フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【舞鶴温泉(鹿児島・出水市)】~掛け流しの湯~  & 鹿児島空港  温泉足湯 | トップページ | 【湯の児温泉〔大洞窟温泉 山海館〕(熊本・水俣市)】~源泉掛け流しの湯~ &桜 »

2013年5月 5日 (日)

【湯川内温泉〔かじか荘〕(鹿児島・出水市)】~足元自噴 源泉掛け流しの湯~

【湯川内温泉〔かじか荘〕(鹿児島・出水市)】宿泊
入湯日:2013年3月

Dscn28751
鹿児島はJR九州新幹線出水駅より車で15分弱の山間にある一軒宿の湯川内温泉〔かじか荘〕に泊まってきました。
右手は本館ですが、正面には湯治部屋のA棟が見えます。こちらの歴史は古く元来島津藩の温泉場だったようですが、明治以降は一般に開放されたとのことです。

Dscn27241 Dscn25641
今回泊まったのは、本館裏手のトイレ付別館の「鶯の間」でした。長屋のような造りでこの日は貸切。今回は地元の食事をしたかったので別館にしましたが、湯治部屋で湯治客と交流を深める方が良いようにも思いました。

Dscn25601 Dscn25631
部屋に入るともう既に布団が敷いてあります。さすが湯治場ということでしょうか。洗面のお湯を出すと硫黄臭がプゥ~ンと漂います!

Dscn26131 Dscn27541
浴衣に着替えて、さっそく温泉へと向かいましょう♪ 露天風呂は無く「上の湯」と「下の湯」の2か所の足元自噴の男女別の湯船があります。まずは「上の湯」、名前の通り一番高い所にあります。この鄙びた建物がなんともいえません!

Dscn28131
まさに透き通るようなアクアブルーの透明感のあるお湯には、目を瞠るばかり! コンコンとオーバーフローしている湯船に引き込まれそうです。左手の湯底に奥行き感があるのは女性風呂に繋がっているからです。普段は濁り湯を好んでいるだけにこのギャップには驚きです。

Dscn28231
湯船の底の砂利の合間から38度弱の僅かに硫黄臭のする温泉が自噴しています。お味は薄い出汁といったところ。足の先周辺から気泡が上がっているのが分かるでしょうか? しばらくすると足にも泡がまとわり付きますよ~。温いお湯なのに岩に腰掛け1時間程まったりしていると汗ばんでくるから不思議です。

Dscn28621 Dscn26161
「上の湯」を出ると正面に湯治部屋のA棟があります。その向こうには眺めがよければ天草の島々が見えるとか、残念ながらこの時期は黄砂等で見えません。赤い屋根が本館で、桜の下が「下の湯」の湯屋です。右に見えるのが昭和の頃に使われていた温泉プール。さぞや気持ちのいいプールだったのでしょう!

Dscn26691
夕食を済ませた後は、「下の湯」へと向かいます♪ 脱衣所から下がったところにエメラルドグリーンの湯船が見えます。その向こうが女性風呂ですね。こちらの湯屋も湯治場っぽくていいです。

Dscn27271
こちらも源泉は違えど、同じく足元自噴でほぼ同成分なので浴感は変わりませんが底が深いので直に座れず周りの木に腰掛けます。足元からの気泡は少ないながらしっかりオーバーフローしています。

Dscn26731
下の湯のほうが地元の人に人気があるようですが、正面に見える「沸かし湯」があるからかもしれません。源泉掛け流しの湯船は38度を切っているので、冬場は沸かし湯に入って帰るようです。浴槽は6人ほどが入れますが、日帰りを受け入れる21時までは、人が途切れることはあまりありませんでした。宿泊者は24時間は入れるのがうれしいです。

Dscn28711 Dscn28701
食事は、朝夕とも本館にていただきます。残念ながらいっき出しでしたが、地産地消を楽しめました。
この時、旅館部に泊まっているのは自分だけで、他に5,6組ほどのお客はすべて湯治部屋だったようです。

Dscn26211 Dscn26221
夕食はキビナゴ・鯛の刺身 と エビ・キビナゴの天麩羅・烏賊
キビナゴは暖流の地域で獲れるそうだが、傷みやすいので漁獲地以外は流通しにくいとのこと。

Dscn26241 Dscn26251
鯛の塩焼きお頭つき と おでん

Dscn26291 Dscn26261
豚肉の陶板焼き と 竹輪と大根の和え物

Dscn28661_2 
朝食はシンプル。たけのこは早朝に裏山で採ってきたそうです。ご飯も温泉水で焚いているそうで甘味がありおいしくいただきました。


Dscn26811 Dscn27981
現在の温泉法では単純温泉となっていますが、看板には単純硫黄泉とあるように、刺激の少ない硫黄泉をのんびり楽しむことができ至福の一時を過ごせました。下の湯で地元のおじいさんとしばらく話し、独りのなった後、お隣の女性風呂の会話をなんとなく盗み聞きしていると、地元の湯治客らしいおばさん?と東京からの一人旅の女性と女子大生グループの楽しい話しを耳にすることができ、再訪時は湯治部屋と心に決めました
 
★温泉データー★(分析:①平成20年10月15日、②平成21年12月25日、③平成21年10月30日)

泉  質 : 単純温泉(源泉名:①湯川内1号、②湯川内2号、③湯川内3号)

泉  温 : ①38.4、②36.3、③38.2

PH 値 : ①9.6、②9.4 、③9.5

湧出 量 : 不明 L/分(足元自噴)

ラドンRn: ①1.31×10-10Ci/kg、②1.22×10-10Ci/kg、③1.71×10-10Ci/kg

成分総計 : ①170 ㎎/kg、②159 ㎎/kg、③165 ㎎/kg

使用状況 : 100%掛け流し(下の湯に加温浴槽有)

場  所 :  鹿児島県出水市武本2060
 
電  話 : 0966-62-1535

日帰料金 : 300円(宿泊:8450円二食付き)

日帰時間 : 7:00-21:00

備  考 : ドライヤー有料・貴重品鍵付ロッカー無・シャンプー.ソープ無(日帰り)

入湯月日 : 2013年3月

〔29湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)3・
むふふ度(宿泊時のみ)3・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

« 【舞鶴温泉(鹿児島・出水市)】~掛け流しの湯~  & 鹿児島空港  温泉足湯 | トップページ | 【湯の児温泉〔大洞窟温泉 山海館〕(熊本・水俣市)】~源泉掛け流しの湯~ &桜 »

鹿児島で、はいった温泉」カテゴリの記事

コメント

足元自噴の『かじか荘さん』
とってもいいお湯だと言うことがよ~く伝わって来まいた。(^^)
すばらしい温泉宿ですね(^^)

北海道の足湯がある駅はJR川湯温泉駅です。

mukuさん。。。

足元からの自噴は、自然と一体化している気がして
テンションが上がり、大好きなんですよ

足湯は川湯温泉でしたか!
道東は関西からだと直通便が無いので、
行くのが大変なのですが、それだけに魅力的です。
mukuさんの日記で楽しませてもらいますね

これは~これは~
この最高の湯使いo(^O^*=*^O^)oワクワク
気泡が上がってくる様はテンションあがりまくりです
最高に新鮮な湯に見てるだけでも感動です。
湯次さんの足も色っぽいし~~(*^m^)o==3プッ

法師温泉を思い出しました。
無味無臭ですが・・・・

料理も家庭的え美味しそう
何と言ってもキビナゴがいいですね~
4,5日湯治で滞在したいわぁ~

じゅうべいさん。。。こんばんは~。。
法師温泉は一度も行ったことが無いので、比べられませんが、
刺激の少ない、まったりできる今年TOPの素敵な温泉でした。
ひざ上写真は、本邦初公開です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/06 09:00) [ケノーベル エージェント]
出水市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 【舞鶴温泉(鹿児島・出水市)】~掛け流しの湯~  & 鹿児島空港  温泉足湯 | トップページ | 【湯の児温泉〔大洞窟温泉 山海館〕(熊本・水俣市)】~源泉掛け流しの湯~ &桜 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense