フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【奥熊野温泉〔アイリスパーク 女神の湯〕(和歌山・田辺市)】~キャンプ場の湯~  & 冬は「かぶらのあんかけ蕎麦」 | トップページ | 【宝喜温泉〔宝喜温泉館〕(鳥取・気高町)】~源泉かけ流しの湯~  & ホワイト鳥取砂丘 »

2021年2月 7日 (日)

【あのう温泉〔安濃交流会館〕(三重・津市)】~源泉かけ流しの湯~  & 天然トラフグ「あのりふぐ」を食す!

■散歩道、今日の1枚! 三重にて■ ※記事とは関連ありません

 

Dsc063931
      < 三重安乗・天然トラフグ「あのりふぐ」 >
今年もこの地域、この時期しか食べられない天然トラフグをフルコースを堪能できました♪
-------------------------------------------------------------------- 

【あのう温泉〔安濃交流会館〕(三重・津市)】立寄り

入湯日:2021年1月


Dsc064181
三重は、伊勢自動車道津ICから車で10分ほどの津市安濃交流会館内にある天然温泉「あのう温泉」に浸かってきました。近くにある経ヶ峰への登山の帰りに寄る人も多いそうな。


Dsc064201
市の交流会館の中にある温泉ということで、手作り感がいっぱいで、とてもホッとした気分にさせてくれます。



Dsc064221
入浴受付もコロナ対策はしっかりされていました。



Dsc064241
浴室は、「経ヶ峰」と「長谷山」の二つがあり、当日は「経ヶ峰」が男湯でした。この二つ、安濃町周辺にある山の名前とのことで、一度は登ってみたいもんです。



Dsc064761
脱衣所へとやってきました。決して新しい施設ではありませんが、鍵付きロッカーもあり、とても清潔にも保たれていました。



Dsc064411
浴室を覗くと、かなり暖かく湯気だらけながら、大好きな笹濁りのお湯が目に飛び込んできました。



Dsc064321
湯口には、しっかり経ヶ峰と書かれていました。



Dsc064591
実は、今まで紹介した浴槽とは別に右側に2~3人は入れる小さい浴槽があります。ここがかけ流しの源泉風呂です。



Dsc064611
ここの蛇口からは、惜しみなく源泉がドクドクと流されており、間違って源泉水を口に入れてみると、塩分のきいた出汁のようです。



Dsc064721
源泉浴槽と温浴槽が隣同士併設されているので、冷温交互浴が手軽に出来るのがうれしいです!何度繰り返したことか。 地域のコミュニティ的な要素もあり、300円でこんな良いお湯に入れる地域の人がとても羨ましかったですね。

★温泉データー★(分析:平成27年8月12日)

泉  質 : ナトリウム-塩化物温泉(源泉名:あのう温泉)
温  度 : 34.5℃
PH 値 : 7.63
湧出 量 : 167 L/m(動力)
ラドンRn: 未測定×10-10Ci/kg
成分総計 : 4474 ㎎/kg
使用状況 : かけ流し(加水無・加温無・塩素投入無)、*別に加温浴槽併設
場  所 : 三重県津市安濃町東観音寺51-3
電  話 : 059-268-5678
日帰料金 : 300円
利用時間 : 10:00-21:00(木曜日休み)
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプー.ソープ有り。 
入湯月日 : 2021年1月

〔31湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)‐・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度4


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします 

               ↓ 

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村 

 

« 【奥熊野温泉〔アイリスパーク 女神の湯〕(和歌山・田辺市)】~キャンプ場の湯~  & 冬は「かぶらのあんかけ蕎麦」 | トップページ | 【宝喜温泉〔宝喜温泉館〕(鳥取・気高町)】~源泉かけ流しの湯~  & ホワイト鳥取砂丘 »

三重で、はいった温泉」カテゴリの記事

ほかの食べ物」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。ここ、昔に1度行ったっきりです。また行きたいなぁ。近いようで遠くってなかなか行けてません。

おもろいさん。。。
流石にフットワークの軽いおもろいさんでも、
コロナの昨今、移動はしにくいですよね。
津は、東海エリアでも鰻の名店が多い地域と
地元の人に聞いたので、ついでに温泉も行ってきました!
エエお湯ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【奥熊野温泉〔アイリスパーク 女神の湯〕(和歌山・田辺市)】~キャンプ場の湯~  & 冬は「かぶらのあんかけ蕎麦」 | トップページ | 【宝喜温泉〔宝喜温泉館〕(鳥取・気高町)】~源泉かけ流しの湯~  & ホワイト鳥取砂丘 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense