フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 2015年10月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年3月

2016年3月13日 (日)

【2016 かまど地獄〔地獄三丁目の湯〕(大分・別府市)】~かけ流しの湯~  & エヴェレスト 神々の山嶺 VS ええベスト 中々の温もり 

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません
Photo
< ひらかたパークコラボ企画「 エヴェレスト & ええベスト 」 交通広告 >
度々登場の交通広告です、京阪電車の車両の中にこんな交通広告がありました。
遊園地「ひろかたパーク」園長の ひらパー兄さんこと、V6の岡田准一の主演映画「エヴェレスト 神々の山嶺」とのコラボのようです。 「ええベスト 中々の温もり」
--------------------------------------------------------------------
※浴室改装したため記事更新!
2年半ぶりの再訪をしてみると、浴室内部が改装されていました! 前出の記事からの重複は極力避け綴ります。


【2016 かまど地獄〔地獄三丁目の湯〕(大分・別府市)】立寄り
直近入湯日:2016年1月

Dscn02241
大分は、大分自動車道別府ICより車で10分程の海地獄交差点を少し入ったところにある「かまど地獄〔地獄三丁目の湯〕」に浸かってきました。今回も地獄巡りはせず、竈地獄に直行。公開されていない、知る人ぞ知る温泉なので、地獄巡り受付窓口のお姉さんにお湯に浸かりたい旨を伝え、貸切風呂の鍵をお借りし、入口直ぐ左手トイレの奥にひっそりと佇む湯小屋へと進みます。


Dscn01491
正面に、以前と変わらない 「はいっちょくれ いやしの湯 源泉」と湯小屋の扉に書かれた文字が目に飛び込んできました。


Dscn01581
ドアを開けるとすぐ脱衣場です。脱衣場にはもう1つ手前にドアがあり、その向こうはオーナーの個人宅となっています。つまりオーナーさん個人のお風呂を使わせてもらっているカタチですね。


Dscn01571
浴室の扉を開けると、おっ! びっくりしたことに、黒のタイル張りだった浴室が全面改装され白いタイルに変わり、コバルトブルーのお湯がとっても引き立っていて以前と雰囲気がずいぶん違います。


2012_07120070
上が前回入湯時の画像ですが、一つ残念なのは、改装前に書かれていた「源泉に鬼もほほえむ地獄に湯」の文字が今は消えていること。これ、気に入っていたのに。


Dscn01921
岩から出ているパイプが湯口で、空気に触れないように湯船の中から出されており、青白っぽい透明のお湯は、間違って舐めてみると無臭で甘塩の出汁のようです。浸かって身体を摩るとトロトロヌルヌルを体感できるのはメタケイ酸によるものかもしれません。


Dscn01941
排出の切口から立て続けにお湯が流れていくのを見てるだけでも心地よくなります。そんな中、外からは外国人観光客らしき大きな声や喝采、笛の音が聞こえてきます。地獄巡りを楽しまれているようです。


Dscn01711
そんな外の音を聞きながら、コバルトブルーのお湯を楽しんでいる横では、湯温計のカエル君もプカプカ楽しんでいました。お腹を見てみると40℃少しと適温で、いつまでもプカプカしていたい気持ちになります。


Dscn02091
後ろ髪を引かれる思いで湯舟を後にし、脱衣場へと戻り、一言コメント帳を見てみると、皆さん同じようなことを記されていました。


Dscn02171
かまど地獄巡りということで、一丁目から六丁目までいろいろな地獄があるのですが、地獄の三丁目のお湯が浴槽に引かれているわけです。地獄の三丁目の池では、外国人観光客相手のガイドさんがタバコの火で蒸気を噴出させる技を披露し盛り上がっていました。
この歓声が湯小屋の中で聞いたもののようです。以前はあまり見かけなかった外国人観光客がここにも多数押し寄せているのは驚きでした。

★温泉データー★(分析日:平成22年9月15日)
泉  質 : ナトリウム-塩化物泉(源泉名:竈地獄)
泉  温 : 86.4
PH 値 : 7.4
湧出 量 : 不明
ラドンRn: --×10-10Ci/kg
成分総計 : 4022 ㎎/kg(メタケイ酸183)
使用状況 : 掛け流し(地獄三丁目より引き湯)
場  所 : 大分県別府市御幸5(かまど地獄内) 
電  話 : 0977-66-0178 
日帰料金 : 無料(かまど地獄巡り入場料400円)
日帰時間 : 8:00-17:00 
備  考 : 貸切風呂・ドライヤー無し・シャンプーソープ無
入湯月日 : 2012年7月.2016年1月
〔5.29湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2016年3月 9日 (水)

【香肌狭温泉〔いいたかの湯〕(三重・松原市)】  & ~小さい姫路城~

■散歩道、今日の写真! 三重にて■ ※記事とは関連ありません
Dscn01231
<  三重の小さい[姫路城]  >
三重にも姫路城があるということで行ってきました!当時の姫路城を上手に再現しています。
井村さんが18年かけて自宅横に建築されました。一見の価値ありです!
見学時間は、9時から17時までです。
--------------------------------------------------------------------
【香肌狭温泉〔いいたかの湯〕(三重・松原市)】立寄り

入湯日:2015年1月

Dscn01311
三重は、伊勢自動車道松阪ICから車で40分弱の道の駅「飯高駅」内にある温泉施設「香肌狭温泉〔いいたかの湯〕」に浸かってきました。車を止めてすぐに温泉というのはいいですね。

Dscn01651
温泉の入り口を入るといい雰囲気のいい暖簾がかかっていました。桃の花のオブジェでしょうか。

Dscn01591
暖簾をくぐるとまた、男女別の暖簾がありました。ここでお金を払うわけですが、三重県の観光なんだかが発行しているなんだかパスポートでお得に入浴することができました。

Dscn01431
脱衣所へとやってきました、さすがにここには暖簾がありませんが、掃除の行き届いた気持ちのいいスペースで裸になることができました。

Dscn01551
内湯は沢山あり楽しめそうでしたが、人が多かったので露天を覗くと貸切状態ではないですか!

Dscn01571
奥にはトドが楽しめる板床があったり簡易打たせ湯があったりと、楽しむことができる仕掛けがあり、多くの人に満足してもらえる施設を目指しているのでしょう。

Dscn01511
内風呂エリアでは、顔を出して使用するお一人様用蒸し湯が楽しめます。

Dscn01471
脱衣所には、湯使いの情報がしっかり掲示されていました。古くから地元の人がやっていた温泉の利用方法を再現していると書かれています。高濃度温泉ではあるのですが、毎分12Lの湧出量でこれだけの浴槽を維持するため、負の四拍子が揃っているのは残念なところです。

Dscn01631
お風呂を楽しんだ後は、畳の敷かれた休み処でゆっくりすることができました。

Dscn01661
併設のレストランでは、地産地消の料理や手打そばを楽しむことができ、予約するればそば打ち体験もできるという充実ぶりは、流石、道の駅といったところでしょうか。
★温泉データー★(分析日:平成16年6月4日)
泉  質 : 含二酸化炭素-ナトリウム塩化物-炭酸水素塩冷鉱泉(源泉名:香肌狭温泉いいたかの湯)
泉  温 : 18.1
PH 値 : 6.3
湧出 量 : 12 L/分(動力)
ラドンRn: 0.7×10-10Ci/kg
成分総計 : 6435 ㎎/kg
使用状況 : 循環(加水有・加温有・塩素消毒有)
場  所 :  三重県松阪市飯高町宮前171-1
電  話 : 0598-46-1114
日帰料金 : 640円
日帰時間 : 10:00-20:00(休み:水曜日 12/31-1/1)
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無料・シャンプー.ソープ有
入湯月日 : 2015年01月
〔17湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★2★
温泉満足2・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度2

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

« 2015年10月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense