フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【奥出雲湯村温泉〔河原の野湯〕(島根・雲南市)】 ~お手軽野湯は、足元自噴~  & 出雲そばを食す | トップページ

2017年7月18日 (火)

【斐乃上温泉〔かたくりの里 民宿たなべ〕(島根・奥出雲町)】~かけ流しの湯~  &今日の和菓子「琥珀羹」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dsc042841
 < 源水・京都二条 「琥珀羹」 >
夏の和菓子です。この透明感が涼しげな意匠となります。寒天で作っているので、冷やせるのがうれしいです。この黄色はくちなしの実で出してるんですよ~
上生菓子は、菓銘「こはくかん」。
錦玉羹

--------------------------------------------------------------------
【斐乃上温泉〔かたくりの里 民宿たなべ〕(島根・奥出雲町)】宿泊
直近入湯日:2016年9月


Dscn01181
島根はJR木地線出雲横田駅から車で20分程の山沿いにある「斐乃上温泉〔かたくりの里 民宿たなべ〕」へ泊まってきました。湯原温泉郷の一角ということらしいです。



Dscn03471
出雲神話にもでてくる船通山の登山口となっていて、山小屋風の建物が似合ってっます。山の帰りによるのもおススメです。ちなみに斐乃上温泉は日本三大美肌湯温泉で、残る2つは、嬉野温泉(佐賀)・喜連川温泉(栃木)らしい。余談ですが、"日本三大美人の湯"というのもあって、川中温泉(群馬)・龍神温泉(和歌山)・湯ノ川温泉(島根)のことだそう。



Dscn01371
玄関に入ると、吹き抜けの天井で開放感があり、山小屋ぽくって、民宿とは思えない立派さに期待が膨らみます。何気になく、何枚か俳優等のサインが飾っていました。



Dscn01481
部屋はとてもシンプルで窓の外の草木が目に飛び込んできて、癒し感満載。縁側がとっても気に入ってしまいました。


 
Dscn01451 Dscn01461
お茶請けの和菓子や、床の間に生けられた生花から、良質なおもてなしの心が伝わってきます。



Dscn01751
すっかり寛いだので、温泉へと向かいましょう! 内湯は5人程が入れるとてもシンプルな白いタイルの浴槽で、露天風呂の木々が映えて見えます。26.3℃の源泉を循環せず加温してかけ流しており、オーナーの温泉に対する思いが伝わってきます。



Dscn04171 Dscn04151
湯口な白くなっているのは、温泉成分のせいでしょうか? 右のカランを開けると、美肌の湯と云われるヌルヌルの源泉を楽しむことができますが、出し過ぎは浴槽の温度が落ちるので注意が必要です! 排出口からもひっきりなしにオーバーフローしていました。



Dscn04201_2
内湯の奥の扉を開けると露天風呂へと続いています。岩で組まれた露天風呂は3,4人が入れる大きさで緑がいっぱい。山のお宿であることを思い出させてくれます。



Dscn02791
この日は、あいにくの天気で星空を見ることはできなかったけど、かじかの鳴き声を聞きながら、ヌルヌルのお湯に浸かって、ボーっとする至福の一時を過ごすことができ、定宿がまた一つ増えることとなったのでした。



Dscn02401
そして、もう一つ、民宿とは思えない、いい意味で裏切られたのが、食事です。岩魚尽くしを食すことができました。写真左上から時計回りで、岩魚の塩焼き・岩魚の刺身・岩魚酢〆と甘酢あえ・漬物・茶碗蒸し・山菜とコンニャクの炊いたん。が、先ず出てきました。



Dscn03931
ここで、岩魚の骨酒をオーダー。岩魚をかたどった徳利には、思わずニンマリ。これが、絶品!



Dscn02561 Dscn03821
しばらくすると、山菜の天ぷら(こごみ・こしあぶら・わらび・ぜんまい・ふき等)と手打ち蕎麦。最後に、自作米と岩魚のアラ汁・季節の果物。蕎麦やコメも自宅で作っているとのコトで、地産地消の贅沢さでした。



Dscn01561_2 Dscn04451
朝食は、部屋ではなく、囲炉裏端でいただきます。素朴な料理が並びます。お米も美味く箸が進みます。



Dscn04471
今回は、定宿にできる隠れ家が見つかり、充実した温泉巡りとなりました。中国地方最高の標高にある温泉宿。今頃は最高の避暑地のなっていることでしょう。

★温泉データー★(分析日:平成17年11月14日)
泉  質 : アルカリ性単純温泉(源泉名:斐の上温泉)
泉  温 : 26.3
PH 値 : 9.9
湧出 量 : 測定不能 L/分(--)
ラドンRn: 16.8 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 160 ㎎/kg
使用状況 : 100%かけ流し(加温有・加水無・消毒無)
場  所 :  島根県仁多郡奥出雲町竹崎1844
電  話 : 0854-52-0930 
日帰料金 : 500円(宿泊:2食付9500円)
利用時間 : 10:30-19:00(宿泊:21:00まで翌日6:30より)
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無・ソープ有
入湯月日 : 2015年5月、2016年9月


〔26.30湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)5・
むふふ度(宿泊時のみ)4・再訪したい度5



↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

« 【奥出雲湯村温泉〔河原の野湯〕(島根・雲南市)】 ~お手軽野湯は、足元自噴~  & 出雲そばを食す | トップページ

和菓子・スウィーツ」カテゴリの記事

島根で、はいった温泉」カテゴリの記事

コメント

日本三大美肌湯温泉ですかぁ。美肌になりたいです。
Ph9.9って結構高いですね~
しかも岩魚尽くしのお料理って、いいですねぇ。
羨ましいです。

めちゃおもろい温泉さん。。。
いっぱい温泉入られてるから、すでに美肌なんじゃないですか!
岩魚は裏で養殖しているらしく年中おいしい岩魚が食せるようですよ~
野菜やコメも自家栽培で、春は山菜、秋はキノコ類がいろを添えるので、
こんなにリーズナブルなんでしょうね♪

泊まってゆっくり温泉に入りたいですよね。

バタバタする毎日の喧騒を逃れ、こんなまったりとした温泉旅館にお泊まりの湯次さんが、優雅に

感じますわ。

暑い日が続いていますが、ご自愛くださいませ

メイさん。。。
ホント、暑い日が続きますね~
お気遣いありがとうございます。
お互い体調管理には気を付けましょう~

有名温泉地の豪華な大型旅館もいいですが、
こういうお湯や食におだわりのあるお宿でまったりすると
心が洗われますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572292/65548566

この記事へのトラックバック一覧です: 【斐乃上温泉〔かたくりの里 民宿たなべ〕(島根・奥出雲町)】~かけ流しの湯~  &今日の和菓子「琥珀羹」 :

« 【奥出雲湯村温泉〔河原の野湯〕(島根・雲南市)】 ~お手軽野湯は、足元自噴~  & 出雲そばを食す | トップページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense