フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月10日 (土)

【奥出雲湯村温泉〔河原の野湯〕(島根・雲南市)】 ~お手軽野湯は、足元自噴~  & 出雲そばを食す

■散歩道、今日の1枚  島根にて■ ※記事とは、関係ありません!


Dscn00641
< 出雲そばレストランむらげ 「割子そば」 >
雲南吉田IC降りてすぐにある道の駅「たたらば壱番地」にある十割蕎麦屋さん。
三段の丸い器に盛られたそばに、薬味とつゆをかけて食します。これは何杯でも行けそう。
〆は、湯のみに蕎麦湯が入っており、そこに蕎麦つゆを入れて蕎麦湯を楽しみます。普通とは逆なのがおもしろい。

--------------------------------------------------------------------
【奥出雲湯村温泉〔河原の野湯〕(島根・雲南市)】 立ち寄り
入湯日:2015年5月

Dscn00691
島根は、松江自動車道三刀屋木次ICから車で20分程の山里、斐伊川から自噴している「奥出雲湯村温泉〔河原の野湯〕に浸かってきました。先日記事にした「奥出雲湯村温泉〔公衆浴場 元湯漆仁の湯〕」のすぐ近く。


Dscn00721
元湯漆仁の湯から、河原を下っていくだけのお手軽野湯です。


Dscn00771
以前は、管理された露天風呂があったのか、料金箱や土管のようなもの等残骸残っていたりします。


Dscn00741
コンクリートで固められた浴槽のようなものもありました。手を着けてみると温かいです。間違って入ってしまう人がいたりして。


Dscn00761
その下にも、藻が大量に発生している湯だまりもありました。


Dscn00791 Dscn00801
更に河原まで下っていくと、湯舟のようなものが見えてきました。一見すると川と一体化していて湯舟と見分けがつきませんね。


Dscn00861_2
ここが温泉の湯舟です。お湯が澄んでて、手を浸けてみないと温泉と川水の区別がつかないです。


Dscn01031
よく見ると湯舟の底からブクブクと泡が出ていて、足元自噴であることを目で楽しむことができました。


Dscn00891
では、早速、スッポンポンになって浸かってみましょう♪ 無味無臭・無色透明で特徴のないお湯ですが、まるで川に浸かっているようで、ピーカンの中、大自然と一体になれ、至福の一時を過ごすことができました。あらら、写真がピンボケですね(^_^;)


Dscn01131
お手軽野湯とはいえ、周りからは丸見えで隠れるところもないので、恥ずかしくなりそそくさと車へ戻るのでした!
実は最近、再訪したのですが、前日の雨で増水しており湯舟が消えていました(^_^;)訪問時は確認を!

★温泉データー★
泉  質 : アルカリ性単純温泉
泉  温 : 43(元湯漆仁の湯の源泉参照)
PH 値 : 8.7 43(元湯漆仁の湯の源泉参照)
湧出 量 : 不明 L/分(足元自噴)
ラドンRn: 不明x10-10 Ci/kg
成分総計 : 不明 ㎎/kg
使用状況 : 100%かけ流し(加温無・加水無・塩素消毒無)
場  所 :  島根県雲南市木次町大字湯村
電  話 : 無
日帰料金 : 無料
利用時間 : 24時間(増水時不可)
備  考 : 脱衣所等一切なし
入湯月日 : 2015年5月
〔26湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度5
↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年6月 9日 (金)

【宇品天然温泉〔ほの湯〕(広島・広島市南区)】~かけ流しの湯~  & 初夏を楽しむ 「初蛍」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dsc042771
 < 源水・京都二条 「初蛍」 >
全国的に梅雨入りしましたが、季節先取りの和菓子の世界で初夏を楽しみました♪
水辺の草の中に輝く蛍を表しています。
今回の上生菓子は、菓銘「初蛍」。
外・きんとん、中・つぶ餡

--------------------------------------------------------------------
【宇品天然温泉〔ほの湯〕(広島・広島市南区)】立寄り
入湯日:2015年5月


Dscn00541
広島は、広島高速3号線 宇品I.Cより約5分の都心のスーパー温泉銭湯「宇品天然温泉〔ほの湯〕」に浸かってきました。周りには町工場があったりして、下町にポツンと大きな建物が立っているといったイメージですが、広島市内では珍しいかけ流し温泉とのことです。



Dscn00301
車を置いて、玄関へ通じる廊下を進むと古き良き和風旅館を思わせる看板が暗闇に浮かんでいました。以前に紹介した同経営の 【塩谷天然温泉〔ほの湯 楽々園〕】  とは、ずいぶん雰囲気が違いました。



Dscn00331
しばらく進むと、周りの植え込みがライトアップされたエントランスへ到着です。



Dscn00341 Dscn00351
受付を済ませ館内を進んでいくと数段上がったところに女湯と男湯の暖簾が左右にありました。



Dscn00471
脱衣所は、清掃も行届いていて清潔感たっぷりです♪



Dscn00381
早速、浴室へと向かいます。内湯はいろいろな浴槽があるのですが、いずれも白湯なのでパスして、露天風呂にたどり着きました。露天にも多くの浴槽があるのですが、一番中心高い所にあるのが源泉浴槽で緑掛かった源泉をしばらく楽しみました。



Dscn00371
奥にモニターが見えていますが、その下の浴槽は循環ながらぬるめのお湯なので多くの人がTVを楽しんでいます。その間、ボクは源泉浴槽を独り占めさせていただきました。
湯口からは勢いよく源泉が注がれていました。間違って飲んでみると、金気臭とわずかな石油臭を嗅ぐことができました。間違って飲んでみると、とても塩辛い中に鉄味が感じられました。浴感はキシキシ。ラドン泉の多いこの地区で違った泉質のかけ流しを楽しむことができるとは思ってもいませんでした。
★温泉データー★(分析日:平成25年9月11日)
泉  質 : 含弱放射能-ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩冷鉱泉(源泉名:E.R.E 宇品の湯)
泉  温 : 23.8
PH 値 : 7.0
湧出 量 : 350 L/分(動力)
ラドンRn: 3.5 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 25,126 ㎎/kg
使用状況 : かけ流し(一部)(加温有・加水無・消毒有)
場  所 :  広島市南区宇品東三丁目4番34号
電  話 : 082-252-1126  
日帰料金 : 750円(家族風呂2500円)
利用時間 : 10:00-25:00 (休:無休)
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプー.ソープ無
入湯月日 : 2015年5月

〔25湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度4



↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense