フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

カテゴリー「三重で、はいった温泉」の10件の記事

2016年3月 9日 (水)

【香肌狭温泉〔いいたかの湯〕(三重・松原市)】  & ~小さい姫路城~

■散歩道、今日の写真! 三重にて■ ※記事とは関連ありません
Dscn01231
<  三重の小さい[姫路城]  >
三重にも姫路城があるということで行ってきました!当時の姫路城を上手に再現しています。
井村さんが18年かけて自宅横に建築されました。一見の価値ありです!
見学時間は、9時から17時までです。
--------------------------------------------------------------------
【香肌狭温泉〔いいたかの湯〕(三重・松原市)】立寄り

入湯日:2015年1月

Dscn01311
三重は、伊勢自動車道松阪ICから車で40分弱の道の駅「飯高駅」内にある温泉施設「香肌狭温泉〔いいたかの湯〕」に浸かってきました。車を止めてすぐに温泉というのはいいですね。

Dscn01651
温泉の入り口を入るといい雰囲気のいい暖簾がかかっていました。桃の花のオブジェでしょうか。

Dscn01591
暖簾をくぐるとまた、男女別の暖簾がありました。ここでお金を払うわけですが、三重県の観光なんだかが発行しているなんだかパスポートでお得に入浴することができました。

Dscn01431
脱衣所へとやってきました、さすがにここには暖簾がありませんが、掃除の行き届いた気持ちのいいスペースで裸になることができました。

Dscn01551
内湯は沢山あり楽しめそうでしたが、人が多かったので露天を覗くと貸切状態ではないですか!

Dscn01571
奥にはトドが楽しめる板床があったり簡易打たせ湯があったりと、楽しむことができる仕掛けがあり、多くの人に満足してもらえる施設を目指しているのでしょう。

Dscn01511
内風呂エリアでは、顔を出して使用するお一人様用蒸し湯が楽しめます。

Dscn01471
脱衣所には、湯使いの情報がしっかり掲示されていました。古くから地元の人がやっていた温泉の利用方法を再現していると書かれています。高濃度温泉ではあるのですが、毎分12Lの湧出量でこれだけの浴槽を維持するため、負の四拍子が揃っているのは残念なところです。

Dscn01631
お風呂を楽しんだ後は、畳の敷かれた休み処でゆっくりすることができました。

Dscn01661
併設のレストランでは、地産地消の料理や手打そばを楽しむことができ、予約するればそば打ち体験もできるという充実ぶりは、流石、道の駅といったところでしょうか。
★温泉データー★(分析日:平成16年6月4日)
泉  質 : 含二酸化炭素-ナトリウム塩化物-炭酸水素塩冷鉱泉(源泉名:香肌狭温泉いいたかの湯)
泉  温 : 18.1
PH 値 : 6.3
湧出 量 : 12 L/分(動力)
ラドンRn: 0.7×10-10Ci/kg
成分総計 : 6435 ㎎/kg
使用状況 : 循環(加水有・加温有・塩素消毒有)
場  所 :  三重県松阪市飯高町宮前171-1
電  話 : 0598-46-1114
日帰料金 : 640円
日帰時間 : 10:00-20:00(休み:水曜日 12/31-1/1)
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無料・シャンプー.ソープ有
入湯月日 : 2015年01月
〔17湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★2★
温泉満足2・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度2

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

   人気ブログランキングへ

2015年7月27日 (月)

【波木温泉〔天然温泉 JAB(じゃぶ)〕(三重・四日市市)】 ~掛け流しの湯~  &向日葵の蕾

■散歩道、今日の1枚! 兵庫にて■ ※記事とは関連ありません


Dscn00232
 <  兵庫・佐用町 [南光ひまわり祭り]  >
台風一過、猛暑の中、ひまわり祭りに行ってきました。
この暑さの中、咲かずに頑張っている、つぼみのひまわりを見つけました。
咲く前は、こんなかんじなんですね(笑)

--------------------------------------------------------------------
【波木温泉〔天然温泉  JAB(じゃぶ)〕(三重・四日市市)】立寄り
入湯日:2014年12月


Dscn12971
三重は、東名阪自動車四日市ICから車30分弱の丘陵地にある日帰り温泉施設、〔天然温泉  JAB〕へ浸かってきました。暗い中、煌々と看板が輝いています。



Dscn12981
スーパー銭湯中でも老舗だそうです。幼稚園のように室外遊具も設置されていました。



Dscn13281
玄関の上には、「天然温泉JAB53」掲げられていますが、この 53 は源泉温度からきているようで、印象に残りますねえ。



Dscn13051
中に入ると大人数のお客がおり、地元の集まり処になっているようです。なので、内風呂は写真の撮れる状態では無いかったのですが、湯口周辺では泡付もで経験できます。人も多いので露天の岩風呂へやってきました。内湯もそうなんですが、黄色みの帯びた透明のお湯は一部井戸水で加水されているもののザブザブとオーバーフローしており、鉱物臭も感じることができます。残念なのは正面に大型TVが付いているコト。静かな空間を求める人も多いと思います。


Dscn13091
露天の一角には、すべり台の付いた、浅めの温泉ブールがありました。ここでしばらく半身浴を楽しみました♪。街の中のスー銭で温泉をドンドン掛け流されているのは素晴らしいことだと思います。



Dscn13261
館内をゆっくっり探索していると、天井が高く圧迫感がなく広々としています、マッサージチェアーも幾つかどこかに用意されていました。



Dscn13241
他にも、休み処が多数用意されており、仮眠をとるには最適だと思います。一日かけてゆっくり過ごす人にピッタリの掛け流しのスーパー銭湯と云えるでしょう。



Dscn13321
遅くまでもお邪魔していたのですが、地元で人気な温泉のためか、いつまでも駐車場がいっぱいのままでした。

★温泉データー★(分析:昭和62年10月31日)

泉  質 : 単純温泉(源泉名:波木温泉)

泉  温 : 52.1

PH 値 : 8.1

湧出 量 : 750 L/分(動力)

ラドンRn: 不明×10-10Ci/kg

成分総計 : 678 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(一部加水有)

場  所 :  三重県四日市市波木町1077-73

電  話 : 059-322-5111

日帰料金 : 620円

利用時間 : 9:30-23:00(休み:無休)

備  考 : ドライヤー(無料)・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ有・無料休憩室有

入湯月日 : 2014年12月

〔6湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  人気ブログランキングへ

2015年5月31日 (日)

【阿下喜温泉〔あじさいの里〕(三重・いなべ市)】  &ビール工場見学

■散歩道、今日の写真1枚! 大阪にて■ ※記事とは関係ありません
Dscn99881
 <  大阪府吹田市 「ビール工場見学」  >
アサヒビール発祥の地、吹田工場へ工場見学に行ってきました。
見学の後、アサヒエクストラコールド他3杯の試飲ができました。
やはり、工場で飲むと、とても美味! 気の問題ではないように思われます(^_^;)
試飲会場には、関連会社のスナック菓子やウエットティッシュがさりげなく置かれているのが流石です。

--------------------------------------------------------------------
【阿下喜温泉〔あじさいの里〕(三重・いなべ市)】立寄り
入湯日:2014年10月

三重は、東名阪道桑名ICから車で30分ほどの公共日帰り温泉施設「阿下喜温泉〔あじさいの里〕」に浸かってきました。健康増進施設であることが前面に掲げられており、地域の温泉総合施設という位置付けしょうか。

館内は清掃が行き届いており気持ちよく利用することができました。少し気になったのは、掛け流しの湯であること!がこれでもかというぐらい目につきます。

さっそく、浴室に入ってみると、細長い浴槽が奥まで続いており、内湯は温度を変えて2つの湯船に分かれていました。
無色透明のお湯は、Ph9.0となっていますが、泉質に存在感は感じられず、やわらかいお湯の印象が強いです。間違って飲んでしまいましたが、甘露水のようなまったり感が特徴的でした。

そして、露天風呂も完備されていました。壁に囲まれて外の風景が見られないのが残念ですが、桧で作られた露天風呂ということで桧のかほりも強く、目を瞑っているととても心地よく過ごすことができました。
当日は男性が桧露天風呂でした。女性は岩露天風呂だったようで、男女日替わりとなるらしいです。

総合的にみると、日ごろ使いの刺激の少ない温泉ということでしょうか。すべて掛け流しの湯ということですが、それを体感できないのが残念なところでしょうか。

★温泉データー★(分析:平成17年10月25日)

泉  質 : 単純温泉(源泉名:阿下喜温泉)

泉  温 : 29.1

PH 値 : 9.0

湧出 量 : 106 L/分(自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 152 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加温有・塩素投入)毎日換水

場  所 :  三重県いなべ市北勢町阿下喜788

電  話 : 0594-82-1126

日帰料金 : 500円

利用時間 : 11:00-21:00(休み:木曜日)

備  考 : ロッカー有・シャンプー.ソープ有・ドライヤー有

入湯月日 : 2014年10月

〔3湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  人気ブログランキングへ

2015年5月 9日 (土)

【木曽岬温泉[ゴールデンランド木曽岬温泉](三重・木曽岬町)】~ディープな温泉~ & カヌー

■散歩道、今日の写真1枚! 京都にて■
Dscn00691
 < 京都・笠置「カヌー」 >
水遊びの季節となりました、いつかはしたいと思っていた、カヌーに乗ることができました!
今回はちょこっとの体験だったが、今シーズン中にはそれなりに乗りこなせるようになりたいもんです。

--------------------------------------------------------------------
【木曽岬温泉[ゴールデンランド木曽岬温泉](三重・木曽岬町)】立寄り
入湯日:2014年8月

Dscn01381
三重は、近鉄名古屋線近鉄弥富駅から車で10分ほどの木曽川の中州っぽい田畑の中にポツンと佇んでいる日帰り温泉「木曽岬温泉[ゴールデンランド木曽岬温泉]」へ浸かってきました。なんだか年季の入った体育館のようですね。

Dscn01431
入口にはアーチが架けられ、掛け流しの高温天然温泉であることが強調されていました。木曽岬温泉は昭和41年に掘り出された温泉ということで、昭和の時代にタイムスリップした施設であることが右手の掲示板からもうかがい知ることができます。


Dscn01901
玄関受付でお金を払って、奥を見ると天井の高い大広間が控えています。日曜日には歌謡ショーが賑やかに開催されるようです。100以上並んだテーブルの上には、何故だか数字が書かれていました。


Dscn01861
大広間の右脇を進むと男風呂です。脱衣所も広々しており、カゴとは別に100円の戻らない鍵付ロッカーも100個以上並んでいました。


Dscn01531
広々とした浴室へとやって来ました。右手には洗い場と石が積まれた上から飲用泉のお湯が流れ出ています。その手前の床には木枕が無造作に並べられていますが源泉が掛け流されているのでトドることができるスペースのようです。


Dscn01551
左手には、浅瀬で寝湯ができる部分と肩まで浸かれる部分が一つになった大きな浴槽と女湯の境にそびえ立つ、お城を見ることができます。


Dscn01661 Dscn01641
大変めずらしい「あつ!ジャリサウナ風呂」を利用することができるようです。この砂利が敷かれた部屋では高温泉を流すことで砂サウナを楽しめるようになっていました。


Dscn01721
サウナとは別に砂利風呂を楽しむスペースもありました。このディープな砂利風呂を利用するのは勇気がいりそうです。


Dscn01711
露天風呂はありませんが、浴室はとても広くウロウロした後、大浴槽の深めの部分でお城を眺めながら源泉掛け流しの黄色みの帯びたお湯でまったりとすることがきました。モール泉のようにも見られますが、香りは無いものの若干のヌメリを感じることはできます。右手には打たせ湯があり、このお湯を飲んでみると甘塩風味を楽しめました。


Dscn01951
敷地内には、日本一の天然温泉と書かれた巨大看板が立てられていますが、何が日本一なのか知りたいところです。全体的に昭和のにおいがプンプンするこんなヘルスセンターが今も健在していることはうれしいことです。

★温泉データー★(分析:平成19年2月22日)

泉  質 : 単純温泉(源泉名:木曽岬温泉)

泉  温 : 49.5

PH 値 : 8.4

湧出 量 : 886 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 436 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(一部加水浴槽有)

場  所 :  三重県桑名市木曽岬町源緑輪中774

電  話 : 0567-69-1131

日帰料金 : 600円

利用時間 : 10:00-20:00(休み:水)

備  考 : 鍵付ロッカー(100円)有・シャンプー.ソープ無・飲用泉

入湯月日 : 2014年8月

〔22湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足4・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  人気ブログランキングへ

2015年2月18日 (水)

【長島温泉〔松ヶ島共同浴場〕(三重・桑名市)】~かけ流しの湯~  & 亰の和菓子「京鹿の子」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません
Dscn11581
 <塩芳軒「京鹿の子」 >
まだらな鹿の背中に似ているためにそう名付けられた和菓子。
外は白小豆を寒天で包んでおり、その中は上品な甘さの白あん。
今回の上生菓子は、菓銘「京鹿の子」。
外・かのこ、中・白あん。

--------------------------------------------------------------------
【長島温泉〔松ヶ島共同浴場〕(三重・桑名市)】立寄り
入湯日:2014年4月

Dscn99901
三重は、東名阪道長島ICより車で10分弱のなばなの里にもほど近い住宅地にある共同浴場、長島温泉〔松ヶ島共同浴場〕に浸かってきました。探すのに苦労するジモ銭的存在感です。



Dscn00241
訪れたのは、消費増税直後の4月でしたが、なぜだか5月から10円UPの110円になるとのことで、男湯の引き戸を開けたところにある番台で、おばさんに100円を手渡します。



Dscn00151
共同浴場なのに脱衣所には、鍵付のロッカーが設置されていました。建物は年季の入ったものですが、清掃が行き届いており、地域の方が大切にされているのがわかりますね。



Dscn00081
さっそく、浴室に向かおうとすると、扉にお願い事項が貼られていました。
 ・・・浴槽への水の加水はなるべくひかえてください・・・ とあります。源泉を大切にされているようです。



Dscn99961
浴室には地元の人が既にたくさん居られました。分かりづらいのですが6,7人でいっぱいになる大きさの楕円形の湯船がドンっと真ん中に設置されており、人が入ると縁から豪快に掛け流されます。洗い場はカランが5つで温泉が出てくるのもうれしいですね。



Dscn00041
湯口からは左から源泉が出されていました。右の蛇口からは加水用の水が出せるようです。タイルがブルーなので深い緑に見えますが、温泉は薄い緑黄色のようで、鉱物臭と油臭がし、浸かればすぐにヌルヌルする肌触りの良さは絶品です。



Dscn00221
かなりあったまるお湯で、脱衣所のシンプルな木製の長椅子でしばらく涼ませてもらいました。このような共同浴場は地域の方により維持運営されていますがだんだん減っています。いつまでも継続してもらうためにも、我々外来者はマナーを守ることが大事だと思います。

★温泉データー★ (分析日 平成15年10月17日)

泉  質 : ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(源泉名:長島温泉 ①R15号・②R16号 混合井)

泉  温 : ①60.0 ②57.7

PH 値 : 不明

湧出 量 : 不明 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : ①1059 ②1839 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加水有)

場  所 :  三重県桑名市長島町十日外面349番地

電  話 : 無し

日帰料金 : 110円

利用時間 : 17:00-20:00(休み:日・祝)

備  考 : ドライヤー無・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ無

入湯月日 : 2014年4月

〔25湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  人気ブログランキングへ

2015年2月12日 (木)

【新湯の山温泉〔グリーンホテル〕(三重・菰野町)】~かけ流しの湯~  & 灘の酒蔵巡り

■散歩道、今日の写真! 兵庫・灘にて■ ※記事とは関連ありません
Dscn00541
 <沢の鶴 昔の酒蔵資料館「麹 室」 >
灘の酒蔵巡りをしてきました! 写真は沢の鶴さんですが、徒歩圏内で他にも3つの蔵が蔵見学や資料館を運営しており、すべて無料。灘の酒蔵の太っ腹さを垣間見ました。もちろん巡った酒造元6ヶ所とも試飲もございます♪
写真は、昔の麹室、良質の麹菌を繁殖させるためかなりの高温多湿だったらしい。

--------------------------------------------------------------------
【新 湯の山温泉〔グリーンホテル〕(三重・菰野町)】立寄り
入湯日:2014年4月

Dscn02331
三重は、東名阪高速道四日市ICから車で30分弱の御在所岳の東麓の湯の山温泉郷にある「新湯の山温泉〔グリーンホテル〕」に浸かってきました。湯の山温泉は、718年に浄薫和尚により発見された古湯とのこと。


Dscn023241
外観では分かりづらいですが、かなりの大型旅館であることをゴージャスなロビーと廊下が物語っています。


Dscn02271
温泉棟まではバリアフリーの廊下を少し歩きますが、訪問した春の季節には見事な桜を楽しむことができました。


Dscn01791
温泉の入り口には、日本温泉協会の天然温泉の証が掲げられていました。大露天風呂の「なごみの湯」のモノのようです。給排湯方式と新湯注入率が3なのが残念ですが利用源泉はパーフェクトのようです。


Dscn01821
ここが脱衣所です。清掃が行き届いていて気持ちいいです。それでは、早速、温泉へと向かいます♪


Dscn01831
浴室へとやって来ました!入って正面のい小さい湯船が第3号温泉です。岩の間から熱い湯がドバドバ掛け流されています。


Dscn01901
こちらが、第4号温泉利用の大きい湯船です。熱交換で加温をしてるとのことで、適温のお湯でオーバーフローもしっかりしてます。


Dscn02191
内湯の湯船全景ですが、さすが大型旅館だけあり、誰でもが気持ちよく過ごせるよう作られているのは素晴らしいですね。


Dscn02101
露天へ出るたところに、緑の源泉水という飲泉処がありそのすぐ隣に庭園露天風呂「癒しの湯」あります。以前は第2源泉が使われていたという情報もありますが、今は第3源泉を使用しているようです。


Dscn02051
その階段をずーと降りていくと大露天風呂「なごみの湯」がありました。こちらも第3源泉が使われているようです。緑黄色の温泉はヌルスベ感もしっかりあり、大型旅館では珍しく湯の華が舞っておりました。第3源泉は僅かな硫黄臭も感じられ、お味は薄ダシ味でグビグビと堪能させていただきました。


Dscn02221
温泉で至福の一時をほっこり過ごし、脱衣所へと戻ってきました。洗面台をふと見る蛇口から温泉が出てくるようで、これにはテンションあがりました。


Dscn02301 Dscn02311_2
東海地方を中心に温泉スタンプラリーを展開している「ゆらん」の温泉ランキングで上位に選ばれているだけのこともあり、万人向けする温泉を楽しむことができました。

★温泉データー★ (分析:①平成19年2月20日 ②平成19年6月27日)

泉  質 : 単純温泉(源泉名:①新湯の山温泉3号源泉、②新湯の山温泉4号源泉)

泉  温 : ①45.9 ②39.1

PH 値 : ①8.6、②8.5

湧出 量 : ①500、②140 L/分(動力)

ラドンRn: ①5.9、②4.2×10-10Ci/kg

成分総計 : ①530、②692 ㎎/kg

使用状況 : 掛流し一部循環(加水無し・熱交換で加温有・塩素投入)

場  所 :  三重県三重郡菰野町千草西江野7054-173

電  話 : 059-392-3111

日帰料金 : 670円

利用時間 : 10:00-18:00(休み:木)

備  考 : ドライヤー(無料)有・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ有

入湯月日 : 2014年4月

〔14湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  人気ブログランキングへ

2015年2月11日 (水)

【小山田温泉〔コミュニティーホールぴあ小山田〕(三重・四日市市)】~かけ流しの湯~  &京の和菓子「梅」~

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません 
Dscn99891
  <二條若狭屋「梅ごよみ」 >
日本列島は寒波となっておりますが、春はもうそこまで・・・
華やかな紅白の梅の花が満開です♪
今回の上生菓子は、菓銘「梅ごよみ」。外・??、中・栗餡。

--------------------------------------------------------------------
【小山田温泉〔コミュニティーホールぴあ小山田〕(三重・四日市市)】立寄り
入湯日:2014年4月

Dscn01211
三重は、東名阪道鈴鹿ICより車で15分弱の総合病院に併設された日帰り温泉施設「小山田温泉コミュニティーホールぴあ小山田」に浸かってきました。


Dscn01731
小山田記念温泉病院の隣に建っているコミュニティーホールぴあ小山田の中にひっそりと日帰り温泉があるわけですが、目立った看板がないので知らない人は全く気づかないでしよう。


Dscn01671 Dscn01252
入口入ったところにある「四日市市南地域包括支援センター」にて温泉を利用する旨を伝えお金を払います。そして、階段を下りると浴室の暖簾が待ち構えていました。構造上は地下になりますね。


Dscn01271
階段を下りた暖簾の前には、きっかけ湯という飲泉所がありました。陶魂とキツネたちと書かれていますが、温泉との関連性がイマイチハッキリわかりません。


Dscn01641
暖簾をくぐって、脱衣所へとやって来ました。ロッカーは鍵付きでは無くカゴがあるのみなので、貴重品は、階段を下りる前に貴重品ロッカーが用意されていますので、そちらを利用しましょう。


Dscn01621_5 Dscn01631_8
病院に併設されているだけに、正しい温泉入浴法が図柄つきで説明されています。浴室の扉には湯の華を除去していると書かれていました。これはちょっと残念!


Dscn01521
湯船はいたってシンプルです。4人程でいっぱいでしょうか。モール泉っぽいイエローのお湯がそそられます。


Dscn01571
湯口からは大量の温泉が出ていますねえ。湯の華をカットしている黒に布で覆われている湯口。


Dscn01341
どこに足を突っ込んでいるかと言うと、内風呂のガラス面の下が開いており、内風呂のお湯はこの下から露天風呂へ流れているというよりも浴槽が繋がっているわけです。


Dscn01471
露天風呂から内湯を見てみると、浴槽が繋がっていることがよくわかります。露天風呂のほうで温泉がオーバーフローしているのを見ることができます。


Dscn01531
露天風呂より内風呂から外を見ながら、ゆっくり浸かっているほうが、とても癒されました。黄色味の帯びたお湯はヌルスベ感もあり、僅かに油臭も嗅ぐことができ好きなタイプの温泉でした。


Dscn01591
最後に洗い場ですが、4つ用意されており、蛇口やシャワーからも温泉が出ており楽しむことができました。こちらの温泉は立地状態が個性的で隠れ家的な要素が強く面白かったです。

★温泉データー★ (分析日 平成19年1月10日)

泉  質 : 単純温泉(源泉名:小山田温泉)

泉  温 : 56.8

PH 値 : 8.6

湧出 量 : 830 L/分(動力)

ラドンRn: 2.2×10-10Ci/kg

成分総計 : 487 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(塩素投入不明)

場  所 :  三重県四日市市山田町5570-4

電  話 : 059-328-2907

日帰料金 : 500円

利用時間 : 9:30-21:00(休み:無し)

備  考 : ドライヤー(無料)有・ロッカー有・シャンプー.ソープ有

入湯月日 : 2014年4月

〔16湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

  にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
 にほんブログ村

  人気ブログランキングへ

2014年8月10日 (日)

【湯の山片岡温泉〔アクアイグニス片岡温泉〕(三重・菰野町)】 ~源泉掛け流しの湯~ &京の和菓子「モネの庭」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dscn00601 
  <長久堂「モネの庭」 >

今回の上生菓子は、「モネの庭」。モネの庭と言えば睡蓮です。
睡蓮といえば6月。アップが遅すぎました(汗)

きんとん。中、つぶあん。
--------------------------------------------------------------------
【湯の山片岡温泉〔アクアイグニス片岡温泉〕(三重・菰野町)】宿泊
入湯日:2014年2月

Dscn97991
三重は東名阪自動車四日市ICより車で15分程の「アクアイグニス片岡温泉」に泊まってきました。「癒し」と「食」をテーマにした複合温泉リゾートがコンセプトとのこと。正面の明かりはいちご園のハウスのようです。

Dscn98011
敷地内に入っていくと、右手の建物が温泉&宿泊棟、左手がレストラン棟となっていて、広大の敷地に平屋建ての家屋がいくつかおしゃれに輝いています。

Dscn99651
翌朝の風景です。各建物が凝った造りで日中も楽しませてくれます。こちらは最近リニューアルしたのですが、なんだか温泉というイメージからかけ離れていてちょっと落ち着かない雰囲気でもあります。

Dscn99401
フロントでチェックインを済ませ温泉棟の奥の宿泊棟への案内されました。モダンな温泉棟から古民家風の廊下の宿泊棟へと。このギャップが面白い。左の大きな花瓶の奥から、オーガニック離れ宿という4棟の露天風呂付き離れの入り口になっているようです。

Dscn98071
部屋には、すでに布団が敷かれていました。これはうれしいです。おもわずひっくり返したくなる、ちゃぶ台もいいですね。

Dscn98191_2 Dscn98481_3
荷物をおいて、さっそく、温泉棟へ戻って来ました! 照明をうまく使っており、癒し系とは少し路線が違うようです。

Dscn98981
裸になって、浴室へと向かいます♪ こちらもモダンさが引き立つ造りで、内湯は外のライトアップされた竹林を望みながらの湯浴みが楽しめます。湯口は、中央に沈んだ石臼のようなところで、大量に100%源泉のお湯があふれ出していました。

Dscn99211
竹林の露天には、直径3m程ある樽風呂がデンっと構えています。他にも入り口近くの長方形の湯船と寝湯があるが竹が目隠しとなっていて、どの湯船からも優雅な気分に浸ることができました。

Dscn98281
特に、360℃竹林の樽風呂は、ライトアップされていて、まるで、時が止まったような、ゆったりした気持ちで長時間過ごすことができました。一切、手の加えられていない源泉がコンコンと掛け流されており、これぞ至福の一時です!

Dscn98531
あまりにも長く入りすぎたので、フロント裏にある温泉カフェへやって来ました。夜はちょっとしたBARになります。湯上りのビールはやめられません!

Dscn99621
隣には、巨大クッションが散らばった休憩処があります。クッションの上でフワフワしてると子供に戻れますよ~。さすがに、館内の探検も疲れてきたので、寝ることとします。

Dscn99111
朝になりました! のそのそと起き上がり、露天へと向かいます。長方形の露天風呂の右手は内風呂、正面が寝湯。お湯は左手の源泉漕の切り出し部分から浴槽へと流れ、その横にいると僅かな硫黄臭と鉱物臭が香ります。お湯の色は少し笹濁りの透明でヌメリもありますが無味。それほど特徴のあるお湯ではないですが、源泉100%の掛け流し湯はトータル的にとても癒される温泉でした。

Dscn99551
この日は2月の寒い日で、食事棟への渡り廊下の下の池では、氷の造形物のような素敵な風景を楽しむことができました。

Dscn99481 Dscn99491
朝食は、奥田正行氏プロデュースの奥田食堂でバイキング形式でいただきます。

Dscn99511
地元の自然食材の味を最大限に生かしたメニューをおいしくいただきました。

こちらは、全般的にデザンナーズ温泉といった感じで、おしゃれに温泉を楽しむにはすばらしい施設だと思います。

★温泉データー★(分析:平成23年12月5日)

泉  質 : 単純温泉(源泉名:湯の山片岡温泉)

泉  温 : 45.2

PH 値 : 8.5

湧出 量 : 780 L/分(動力)

ラドンRn: 17.9×10-10Ci/kg

成分総計 : 540 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(源泉100%)

場  所 :  三重県三重郡菰野町菰野4800-1

電  話 : 059-394-1511

日帰料金 : 600円(宿泊:10,000円朝食付)

利用時間 : 6:00-24:00(日帰りは4時間)

備  考 : ドライヤー(無料)・ロッカー有・シャンプー.ソープ有

入湯月日 : 2014年02月

〔6湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)4・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年12月 2日 (日)

【榊原温泉〔湯元榊原館 湯の庄〕(三重・津市)】~源泉掛け流しの湯~ &旬の岩ガキ

■散歩道、今日の写真!  三重にて■

2012_11100278 2012_11100279
 < 伊勢志摩 鳥羽・浦村 「岩ガキ」 >
これからの季節、岩ガキが美味くなるとのことで、伊勢志摩の浦村の牡蠣養殖場へ牡蠣食べ放題に行ってきました。 焼き&蒸しカキ食べ放題、カキご飯、カキ汁、カキフライ等々が食せ、2500円也とコスパの高さにビックリ!! 4人で漬物樽山盛りの殻となりました(笑)
養殖業を本業とするご主人曰く、今シーズンは牡蠣が大きくならずkg商売なので儲からないらしい。 異常気象だからかどうか・・・と嘆いておられました。

--------------------------------------------------------------------
【榊原温泉〔湯元榊原館 湯の庄〕(三重・津市)】立寄り
入湯日:2012年10月

Img_54531_2
三重は伊勢自動車道・久居ICから車で20分程の榊原温泉郷にある〔湯元榊原館〕へ自遊人温泉パスポートで浸かってきました。榊原温泉は日本三名泉のひとつとして有馬、玉造と並ぶ名湯です。

2012_111002851
 (伊勢神宮内宮前にて
清少納言の枕草子にも詠われた古湯でもあり、江戸時代には、お伊勢さん詣の前に身を清めるのに訪れるで賑わっていたとか。

Img_5461
日帰り客は、こちら「湯の庄」から入り、料金と引き換えにボディタオル・バスタオルを受け取り、ロッカールームで作務衣に着替えることになってます。まるで先日の人間ドッグのよう(笑)

2012_10250209_5 2012_10250206_4
さっさと着替えてお風呂へと向かうと、おや! 宿泊客と温泉は同じで、入口が違うだけのようです。

2012_10250207 2012_10250201
こちらは、唯一自家源泉をもっと大型観光ホテルですが、100%掛け流しの源泉風呂と加温のみの主浴槽、露天を持っている、巨大ホテルでは珍しい消毒なしの湯使いは大したもんです。期待の温泉へ参りましょう♪

2012_102501371
浴室の一番奥に、お目当ての源泉風呂がありますが、人が多いので先ずは加温の主浴槽へ。無色透明のお湯はヌルスベ感がしっかり。

2012_10250156
続いて岩の組まれた露天風呂! 入浴目線では、開放感がありませんが、日々男女入替えとなるので仕方がないのでしょうか・・・。見づらいですが左寄りに源泉の打たせ湯があります。

2012_10250187
こちらが、7,8人は入れる源泉風呂。源泉完全掛け流しです。32℃程なのでひんやり感はありますが長時間浸かると居心地がいいです。加温の主浴槽よりヌルスベ度は増してます。湯口はお社をかたどっており垢離場を物語っていますね。

2012_10250167
湯口からは大量の源泉が出ており、無色透明のお湯は単純泉ながら強い硫黄臭もあり、薄いタマゴ味もします。ヌルスベ感の強い極上のお湯は、いつまでも浸かり続けていたいものでした。

★温泉データー★(分析日:平成17年5月20日)

泉  質 : 単純温泉(源泉名:榊原温泉七栗の湯)

泉  温 : 32.2(使用場所)

PH 値 : 不明

湧出 量 : 230 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 306.4 ㎎/kg

使用状況 : 源泉完全掛流し(源泉風呂)・毎日完全換水

場  所 : 三重県津市榊原町5970

電  話 : 059-252-0206 

日帰料金 : 1000円(温泉パスポートにて無料入浴)

入浴時間 : 19:00~20:00

備  考 :  ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有・作務衣タオルセット無料貸出

入湯月日 : 2012年10月

〔25湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2011年3月 7日 (月)

【島ヶ原温泉〔やぶっちゃの湯〕(三重県・伊賀市)】

【島ヶ原温泉〔やぶっちゃの湯〕(三重県・伊賀市)】立寄り
入湯日:2010年07月 800円
  
  
St321493  
 
三重・京都・奈良・滋賀各県境に近い、忍者の里、伊賀市の日帰り温泉施設。
パターゴルフ場やキャンプ場が隣接する里山の長閑な高台にあります。
シチュエーションだけでも心が癒されますぴかぴか(新しい)

  
 
St321494
 
この案内板は、地元の方言ですね
  
  
温泉は、露天あわせて5箇所あり、
4人入れば一杯の小さいながら源泉100%の掛流し風呂も用意されてます。
  
  
  
St321503
全国的にも数少ないめずらしい等張性だそうで、
等張性温泉は浸透圧が人間の体液に非常に近い状態で、
身体への負担がもっとも少ない、身体に優しい温泉やそうです。
いままで経験したのは千葉・成田市の「大和の湯」ぐらいかな・・・(こちらは循環でしたが)
  
  
 
St321501
  
 
泉質  : ナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉
場所  : 三重県伊賀市 

料金  : 日帰り(800円)

入浴時間: 10:00~21:00

定休日 :毎週火曜日(祝日の時は翌日)

備考  : ドライヤー・ロッカーあり

入湯日 : 2010年07月   

   

[3勇次の勝手な5段回評価]
温泉満足4・清潔満足度5・家族利用満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-

        

!参考になれば、ポッチっとお願いします!   人気ブログランキングへ

その他のカテゴリー

そば・うどん ラーメン 和菓子・スウィーツ 社寺 草花 行事 風景 ほかの食べ物 温泉全般 ★廃業・休業した 温泉施設 ☆更新前の古い記事 北海道(道北)で、はいった温泉 北海道(道東)で、はいった温泉 北海道(道央)で、はいった温泉 北海道(道南)で、はいった温泉 青森で、はいった温泉 宮城で、はいった温泉 山形で、はいった温泉 岩手で、はいった温泉 福島で、はいった温泉 秋田で、はいった温泉 千葉で、はいった温泉 埼玉で、はいった温泉 東京で、はいった温泉 栃木で、はいった温泉 神奈川で、はいった温泉 群馬で、はいった温泉 茨城で、はいった温泉 山梨で、はいった温泉 新潟で、はいった温泉 長野で、はいった温泉 三重で、はいった温泉 岐阜で、はいった温泉 愛知で、はいった温泉 静岡で、はいった温泉 石川で、はいった温泉 京都で、はいった温泉 兵庫で、はいった温泉 和歌山で、はいった温泉 大阪で、はいった温泉 奈良で、はいった温泉 滋賀で、はいった温泉 山口で、はいった温泉 岡山で、はいった温泉 島根で、はいった温泉 広島で、はいった温泉 鳥取で、はいった温泉 徳島で、はいった温泉 愛媛で、はいった温泉 香川で、はいった温泉 高知で、はいった温泉 大分で、はいった温泉 宮崎で、はいった温泉 熊本で、はいった温泉 福岡で、はいった温泉 長崎で、はいった温泉 鹿児島で、はいった温泉

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense