フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

カテゴリー「高知で、はいった温泉」の13件の記事

2014年1月13日 (月)

【高知の温泉〔某○○旅館〕(高知・○○○)】~源泉かけ流し~ &京和菓子「水尾の里」

■散歩道、今日の一枚! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

 < 二条・京菓子匠 源水「水尾の里」 >
Dscn9389 Dscn93971
京都二条城西の1825年創業の和菓子の老舗です。お正月前に購入したもので(汗)
12月の和菓子となります。
水尾は地名で、保津川下りやトロッコ列車で有名な嵐山の奥、保津峡の北位置します。
柚子の里として京都では知れ渡っている水尾に因み、柚子の意匠。
柚子の実そっくりで、ところどころで皮の色が微妙に違うのが芸術ものです!まさに匠の技です。
中は柚子風味のこしあん。

--------------------------------------------------------------------
【高知の温泉〔某○○旅館〕(高知・○○○)】宿泊
入湯日:2013年8月

新年早々ですが、昨年8月訪問の記事で恐縮です。

Dscn65811_2 
高知のとある温泉旅館に訪れた際、とっておきの温泉を見せてもらいました。オーナと夕食時温泉談義が盛り上がり、最近、新にオーナーのプライベート浴槽を作られたとのことでした。そして翌朝、見せてもらうことになりました。天井も含めふんだんに窓が取り入られており、とても開放感があります。

Dscn65761 
窓の下の眺めが素晴らしく、下を流れる渓谷を見ることができます。

Dscn66431
湯口の近くにコックがあり、それを開くと白い湯の華が舞うように浴槽を白く濁らせていきます。この温泉はガスが多く発生する硫黄泉なのですが、宿泊客の入る浴槽は、大人の事情で、こちらのとは別の浴槽になりますが、オーナーのご厚意で見せてもらうことができたわけです。誤って足をつけるとヌメリも少しありました。

Dscn66591
こちらがプライベート湯小屋の外観。

★温泉データー★

使用状況 : 掛け流し(加温有)

場  所 :  高知県

入湯月日 : 2013年8月

〔22湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)3・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
            にほんブログ村

2013年12月22日 (日)

【蘇鶴温泉〔湯元蘇鶴温泉〕(高知・いの町)】 ~かけ流しの湯~ & 高知上空

【2013.12月一年を終え】
2013年入湯日数■年間累計:82日間(初入湯74湯)■12月度:2日間(初入湯2湯)



■散歩道、今日の一枚! 高知にて■ ※記事とは関連ありません
Dscn64331
 < 高知上空 > 
南国土佐へやってきました。
南国だからかどうか分かりませんが、ピーカンの快晴で、遠くの海岸線に桂浜が見えます。

--------------------------------------------------------------------
【蘇鶴温泉〔湯元蘇鶴温泉〕(高知・いの町)】立寄り
入湯日:2013年8月

Dscn64701
高知は高知自動車道土佐ICより車で20分弱の山里の1軒宿「湯元蘇鶴温泉旅館」に浸かってきました。幹線道路から入ったところにあり、ゴルフ練習場の看板の下に間借りしたように看板表示があります。高知県消防学校の近くのようです。

Dscn64681
1000年以上前に弘法大師により発見された高知で一番古い名湯らしく、田園地帯の山側にひっそりと佇んでいますが、大きな看板があるので難なく到着。建物は簡素な作りで民宿系の旅館といった感じです。部屋数も5部屋ということで、地元の人が日帰りで訪れるのがメインのようです。

Dscn64651
館内を少し入った左手の帳場のようなところで支払いをし、向かいの男湯の扉を開けると簡素な銭湯のような脱衣所があります。

Dscn64541
浴室に入って正面には5人ほどが入れるタイル張りの小さな浴槽があります。手を浸けてみると冷たい! こちらが源泉浴槽のようです。

Dscn64611
奥には、U字型のタイル張りの大きな浴槽があり、こちらで皆さんまったりされています。こちらは加温されており、しばらく浸かっていると、こちらの浴槽でしっかり体を温めた後、源泉風呂に行ったり来たりと温冷交互浴を楽しまれてる人が数人おられました。

Dscn64621
湯口は4か所程で、蛇口から加温したお湯が勢いよく出されていました。無色透明のお湯は、金気臭と硫黄臭が感じられると手元の資料にはありましたが、当日は僅かに鉱物臭が感じられるくらいで特徴的なお湯を楽しむことができなかったのが残念でしたが、
加温はしているものの、ろ過器もなく塩素消毒もしていないので、源泉を楽しむことができますし、温冷交互浴も楽しめる高知では数少ない温泉でした。
食事も定評なようなので、次回は宿泊で訪れたいと思います。 

★温泉データー★(分析:平成17年3月31日)

泉  質 : 温泉法適合泉(メタホウ酸泉)

泉  温 : 19.1

PH 値 : 7.56

湧出 量 : 測定不能 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 664 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加温有)

場  所 :  高知県吾川郡いの町大内中ノ谷1079

電  話 : 088-892-1788

日帰料金 : 520円

日帰時間 : 12:00-22:00(休日:第2.4月曜・火曜)

備  考 : ドライヤー無・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ無

入湯月日 : 2013年8月

〔21湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足4・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
            にほんブログ村

2013年11月17日 (日)

【長岡温泉〔天然の湯ながおか温泉〕(高知・南国市)】  & 酒処の奉納

【2013.11月を終え】
2013年入湯日数■年間累計:80日間(初入湯72湯)■11月度:7日間(初入湯5湯)


■散歩道、今日の一枚! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dscn82711
 < 酒処 伏見の祭り >
この写真は、先月の伏見の御香宮神幸祭のものですが、3基のお神輿庫に奉納されている数々の酒の上段は、地元伏見の10の酒造元からの奉納です。さぞや旨い酒がお供えされていることでしょう。

--------------------------------------------------------------------
【長岡温泉〔天然の湯ながおか温泉〕(高知・南国市)】立寄り
入湯日:2013年7月

Dscn59611
高知は高知道南国ICから車で10分弱の田園地帯に佇む日帰り温泉に浸かってきました。趣は和風建築っぽいです。運営母体はJAとのこと。

Dscn59751
ロビーは天井が高く開放感があり、落ち着いた雰囲気です。お風呂は2階にあります。1階には温泉水ブールがありスイミングスクールが開催されていたり、トレーニングルームも併設されていたりと地元の健康総合施設といったところでしょう。

Dscn59741
早速、着ているものを全部脱いで、温泉へと向かいましょう♪ 館内全体もそうですが、 脱衣所もとても清潔に保たれています。

Dscn59691
内風呂ですが、小さな岩の壁面や床は、なかなか凝ったつくりです。気泡湯等やサウナも設置されていてます。

Dscn59671
外には黒御影で仕立てた六角形の湯船の露天風呂があり、豪快な打たせ湯も併設されています。無色透明のお湯は、若干塩分を感じますが、大きな特徴はないやわらかいお湯です。こちらも天井が高く開放感があるのがいいです。湯上り後は、大広間で寝転んでゆっくりできるのも魅力の一つです!

Dscn59811
正面玄関にはつくしの頭のようなオブジェから、温泉が出ているようでした。料金からいうと温泉だけを楽しむには安いわけではないですが、700円になる割引券をくれるので、地元のリピーターにやさしい価格設定のようです。食堂の魚介類も評判のようですし、プールやジムを楽しめば、とてもコスパの高い施設とではないでしょうか。


★温泉データー★(分析:平成21年8月10日)

泉  質 : ナトリウム-塩化物温泉

泉  温 : 36.1

PH 値 : 8.6

湧出 量 : 不明 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 1299 ㎎/kg

使用状況 : 循環(加温有・塩素投入)※毎日換水

場  所 :  高知県南国市下末松106

電  話 : 088-864-6300

日帰料金 : 900円

利用時間 : 10:00-22:00(休み:第2水曜日)

備  考 : ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ有 ・プール・トレーニングルーム使用可

入湯月日 : 2013年7月

〔16湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
            にほんブログ村

2012年5月 7日 (月)

【高知ぼかぼか温泉(高知市)】 &空港

-----------------------------------------------------------------
■散歩道、今日の写真!  高知にて■ (記事と関連ありません!)

2012_03170169
「高知龍馬空港でお出迎え」

まさか、空港の名称になるとは、ご本人も想像できなかったでしょうね~
やっぱりスゴイ!

Img_33811 ←こちら、寺田屋騒動後の避難場所、島津藩屋敷跡の
                       酒蔵元にある石碑(京都伏見にて)
-----------------------------------------------------------------------

【高知ぼかぼか温泉(高知・高知市)】立寄り
入湯日:2012年3月

2012_03170266
高知ICより車で10分弱の川沿いの住宅街にある温泉銭湯に立ち寄りました。
湯あそびひろばの系列のようです。地元の人気はあるようですね。

2012_031702741
まずは、身体を清めましょう。椅子がベンチシートになってますね(笑)

2012_03170268
そそくさと露天風呂への向かいましょう。事前情報で内湯は白湯とリサーチ済。湯船の無色透明のお湯は循環されたもので加温されています(加水は不明)が、左の湯口からは冷たい源泉(おそらく)がひたひたと流れています。お味はとても塩辛く硫黄臭っぽいものが僅かにします。

ここまでは、街中であることを考えると評価も上がりますが、浴槽内の写真では清潔に映っていますが、脱衣所のロッカー前の下をふと見ると、なんと、あちこちにおびただしい数の髪の毛が散らばっています。足の裏の毛を取るのも一苦労で残念な施設となってしまいました。もう少し、床掃除のサイクルを増やしてもらいたいものです。

2012_03170267

泉  質 : ナトリウム・カルシウム-塩化物冷鉱泉

泉  温 : 20.8

PH 値 : 7.9

湧出数量 : 450 L/分(動力)

ラドンRn:  - ×10-10Ci/kg

成分総計 : 14596 ㎎

使用状況 : 循環(温泉は露天風呂のみ:加温あり・加水?・塩素投入)

場  所 : 高知県高知市北川添8-20

電  話 : 088-861-1126 

日帰料金 : 650円

日帰時間 : 8:00-26:00 

備  考 : 鍵付ロッカー・ドライヤー・シャンプーソープ有り、床清掃に難あり

入湯月日 : 2012年3月

〔8湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足4・清潔満足度2・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度1

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

2012年5月 6日 (日)

【山里温泉(高知・須崎市)】~源泉掛け流しの湯~★2012.05追記★

【山里温泉(高知・須崎市)】宿泊
直近入湯日:2012年 3月

※食事付き宿泊での再入湯のため記事更新!(2011年11月
  
初回入湯記事はこちら → 
2011年7月山里温泉初入湯記事
※画像追加(2012年1月・3月

高知市からも1時間弱の渓流沿いの一軒宿なので、ちょっと頑張ればビジネスでも活用できます。初入湯時は食事無しだったが、料理もおススメとのことだったので、今回は二食付きでの再宿泊となりました。前出の記事で記載しなかった部分をポイントを絞って綴ります!

★アクセス★
    
2011_1118201101211 2011_1118201101221
高知道須崎西ICより車で15分ちょっとなのにすごい山奥!
かわいい看板が温泉へと導いてくれます!

2011_1118201101231 2011_1118201101251 ← 翌朝
2011_1118201101801 2011_1118201101761 ← 夜
宿泊凍から湯小屋まで徒歩5分ちょっと、渓谷の底へ降りていきます!
夜はワクワク度がさらにUP

★湯小屋★

2011_1118201101721 2011_1118201101751
夜の男風呂!
  
2011_1118201101991_2
朝の女風呂! 
今回、宿泊者が他にいなかったので、朝風呂は女風呂でいただきました。
湯船のかたちは同じだが、
こちらの窓からは、依包川支流(沢)が望め、違った趣があります。

2011_1118201101981
紅葉はもうすこし・・・

2011_1118201101401
男女ともに3人入れば一杯になる湯船ですが、毎分7.8リットルの源泉を
掛け流す(薪での加温あり)ための最大の大きさとのこと。

2012_031702501_3
いかにも湯小屋といった風情が和ませてくれます。

こちらの施設は、バブル期に50億円程かけて、山しかなかったところを
切り開き温泉をボーリングして、健康センターとして開業したものの、
僅か4年で閉鎖したらしく、十数年廃墟化していたらしい。

そこを現オーナーが数年前に買われ再興したわけですが、実は宿泊棟には、30人が入れる男女別大浴場があるが、本物の源泉を楽しんでもらうためにこれを使用しないで、オーナーが手造りで小さな湯小屋を建てられた話を聞き、ますますファンになってしまいました♪

2011_1118201101321

硫黄の香りのする無色透明のお湯は、薪で加熱しただけにやわらかく、
また、ヌルスベ度も高く、心地いいのですが、

2012_031702241_3 
それにもまして手に届くほどの近くを流れる渓流を、
ボーっと眺め、川のせせらぎを耳にするだけで、至福の時間が訪れます!
     
★料理★
噂どおり、豪華な料理がでてきましたが、女将がまかないもしてくれ、
温泉にまつわる話に没頭していたため、写真を撮るのを忘れ、大部分が既に腹の中へ・・・
残り物のお見苦しい写真ですが、どうぞ!!
高知名物、大皿にのせる皿鉢料理です!
皿鉢料理の基本「生の皿鉢」「組み物の皿鉢」「すしの皿鉢」が、
一人なのにしっかり出てきます。
 
2011_111820110087_3
●刺身の皿鉢は、高知といえば鰹! ニンニクスライスと食すのが高知流。
一人なのにこの5倍ほど出てきた・・・。

2011_111820110085
●組み物の皿鉢。↑上は最後の1品「もくず蟹」。
このほかに、サザエのつぼ焼き、エビ、そば、柿が並んでいたが、既に腹の中・・・
  
2011_111820110090 2011_111820110089
この蟹は、前の渓流でこの時期だけ取れるようで、巨大なサワガニと
いった感じで、かに味噌がべらぼうに旨い!日本酒を注ぐのがサイコーだとか。

2011_111820110086

●最後はすしの皿鉢。

それに加えて、から揚げ と

 2011_111820110088  ← 残骸ですいません
鯛汁のお鍋を女将が作ってくれる。

一人じゃとても食べきれない料理でもてなしてくれます!

基本的に納豆以外は、すべて残さないことを信条としているのに、
今回ばかりは少し残すこととなり、苦い思い出となりました・・・

2011_111820110092

こちら、朝食。
食事はすべて女将の手作りとのことで、
食の安全にはこだわりがあるようです!
  
★温泉データー★

      泉質 : アルカリ性単純硫黄冷鉱泉

      泉温 : 17.2

      PH値 : 8.6

 湧出量(L/分): 7.8(動力)

成分総計(mg): 261

源泉利用状況 : 掛け流し(加温あり)

       場所 : 高知県須崎市上分乙1336   

       TEL  : :0889-46-0029

     日帰り料金 : 700円(宿泊:8000円) 

日帰入浴時間 : 11:00-17:00(水休み)(宿泊:16:00-20:00、7:00頃-9:00) 

            備考 : シャンプー使用不可

         入湯日 : 2011年7月(初)、11月、2012年1月、3月

〔21.17.12.7湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★5★
温泉満足5・清潔満足度4・再訪したい度5・食事満足度(宿泊時のみ)5・
むふふ度(宿泊時のみ)3。

-------------------------------------------------------
【画像追加2012年1月】
2012_01140365 2012_01140368
2012_01140369_2 2012_01140366
1月某日の夕食(1人前)!
左上から時計回りに、鰹たたき・からあげ、さざえ・えびの皿鉢、寿司、鯛鍋、

2012_01140391 2012_01140394
朝食と その脇の薪ストーブ(あったか~い)

-------------------------------------------------------
【画像追加2012年3月】
2012_03170204  2012_03170206_2
 
2012_03170208 2012_03170210 
3月某日の夕食(1人前)!
左上から時計回りに、鰹たたき・はまち刺身、さざえ・えび・つぶ貝の皿鉢、
寿司(前回よりあきらかの量が多いような)、メジナ鍋。
前回同様、唐揚げ、フルーツもあり。

2012_031702131_3
1週間ほど前に、温泉犬がオーナー一家にもらわれてきました!
まだ慣れないために「地場産品販売所」に隔離されています
名前を聞くのを忘れた・・・
-------------------------------------------------------

!参考になれば、ポッチっとお願いします!        人気ブログランキングへ

                                    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                     にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2012年1月28日 (土)

【高知三翠園温泉〔三翠園〕(高知・高知市)】

【高知三翠園温泉〔三翠園〕(高知・高知市)】宿泊
入湯日:2012年1月

2012_01140447
高知県庁から徒歩3分程の高知市中心地にある天然温泉の湧くシティホテル。
土佐藩主山内家の下屋敷跡に建っているだけに門構えが立派な老舗ホテルです。

2012_01140436
温泉は別棟「湯殿 水哉閣」へ
2Fが一豊の湯(男湯)、3Fが千代の湯(女湯)

2012_01140406_2
大浴場はとても開放感があり、鏡川と筆山を望むことができます。

2012_01140408
露天風呂は岩を組んだ湯口から大量のお湯が流され落ちており、

2012_01140413
芸術的な堆積物も付着してます。

2012_01140427
無色透明のお湯は、塩味が強いがサラサラしたもので、出た後はポカポカ持続力の高いものでした。残念なのは、内湯はそれほど感じないが、露天は強烈な塩素臭を放っていること。

2012_01140435
湯上りには、脱衣所でゆず茶をいただけるのは、さすが南国土佐といったところでしょうか


2012_01140442_2 2012_01140439_3
朝食はバイキング。朝はヘルシー志向でチョイスしたセンスのない盛り付け

2012_011404431
朝食会場から眺める日本庭園。この時期にスイカがあったので感激してパチリ
コチラの庭園で「鬼龍院花子の生涯」が撮影されたとか。余談ですが私の地元近くでも、冒頭と最後の遊郭のシーンが撮影され少しの縁を感じました。

2012_01140428

★温泉データー★

      泉質 : ナトリウム-塩化物温泉

      泉温 : 32.9

      PH値 : 7.6

 湧出量(L/分): 約300

成分総計(mg): 9698.5

源泉利用状況 : 循環(加温あり・塩素投入)

       場所 : 高知市鷹匠町1-3-35

       TEL  : 088-822-0131

     日帰り料金 : 900円(宿泊:6650円朝食のみ)

日帰入浴時間 : 10:00~16:00

            備考 : 貴重品ロッカー・ドライヤー・シャンプー・ソープ有

         入湯日 : 2012年1月

〔13湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)3・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

            人気ブログランキングへ

             にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
            にほんブログ村

2011年11月20日 (日)

【桑田山(そうだやま)温泉(高知・須崎市)】

【桑田山(そうだやま)温泉(高知・須崎市)】立寄り
入湯日:2011年11月



2011_111820110077
高知西部の高知道須崎東ICより車で15分程。
国道494号をソレて直ぐの山間の温泉宿。
(よく看板を見てないと、通り過ぎます) 
   
   

2011_1118201101201
玄関入口にオレンジのフィルムの付いた怪しい温泉棟と、右奥に宿泊棟があります。
この時は、わざわざタクシーできた客達がいて、運転手さんが入口でボーとしてました。

    
201101191  2011_111820110083
入口周辺には、温泉の由来や温泉水のお値段の看板等があり、
期待が膨らみます!

入口でおばあちゃんに入湯料を払い、タオルを購入しようとすると、
「買うなら200円、借りるらなタダァ~」と言われ、お借りすることに・・・

   
2011_111820110078
脱衣所には、このような張り紙が・・・ますます期待が・・・

浴室へ♪   
   
2011_1118201101161   
露天風呂は無く、タイル張りの湯船のみ。とてもシンプル(汗)。

 

   
2011_111820110082   
湯口のライオンさんもなんだかやつれてますねえ。
お湯は無色透明で白いヒモクズのような湯の華も沢山浮いてます。
ヌルヌル感もしっかりありますが、塩素臭が気になる循環のようです。
湯口からは忘れたころにジョボジョボと硫黄臭のする冷泉が出てきますが、
溜まったお湯からは臭いを楽しむことはできませんでした。

ただし、カランからは硫黄臭たっぷりの源泉が出てきます!
まろやかな硫黄の味を口に含むと、それだけで幸せな気分になれました!


  
★温泉データー★

      泉質 : 単純硫黄泉

      泉温 : 20.0

      PH値 : 8.9

 湧出量(L/分): 360

成分総計(mg): 不明

源泉利用状況 : 循環(加温あり・塩素使用)

       場所 : 高知県須崎市桑田山乙1122  

       TEL  : :0889-45-0055

     日帰り料金 : 600円 

日帰入浴時間 : 9:00-21:00 

            備考 : ドライヤー無料・鍵付ロッカー無料・シャンプーソープあり

         入湯日 : 2011年11月

〔17湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★3★
温泉満足3・清潔満足度3・再訪したい度2・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

!参考になれば、ポッチっとお願いします!        人気ブログランキングへ

                                    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                     にほんブログ村

2011年10月31日 (月)

キリバン★250湯目★【北川村温泉〔ゆずの宿〕(高知・北川村)】

【北川村温泉〔ゆずの宿〕(高知・北川村)】宿泊
入湯日:2011年10月

★おかげさまで、新規施設入湯250湯目の記事となる記念すべき温泉★
 

2011_1023102120110147
高知市からは車で1時間半強の山間のゆず生産で有名な北川村にある一軒宿。



2011_1023102120110144
室戸岬へ向かう国道55号線をそれてショーカットして徳島へ向かう山道を
看板を頼りに、20分ほど進むとあるのですが、
その道中3,4ヶ所で落石跡が見られました
今年の7月も台風の影響で営業を停止していたとのこと。



2011_1023102120110207
明治から昭和にかけて建設された森林鉄道の真っ赤な鉄橋跡を過ぎて直ぐに、
北川村温泉が現れます。


2011_1023102120110146
ここより先は、先日の大雨で道路決壊で通行止となっています



2011_1023102120110150_3 2011_1023102120110151_2
部屋についたら、よく冷えたゆずゼリーがお出迎え!

 

2011_1023102120110201 2011_1023102120110200_2
男女日替わりの温泉は、全般的に掃除が行き届いています。
脱衣室では黒電話が活躍(右写真中央)



2011_1023102120110178
内風呂の湯船は岩造りだが天井は木造で落ち着けます。

露天風呂は木造の湯船ですが、既に外は真っ黒なのに電気が点いていません!
点け忘れかと思いきや動くと足元の間接照明がモワっと光ります。
これは、星の輝きを見るために照明を落としているようです。
これから食事なので、そそくさと上がり、夜のお楽しみとしましょうか・・・

・・・そして食事後、満点の星空を鑑賞するはずが、お酒を飲みすぎたのか
不覚にも朝まで爆睡することに・・・


2011_1023102120110196
そして、朝の露天風呂。昨夜とは入れ替わり小さい湯船でした。
無色透明のお湯は、循環ながら、硫黄臭がしっかりあり、
とろとろヌルヌルが体感できる。


2011_1023102120110180 2011_1023102120110161_2
冷泉の噴出口は分からずじまい!

 
今回は入れなかった貸切風呂は、源泉かけ流しとのことなので、
更にトロトロヌルヌルかもしれません。

次に、食事のご案内!

2011_1023102120110165
北川産の天然鮎についている柚子が徳島では酢橘に変る!



2011_1023102120110166
くじらのすき焼き! さすが土佐だけに鯨が登場。
小学校で出た竜田揚げ以来で、あまりいいイメージがなかったが、
ジューシーで歯ごたえがあり、鯨の美味さを知りました



2011_1023102120110169_2 2011_1023102120110171
刺身のイカは場所柄どうかと。 五穀米ととろろ入り味噌汁。



2011_1023102120110172
最後は、ゆずのババロアとウサギ切りの梨(新高)




2011_1023102120110205_3
こちら朝食!



※おまけ
2011_1023102120110188_2
 
オリジナルのゆずシャンプー・リンス&ソープ



2011_1023102120110173_3


泉質 : 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉(源泉名:北川温泉)

泉温 : 17.4

PH値 : 8.79

湧出量(L/分) : 不明

成分総計(mg) : 1498

源泉利用状況 : 循環(加温あり・加水無し・塩素使用)・貸切風呂は源泉かけ流し

場所 : 高知県安芸郡北川村小島121 

TEL : 0887-37-2331

日帰り料金 : 700円(宿泊 8000円) 

日帰入浴時間 : 9:00-21:00 

備考 : ロッカー・ドライヤー無料、露天からの星浴び良好。

入湯日 : 2011年10月

〔20湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度4・再訪したい度4・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)3。

 !参考になれば、ポッチっとお願いします!        人気ブログランキングへ

                                    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                     にほんブログ村 

2011年10月30日 (日)

【湖畔遊〔温泉Cafe 湖畔遊〕(高知・香美市)】~掛け流しの湯~

【湖畔遊〔温泉Cafe 湖畔遊〕(高知・香美市)】立寄り
入湯日:2011年10月

 2011_1023102120110111
高知自動車道南国ICより車で30分強だが、
山里の民家のない、あぜ道を舗装したようなところあり、
ポツンと看板があるだけで、初めての訪問に苦労します
ナビは便利だ
  

  

 2011_1023102120110112_4
温泉&CAFEというおもしろい組み合わせもさることながら、
こんな山間に佇んだ、一見何だか分からない外観にも関わらず、
平日なのに駐車場はかなり混んでます。


 2011_1023102120110117
湯船はそれほど大きくないが岩風呂と
窓のすぐ外の物部川の景観がピッタリ合ってます。
2010年オープンというこもあり、建物全体が清潔感漂い、
居心地のいい温泉です。


2011_1023102120110121  2011_1023102120110120
湯口からは加温した源泉がコンコンと湯船に注がれています(左)が、
上の蛇口をひねると(右)冷泉がガンガン出るので湯船の温度をかなり下げることに。



 2011_1023102120110125_4
太陽の光を浴びてキラキラ輝く湯船と湯の華が幻想的!


2011_1023102120110134 2011_1023102120110119
100%源泉掛け流しの緑がかった薄い白濁色のお湯は、
鉱物臭と塩味があり、ヌメリもあるいいお湯でした。
塩素使用とのことだが全く感じることはなく、おそらく、
新しい温泉なので保険所の指導がうるさく仕方なく使っているように思えます。


 2011_1023102120110135_2
1時間以上ぼ~~としながら、の~んびり湯船で過ごしたが、
二人の若いおにいさんが入ってすぐ出ていっただけで、
ほとんど貸切状態!
あの駐車場の車の数を考えると、CAFE目当ての施設のようです。
次回は、カフェのデッキでのんびりしたいものです・・・

ここは新しいこともあり、温友さんの情報がなければ、知る由のなかった温泉。
良い温泉に巡り合えて感謝です

2011_1023102120110116_5

泉質 : ナトリウム-塩化物冷鉱泉

泉温 : 24.5

PH値 : 7.5

湧出量(L/分) : 不明

成分総計(mg) : 8837

源泉利用状況 : 掛け流し(加温あり・加水無し・塩素使用)

場所 : 高知県香美市香北町有瀬100 

TEL : 0887-59-4777

日帰り料金 : 800円 

入浴時間 : 10:00-19:00 (火曜日休日)

備考 : ロッカー・ドライヤー無料、5回入浴で1回無料のスタンプカードあり。

入湯日 : 2011年10月

〔20湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★5★
温泉満足5・清潔満足度5・再訪したい度5・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

 !参考になれば、ポッチっとお願いします!        人気ブログランキングへ

                                     にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                      にほんブログ村

2011年10月 1日 (土)

【郷麓温泉[民宿 郷麓温泉](高知県・津野町)】~源泉掛け流しの湯~

【郷麓温泉[民宿 郷麓温泉](高知県・津野町)】宿泊
入湯日:2011年09月


 
2011_0929092820110128
高知市中心部より車で1時間半弱。高速須崎中央ICのり約50分の
四万十川源流にポツンと佇む温泉宿。



2011_0929092820110129
自然に囲まれた1軒宿のすぐ後ろは四万十川支流の北川川。
最近改装され建物の中は木の香がいっぱい。
川のせせらぎも聞こえ、とても癒されます。
夏の鮎シーズンは釣り客でにぎわうとか。
南国土佐でありながら、冬はこの辺りは雪が降り雪見風呂も楽しめますよ!




2011_0929092820110074_3  2011_0929092820110076
ツインの洋室はきれいで掃除も行届いています。
室内洗面の鏡越しのトイレ(ちゃんとドアはありますよ~)
 
 

2011_0929092820110065  2011_0929092820110044
民宿だけに部屋は4つと少なく、岩盤浴もあり、まさに最高の隠れ家です。
テラス温泉風呂付き特別室も10,000円とリーズナブル。



2011_0929092820110122_2  2011_0929092820110130
BGMが川のせせらぎのテラスと建物横に落ちていた栗。
 

そして、宿自慢の 一押しは、掛け流しのヌルヌル温泉。
四国で硫黄泉の掛け流しの湯は珍しいです
 

2011_0929092820110085 2011_0929092820110086
貸切の浴室の中には、二つの湯船があります。
右が主浴槽ですが、写真を撮った朝は、昨夜のお湯がそのままなので、
冷たくて入れません。昨夜に女将から早朝はお湯を溜めるのに時間が
かかるので、早く溜まる一般家庭並みの左の湯船を使用するようにとの
指示で、お湯を溜めている様子。
窓からの渓谷の景観は、朝の清々しさとあわさって、最高の演出です。



2011_0929092820110113 2011_0929092820110098
湯口をひねって加温した源泉をドバドバ入れることができます。
硫黄の香りが心地よい!



2011_0929092820110106_2
無色透明のお湯は、短時間でとてもアワ付がよく、
硫黄臭もただよっており、ヌルスベ感が抜群です。
実は、改装後、あらためて成分分析し、申請したら、
少し前のガス爆発をうけて、源泉からガスを抜かなければ、
認可が取れなくなったとのこと、とても残念です。
ホントの源泉を味わいたい・・・

そして、もう一つの楽しみ、食事!

2011_0929092820110035
こちら夕食。
山・川・海の食材を織り交ぜた山里料理です。
鰹のたたき・鮎塩焼き・鰻ととてもバラエティーにとんだ食材です。
四万十川で捕れた鰻は歯ごたえもいい

  

2011_0929092820110125
こちらは朝食。
素朴なものをアレンジしてとても豪華な食事となっております。

夕飯時は、地元のおじさんが飲みにきていて、ワイワイガヤガヤとご一緒させていただきました。
現オーナーが譲り受ける前は、居酒屋のようなものもやっていたようで、今でも地元の人が飲みに集まるようですね




2011_0929092820110095




泉質  : アルカリ性単純硫黄冷鉱泉
  
泉温  : 14.5   

ph値   : 9.3
    
湧出量(L/毎分) : 7.9(動力) 
 
成分総計(mg) :  237
        
場所  : 高知県高岡郡津野町北川8308
     
料金  : 宿泊(8000円) 
 
入浴時間: 15:00-10:00
 
備考  : ドライヤーあり、浴槽が1つで貸切専用(プラス2000円増しのテラス温泉風呂付特別室もある)。日帰りの場合は2時間程前に予約が必要。 
  
入湯日 : 2011年9月
 
[27湯次の勝手な5段階評価]  総合評価★5★
温泉満足5・清潔満足度4・再訪したい度5・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ(宿泊時のみ)4。
 
 !参考になれば、ポッチっとお願いします!        人気ブログランキングへ

                                   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                    にほんブログ村 

その他のカテゴリー

そば・うどん ラーメン 和菓子・スウィーツ 社寺 草花 行事 風景 ほかの食べ物 温泉全般 ★廃業・休業した 温泉施設 ☆更新前の古い記事 北海道(道北)で、はいった温泉 北海道(道東)で、はいった温泉 北海道(道央)で、はいった温泉 北海道(道南)で、はいった温泉 青森で、はいった温泉 宮城で、はいった温泉 山形で、はいった温泉 岩手で、はいった温泉 福島で、はいった温泉 秋田で、はいった温泉 千葉で、はいった温泉 埼玉で、はいった温泉 東京で、はいった温泉 栃木で、はいった温泉 神奈川で、はいった温泉 群馬で、はいった温泉 茨城で、はいった温泉 山梨で、はいった温泉 新潟で、はいった温泉 長野で、はいった温泉 三重で、はいった温泉 岐阜で、はいった温泉 愛知で、はいった温泉 静岡で、はいった温泉 石川で、はいった温泉 京都で、はいった温泉 兵庫で、はいった温泉 和歌山で、はいった温泉 大阪で、はいった温泉 奈良で、はいった温泉 滋賀で、はいった温泉 山口で、はいった温泉 岡山で、はいった温泉 島根で、はいった温泉 広島で、はいった温泉 鳥取で、はいった温泉 徳島で、はいった温泉 愛媛で、はいった温泉 香川で、はいった温泉 高知で、はいった温泉 大分で、はいった温泉 宮崎で、はいった温泉 熊本で、はいった温泉 福岡で、はいった温泉 長崎で、はいった温泉 鹿児島で、はいった温泉

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense