フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【桃太郎温泉(岡山・岡山市)】~掛け流しの湯~ & 深夜の八坂さん | トップページ | 【来馬温泉〔風吹荘〕(長野・小谷村)】~100%掛け流しの湯~  & 信州の もりそば »

2015年9月 1日 (火)

【小谷温泉 元湯編 〔大湯元 山田旅館〕(長野・小谷村)】~完全掛け流しの湯~  &京の和菓子「水面の影」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dscn00091
<  二条・源水 [水面の影]  >
そろそろ、この種の上菓子も店頭から姿を消しますが、まだまだ暑さはおさまりませんね。
今回の上生菓子は、菓銘「水面の影」。
道明寺羹、中・こしあん

--------------------------------------------------------------------
【小谷温泉〔大湯元 山田旅館〕(長野・小谷村)】立寄り
入湯日:2015年1月

Dscn02931_2
長野は、長野自動車道安曇野ICから車で90分の山の中腹にある開湯1555年の小谷温泉の老舗温泉旅館、日本秘湯を守る会の宿「小谷温泉〔大湯元 山田旅館〕」へ浸かってきました。雨飾山の登山基地にもなっています。この先には村営の露天風呂があるのですが冬季は閉鎖されているとのこと。


Dscn03061_2
訪れたのが1月で豪雪地帯に佇む日本家屋の力強さがずっしり伝わってきます。江戸、明治、大正、昭和の時代に築かれた建物が軒を連ねており、湯治場の歴史を感じさせてくれます。一番左端が江戸時代建築の本館で玄関となっていました。


Dscn03071_2
白い「大湯元 山田旅館」の看板の左が元湯湯殿で、その奥が大正建築の3階建新館。その先が昭和建築の別館と続いています。6棟の木造建築が文化庁・登録有形文化財になっているとのこと。


Dscn03031_2
元湯湯殿の建物の前には、明治時代にドイツで開かれた万国霊泉博覧会に日本を代表する温泉として、登別・草津・別府・小谷の4つの温泉が内務省により選抜されたことを示す看板が掲げられていました。


Dscn03241_2
日帰り受付は10時からなのですが15分前に到着。フライングですが、こころよく湯殿前まで女将?に案内いただきました。扉はめずらしい観音開きとなっています。


Dscn03271_2
脱衣所はカゴのみなので、貴重品は帳場に預けましょう。全体的のそうですが掃除が行き届いており、気持ちよく利用することができました。 掲示されている日本温泉協会の温泉利用証では、6項目全ての評価がオール5のサイコロマークがついていて、期待大です。


Dscn03811_2
浴室には4人サイズの内風呂が1つ。水の音が半端じゃありません。浴槽のまわりには滑り止めのシートが敷き詰められていました。


Dscn04001_2
湯船の窓側(写真の手前)には、寝湯のスペースが設けられています。水深僅か5cmほど。


Dscn04171_2
木の湯枕の回りに温泉の析出物がびっしり付着しています。どうすればこんなもんが造れるのか・・・。縁も鱗模様に析出物がびっしりですね。


Dscn03731_2
オーバーフローも半端じゃありません。ドバドバ掛け流されております。そんな湯口はどこかというと・・・。


Dscn03841_2 Dscn03501_2
足の先のコンクリートで囲った長方形のハコ上部の高さ2mから滝のようにお湯が放出されていました。この音が浴室に響き渡っています。墨色がかったお湯は、ヌルヌル感があり僅かな金気臭がします。飲泉許可を取っているのでぐびぐび味わうと、エグ味と鉄のお味に昆布出汁を混ぜたようでなかなか美味なのですが、湯口の析出物のインパクトにはかないません。100%源泉掛流しのお湯は、一切手を加えていないので温めですが長時間浸かるとかなりポカポカしてきました。


Dscn03601 Dscn03571
窓際に椅子のようなものが横たわっていたのですが、近寄ってみると、なんと! 滝の湯口の壁についた25年物の析出物の塊らしいです。この元湯の源泉は窓のすぐ外から自然湧出しているとのことで鮮度抜群の極上温泉でした。
元湯とは違う源泉の「新湯」を使った、外湯展望風呂も日帰利用できるのですが今回は時間がなかったので、次はぜひ宿泊で訪れたいの思います。

★温泉データー★(分析日:平成26年6月6日)

泉  質 : ナトリウム-炭酸水素塩泉(源泉名:小谷温泉元湯)

泉  温 : 44.5

PH 値 : 6.8

湧出 量 : 106 L/分(自噴)

ラドンRn: 13886マツへ

成分総計 : 3,252 ㎎/kg

使用状況 : 100%源泉掛け流し(加水無・加温無・消毒無)※毎日換水

場  所 :  長野県北安曇郡中土村18836

電  話 : 0261-85-1221

日帰料金 : 各500円(元湯・新湯外湯各別料金)

日帰時間 : 10:00-15:00(休み:無休)

備  考 : ドライヤー有・脱衣籠有・シャンプー.固形石鹸有 ・飲泉許可有

入湯月日 : 2015年1月

〔10湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

« 【桃太郎温泉(岡山・岡山市)】~掛け流しの湯~ & 深夜の八坂さん | トップページ | 【来馬温泉〔風吹荘〕(長野・小谷村)】~100%掛け流しの湯~  & 信州の もりそば »

和菓子・スウィーツ」カテゴリの記事

長野で、はいった温泉」カテゴリの記事

コメント

タイムスリップしたのかと思えるほどの温泉旅館!
内務省の看板が右から左へ書かれているのに歴史を感じますねぇー
驚いたのが、滝の湯口についた析出物sign01
鍾乳洞に出来るツララ(?)みたいなものかしら?
1555年創業の温泉旅館、湧き出るお湯、析出物の模様。いいものを見せてもらいました
(゚▽゚*)♪

tuba姐さん。。。
糸魚川から1時間弱なので是非いってみてください!
すごい析出物でしょ!なんせ25年モノですから(笑)
思わず頬ずりしたくなりました。
アッ! 開湯が1555年で武田信玄の家来が見つけたらしく、
旅館創業は江戸時代のようですよ。

お早うございますheart02
以前、赤い湯の華を見たくてここの前を通り過ぎて「栃の木亭」に泊りました。
今は経営者が変わったみたいですweep
秘湯の宿の「山田旅館」は今でも憧れの宿ですlovely
今となっては旦那が遠いって腰をあげてくれないので行くのが難しくなってしまいましたcrying
湯量が多い温泉地なので、山田屋さんから少し先に寸志で入れる露天があってトロトロの肌触りだったのを思い出しました。
このあたりは湧き水も豊富なので料理も美味しいはずheart04
是非是非お泊りがいいですね~~scissors

ところで、二条・源水 [水面の影]  
なんとインパクトのあるlovely
素敵過ぎデスheart04

じゅうべいさん。。。
赤い湯の華ってすごいですね。一度見てみたいです!
小谷は確かに遠いですね。関西からでも6時間ほど掛ります(-_-;)
村営の露天風呂ですよね。トロトロのお湯に入ってみたかったです。
訪れたのが冬だったので閉鎖されていましたcrying
やはり素敵な旅館はお泊りがいいですね。
いつかリベンジしたいと思います(笑)

 [水面の影]って、上手く現されているでしょ!
視覚で涼めるのが素敵でしょ~♪  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572292/62195150

この記事へのトラックバック一覧です: 【小谷温泉 元湯編 〔大湯元 山田旅館〕(長野・小谷村)】~完全掛け流しの湯~  &京の和菓子「水面の影」:

« 【桃太郎温泉(岡山・岡山市)】~掛け流しの湯~ & 深夜の八坂さん | トップページ | 【来馬温泉〔風吹荘〕(長野・小谷村)】~100%掛け流しの湯~  & 信州の もりそば »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense