フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

カテゴリー「鹿児島で、はいった温泉」の9件の記事

2013年6月30日 (日)

【日の出温泉〔きのこの里〕(鹿児島・霧島市)】~掛け流しの湯~  &1年の折り返し 「夏越の祓」

【2013.6月を終え】
2013年入湯日数■年間累計:44日間(初入湯47湯)■6月度:5日間(初入湯4湯)


■散歩道、今日の写真! 京都にて■ (記事と関連ありません)

Dscn52171  Dscn49311
 < 6月30日 「夏越の祓」 >
早いもので1年の折り返しとなりました。京都では6月30日に残る半年の無病息災を祈願する神事があちこちの神社で執り行われました。
左の写真が、「茅の輪くぐり」正月から知らず知らずにらずのうちに犯しているかもしれない罪・穢れを祓い清めます。
右の写真が、「水無月」京都では6月30日にこのお菓子を食べる習慣があります。ういろうに小豆がのっています。ういろうは氷を表し、小豆は疫病の悪魔祓いの意が込められています。

--------------------------------------------------------------------
【日の出温泉〔きのこの里〕(鹿児島・霧島市)】立寄り
入湯日:2013年3月

Dscn34331
鹿児島は、鹿児島空港から車で15分弱の霧島天降川の渓谷沿いにある蕎麦屋さんがやっている日の出温泉〔きのこの里〕に浸かってきました。本来は近くの安楽温泉の某ペンションで食事と入湯予定だったのですが、臨時休業だったため、通りかかった、温泉200円+手打ちそばの看板に引き寄せられての入湯です。

Dscn33861
近づいてみると、なかなか趣のある建物の手打ち蕎麦屋さんです。手前左にはちょっとした小物が陳列されている喫茶店があります。

Dscn33881
お腹も空いたので、まずは腹ごしらえ。お店の名前から「きのこそば」をオーダー。蕎麦へのこだわりがあるのか結構いい時間待たされます。おいしそうな蕎麦が現れました。時期的の当然のことだったのですが、きのこは瓶かなにかで保存されていたもののようで塩辛く、蕎麦の味がわかりにくかったのでセイロそばにしたらよかったと後悔です。蕎麦自体はとてもおいしかったです!

Dscn33951 Dscn34311
そして、お待ちかねの温泉です。蕎麦処のレジで入泉料200円を払い出口脇の階段を下っていき矢印の従うと、別棟の温泉棟があり、手前の男性風呂へと向かいます。

Dscn34011
さっさと、一糸まとわぬ姿となり、扉を開けると、深緑のサングラスのような浴槽が目に飛び込んできます!笹濁りのお湯は手前の湯船が温く、奥が熱湯で、どちらも大量のオーバーフローが見られます。

Dscn34131 Dscn34141
床の析出物も半端じゃありません。

Dscn34181
熱湯の湯口にはコップも置いてあり、周りの析出物のプチプチもいい雰囲気です。湯口は透明ですが、金気臭がし鉄味とエグミが強いです。なかなクセになるお味でした。

Dscn34191
しばらく浸かっていると、思っていた以上に早く汗ばんできました。温泉濃度が高いからでしょうか? メタケイ酸が多いのですがキシキシ感が強いです。窓の外には、なにやら川床ようになっていて、ステンレスの湯船が見えます。

Dscn34201 Dscn34221
窓をあけ、外に出てみるとステンレスバスには真水が張られていました。火照った身体をクールダウンしながら渓谷の情景を肌で感じるのは至極の一時かもしれません!

Dscn34371
先に記事にした、山の湯温泉〔野湯 山の湯〕も徒歩3分ほどの距離にあり、霧島周辺には、個性の違った温泉が幾つもあり、一回の湯巡りでは、ほんの一握りしか楽しむことができませんでした。また来ることを心に誓い鹿児島空港を後にしました!!
 
★温泉データー★(分析:平成14年8月20日)

泉  質 : ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩温泉(源泉名:日の出9号)

泉  温 : 49.1

PH 値 : 6.1

湧出 量 : 不明 L/分(自然湧出)

ラドンRn: 1.20×10-10Ci/kg

成分総計 : 2,687 ㎎/kg(メタケイ酸:195.0㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し(加水有)

場  所 :  鹿児島県霧島市牧園町宿窪田3698

電  話 : 0995-77-2255

日帰料金 : 200円

日帰時間 : 10:00-20:00

備  考 : ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ無 ※宿泊客専用の露天岩風呂有り。

入湯月日 : 2013年3月

〔31湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
            にほんブログ村

2013年6月23日 (日)

【霧島湯之谷温泉〔薬湯 湯之谷山荘〕(鹿児島・霧島市)】~源泉掛け流しの湯~ &いまさらながら 芝桜!

■散歩道、今日の一枚! 岐阜・郡上にて■ (記事と関連ありません)
Dscn4231
 < おばあちゃんが育てた 「國田家の芝桜」 >
5月GWの画像で、時期外れとなりましたが一年待てないのでご紹介を!
今や風物詩となった國田家の芝桜。國田かなゑおばあちゃんが50年ほど前から自宅裏で一人コツコツ育て始めたもので、道行く人に喜んでもらえばということで、年々株を増やしていったそうです。
なので、当然駐車場も含め無料で見ることができます。広さ3000平方メートルの敷地を管理するのは大変で、おばあちゃんが亡くなった今は、おばあちゃんの遺志を継いで娘さん夫婦とボランティアで維持をされているそうです。
個人宅の庭でこれだけのスケールを維持するのは大変なようです。

--------------------------------------------------------------------
【霧島湯之谷温泉〔薬湯 湯之谷山荘〕(鹿児島・霧島市)】立寄り
入湯日:2013年3月

Dscn33771
鹿児島は、JR日豊本線霧島神宮駅から車で15分弱の霧島温泉郷にある原生林に囲まれた湯治場の雰囲気漂う、霧島湯之谷温泉〔薬湯 湯之谷山荘〕に浸かってきました。

Dscn33751
山荘というだけに、建物も木をふんだんに使った山小屋風です。眺めているとワンちゃんに遭遇しました。温泉犬でしょうか!

Dscn33721
近づいていくと、よそよそしい態度。目を全く合わせてくれません!!胡散臭く思われているのでしょうか・・・

Dscn33651
気を取り直して、玄関を覗くと誰もいませんが、右手の帳場の中にいたおじさんに料金を払い、温泉へと向かいます。

Dscn33551
通路には、手書きの張り紙が!  「湯船は天然湧出の絶対的な量に合わせて造作いたしました・・・」となんともうれしいコメントが書かれています。

Dscn33581
他にも、JTB社の引用文が掲げられています。 硫黄泉と炭酸泉の源泉を持っている、珍しい温泉宿のようで、期待が膨らみますね♪

Dscn33541
脱衣所の扉を開けると、いかにも山荘的な造りで気分を盛り上げてくれます。さっさと脱いで温泉へと向かいましょう♪

Dscn33491
乳白色のお湯が張られた湯船が3つあり、一番奥が硫黄泉の熱湯です。湯口からドバドバとお湯が出ており隣のぬる湯の湯船に掛け流されています。43、4℃あるので、ゆっくり身を沈めます。

Dscn33451
浴室は総檜造り。3つの湯船を熱湯からの入浴目線で見た画像です。真ん中の湯船は左奥の炭酸泉の湯船から掛け流されたお湯と手前の硫黄泉から掛け流されたお湯の混合泉で、温くて浅いため寝湯として最適でした。

Dscn33481_2
そして、左奥に見えた炭酸泉の長方形の湯船は、小さいながら、かなり深く2人体育座りで肩まで浸かれますが30℃を切る冷たさなので、こちらもゆっくりと身を沈めます。泡付はそれほどないが白い湯の華が縦横無尽に舞っているのは湯量の多さによるものでしょう。底に手をやると湯の華が積もっているのが分かります。

Dscn33361
小っちゃい炭酸泉浴槽から見る炭酸泉と硫黄泉の混合浴槽にウットリしました。お湯は意外とヌメリがあり、硫黄臭もしっかり、お味はタマゴの味とエグミが少しで温泉に浸かっているとしっかり実感できるものでしたが、滞在の1時間程は人が入れ代わり立ち代わり現れるので、泊まりでゆっくり訪れたいお宿でした。

 
★温泉データー★(分析:平成21年12月25日)

泉  質 : 単純硫黄温泉・硫化水素型(源泉:硫黄泉)
       ※他に炭酸硫黄泉(30℃)あり。

泉  温 : 44.1

PH 値 : 5.3

湧出 量 : 140 L/分(自然湧出)、もう1本の源泉とあわせて450L/分

ラドンRn: 5.53×10-10Ci/kg

成分総計 : 985 ㎎/kg(メタケイ酸:124.7㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し(源泉100%使用)※毎日完全換水

場  所 :  鹿児島県霧島市牧園町高千穂4970

電  話 : 0995-78-2852

日帰料金 : 500円

日帰時間 : 10:00-14:00

備  考 : ドライヤー有・鍵付ロッカー無・シャンプー.ソープ無 ※宿泊客専用の露天岩風呂有り。

入湯月日 : 2013年3月

〔31湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
            にほんブログ村

2013年6月14日 (金)

【妙見温泉〔和気湯・川の湯〕(鹿児島・牧園町)】~源泉掛け流しの歴史ある野湯~  &龍馬の新婚旅行2

■散歩道、今日の一枚! 鹿児島にて■
Dscn33011
 <坂本龍馬とおりょうの新婚旅行No.2>
前々回、日本初の新婚旅行と伝えられる坂本龍馬とおりょうの旅で霧島温泉郷に長期滞在していたと、書きましたが、
和気湯には浸かったようです!

--------------------------------------------------------------------
【妙見温泉〔和気湯・川の湯〕(鹿児島・牧園町)】立寄り
入湯日:2013年3月

Dscn32991
鹿児島は鹿児島空港から車で30程行ったところにある野湯の浸かってきました。野湯といっても個人所有されており清掃も行き届いているとの情報でした。川沿いの細い道をずんずん車で進むと、和気湯駐車場(観光協会)と書いた看板の大きい駐車場があり、その奥に民家があります。おそらく所有者のお家だと思います。そこを越えてしばらく行くと看板が見えてきました! ここの歴史は古く、奈良時代には当地に流されていた和気清麻呂公が浸かったと言われています。

Dscn32981
期待に胸ふくらませましたが、湯船を見てみるとなんと!お湯が張られていません。底は赤褐色に見事に変色していますが、栓が抜けている状態です。おそらく夏場になるまではあまり人も訪れないので放置されているのでしょうか。次来るときは、必ず入りたいとリベンジを誓いました。

Dscn33091
そして、前の河原にも岩で造った野湯があります。こちらも底から足元自噴しているようです。

Dscn33041
悔しいので川にある露天風呂へ浸かってみました。湯の華の塊が、モワモワ漂っていますが、適温のいいお湯でした。

Dscn33081
こんな感じでブクブクと岩の間から自噴している風景を見るだけで、うれしくなってきます。ちょこっと舐めてみると、少し金気臭のする薄い鉄味でした。

★温泉データー★

泉  質 : 炭酸水素塩泉

泉  温 : 不明

PH 値 : 不明

湧出 量 : 不明 L/分(足元自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 不明 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加水・加温なし)

場  所 :  鹿児島県霧島市牧園町下中津川

電  話 : 0995-76-2710(観光協会)

日帰料金 : 寸志

利用時間 : 日の出から日の入りまで

備  考 : 奈良時代からあった露天風呂

入湯月日 : 2013年3月

〔31湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
            にほんブログ村

2013年6月 9日 (日)

【妙見温泉〔秀水湯〕(鹿児島・霧島市)】~源泉掛け流しの湯~ &日本初の新婚旅行

■散歩道、今日の写真!  鹿児島にて■

Dscn34321
 < 日本最初の新婚旅行ゆかりの地 「霧島」 >
霧島中心の湯巡りをしていますが、坂本龍馬・お龍が慶応二年に日本初の新婚旅行と地として霧島を訪れたとのことです。龍馬も温泉好きだったのでしょうか?

--------------------------------------------------------------------
【妙見温泉〔秀水湯〕(鹿児島・霧島市)】宿泊
入湯日:2013年3月

Dscn32931 
鹿児島は鹿児島空港から車で霧島方面に30分程行ったところにある自炊のできる湯治宿, 妙見温泉〔秀水湯〕に泊まってきました。妙見温泉郷の一番手前にあり、夜だと目立たないので行き過ぎそうになります。

Dscn32951
こんな看板も出ているので明るいうちは、直ぐ分かります。指圧治療院も併設されているので治療もしてもらえるのが嬉しいですね。

Dscn31841
チェックインして、離れの宿泊棟へと案内してもらいました。宿泊客は24時間入れるとのことで途中で浴室の電気スイッチの位置とかを教えてくれます。自炊道具一式が用意されているのですが、この時は遅かったので食事は外で済ませたため、ほとんど使うことはありませんでしたが、とても清掃が行き届いていて気持ちのいい部屋でした。

Dscn32901
部屋を見渡すと壁にはプロだか湯治客だか分かりませんが誰かが書いた、二つ上の写真の風景も登場する素敵な絵画が飾られていました。「いらっしゃいここが秀水湯」

Dscn32811
それでは早速、浴衣に着替え、別棟の温泉へと向かいます♪ 暖簾のかかった男女別内風呂と右にもう一つ男湯があります。

Dscn32851
まずは向かって左側の男子内風呂です。2~3人サイズの湯船と左に冷たい白湯の湯船があります。打たせ湯のように天井からお湯が出されており、少し白濁のお湯が惜しげもなく掛け流されています。赤褐色に変色した眺めもすばらしいです。

Dscn32801
浴衣を着て、10歩ほど移動し、もう一つの男湯へ来ました。 なんと贅沢な! 4人程は入れる浴槽へは容赦なく源泉が加えられており、大量のオーバーフローを目のあたりにしました。 これは凄い!!

Dscn32561_2 Dscn32611
尋常じゃない量の温泉が湯口から出ており、プチプチとした析出物もきれいに付いています。 また、排出口ではお湯が渦を巻いて吸い込まれていきます。 加温・加水・消毒なしのピュアな温泉をここまで掛け流すところはそうそうありません。

Dscn32101
小さな湯船とシンプルな洗い場ですが、これだけ気持ちよく源泉を掛け流している温泉は初めてです。床一面が赤褐色に変色しているところからも分かるように、金気臭のする少し白濁のお湯は、シュワシュワ感のあるうす塩ダシ味で、泡付も良く、しばらくすると全身アワアワです。 

Dscn31881
こんな極上の温泉を薦めていただいたOGFに感謝です!

★温泉データー★(分析:平成4年3月--日)

泉  質 : ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉

泉  温 : 43.7

PH 値 : 不明

湧出 量 : 不明 L/分(自噴)

ラドンRn: 不明 ×10-10Ci/kg

成分総計 : 不明 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(100%源泉)

場  所 : 鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4389

電  話 : 0995-77-2512

日帰料金 : 200円(宿泊2800円食事無し)

日帰時間 : 8:00-21:00

備  考 : 湯治宿なので自炊用具揃ってます。水風呂あり。

入湯月日 : 2013年3月

〔30湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足度5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)1・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年5月29日 (水)

【平落温泉〔野湯 山の湯〕(鹿児島・牧園町)】~源泉掛け流しの野湯~

【2013.5月を終え】
2013年入湯日数■年間累計:39日間(初入湯43湯)■5月度:5日間(初入湯3湯)



【平落温泉〔野湯 山の湯〕(鹿児島・牧園町)】立寄り
入湯日:2013年3月

Dscn31671
鹿児島はJR日豊本線隼人駅から霧島温泉郷に向かうR223沿いある野天風呂に浸かってきました。道路沿いと言っても「山の湯」バス停の近くの急斜面を降りていくのでまず人に見られることはありません。

Dscn31641
川の向かいには、廃業となっている旅館「山の湯」があり、橋を渡ったところで閉鎖されており売出し中であることを示す大きな看板が取り付けられています。建物の方をよく見ると川沿いにお湯な張られたダイナミックな露天風呂が目に入りますが、そこへ行けば家宅侵入で犯罪者となるので諦めました。

Dscn31701
バス停の先の草の少ないところから川岸に降りていくと、道路の真下にも湯船らしきものがありましたがお湯は入っておらず、その近くにどこから引いているのが分からないですが、パイプから温泉がドバドバ出てきており、地面が金茶色に変色しています。お湯は金気臭がする鉄味でした。何のために引かれているのでしょうかねえ。

Dscn31741
お待ちかねの湯船へと着きました。あきらかに誰かが作った湯船ですが、へドロっぽい黒い藻でいっぱいです。これでは浸かる気になりません。しかし良い色の笹濁りのお湯で、川へと垂れ流されています。

Dscn31811
一部水(湯)面の苔を川へ流しましたが、きれいにする道具もなく、時間もないので足湯だけで我慢することにしました。湯温は少し高いのですが浸かれないほどではありませんでした。

次回があるならば、掃除道具を持参して渓流を見下ろしながら楽しみたいと思います。

★温泉データー★(分析:--)

泉  質 : 不明

泉  温 : 不明

PH 値 : 不明

湧出 量 : 不明 L/分(自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 不明 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加水・加温なし)

場  所 :  鹿児島県霧島市牧園町

電  話 : --

日帰料金 : 無料

利用時間 : 24時間

備  考 : 渓谷に湧く野湯

入湯月日 : 2013年3月

〔湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足3・清潔満足度1・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5
↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年5月26日 (日)

【霧島温泉郷〔目の湯・川の湯〕(鹿児島・牧園町)】~源泉掛け流し~ ※野天風呂編

■散歩道、今日の一枚! 鹿児島にて■
Dscn31621
 <霧島温泉郷中心部>
霧島山にある霧島温泉郷は大小9つの温泉からなり、一大温泉地帯です。
中心部でも、別府のようにモクモクと白い噴気が立ち上っています
因みに霧島山は宮崎と鹿児島にまたがる活火山群の総称で、固有の山名にはありません。

--------------------------------------------------------------------
【霧島温泉郷〔目の湯・川の湯〕(鹿児島・牧園町)】立寄り
入湯日:2013年3月

Dscn31601
鹿児島側の霧島山の懐から湧き出る霧島温泉郷にある野湯の浸かってきました。野湯を紹介するのは今回が初めてです。霧島ホテルの近くに位置し、丸尾自然探勝路に接しているのと、車を置いて2分程ととてもお手軽な野湯です。そのぶん、誰が通るかわからない難易度も持ち合わせていることになります。

Dscn31571
直ぐに、現場に到着です! 右の透明感のある湯だまりが「目の湯」といわれる岩風呂です。そして白く濁っているのが「川の湯」のようです。

Dscn31531
近寄ってみると、「霧島最古の岩風呂」との立札が。岩の底から湧き出ているとのことで、むかしから目によく効くと言い伝えられており「目の湯」と名付けられたようです。周りを見渡しても人の気配がないので、さっさと温泉に入ることにしましょう♪

Dscn31461
周辺は見晴らしがよく、脱衣所がわりのなるようなものもないので、なかなかスリルがあります! 手を浸けてみると40℃程の適温なのでゆっくり浸かることができました。無色透明で香りや味もありません。後でいろいろ調べると高温で入れない場合も多いようで、とても幸運でした。余談ですが今回は、足の写真を撮るのをうっかりしてしまったので、最初で最後の上半身をアップしましたが・・・

Dscn31401
そして、隣の川の湯ですが、名前の通り、川なのですが白濁色の硫黄泉が流れています。近くに入るにちょうどいい湯船を発見。上流には温泉の採掘基地があり、川の水に混ざっているようなのですが、この時はかなり冷たかったので入るのは断念しました。夏場は川遊びも兼ねられるので楽しそうです。


★温泉データー★(分析:--)

泉  質 : 不明

泉  温 : 59.0(日により大きく変動)

PH 値 : 不明

湧出 量 : 不明 L/分(自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 不明 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加水・加温なし)

場  所 :  鹿児島県霧島市牧園町高千穂丸尾

電  話 : --

日帰料金 : 無料

利用時間 : 24時間

備  考 : 渓谷に湧く野湯

入湯月日 : 2013年3月

〔30湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足5・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年5月 5日 (日)

【湯川内温泉〔かじか荘〕(鹿児島・出水市)】~足元自噴 源泉掛け流しの湯~

【湯川内温泉〔かじか荘〕(鹿児島・出水市)】宿泊
入湯日:2013年3月

Dscn28751
鹿児島はJR九州新幹線出水駅より車で15分弱の山間にある一軒宿の湯川内温泉〔かじか荘〕に泊まってきました。
右手は本館ですが、正面には湯治部屋のA棟が見えます。こちらの歴史は古く元来島津藩の温泉場だったようですが、明治以降は一般に開放されたとのことです。

Dscn27241 Dscn25641
今回泊まったのは、本館裏手のトイレ付別館の「鶯の間」でした。長屋のような造りでこの日は貸切。今回は地元の食事をしたかったので別館にしましたが、湯治部屋で湯治客と交流を深める方が良いようにも思いました。

Dscn25601 Dscn25631
部屋に入るともう既に布団が敷いてあります。さすが湯治場ということでしょうか。洗面のお湯を出すと硫黄臭がプゥ~ンと漂います!

Dscn26131 Dscn27541
浴衣に着替えて、さっそく温泉へと向かいましょう♪ 露天風呂は無く「上の湯」と「下の湯」の2か所の足元自噴の男女別の湯船があります。まずは「上の湯」、名前の通り一番高い所にあります。この鄙びた建物がなんともいえません!

Dscn28131
まさに透き通るようなアクアブルーの透明感のあるお湯には、目を瞠るばかり! コンコンとオーバーフローしている湯船に引き込まれそうです。左手の湯底に奥行き感があるのは女性風呂に繋がっているからです。普段は濁り湯を好んでいるだけにこのギャップには驚きです。

Dscn28231
湯船の底の砂利の合間から38度弱の僅かに硫黄臭のする温泉が自噴しています。お味は薄い出汁といったところ。足の先周辺から気泡が上がっているのが分かるでしょうか? しばらくすると足にも泡がまとわり付きますよ~。温いお湯なのに岩に腰掛け1時間程まったりしていると汗ばんでくるから不思議です。

Dscn28621 Dscn26161
「上の湯」を出ると正面に湯治部屋のA棟があります。その向こうには眺めがよければ天草の島々が見えるとか、残念ながらこの時期は黄砂等で見えません。赤い屋根が本館で、桜の下が「下の湯」の湯屋です。右に見えるのが昭和の頃に使われていた温泉プール。さぞや気持ちのいいプールだったのでしょう!

Dscn26691
夕食を済ませた後は、「下の湯」へと向かいます♪ 脱衣所から下がったところにエメラルドグリーンの湯船が見えます。その向こうが女性風呂ですね。こちらの湯屋も湯治場っぽくていいです。

Dscn27271
こちらも源泉は違えど、同じく足元自噴でほぼ同成分なので浴感は変わりませんが底が深いので直に座れず周りの木に腰掛けます。足元からの気泡は少ないながらしっかりオーバーフローしています。

Dscn26731
下の湯のほうが地元の人に人気があるようですが、正面に見える「沸かし湯」があるからかもしれません。源泉掛け流しの湯船は38度を切っているので、冬場は沸かし湯に入って帰るようです。浴槽は6人ほどが入れますが、日帰りを受け入れる21時までは、人が途切れることはあまりありませんでした。宿泊者は24時間は入れるのがうれしいです。

Dscn28711 Dscn28701
食事は、朝夕とも本館にていただきます。残念ながらいっき出しでしたが、地産地消を楽しめました。
この時、旅館部に泊まっているのは自分だけで、他に5,6組ほどのお客はすべて湯治部屋だったようです。

Dscn26211 Dscn26221
夕食はキビナゴ・鯛の刺身 と エビ・キビナゴの天麩羅・烏賊
キビナゴは暖流の地域で獲れるそうだが、傷みやすいので漁獲地以外は流通しにくいとのこと。

Dscn26241 Dscn26251
鯛の塩焼きお頭つき と おでん

Dscn26291 Dscn26261
豚肉の陶板焼き と 竹輪と大根の和え物

Dscn28661_2 
朝食はシンプル。たけのこは早朝に裏山で採ってきたそうです。ご飯も温泉水で焚いているそうで甘味がありおいしくいただきました。


Dscn26811 Dscn27981
現在の温泉法では単純温泉となっていますが、看板には単純硫黄泉とあるように、刺激の少ない硫黄泉をのんびり楽しむことができ至福の一時を過ごせました。下の湯で地元のおじいさんとしばらく話し、独りのなった後、お隣の女性風呂の会話をなんとなく盗み聞きしていると、地元の湯治客らしいおばさん?と東京からの一人旅の女性と女子大生グループの楽しい話しを耳にすることができ、再訪時は湯治部屋と心に決めました
 
★温泉データー★(分析:①平成20年10月15日、②平成21年12月25日、③平成21年10月30日)

泉  質 : 単純温泉(源泉名:①湯川内1号、②湯川内2号、③湯川内3号)

泉  温 : ①38.4、②36.3、③38.2

PH 値 : ①9.6、②9.4 、③9.5

湧出 量 : 不明 L/分(足元自噴)

ラドンRn: ①1.31×10-10Ci/kg、②1.22×10-10Ci/kg、③1.71×10-10Ci/kg

成分総計 : ①170 ㎎/kg、②159 ㎎/kg、③165 ㎎/kg

使用状況 : 100%掛け流し(下の湯に加温浴槽有)

場  所 :  鹿児島県出水市武本2060
 
電  話 : 0966-62-1535

日帰料金 : 300円(宿泊:8450円二食付き)

日帰時間 : 7:00-21:00

備  考 : ドライヤー有料・貴重品鍵付ロッカー無・シャンプー.ソープ無(日帰り)

入湯月日 : 2013年3月

〔29湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)3・
むふふ度(宿泊時のみ)3・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年5月 1日 (水)

【舞鶴温泉(鹿児島・出水市)】~掛け流しの湯~  & 鹿児島空港  温泉足湯

■散歩道、今日の一枚! 鹿児島にて■ (記事と関連ありません)

Dscn25131 Dscn25121
 < 鹿児島空港 天然温泉足湯「おやっとさあ」 >
とある3月の終わりごろ、温泉巡りのため、鹿児島空港に降り立ちました。
さすが九州! 空港には、おつかれさま、という意味の足湯が設置されていました。

--------------------------------------------------------------------
【舞鶴温泉(鹿児島・出水市)】立寄り
入湯日:2013年3月

Dscn25191
鹿児島は北西部にある出水市のツル観察センターに近い国道3号線沿いの食堂兼温泉に浸かってきました。北には熊本との県境があります。

Dscn25481
鹿児島空港からは空港バスで80分程でJR出水駅に付き、そこから車で15分程でしょうか。道沿いですが見落としそうになります。あずき色と屋根が目印です。

Dscn25461
扉を開けるとロビーで温泉地蔵菩薩さんが出迎えてくれます。

Dscn25351
脱衣所は、清掃の行き届いたごく一般の温泉銭湯そのものでした。

Dscn25291
内湯だけの温泉ですが、ず~と奥まで入ると、岩風呂になっており「美人の湯・泡の湯」と呼ばれていることが書かれています。

Dscn25251
岩風呂の湯口の上には、「当温線は循環ではありません」と書かれて札がぶら下がっています。かなり熱めのお湯なので加温はしているようです。左手前の水路?から、タイルの浴槽へお湯が流れていますが、こうやってお湯を冷ましているのでしょうか。

Dscn25271
岩風呂からブルーのタイルの湯船へとお湯が流され、温度が下がってきますが、掛け流しの無色透明のお湯はここでも強いヌルヌル感と泡つきが楽しめました。
通りがかりの温泉でしたが、九州湯巡りの1湯目として素朴な極上のお湯に浸かれ、幸先のいい旅のスタートとなりました。
 
★温泉データー★(分析:平成22年3月15日)

泉  質 : ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉

泉  温 : 35.5

PH 値 : 8.0

湧出 量 : 不明 L/分(動力)

ラドンRn: 0.7×10-10Ci/kg

成分総計 : 1033 ㎎/kg(メタケイ酸:122.2㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し(加温有)

場  所 :  鹿児島県出水市野田町下名1925
 
電  話 : 0966-68-2812

日帰料金 : 300円

日帰時間 : 8:50-21:00(休:火曜日)

備  考 : ドライヤー有料・貴重品鍵付ロッカー無・シャンプー.ソープ無

入湯月日 : 2013年3月

〔29湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2011年2月28日 (月)

【城山温泉 さつま乃湯〔城山観光ホテル〕(鹿児島市)】

【鹿児島城山温泉 さつま乃湯〔城山観光ホテル〕(鹿児島県・鹿児島市)】宿泊
入湯日:2010年08月

 
St321585
初の鹿児島遠征となりました手(チョキ)。 初湯は城山温泉[城山観光ホテル]に泊まってきました。
タクシーの運ちゃんに鹿児島一番のおすすめを聞くと、
鹿児島地鶏の刺身を食ってけとのこと。
どこのスーパーでも売っているらいし。
残念ながらホテルに到着が遅すぎたのと疲れすぎたので

外出できず、味わえなかったのが悲しいふらふら
 

St321590

今回の温泉は、鹿児島市内の高台にあるシティホテルです。
露天風呂からは、錦江湾の向こうの桜島を一望することができます。
モクモクと出てる煙から火山活動が感じ取れる。
ウォーウォ、ウォウォ! ウォーウォ、ウォウォ! ウォーウォ、ウォウォウォ~ムード   

St321587

お湯のほうも、三大美人の湯というだけにすべすべ感が違います!
今度はプライベートで訪れたいお宿ですねわーい(嬉しい顔)

St321580

泉質  : ナトリウム-塩化物・・炭酸水素塩泉
場所  : 鹿児島県鹿児島市

料金  : 宿泊(9320円)

入浴時間: 15:00-9:00?

入湯日 : 2010年08月
   
[30湯次の勝手な5段階評価]
温泉満足4・清潔満足度4・家族利用満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・ むふふ度(宿泊時のみ)3

人気ブログランキングへ

その他のカテゴリー

そば・うどん ラーメン 和菓子・スウィーツ 社寺 草花 行事 風景 ほかの食べ物 温泉全般 ★廃業・休業した 温泉施設 ☆更新前の古い記事 北海道(道北)で、はいった温泉 北海道(道東)で、はいった温泉 北海道(道央)で、はいった温泉 北海道(道南)で、はいった温泉 青森で、はいった温泉 宮城で、はいった温泉 山形で、はいった温泉 岩手で、はいった温泉 福島で、はいった温泉 秋田で、はいった温泉 千葉で、はいった温泉 埼玉で、はいった温泉 東京で、はいった温泉 栃木で、はいった温泉 神奈川で、はいった温泉 群馬で、はいった温泉 茨城で、はいった温泉 山梨で、はいった温泉 新潟で、はいった温泉 長野で、はいった温泉 三重で、はいった温泉 岐阜で、はいった温泉 愛知で、はいった温泉 静岡で、はいった温泉 石川で、はいった温泉 京都で、はいった温泉 兵庫で、はいった温泉 和歌山で、はいった温泉 大阪で、はいった温泉 奈良で、はいった温泉 滋賀で、はいった温泉 山口で、はいった温泉 岡山で、はいった温泉 島根で、はいった温泉 広島で、はいった温泉 鳥取で、はいった温泉 徳島で、はいった温泉 愛媛で、はいった温泉 香川で、はいった温泉 高知で、はいった温泉 大分で、はいった温泉 宮崎で、はいった温泉 熊本で、はいった温泉 福岡で、はいった温泉 長崎で、はいった温泉 鹿児島で、はいった温泉

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense