型的なロードサイドの健康ランド系の温泉です。


Dscn03561
広大なロビーのブロントでチェックインを済ませます。


Dscn03001
健康ランド系とはいえ、部屋場は立派な和室でした。布団に入りたい誘惑に勝ち、温泉へと向かいます。


Dscn03161
脱衣所には縦長ロッカーが連なっており、いかにも!といった風景(笑)


Dscn03481
内風呂へとやって来ました。天井が高く開放感があります。右手前の水風呂以外はすべて源泉を利用しているとのこと。


Dscn03351 Dscn03301
内風呂は、岩風呂や薬風呂等いろいろな種類の湯舟がありました。露天も含め、どれも30度の源泉を加温して循環ろ過していることを湯舟毎にしっかり情報公開しているので好感を持てます。


Dscn03451
この泡風呂と露天打たせ湯が、掛け流しと謳われていますが、循環沪過タイプと記されているのがよくわかりません。湯口な掛け流しなのでしょうか??


Dscn03251
ココが、名物の源泉掛け流しの打たせ湯だそうです。お湯の特徴はほとんどなく、やわらかいお湯という感じです。


Dscn03121_7 Dscn03241_5
もう一つの名物は、露天の左の一角のブースにある飲泉所で、岡山県では当時30数年ぶりに飲用として認可されたそうです。1日5回だけ10分間飲泉ができるとのことです。


Dscn03621
この日の宿泊は、朝食付きだったので、食堂にて朝食バイキングを美味しくいただきました。


Dscn03571
昼間は大衆演劇も行われているので、日中はとても賑わっている源泉が豊富な健康ランド系温泉施設でした。


★温泉データー★ (温泉分析:平成1年4月18日)
泉  質 : ナトリウム-塩化物泉・ラドン泉(源泉名:瀬戸大橋温泉)

泉  温 : 30

PH 値 : 9.0

湧出 量 : 650 L/分(動力)

ラドンRn: 21.4x10-10 Ci/kg

成分総計 : 1210 ㎎/kg

使用状況 : 循環ろ過一部かけ流し(加温有・加水無・塩素消毒有)

場  所 :  岡山県倉敷市下庄140-1

電  話 : 086-462-1126

日帰料金 : 950円(その他各種プラン有)

利用時間 : 10:00-23:30(休日:無休)

備  考 : ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ有・宿泊施設併設・タオル付き・大衆演劇有

入湯月日 : 2015年3月

〔25湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)2・再訪したい度3

    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
   にほんブログ村

 ↑ 参考になれば、ポッチっとお願いします 👆

 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

そば・うどん ラーメン 和菓子・スウィーツ 社寺 草花 行事 風景 ほかの食べ物 温泉全般 ★廃業・休業した 温泉施設 ☆更新前の古い記事 北海道(道北)で、はいった温泉 北海道(道東)で、はいった温泉 北海道(道央)で、はいった温泉 北海道(道南)で、はいった温泉 青森で、はいった温泉 宮城で、はいった温泉 山形で、はいった温泉 岩手で、はいった温泉 福島で、はいった温泉 秋田で、はいった温泉 千葉で、はいった温泉 埼玉で、はいった温泉 東京で、はいった温泉 栃木で、はいった温泉 神奈川で、はいった温泉 群馬で、はいった温泉 茨城で、はいった温泉 山梨で、はいった温泉 新潟で、はいった温泉 長野で、はいった温泉 三重で、はいった温泉 岐阜で、はいった温泉 愛知で、はいった温泉 静岡で、はいった温泉 石川で、はいった温泉 京都で、はいった温泉 兵庫で、はいった温泉 和歌山で、はいった温泉 大阪で、はいった温泉 奈良で、はいった温泉 滋賀で、はいった温泉 山口で、はいった温泉 岡山で、はいった温泉 島根で、はいった温泉 広島で、はいった温泉 鳥取で、はいった温泉 徳島で、はいった温泉 愛媛で、はいった温泉 香川で、はいった温泉 高知で、はいった温泉 大分で、はいった温泉 宮崎で、はいった温泉 熊本で、はいった温泉 福岡で、はいった温泉 長崎で、はいった温泉 鹿児島で、はいった温泉

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense