フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月

2016年10月17日 (月)

【小森温泉 (岡山・吉備中央町)】~掛け流しの湯~  & 季節外れの エゾアジサイ

■散歩道、今日の写真  大山にて■ ※記事とは、関係ありません!
 
Dscn03391  
  < 伯耆大山 「エゾアジサイ」  >
伯耆大山下山中に行者コースにて、ポツンと季節外れに咲いたエゾアジサイを見かけました(驚)
 
--------------------------------------------------------------------
【小森温泉 (岡山・吉備中央町)】 立ち寄り
入湯日:2015年3月


Dscn03721
岡山は、山陽自動車道岡山ICから車で1時間程の幹線道路沿いにある、「小森温泉」 へ浸かってきました。看板には「備前岡山、旧池田藩営」とあり、1733年に池田藩主が湯治場として開発したのが起源とのことです。



Dscn04441
玄関まで来ると、営業中の看板が! 実は、今回3度目の訪問で、過去2回は休業だったという相性の悪い温泉だったのでした。



Dscn03761
中に入って進んでいくと、廊下の窓から川を渡っていることが伺えます。温泉は川の向こうの建物(本館?)にあるようです。



Dscn03771
更に進んでいき、帳場のようなところで料金を払います。貴重品ロッカーのカギを1000円預けて貸してもらいました。そして男湯と書かれた階段を下っていきます。



Dscn03811
下ると脱衣所です。目隠しが昭和っぽくて、ノスタルジーを感じさせてくれます。
Dscn04231
浴室は内湯のみですが、ぬる湯と熱湯の湯舟が分かれていました。



Dscn04021
湯口からは、わずかにゆで卵臭が漂っていました。



Dscn04001
加温はしているものの源泉掛け流しのぬるいお湯に浸かりながら、湯舟からオーバーフローしているお湯や小窓から差し込む光を眺めていると時を忘れてしまいそうになります。



Dscn04211
小窓を覗くとすぐ下に小川が流れており、向いの水車も見ることができました。



Dscn04361   Dscn03841
そうこうしていると新たな入浴者が現れたので出ることに。階段を上がったところにある休み処もノスタルジー漂う空間でした。木枠の昔のテレビが今はテレビ台になっています。


Dscn03861_2
飲泉所かと思わせる造形物は、実はただの手洗いでした。宿泊もできる小森温泉は、昭和そのものでした!


★温泉データー★ (温泉分析:平成9年9月2日)
 
泉  質 : 単純温泉(源泉名:小森温泉)
 
泉  温 : 28.1
 
PH 値 : 9.4
 
湧出 量 : 未測定 L/分(動力)
 
ラドンRn: 18.6x10-10 Ci/kg
 
成分総計 : 221 ㎎/kg
 
使用状況 : かけ流し(加温有・加水無・塩素消毒無)
 
場  所 :  岡山県加賀郡吉備中央町小森245

電  話 : 0867-34-0015
 
日帰料金 : 600円(約1時間)
 
利用時間 : 11:00-17:00(休日:不定休)
 
備  考 : ドライヤー有・貴重品ロッカー有・シャンプー.ソープ有・宿泊施設併設・タオル付き・大衆演劇有
 
入湯月日 : 2015年3月
 
〔26湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度4
 

    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
   にほんブログ村

 ↑ 参考になれば、ポッチっとお願いします 👆

 

2016年10月16日 (日)

【瀬戸大橋温泉〔やま幸〕(岡山・倉敷市)】 & ~ 伯耆大山9合目にてたわわに実る果実~

■散歩道、今日の写真  大山にて■ ※記事とは、関係ありません!

Dscn03241
  < 伯耆大山9合目にて 「サワフタギの果実」 >
サワフタギの花は真っ白なのに、実はみごとな瑠璃色に輝いていました。
別名「ルリミノウシコロシ」。

--------------------------------------------------------------------
【瀬戸大橋温泉〔やま幸〕(岡山・倉敷市)】 宿泊
入湯日:2015年3月


Dscn03671
岡山は、山陽自動車道倉敷ICから車で15分程の幹線道路沿いにある、「瀬戸大橋温泉〔やま幸〕」 へ泊まってきました。典型的なロードサイドの健康ランド系の温泉です。


Dscn03561
広大なロビーのブロントでチェックインを済ませます。


Dscn03001
健康ランド系とはいえ、部屋場は立派な和室でした。布団に入りたい誘惑に勝ち、温泉へと向かいます。


Dscn03161
脱衣所には縦長ロッカーが連なっており、いかにも!といった風景(笑)


Dscn03481
内風呂へとやって来ました。天井が高く開放感があります。右手前の水風呂以外はすべて源泉を利用しているとのこと。


Dscn03351 Dscn03301
内風呂は、岩風呂や薬風呂等いろいろな種類の湯舟がありました。露天も含め、どれも30度の源泉を加温して循環ろ過していることを湯舟毎にしっかり情報公開しているので好感を持てます。


Dscn03451
この泡風呂と露天打たせ湯が、掛け流しと謳われていますが、循環沪過タイプと記されているのがよくわかりません。湯口な掛け流しなのでしょうか??


Dscn03251
ココが、名物の源泉掛け流しの打たせ湯だそうです。お湯の特徴はほとんどなく、やわらかいお湯という感じです。


Dscn03121_7 Dscn03241_5
もう一つの名物は、露天の左の一角のブースにある飲泉所で、岡山県では当時30数年ぶりに飲用として認可されたそうです。1日5回だけ10分間飲泉ができるとのことです。


Dscn03621
この日の宿泊は、朝食付きだったので、食堂にて朝食バイキングを美味しくいただきました。


Dscn03571
昼間は大衆演劇も行われているので、日中はとても賑わっている源泉が豊富な健康ランド系温泉施設でした。


★温泉データー★ (温泉分析:平成1年4月18日)
泉  質 : ナトリウム-塩化物泉・ラドン泉(源泉名:瀬戸大橋温泉)

泉  温 : 30

PH 値 : 9.0

湧出 量 : 650 L/分(動力)

ラドンRn: 21.4x10-10 Ci/kg

成分総計 : 1210 ㎎/kg

使用状況 : 循環ろ過一部かけ流し(加温有・加水無・塩素消毒有)

場  所 :  岡山県倉敷市下庄140-1

電  話 : 086-462-1126

日帰料金 : 950円(その他各種プラン有)

利用時間 : 10:00-23:30(休日:無休)

備  考 : ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ有・宿泊施設併設・タオル付き・大衆演劇有

入湯月日 : 2015年3月

〔25湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)2・再訪したい度3

    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
   にほんブログ村

 ↑ 参考になれば、ポッチっとお願いします 👆

 

2016年10月11日 (火)

【奥出雲湯村温泉〔公衆浴場元湯漆仁の湯〕(島根・雲南市)】100%かけ流しの湯~  & 秋の京寿司

■散歩道、今日の写真  京都にて■ ※記事とは、関係ありません!

Dscn00641
< いづ松(東福寺) 「京寿司」 >
秋祭りのシーズンとなりました。京都では、祭りには鯖寿司を食べることが多いのですが、
鯖ばかりとうのもなんなので、京寿司を食しました。
伝統的な京都の寿司です。昔は生魚が手に入らなかった京都で考え出された寿司の数々。1400円也。
--------------------------------------------------------------------
【奥出雲湯村温泉〔公衆浴場元湯漆仁の湯〕(島根・雲南市)】 立ち寄り
入湯日:2015年3月



Dscn01061
岡山は、松江自動車道三刀屋木次ICから車で20分程の山里にある、100%源泉掛け流しの「奥出雲湯村温泉〔公衆浴場元湯漆仁の湯〕」 へ浸かってきました。里山風景に元湯公衆浴場の看板が素敵に輝いています♪


Dscn01081
昔から通っていたであろう細い道の斐伊川側沿いに佇むのが公衆浴場の漆仁の湯です。反対の丸い赤いポスト側にあるのが公衆浴場を経営されている「湯の上館」です。


Dscn01121_2
帳場でお金を払い、廊下を真直ぐ進むと右手に貴重品ロッカーがあります。脱衣所には籠しかないので、貴重品はここに預けましょう! 手前の暖簾が男湯になっています。


Dscn01161_2
脱衣所も風情があり、左端にはドライヤーのコードのようなものが見えているのが、うれしいです。


Dscn01211_2
浴室の扉を開けると、ドーンと源泉の溜め枡が目に飛び込みます。これでまず掛湯をし身体を清めましょう。


Dscn01221_2
洗い場にも、ドーンと源泉の溜め枡が置かれています。ここのお湯をすくって身体を洗います。


Dscn01451 Dscn01471
源泉の溜め枡が内湯に3ッ置かれており、その2つから、内湯の湯舟に源泉が流される仕組みのようです。


Dscn01311
無色透明のお湯に浸かると正面に川向こうの里山ののどかな風景を見ることができ、とてものんびりと時間が過ぎていくようです。少しぬるぬるする柔らかいお湯が景観にピッタリ。



Dscn01661
源泉の内湯にゆっくり浸かった後は、露天へと向かいました。斐伊川の真横に湯舟があるので、木製の木窓?から覗くと川の流れを真下に見ることができました。増水なら手が川に届きそう。


Dscn01721
露天部の湯口から流されているお湯は、内風呂の浴槽から出ており、内湯ほどのぬめりはないのですが川のせせらぎと木枠の壁&窓は情緒があり、こちらでも長湯をしてしまいました。


Dscn02071
浴室を出たところの休憩室には薪ストーブが置かれていました。地元の木次牛乳も気になります。


Dscn02141
共同浴場の建物と並んだ、隣の建物脇に無料の足湯がありました。この建屋は、源泉掛け流しの貸切家族風呂となっており、1080円追加で利用することができます。


Dscn02091
向いにある木造二階建て田舎屋敷は宿泊できる湯之上館です。中には風呂が無く、時間外も共同浴場が利用でき、家族風呂も無料とのこと。料理にも定評があるらしく、次回は宿泊してのんびりしたいと思います。
★温泉データー★
泉  質 : 単純温泉(源泉名:奥出雲湯村温泉)

泉  温 : 43

PH 値 : 8.7

湧出 量 : 240 L/分(自噴)

ラドンRn: 不明x10-10 Ci/kg

成分総計 : 1460 ㎎/kg

使用状況 : 100%かけ流し(加温無・加水無・塩素消毒無)

場  所 :  島根県雲南市木次町大字湯村1336番地

電  話 : 0854-48-0513 ※湯乃上館

日帰料金 : 350円

利用時間 : 10:00-21:00(休日:無休)

備  考 : ドライヤー有・ロッカー有・貴重品ロッカー有・固形ソープ有・宿泊施設併設

入湯月日 : 2015年3月

〔25湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度5


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

 

2016年10月10日 (月)

【吉備路温泉〔国民宿舎サンロード吉備路〕(岡山・総社市)】  &花言葉は 「 高潔 」

■散歩道、今日の写真  京都にて■ ※記事とは、関係ありません!
Dscn057211
<総本家駿河屋・伏見店 「糸菊」 >
旧暦9月9日は菊の節句(重陽)。現在の10月中旬がその日になります。
今回の上生菓子は、菓銘「糸菊」。   花言葉は 「 高潔 」
外・ういろう、中・白餡

--------------------------------------------------------------------
【吉備路温泉〔国民宿舎サンロード吉備路〕(岡山・総社市)】  宿泊
入湯日:2015年3月


Dscn00631
岡山は、山陽自動車道岡山総社ICから車で10分程の国道沿いにある、「吉備路温泉〔国民宿舎サンロード吉備路」 へ泊まってきました。国民宿舎というよりは、道の駅的な存在感のほうが大きいです。



Dscn01041
ロビーは吹き抜けで、開放感一杯。バブルの香りプンプンです。チェックインを済ませ、早速部屋へと向かいます。



Dscn99941_2
外観とは違い、落ち着いた和室でした。座椅子がレトロぽくっていいですね~。




Dscn00721
部屋で一休みして、温泉へと向かいます。一昔前によくあった国民宿舎の面影は全くありません。

Dscn00741
浴室は、男女日替わりで和風と洋風の交代となります。



Dscn00911
洋風の浴室でした。入った手前には四角の湯舟がありますが、奥の湯舟より若干源泉に近いような気がするが、実際はどうかは分かりません。硫黄のような温泉臭が少ししているようです。


Dscn00791
面白い湯口から無色透明なお湯が沢山流されていました。



Dscn01001
そして、ジャグジー付きの円形内湯です。こちらはオーバーフローがしてるようなしてないような微妙は浴槽でした。



Dscn00851
露天風呂へとやって来ました。とても開放感はあるのですが、お湯の特徴はほどんどなく、一番手前の四角の浴槽が一番温泉らしい浴感を感じることができます。ただ、道の駅の温泉施設としてはそつなくこなしているとの印象を与える温泉でした。



Dscn00701
浴室を出たところには、卓球台も置かれており、手軽は温泉ホテルとして家族や友達の楽しく過ごすには、ベストの選択と言えるのかもしれません。


★温泉データー★ (温泉分析:平成21年12月14日)
泉  質 : 単純温泉(源泉名:吉備路温泉)
泉  温 : 26.6

PH 値 : 9.4

湧出 量 : 150 L/分(動力)

ラドンRn: 58x10-10 Ci/kg

成分総計 : 333 ㎎/kg

使用状況 : 循環ろ過(加温有・加水無・塩素消毒有)

場  所 :  岡山県総社市三須 825-1
 
電  話 : 0866-90-0550

日帰料金 : 610円

利用時間 : 11:00-21:00(休日:無休)

備  考 : ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ有・宿泊施設併設

入湯月日 : 2015年3月
〔24湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)3・再訪したい度3


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2016年10月 2日 (日)

【田原温泉〔5000年風呂〕(広島・北広島市)】 &~道の駅で、十割蕎麦を楽しむ~

■散歩道、今日の写真  広島にて■ ※記事とは関係ありません!

Dscn03801 Dscn03791
< 広島・道の駅 豊平どんぐり村 豊平そば道場「 「むすびセット(ざる)」 >
田原温泉から車を少し走らせた道の駅にある手打ち蕎麦処で、昼食をとりました。こちらは、そば道場との看板を立て、そば打ち場所を提供してくれたりします。
--------------------------------------------------------------------
【田原温泉〔5000年風呂〕(広島・北広島市)】  立寄り
入湯日:2015年3月
Dscn03691
広島は、浜田自動車道大朝ICから車で15分程の山間にある、「田原温泉〔5000年風呂〕」 へ浸かってきました。廃校になった田原小学校を使った温泉施設です。今は無き、北海道・古平町の「日本海ふるびら温泉[一望館]」を思い出させてくれました。


Dscn03651
5000年風呂とは云ってもそんな昔からある訳ではなく、長期にわたって末永く続く様にとの願いを込めて名付けられたようです。


Dscn03621
扉を開けると正面にフロントがありました。二階には教室跡が客室になった宿泊施設があります。


Dscn03551
温泉へ向って、廊下をどんどん進んでいきます。なんだかワクワクしてきました。


Dscn03381
真紅の暖簾の奥に男女の入口の白い暖簾が掛かっていました。


Dscn03501
脱衣所は、スポーツジムの更衣室のようで、大型ロッカーが整然と並べられていました。


Dscn03471
内風呂へとやって来ました。湯舟は大きくはないのですがいろいろな浴槽があり流水浴ができたりと充実していて壁には、入浴プログラムが張られていたりします。


Dscn03431
一通り楽しんで、露天へと向かいました。そんな大きくはないのですが自然を親しめる作りとなっています。


Dscn03451
目隠し代わりにパワフルに積まれた岩石を見ながらの温浴はなかなか楽しく、不思議とのんびりできます。お湯は無色透明で、味、香りもそれほどないのは残念ですが、やわらかい浴感はゆっくり過ごすには最適かもしれません。


Dscn03521
休憩室は数か所ありますが一番大きいのは、元体育館で、床に畳が敷かれ大宴会場と化しています。ここで大衆演劇が定期的に開催されているようです。


Dscn03701
なんだか懐かしくて、長い時間ここで寛ぎたくなる気分です。時間も無くなってきたので、外ヘ出ると裏側には、温泉スタンドがあったりして、癖はないが名湯であることを知ることができました。


★温泉データー★ (温泉分析:平成18年5月24日)
泉  質 : 単純弱放射能冷鉱泉(源泉名:大朝温泉)
泉  温 : 18.0
PH 値 : 8.7
湧出 量 : 72 L/分(動力)
ラドンRn: 58x10-10 Ci/kg
成分総計 : 105 ㎎/kg
使用状況 : 循環ろ過(加温有・加水無・塩素消毒有)
場  所 :  広島県山県郡北広島町田原665
電  話 : 0826-82-3888
日帰料金 : 600円
利用時間 : 10:00-21:00(休日:第二火曜日)
備  考 : ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ有・宿泊施設併設
入湯月日 : 2015年3月
〔13湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足2・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度3



↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense