フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月19日 (日)

【湯来温泉〔国民宿舎 湯来ロッジ〕(広島市・佐伯区)】~かけ流しの湯~  &紫陽花ライトアップ

■散歩道、今日の一枚! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dscn00841
< 宇治・三室戸寺「紫陽花ライトアップ」 >
梅雨のうっとおしい日々が続きますが、梅雨の合間にあじさい寺で有名な三室戸寺へいってきました。三門を背景にライトアップされた紫陽花を見ていると梅雨の辛さを忘れさせてくれます。
--------------------------------------------------------------------
【湯来温泉〔国民宿舎 湯来ロッジ〕(広島市・佐伯区)】 宿泊
入湯日:2015年3月

Dscn00031
広島は、山陽道五日市ICから車で40分弱の広島の奥座敷、「湯来温泉〔国民宿舎 湯来ロッジ〕」 へ泊まってきました。1500年前に白鷲が傷を癒していたところを村人に発見されたと伝えらえている歴史ある温泉です。


Dscn01741
ロビーは大きな窓から光を取り入れられており、開放感が癒しを醸し出しているように見えます。


Dscn001801
部屋へとやって来ました。国民宿舎といえどもシティホテル並みの空間が用意されていました。


Dscn00241
一服した後、モダンな廊下を通って、温泉へと向かいます。


Dscn01241
大浴場は2階フロアーにあります。暖簾に描かれているのは、傷を癒している白サギでしょうか。翌朝には男女入れ替えとなります。


Dscn00351
脱衣所です。ライトアップされて、とても雰囲気がいいですね。


Dscn00411
早速、檜風呂の内湯へと入ると、全体的にヒノキを用いた落ち着いた空間が疲れを癒してくれます。


Dscn00451
檜の湯口からは、無色透明のお湯が大量に流れかけ流されていました。ラドン泉ということもあり大きな特徴があるわけではありませんが、Ph9.0の高アルカリでお肌しっとりツルツルを体感することができました。


Dscn01401_2
露天風呂からは水内川のせせらぎと景観が楽しめます。


Dscn01251
翌朝、男女入れ替わった岩風呂の内湯です。


Dscn01521
夜明けの源泉がとうとうの流れる湯舟に浸かり、ボーっと過ごす朝風呂は、まさに至福のひと時です。


Dscn01681
風呂上がりには、ドクターフィッシュの足湯があったりします。


Dscn01221
畳の敷かれた休み処からのどかな田園風景が楽しめます。夏にはホタルの乱舞が見られたりするとか。
★温泉データー★ (分析:平成26年9月18日)
泉  質 : 単純弱放射能温泉(源泉名:湯来温泉)
泉  温 : 28.3
PH 値 : 9.0
湧出 量 : 不明 L/分( )
ラドンRn: 13 マッヘ単位 /kg
成分総計 : 118 ㎎/kg
使用状況 : 掛け流し(加温有・加水無し・塩素投入有)
場  所 :  広島県広島市佐伯区湯来町大字多田2563番地の1
電  話 : 0166-97-2101
日帰料金 : 570円
利用時間 : 10:00-21:00
備  考 : ドライヤー(無料)有・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ有
入湯月日 : 2015年3月
〔4湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)3・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2016年6月12日 (日)

【2015 旭岳温泉〔湯元湧駒荘〕(北海道・東川町)】~源泉かけ流しの湯~  &余市工場は大盤振る舞い

■散歩道、今日の一枚! 北海道にて■ ※記事とは関連ありません

Dscn0033
< ニッカウヰスキー 余市工場は大盤振る舞い >
お酒関連の工場見学は、日本各地で賑わっていますが、こちらでは、数種類のお酒とソフトドリンクが何杯でも試飲できるという涙の出るようなサービスを受けることができました。
 
--------------------------------------------------------------------
【2015 旭岳温泉〔湯元湧駒荘〕(北海道・東川町)】 宿泊
入湯日:2015年2月

※記事更新!
5年ぶりの再訪です! 前出の記事からの重複は極力避け綴ります。
Dscn03511
北海道は、JR函館本線旭川駅から車で60分弱の大雪山西側に湧く、「旭岳温泉 湯元湧駒荘 へ泊まってきました。2010年の訪問以来2度目となりますが、雪の積もった中の山小屋風の建物はわくわくします。因みに大雪山の東側には有名な層雲峡温泉が賑わっています。


Dscn07421
心踊らされる提灯が出迎えてくれました。5本の自家源泉が自然湧出している理想的な温泉ですが、こちらはソチオリンピックでのスノボ銀メダリストの竹内智香選手の実家でもあります。


Dscn06841
チェックインを済ませ、早速、温泉へと向かいます。 ユコマンの湯 と シコロの湯は時間によって男女入れ替えとなるので、お気に入りのユコマン湯に入るには計画性を持って行動しなければなりません。二つとも宿泊者専用となっています。


Dscn05131_2  Dscn07271
二つの浴室の説明がイラストで描かれていました。「何も足さず、何も引かず、ありのままが贅沢」のコメントが心に沁み込みます。


Dscn05351
ユコマンの湯へと、やって来ました。左側から、ぬる湯→目薬の湯→元湯→炭酸水素温泉(右上)の浴槽があり、各源泉泉質の違いで床の変色が違っているのが面白いです。


Dscn04201
これは、炭酸水素温泉湯舟からの浴槽目線ですが、正面のそびえ立つ岩肌は自然のままで、自然にできた岩場の上に建物を建てたというワイルドな日本秘湯を守る会会員に相応しい内湯となっています。


Dscn04251
洗い場も風情がありますが、冬場は、よく温まってからでないとかなり寒い中、身体を洗うことになります。


Dscn04261
洗い場の手前には、寝湯と呼ばれる10人ほどが入れる湯舟が2つ並んでいます。


Dscn06941
男女入れ替え時間となったので、シコロの湯へと向かいます。 浴槽が北海道が主産地の巨木、薬木として知られているシコロの木で造られていて、奥の笹濁り湯舟が元湯。手前の透明の湯舟が炭酸水素温泉の湯舟となります。


Dscn06921
右手には、寝風呂も用意されています。何処の湯舟もそうですが、たゆみなく淵から温泉がかけ流されており析出物の造形美も素晴らしい。ほぼ無臭のお湯は柔らかく泉温も低いので何時までものんびり浸かっていることができます。お味は若干の温泉卵味ですがほとんど気になりません。正面の扉の向こうは露天風呂へと続いているのですが、冬季は閉鎖されているのが残念です。


Dscn06791
窓の外を見ると露天風呂に雪で覆われているのをみることができます。冬は除雪が間に合わないのでしょうね。でも、別棟で雪見露天風呂を楽しむことはできるので安心してください。


Dscn06681
隣の建物にある日帰り客も利用できる「神々の湯」へやって来ました。こちらの建物は戦前建築をリノベーションしたもので幽玄さを漂わせています。奥には露天風呂も配置されています。ここには5本の源泉のうち2本が注ぎ込まれており、5本すべての源泉を楽しむには宿泊しなければなりません。ここも含めすべての浴槽が100%手の加えない源泉掛け流しですが、零下20度に達する冬季の一時期は若干の加温をするとのことでした。


Dscn04791
お待ちかねの夕食ですが、思いのほかページを費やしてしまったので、皆さんの想像にお任せいたします。


Dscn07621
朝食も高山の温泉らいしもので、おいしくいただくことができました。



Dscn07501
お腹も膨れたので館内をブラブラしていると、2階に、竹内選手の栄光を称える資料館的な部屋が設けられていました。
 
★温泉データー★ (分析:①平成20年11月11日、②③④⑤平成21年11月27日)
 
泉  質 : ①マグネシウム・カルシウム・ナトイウム-硫黄酸塩・塩化物・炭酸水素塩泉、②⑤マグネシウム・カルシウム・ナトイウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉・塩化物泉泉、③④マグネシウム・ナトイウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩温泉
(源泉名:旭岳温泉①22号孔目薬の湯②24号孔③2号孔④1号孔⑤23号孔元湯)
 
泉  温 : ①44.6 ②40.4 ③51.5 ④44.0 ⑤44.6
 
PH 値 : ①6.2 ②6.6 ③6.4 ④6.5 ⑤6.4
 
湧出 量 : ①60 ②34 ③10 ④45 ⑤110 L/分(全て自然湧出)
 
ラドンRn: --×10-10Ci/kg
 
成分総計 : ①2412 ②2004 ③2498 ④2398 ⑤2113 ㎎/kg
 
使用状況 : 掛け流し(100%源泉)
 
場  所 :  北海道上川郡東川町勇駒別旭岳温泉
 
電  話 : 0166-97-2101
 
日帰料金 : 700円
 
利用時間 : 11:00-19:00
 
備  考 : ドライヤー(無料)有・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ有
 
入湯月日 : 2010年2月,2015年2月
 
〔24・28湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)3・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense