フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【上湯温泉〔河原の湯〕(奈良・十津川村)】~かけ流しの湯~ &肉厚サムギョプサル♪ | トップページ | 【あのう温泉〔安濃交流会館〕(三重・津市)】~源泉かけ流しの湯~  & 天然トラフグ「あのりふぐ」を食す! »

2021年2月 1日 (月)

【奥熊野温泉〔アイリスパーク 女神の湯〕(和歌山・田辺市)】~キャンプ場の湯~  & 冬は「かぶらのあんかけ蕎麦」

■散歩道、今日の1枚! 奈良にて■ ※記事とは関連ありません

Img_9978
  < 十津川・そば処 行仙「かぶらのあんかけ蕎麦」 >
すりおろしのかぶらがたっぷりの一品! あんかけのショウガも入って寒い日にぴったり!
--------------------------------------------------------------------
【奥熊野温泉〔アイリスパーク 女神の湯〕(和歌山・田辺市)】立寄り
入湯日:2021年1月


Dsc063371
和歌山はJRきのくに線紀伊田辺駅から車で1時間ほどの野古道中辺路の中間点にある「奥熊野温泉〔アイリスパーク 女神の湯〕」に浸かってきました。ココはオートキャンプ場にある温泉ということで、橋を渡った奥地の方にあります。



Dsc063051
しばらく進んで敷地に入るとキャンプ場の総合受付のようなところがありますが、そこを超えて駐車場らしきところに車を止めると、おかあさんが集金に来てくれました。奥の右手が温泉のようです。



Dsc063091
なんともB級感の漂うプレハブの建物の右手が男性、左手が女性入口。建物の左に写っているのがバンガローのようです。



Dsc063311
扉を開け、ブルーの暖簾(カーテン?)をのけると籠の置かれた脱衣所があります。扇風機、ドライヤー完備。



Dsc063221
そして、浴室の扉を開けると3人は入れる浴槽へ突き出した管から勢いよくお湯が出ています。



Dsc063161
その横が洗い場、カランが2つと後ろに1つの計3個。シャンプー、ソープが完備されていました。



Dsc063121
湯口から大量のお湯が湯舟に投入されてるんですが、入ってから出るまで湯舟の水位がほぼ変わりませんでした。循環のみで新湯は足されていないのでしょうか??



Dsc063251
裏側の雑木林を見ながらの入浴は、キャンプ場の浴場であることを実感させてくれます。しかし、日本一のヌルヌル感ということをよく耳にしていたが、この時は多少ヌメリがある程度で大したこともなく、お湯を長時間変えていないのか分からないが期待外れで残念。特徴的にはヌメリよりも強烈な薬品臭というか鉱物臭のようなものが強烈でとても印象的な温泉でした。



Dsc063351
温泉棟の向かいの飼育小屋には、イヌワシが飼われていました。手元の資料では、元オーナーが鷹匠だったとか。



Dsc063331
山口さん所有のイヌワシはとても凶暴なようです。


★温泉データー★(分析:平成22年3月26日)

泉  質 : ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉(源泉名:奥熊野温泉 女神の湯)
温  度 : 22.4℃
PH 値 : 8.6
湧出 量 : 8 L/m(動力)
ラドンRn: --×10-10Ci/kg
成分総計 : 4,234 ㎎/kg
使用状況 : 循環(加水無・加温有・塩素投入有)
場  所 : 和歌山県田辺市中辺路町近露128?1
電  話 : 0739-65-0410
日帰料金 : 650円
利用時間 : 9:00-20:00(木曜日休み)
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無・シャンプー.ソープ有り。 ※訪問数日後に、温泉設備メンテナンスのため立ち寄り湯は当面営業休止となりましたので、訪問時は要確認を!
入湯月日 : 2021年1月

〔24湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)‐・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

 

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

 

« 【上湯温泉〔河原の湯〕(奈良・十津川村)】~かけ流しの湯~ &肉厚サムギョプサル♪ | トップページ | 【あのう温泉〔安濃交流会館〕(三重・津市)】~源泉かけ流しの湯~  & 天然トラフグ「あのりふぐ」を食す! »

和歌山で、はいった温泉」カテゴリの記事

そば・うどん」カテゴリの記事

コメント

前は滑りそうになる程ヌルヌルでしたのに、ちょっと残念ですね
十津川のおそばやさんでは、やはりザルばかりなので、そんなお蕎麦があることも知りませんでした
美味しそうですね

メイさん。。。
前評判が良かったので、えぇっ!これ・・・って感じでした。
温泉は生ものだなぁと実感しました(-_-;)
ボクも普段はザルメインなので、今回初めての温そばでしたが、
冬は、これいいです! あんかけにショウガで寒い地域にピッタリだと思います。
もちろん、すごく美味かったです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【上湯温泉〔河原の湯〕(奈良・十津川村)】~かけ流しの湯~ &肉厚サムギョプサル♪ | トップページ | 【あのう温泉〔安濃交流会館〕(三重・津市)】~源泉かけ流しの湯~  & 天然トラフグ「あのりふぐ」を食す! »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense