フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

【高瀬温泉 〔ゑびすや旅館〕(新潟・関川村)】~かけ流しの湯~  &温泉郷

■散歩道、今日の写真! 新潟にて■
Dscn37791
 < 温泉郷について「えちごせきかわ温泉郷」>
最近、○○温泉郷 が増えているのに気づきませんか? 
周辺の小さな温泉場が集結してPRするのも目的の一つの様です。鄙びた温泉宿を好む者としては複雑な思いですが、廃業が進む一軒宿が多い中、生き残りのためには沢山の人に知ってもらうことは大事です。その中でどれだけ差別化されるのか楽しみなところです。
新潟北部のえちごせきかわ温泉郷は、前出の雲母(きら)温泉・高瀬温泉・湯沢温泉・鷹の巣温泉・桂の関温泉からなり、関川村の清流荒川に沿って点在しています。静かな環境と山菜やキノコ、越後の魚貝類が楽しめる隠れ家的温泉が多いです。
--------------------------------------------------------------------
【高瀬温泉 〔ゑびすや旅館〕(新潟・関川村)】立寄り
入湯日:2013年4月

【2013.8月を終え】
2013年入湯日数■年間累計:58日間(初入湯57湯)■8月度:7日間(初入湯5湯)




Dscn38351
新潟下越のJR米坂線越後下関駅から車で5分の水質日本一の清流・荒川を渡ったところにある高瀬温泉街の中の素朴な宿 〔ゑびすや旅館〕に浸かってきました。

Dscn38311
フロントでお金を払い廊下を進むと正面に浴室がありました。暖簾をくぐろうとすると女性風呂から男女の声が聞こえたので、平日は貸切風呂的な使い方をしているのかもしれません。

Dscn38291 Dscn38261
脱衣所は清潔感が漂っています。浴室の壁には大きな窓があり、開放感があります。中には休憩スペースも大きく取られています。

Dscn38281
休憩スペースの隅にあった箱は、なんと火鉢でした。訪問したのは4月上旬でしたが、山々には雪が残っているだけのことはあります。流石に火はついていませんでした、寒冷地の風情がありますね


Dscn37901

ダラダラしてないで、さっさと浴室に入ってみれば、正面の水槽で錦鯉が気持ちよさそう(?)に泳いでいました。左の湯口もおもしろそうです。湯船はブルーのタイルに透明のお湯で満たされており水槽側にオーバーフローしています。浴槽は内風呂1つだけのようです。

Dscn38081
湯口に近づいてみると水瓶のようですね。これがまた、見事なツブツブの析出物でコーティングされています。水瓶に顔を近づけてみるとしっかり硫黄臭を嗅ぐことができます。濃い出し味と玉子味のミッスクでおししいです♪

Dscn38211
鯉を眺めながらゆっくり浸かっていましたが、無色透明の熱めのお湯はツルツル感があってとても気持ちいいです。この時期なので長い間楽しめましたが、夏の季節はキツイかもしれません。循環も併用しているのは残念でしたがとてもいいお湯でした。ジャグジー装置は使えませんでしたが、そんなの不要でしょう
 
★温泉データー★(分析:平成16年8月23日)

泉  質 : ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(源泉名:高瀬1号泉・2号泉))

泉  温 : 69.1

PH 値 : 7.9

湧出 量 : 362 L/分(動力)

ラドンRn: 未測定×10-10Ci/kg

成分総計 : 2733 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(半循環)

場  所 :  新潟県岩船郡関川村高瀬温泉292

電  話 : 0254-64-1020

日帰料金 : 500円

日帰時間 : 要確認

備  考 : ドライヤー有・貴重品鍵付ロッカー無・シャンプー.ソープ有

入湯月日 : 2013年4月

〔13湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4
↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
            にほんブログ村

2013年8月25日 (日)

【雲母温泉 〔雲母共同浴場〕(新潟・関川村)】~かけ流しの湯~   &消雪パイプ

■散歩道、今日の写真! 新潟にて■
Dscn37781
 < 消雪パイプ >
豪雪地の新潟の街中ではよく見られますが、道路の真ん中に丸い白いものが先まで続いていますが、これはなんでしょう??
これは雪が降る季節に、地下水を路面に散水して雪を溶かすための設備で、冬の道路は水でビチャビチャですが、雪捨ての必要がなくなる優れものです。
道路左の数軒向こうが雲母共同浴場です。

--------------------------------------------------------------------
【雲母温泉 〔雲母共同浴場〕(新潟・関川村)】立寄り
入湯日:2013年4月

Dscn37771
新潟下越のJR米坂線越後下関駅から歩いて20分弱の宿が数軒ある雲母温泉街にひっそりと佇む共同浴場に浸かってきました。看板はありませんし、駐車場も周辺にはありません。この小さな建物が共同浴場であることに気づくの何往復かしてしまいました。

Dscn37511
恐る恐る、玄関から中を覗くと浴場であることはわかりホッとしました。無人のようで下駄箱の上のボックスに一般入浴者は100円を入れるシステムです。

Dscn37621
脱衣所には12個ほどの棚があるのですが、浴室は清潔に保たれたタイル張りで、二人はいればいっぱいの小さな湯船があるだけです。溜め湯状態となっており、温泉と井戸水の蛇口でかけ流しを楽しむことができます。終始貸切状態であったため、思う存分楽しませていただきました♪

Dscn37711
無色透明のお湯は、前出「雲母温泉 〔上関共同浴場〕」と同じ源泉ですが、加水の種類が違うからか、こちらのほうが柔らかいような気がしました。お味は甘塩風味です。

Dscn37761
温泉掲示を見てみると加水の種類が「清浄な井戸水」とあります。清掃内容(日時・殺菌剤名等)も事細かく書かれており、地元の人が大事に運営されていることが伺えますね.
因みに、「雲母温泉 〔上関共同浴場〕」の温泉掲示と比べると、源泉が同じですが加水の種類が違います!
 
★温泉データー★(分析:平成17年5月16日)

泉  質 : ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(源泉:雲母1号・2号 混合泉)

泉  温 : 69.0(使用位置42℃)

PH 値 : 7.9

湧出 量 : 103 L/分(動力)

ラドンRn: 未測定×10-10Ci/kg

成分総計 : 2097 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加水有)※毎日完全換水

場  所 :  新潟県岩船郡関川村雲母温泉

電  話 : 無し

日帰料金 : 100円

日帰時間 : 朝(当番に一任)- 20:30

備  考 : ドライヤー無・貴重品鍵付ロッカー無・シャンプー.ソープ無

入湯月日 : 2013年4月

〔13湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
            にほんブログ村

2013年8月18日 (日)

【雲母温泉 〔上関共同浴場〕(新潟・関川村)】~かけ流しの湯~  &岩船産 漁師定食

■散歩道、今日の写真! 新潟にて■ (記事と関連ありません)
Dscn36051 Dscn36071
 < 岩船港直売所 「漁師定食」 >
新潟村上市の岩船漁港で地魚をつかった定食を食してきました!
とてもリーズナブルなので上質のサービスを求めない方は是非どうぞ!

--------------------------------------------------------------------
【雲母温泉 〔上関共同浴場〕(新潟・関川村)】立寄り
入湯日:2013年4月

Dscn37001
新潟下越のJR米坂線越後下関駅から歩いて15分弱のR113線沿いにひっそりと佇む共同浴場に浸かってきました。目立つ看板はありません。向かいには駐車場があるので車の方が便利でしょう。

Dscn37021
無人の集落の共同浴場なので、外来者は引き戸を開けた正面の緑の支払い機に100円を入れなければなりません。

Dscn37031
建物は古いですが清掃の行き届いた脱衣所でさっさと服を脱ぎ、温泉へと向かいます♪

Dscn37491
想像していた以上に広い5人ほどが入れる湯船とタイルの敷き詰められた浴室が昭和っぽくていい雰囲気です。右手のすりガラスの向こうが女性風呂です。

Dscn37151
中央の石の皿から熱い源泉が溢れ出てきており、塩ビ管からは水が注がれ、適温になっているようです。

Dscn37372
塩ビ管の元栓を止めてしばらく源泉を楽しもうと思いましたが、熱くて即断念しました! 透明の源泉は無臭ですが、僅かな塩味のやわらかいものでした。温感もヌルスベの柔らかいお湯です。

Dscn37261
絶えずオーバーフローしている、無色透明の柔らかいお湯に浸かりながらボーっとしていると心が安らぎます。地元の人との会話を楽しめるのも共同浴場の素晴らしいところです。

Dscn37471
温泉掲示を見てみると加水の種類が「清浄な沢水」とあります。自然豊かな関川村を物語っているようです。清掃内容も事細かく書かれており、地元の人が大事にしていることが伺えますね.
因みに、後程紹介します、「雲母温泉 〔雲母共同浴場〕」とは、源泉が同じですが加水の種類が違います!
 
★温泉データー★(分析:平成17年5月16日)

泉  質 : ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉(源泉:雲母1号・2号 混合泉)

泉  温 : 69.0(使用位置42℃)

PH 値 : 7.9

湧出 量 : 103 L/分(動力)

ラドンRn: 未測定×10-10Ci/kg

成分総計 : 2097 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加水有)※毎日完全換水

場  所 :  新潟県岩船郡関川村上関

電  話 : 無し

日帰料金 : 100円

日帰時間 : 6:00-21:00

備  考 : ドライヤー無・貴重品鍵付ロッカー無・シャンプー.ソープ無

入湯月日 : 2013年4月

〔13湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
            にほんブログ村

2013年8月17日 (土)

【瀬波温泉 〔椿の宿 吉田や〕(新潟・村上市)】~源泉かけ流しの湯~ &塩引き鮭

■散歩道、今日の一枚! 新潟にて■ (記事と関連ありません)

Dscn36161
 < 村上市 「塩引き鮭」 >
新潟村上市周辺での冬の風物詩ですが、訪れた4月でも塩引き鮭が吊されていました。
新巻鮭と違うのは、「寝かせる」「磨く」「干す」という工程を経ることで熟成した美味さが出てくるところです。
一週間ほど塩漬けした後、軒下で自然乾燥させ発酵させるそうです。

--------------------------------------------------------------------
【瀬波温泉 〔椿の宿 吉田や〕(新潟・村上市)】立寄り
入湯日:2013年4月

Dscn36131
新潟下越のJR羽越本線村上駅から車で10分弱の瀬波温泉にある老舗旅館〔椿の宿 吉田や〕に浸かってきました。
周辺の大型旅館の合間にこじんまりと佇んでいます。後ろからモクモクと湯煙が上がっているのは源泉櫓で右手の三角屋根が温泉棟のようです。

Dscn36911
玄関に回ると、軒下には村上地区伝統製法で作られた塩引き鮭が吊るされています(画像左)。木造建築で静寂感を醸し出していますね。

Dscn36181
帳場でお金を払い中庭をまわるようにして大浴場へと向かいます。脱衣所は狭いですが整然した状態で気持ちがいいです。

Dscn36251
成分表の下には、「大浴場 源泉かけ流し 温泉管理システム」図表が掲げられています。95℃の源泉は貯湯槽で75℃となり、それを熱交換器にて45~50℃に下げ、湯口からながしていることを図解で示されており、高温泉を源泉で掛け流す苦労が語られています。

Dscn3677
それでは温泉へと向かいましょう♪ 浴室もとても落ち着いた雰囲気で間接照明が心を落ち着かせます。泉温が高いので直ぐに曇ってしまうため大きな窓を開けるとこれまたシンプルな露天風呂がありました。

Dscn36781
内風呂は外の光を取り込んでミルキーブルーに輝く湯船がまぶしいく、オーバーフローもしっかりしています。窓の取り方など、老舗旅館の風格を感じさせられます。

Dscn363741
湯口は泉温を下げるためか高い位置から幅広く掛け流されています。少し濁ったお湯は白っぽい湯の華が舞いヌルヌル感もしっかりあります。少し油臭というか薬品臭のような不思議が香りがする甘い塩味の今まで感じたことのない温泉です。

Dscn36511
そして4,5人入れる露天風呂です。こちらでは濁りが見えません。湯船の石によるものでしょうか? 決して広くはないのですが箱庭のようで椿をはじめ植木がうまく配置されていて、自然な中での湯浴みが肌で感じられます。凛とした椿の花が咲き誇る季節に泊まりで訪れたい温泉旅館でした。

 
★温泉データー★(分析:平成22年4月15日)

泉  質 : ナトリュウム-塩化物温泉(源泉:混合泉 瀬波温泉噴湯(元湯)・元湯2号)

泉  温 : 75.1(使用位置42℃)

PH 値 : 8.6

湧出 量 : 603 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 3882 ㎎/kg(メタケイ酸:173.8㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し(源泉使用・循環のみ・夏は加水有)※毎日完全換水

場  所 :  新潟県村上市瀬波温泉

電  話 : 0254-53-2145

日帰料金 : 1000円

日帰時間 : 昼間(要確認)

備  考 : ドライヤー有・貴重品鍵付ロッカー無・シャンプー.ソープ有

入湯月日 : 2013年4月

〔13湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
            にほんブログ村

2013年8月16日 (金)

【西方の湯温泉 〔越後の里親鸞聖人総合会館 西方の湯〕(新潟・胎内市)】~かけ流しの湯~ &大凧合戦

■散歩道、今日の一枚! 新潟にて■ (記事と関連ありません)
Dscn35081
 < 新潟市白根地区 「白根大凧合戦」 >
江戸時代から続く新潟市白根の伝統行事、大凧合戦が6月に行われました。
中ノ口川を挟んで両陣営が7mの大凧を対岸の相手陣営に上げ、凧の綱をからめ、
相手の綱を切った方が勝ちとなります。凧を揚げるタイミングや絡めるタイミング等
ダイナミックな展開の中に伝統の技が見え隠れし一見の価値はあります。
アップの時期を逃しましたが、来年はぜひお出かけください。

--------------------------------------------------------------------
【西方の湯温泉 〔越後の里親鸞聖人総合会館 西方の湯〕(新潟・胎内市)】立寄り
入湯日:2013年4月

Dscn36031
新潟下越の日本海海岸線にある個性的な臭気の漂う温泉マニアには有名な「越後の里親鸞聖人総合会館 西方の湯」へ浸かってきました。R113を走ると40m程の親鸞像が迎えてくれます。数年前にはTV番組「探偵ナイトスクープ」で、『う●こ臭い温泉』と紹介され全国区の温泉となったらしいです。だった広い駐車場には一台も車が止っておらず少し不安です。建物もちょっと不気味です。

Dscn35981
恐る恐る入ってみると館内はきれいです。フロントのおばさんも愛想がいいので一安心!
 噂通りいろいろなものが置かれていますが、ゴミゴミ感はありません。

Dscn35971 Dscn35211
ロビーは多数の椅子や机等が所狭しと置かれていますが、この広さでひと気がないと、ちょっと異様ですね。ながーい廊下の奥に男湯があるわけですが、廊下には親鸞聖人にちなんだ絵画がずらーっと飾られています。

Dscn35221 Dscn35961
正面の男湯入口にたどり着きましたが、途中、空っぽの大型冷蔵庫や薄暗い休み処のテーブルがガスコンロが付いたものが整然と並んでいたり、調理場周辺に大量の食器が並べられてたりと廃墟的な雰囲気が不思議な空間を醸し出しています。

Dscn35391
脱衣所も清掃が行き届いていますが、ロッカーはどこかの健康センターのものをもってきたようでとてもアンマッチ。さっさと着ているものを脱ぎ、期待の温泉へまいりましょ~う♪

Dscn35681
とても広い浴室は湯気で曇っていてはっきりしませんが、薬品とアンモニアとコールタールの混じったような今までに経験のない鼻にツク臭いははっきり感じます。しかし、噂に聞く『う●こ臭い温泉』とは違うような・・・ガッカリ!。 奥があつめの湯で手前がぬるめの湯で右側が白湯となっています。

Dscn35881
眼下に日本海が見渡せる露天風呂には2つとも、お湯は張られていませんでした。

Dscn35591
あつめの湯の湯口からは源泉が流されており、緑ががかったグレーのお湯を飲んでみると塩辛さの中に薬品と石油の混じったような独特の味でした。湯ざわりはヌメリもありとても好きなタイプです。黄色っぽい細かな夥しい湯の華が舞っていました。濃度の高いお湯なので長湯は危険かもしれません。

Dscn35861
しばらく入っていると臭いにも慣れ、独り占めでたっぷり楽しむことができました。後で分かったことですが、今の源泉は強烈な臭いのする源泉とは別物だそうで、旧源泉はヨードが大量に含んだ真っ黒なお湯だったそうで、今は、温泉には使わずヨードを採取するためだけに使われているそうです。
もう、日本一臭い温泉に入湯できないことは悔やまれますが、今のこの温泉も相当キツイ臭いのする極上温泉なので再訪したいと思います。

Dscn35301
今の源泉の分析書ですが、申請者がジャパンエナジーの社長というのも面白いところです。
 
★温泉データー★(分析:平成20年12月10日)

泉  質 : ナトリウム-塩化物強塩温泉(源泉:N21-2)

泉  温 : 60.7(使用位置42℃)

PH 値 : 7.5

湧出 量 : -- L/分(動力)

ラドンRn: 未測定×10-10Ci/kg

成分総計 : 35950 ㎎/kg(メタケイ酸:116.7㎎/kg、ヨウ素イオン:82.5㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し(加水・塩素使用は不明)

場  所 :  新潟県胎内市中村浜2-29

電  話 : 0254-45-2550

日帰料金 : 500円

日帰時間 : 10:00-20:00(休日:火曜日)

備  考 : ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ有

入湯月日 : 2013年4月

〔13湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
            にほんブログ村

2013年8月 5日 (月)

【金の泉 天然温泉〔あま湯〕(兵庫・尼崎市)】~かけ流しの湯~

【金の泉 天然温泉〔あま湯〕(兵庫・尼崎市)】立寄り
入湯日:2013年4月

Dscn34981
兵庫は、JR尼崎駅から徒歩5分弱の全盛期の健康ランドを彷彿させる佇まいのスーパー銭湯へ浸かってきました。実は温友さんの情報で、近々閉館するとこのとで、急いで訪れた次第です。記事のアップが遅くなってしまい、残念ながら、すでに入ることはできません!

Dscn34601
創業時は温泉ではなく、後で源泉を掘り当てているためか内湯はほとんど白湯のため、先ずは温泉露天風呂へと向かいます♪ 赤褐色のお湯はライトアップされており、夜は風情があります。テレビも設置されていますがはこれがどうなのでしょうか・・・

Dscn34621
排出口も赤褐色のお湯が容赦なく吸い込まれていってます。 こういうところにも析出物の造形物ができているのはやっぱすごいです。

Dscn34611
露天にはほかにも少し高くなったところに、信楽焼で作られた壺湯が3つ並んでいます。

Dscn34561 Dscn34551
足を延ばすことはできませんが、唯一の源泉かけ流しで、加温・加水がされていません。金気臭するお湯はとても塩っ辛く、とても温まる温泉でした。

Dscn34701
最後にやはり足を延ばしたくて、あらためて露天風呂でゆっくりすることにしました。

Dscn34771
露天風呂から戻りますが、内湯での温泉は1カ所しかないので、そこへ向かいます。なかなかいい色をしていますが、加水・加温・循環ろ過のようです。

Dscn34711 Dscn34721
湯口は愛想のないライオンでしたが気持ちいいほどドバドバとオーバーフローしています。

Dscn34801 Dscn34831
白湯の内湯は他には、薬湯や古代檜風呂があり、長時間楽しめます。

Dscn34841_2 Dscn34891_4 
壁には、天然温泉利用書と共に閉館のお知らせが張られていました。一年後の再オープンを楽しみにしたいところです。

Dscn34941
今ではあまり見ることのできない、歌謡ショー等のイベントも行われており、貴重な存在であっただけにとても残念です。

★温泉データー★(分析:平成23年10月24日)

泉  質 : ナトリウム-塩化物強塩泉

泉  温 : 52.5

PH 値 : 6.5

湧出 量 : 不明 L/分()

ラドンRn: 3.7×10-10Ci/kg

成分総計 : 21,151 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(露天壺湯のみ)

場  所 :  尼崎市長州西通1丁目10-48

電  話 : 06-649-1010

日帰料金 : 980円(閉館特別価格)

日帰時間 : 24時間

備  考 : ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ有

入湯月日 : 2013年4月

〔5湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

           にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
            にほんブログ村

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense