フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【天然湧出温泉 〔ゆららの湯押熊店〕(奈良・奈良市)】 & 抹茶コロッケ を食す | トップページ | ★RENOVATE2015【真賀温泉〔真賀温泉館幕湯〕(岡山・真庭市)】~足元湧出の源泉掛け流し湯~ »

2017年5月 5日 (金)

【真賀温泉〔木地屋旅館〕(岡山・真庭市)】~かけ流しの湯~  & 端午の節句の和菓子「あやめ」 

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dsc027161
 < 総本家駿河屋・伏見 「あやめ」 >
5月5日端午の節句は菖蒲の節句とも。
今回の上生菓子は、菓銘「あやめ」。   花言葉「よい便り」
外・練切、中・練餡

-------------------------------------------------------------------
【真賀温泉〔木地屋旅館〕(岡山・真庭市)】宿泊
入湯日:2015年5月



Dscn01651
岡山は米子自動車道湯原ICから車で10分弱のR313美作街道沿いにある「真賀温泉〔木地屋旅館〕」へ泊まってきました。湯原温泉郷の一角ということになるようです。



Dscn01841
日本家屋2階建で、昭和の湯治宿といった風格がありますね。昭和11年築とのこと。



Dscn01831
玄関を入ると、座敷の右奥に階段があり、歴史ある温泉旅館を醸し出していました。



Dscn01771
階段を登り切って、振り向いてみると、鄙びた温泉宿に来たことを実感させてくれました!

Dscn01721
一人旅ということで、6畳部屋がちょうど心地いい広さです。ボクはこういうところがすごく落ち着くんです。なんだかおばあちゃん家へ来たような。
夜のお風呂は折角なので、外湯の「真賀温泉館の幕湯」へ行くこととしました。



Dscn02701
たっぷり混浴風呂を楽しんで部屋へもどると、布団が敷いてありました。炬燵の温もりが布団へ入るように重ねてくれているのがうれしい。



Dscn03151
すっかり熟睡したので、朝風呂は内湯に入ることにしました。



Dscn02811
二人サイズの湯舟には、自家源泉が浴槽足元から注がれていました。奥にはブルーのライオンくんが口を開けていますが温泉は足元からだけ出ているようです。



Dscn03131 Dscn03141
壁には石がはめ込まれているのですが、なぜか、すずりのようなモノが埋め込まれています。何を意味しているのでしょうか?


Dscn02971
無色透明のお湯は、僅かに硫黄臭も感じられスベスベしていますが、お味は特にしませんでした。温めでとても心地よい浴感で、朝から贅沢なひと時を過ごすことができました。



Dscn03181
早朝から、湯上りに旭川の流れや新緑を眺めてボーっとするのは、とても贅沢です。



Dscn02871
そうこうしてると、女将がレモンと砂糖の入ったカップを持ってきてくれました。お湯を入れるとシンプルなレモン湯の出来上がり! これって、湯上りにいいかも。
たぶん70歳を超えているであろう女将は、足が悪く、食事を2階へ運ぶのが辛いので素泊まりしか受けていないとのコトでしたが、気配りが行き届いていて気持ちよく過ごすことができる宿なので、いつまでも続けてほしいとせつに思う温泉宿でした。



★温泉データー★(分析日:平成16年8月4日)
泉  質 : アルカリ性単純温泉(源泉名:真賀温泉)
泉  温 : 39.5
PH 値 : 9.3
湧出 量 : 測定不能 L/分(自噴)
ラドンRn: 6.3 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 180 ㎎/kg
使用状況 : 100%かけ流し(加温無・加水無・消毒無)
場  所 :  岡山県真庭市湯原町仲間175
電  話 : 0867-62-2811 
日帰料金 : 立寄り不可(宿泊:素泊3000円)
利用時間 : --
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無・ソープ有
入湯月日 : 2015年5月
〔13湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足5・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)2・再訪したい度4


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

« 【天然湧出温泉 〔ゆららの湯押熊店〕(奈良・奈良市)】 & 抹茶コロッケ を食す | トップページ | ★RENOVATE2015【真賀温泉〔真賀温泉館幕湯〕(岡山・真庭市)】~足元湧出の源泉掛け流し湯~ »

和菓子・スウィーツ」カテゴリの記事

岡山で、はいった温泉」カテゴリの記事

コメント

素泊まり3000円ですか。安いですねぇ。ここに泊まった人がお隣の真賀温泉によく来ておられお話をする機会がありました。
ということで、次回の記事は多分真賀温泉ですね~
お隣同士でも源泉は違うのですね!

おじゃる☆の大好きな古民家旅館~~ヽ(^。^)ノ。
ヤバイ、よだれ出るww。

小さな石風呂も良いですねぇ♪
あそこで墨をすったら、
湯舟の中が墨湯になるんですね?(爆)

めちゃおもろい温泉さん。。。

内湯よりも真賀温泉館を進められます(笑)
こちらのかたが真賀温泉館の番台に座っていることもあるとか。
ピンポン!です。すでに記事はUPしているので、画像でも張り替えようかと(^_^;)
湧出先は建物の裏手からだそうですが、何故か源泉名は同じですね。

おじゃる☆さん。。。

ここいいでしょ!
玄関は行って正面の直線階段見るだけで、
ボクもよだれが出ました(笑)
全身墨まみれのおじゃるさんを見たいです(大笑)

女将はほんといい人で、足が悪いのに、
頻繁に階段を上がってきてくれて、こまやかなおもてなしを
感じさせるいい宿でした。


真賀温泉は日帰りの真賀温泉館が有名ですが、泊まりでも素晴らしい旅館も
有るのですね。
豪華な旅館や山の秘湯も良いですが、こう言う素朴な旅館も魅力有ります。
こういう旅館が永く続く事を願わずにいられません。

ポチ押させてもらいますわ。

なぞけむさん。。。
ボチ、ありがとうございます。
こういったお宿は、日々減っていっているのでしょうね。
こちらも後継者次第でしょうが
、いい宿は、思い立ったら行かないと後悔しそうです(-_-;)

こういうお宿に泊まってみたいです。
スキーに行った頃のお宿みたいです、鄙びた感じがたまりませんね。
早く行かないといけませんね。

混浴ブロって、いつ誰が入って来るかわからないんですか?!
鍵とか掛けれないんですよね。。。
それは勇気ないな

メイさん。。。
遠いところから有難うございます!
こういうリーズナブルで歴史を感じさせる旅館は
減っているので、思い立ったら行きましょう(笑)

混浴風呂は、貸切じゃないので、
誰が入ってくるか分りませんです。
素敵な出会いがあるかも(・。・;

久しぶりの和菓子登場heart04
この雰囲気は洋菓子じゃ無理よね~
芸術だわlovely

木地屋旅館はまさに「ザ・昭和」ね~~wink
湯河原の大野屋さんがこんな雰囲気だったわ~
木造ってのが落ち着くのねnote
温泉旅館に泊って朝風呂に浸かるのが最大の贅沢ね~heart04
明るい時のお風呂って申し訳ないような気がしちゃって快感heart02
足元から給湯されてるなんて好感度抜群lovely

じゅうべいさん。。。

最近忙しくて、なかなか和菓子を楽しむ時間が無かったんですが、
やはり、絵になりますね~

木地屋旅館、いいでしょ~♪
歴史ある温泉宿って、落ち着きますよね。
それでお湯がいいとなると、最高です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572292/65239452

この記事へのトラックバック一覧です: 【真賀温泉〔木地屋旅館〕(岡山・真庭市)】~かけ流しの湯~  & 端午の節句の和菓子「あやめ」 :

« 【天然湧出温泉 〔ゆららの湯押熊店〕(奈良・奈良市)】 & 抹茶コロッケ を食す | トップページ | ★RENOVATE2015【真賀温泉〔真賀温泉館幕湯〕(岡山・真庭市)】~足元湧出の源泉掛け流し湯~ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense