フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

【平落温泉〔野湯 山の湯〕(鹿児島・牧園町)】~源泉掛け流しの野湯~

【2013.5月を終え】
2013年入湯日数■年間累計:39日間(初入湯43湯)■5月度:5日間(初入湯3湯)



【平落温泉〔野湯 山の湯〕(鹿児島・牧園町)】立寄り
入湯日:2013年3月

Dscn31671
鹿児島はJR日豊本線隼人駅から霧島温泉郷に向かうR223沿いある野天風呂に浸かってきました。道路沿いと言っても「山の湯」バス停の近くの急斜面を降りていくのでまず人に見られることはありません。

Dscn31641
川の向かいには、廃業となっている旅館「山の湯」があり、橋を渡ったところで閉鎖されており売出し中であることを示す大きな看板が取り付けられています。建物の方をよく見ると川沿いにお湯な張られたダイナミックな露天風呂が目に入りますが、そこへ行けば家宅侵入で犯罪者となるので諦めました。

Dscn31701
バス停の先の草の少ないところから川岸に降りていくと、道路の真下にも湯船らしきものがありましたがお湯は入っておらず、その近くにどこから引いているのが分からないですが、パイプから温泉がドバドバ出てきており、地面が金茶色に変色しています。お湯は金気臭がする鉄味でした。何のために引かれているのでしょうかねえ。

Dscn31741
お待ちかねの湯船へと着きました。あきらかに誰かが作った湯船ですが、へドロっぽい黒い藻でいっぱいです。これでは浸かる気になりません。しかし良い色の笹濁りのお湯で、川へと垂れ流されています。

Dscn31811
一部水(湯)面の苔を川へ流しましたが、きれいにする道具もなく、時間もないので足湯だけで我慢することにしました。湯温は少し高いのですが浸かれないほどではありませんでした。

次回があるならば、掃除道具を持参して渓流を見下ろしながら楽しみたいと思います。

★温泉データー★(分析:--)

泉  質 : 不明

泉  温 : 不明

PH 値 : 不明

湧出 量 : 不明 L/分(自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 不明 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加水・加温なし)

場  所 :  鹿児島県霧島市牧園町

電  話 : --

日帰料金 : 無料

利用時間 : 24時間

備  考 : 渓谷に湧く野湯

入湯月日 : 2013年3月

〔湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足3・清潔満足度1・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5
↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年5月26日 (日)

【霧島温泉郷〔目の湯・川の湯〕(鹿児島・牧園町)】~源泉掛け流し~ ※野天風呂編

■散歩道、今日の一枚! 鹿児島にて■
Dscn31621
 <霧島温泉郷中心部>
霧島山にある霧島温泉郷は大小9つの温泉からなり、一大温泉地帯です。
中心部でも、別府のようにモクモクと白い噴気が立ち上っています
因みに霧島山は宮崎と鹿児島にまたがる活火山群の総称で、固有の山名にはありません。

--------------------------------------------------------------------
【霧島温泉郷〔目の湯・川の湯〕(鹿児島・牧園町)】立寄り
入湯日:2013年3月

Dscn31601
鹿児島側の霧島山の懐から湧き出る霧島温泉郷にある野湯の浸かってきました。野湯を紹介するのは今回が初めてです。霧島ホテルの近くに位置し、丸尾自然探勝路に接しているのと、車を置いて2分程ととてもお手軽な野湯です。そのぶん、誰が通るかわからない難易度も持ち合わせていることになります。

Dscn31571
直ぐに、現場に到着です! 右の透明感のある湯だまりが「目の湯」といわれる岩風呂です。そして白く濁っているのが「川の湯」のようです。

Dscn31531
近寄ってみると、「霧島最古の岩風呂」との立札が。岩の底から湧き出ているとのことで、むかしから目によく効くと言い伝えられており「目の湯」と名付けられたようです。周りを見渡しても人の気配がないので、さっさと温泉に入ることにしましょう♪

Dscn31461
周辺は見晴らしがよく、脱衣所がわりのなるようなものもないので、なかなかスリルがあります! 手を浸けてみると40℃程の適温なのでゆっくり浸かることができました。無色透明で香りや味もありません。後でいろいろ調べると高温で入れない場合も多いようで、とても幸運でした。余談ですが今回は、足の写真を撮るのをうっかりしてしまったので、最初で最後の上半身をアップしましたが・・・

Dscn31401
そして、隣の川の湯ですが、名前の通り、川なのですが白濁色の硫黄泉が流れています。近くに入るにちょうどいい湯船を発見。上流には温泉の採掘基地があり、川の水に混ざっているようなのですが、この時はかなり冷たかったので入るのは断念しました。夏場は川遊びも兼ねられるので楽しそうです。


★温泉データー★(分析:--)

泉  質 : 不明

泉  温 : 59.0(日により大きく変動)

PH 値 : 不明

湧出 量 : 不明 L/分(自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 不明 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加水・加温なし)

場  所 :  鹿児島県霧島市牧園町高千穂丸尾

電  話 : --

日帰料金 : 無料

利用時間 : 24時間

備  考 : 渓谷に湧く野湯

入湯月日 : 2013年3月

〔30湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足5・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年5月18日 (土)

【湯之元温泉(宮崎・高原町)】~源泉掛け流しの湯~  & 宮崎名物「冷や汁」

■散歩道、今日の一枚! 宮崎にて■
Dscn31001
 < 冷や汁 >
宮崎県の代表的な夏の郷土料理。鎌倉時代には登場していたらしく、宮崎の冷や汁が原型に一番近いとのこと。
分類上は汁かけご飯ですね。食欲のないときにグッドです!

--------------------------------------------------------------------
【湯之元温泉(宮崎・高原町)】立寄り
入湯日:2013年3月

Dscn31051
宮崎は宮崎自動車道・高原ICから車で10分弱の霧島東山麓にある〔湯之元温泉〕に浸かってきました。黄砂かPM2.5の影響か分かりませんが正面に見える霧島がくすんでいました。

Dscn31071
田園地帯の一軒宿ということで、広ろ~い敷地内にあります。オレンジの門が目にとまりますね。開湯230年の歴史とサイダー泉として地元では有名だそうです。

Dscn31101 Dscn31111
温泉は別棟になっているようで、日帰り入浴は玄関から入らず、建物をまわり込むように専用入口から入ります。

Dscn31131 Dscn31151
脱衣所に入ると、なにやら張り紙がペタペタ貼られています。ほかにも源泉を循環再利用していないことや県の条令で定められた消毒基準を厳守していることが書かれています。


Dscn31331_2 
さっそく浴槽へと向かうと、温泉分析表の巨大看板が掲げられていました。泉質の豊富さが誇らしげに主張しています。

Dscn31341
浴室全体は、広く取られた窓からの光と黒を基調とした壁や高い天井で癒しの雰囲気を醸し出しています。手前が加温された鉱泉風呂で赤褐色のお湯ですが源泉は透明です。奥が源泉風呂「高濃度炭酸泉」で透明なのです。加温浴槽が赤褐色なのは空気に触れたり加温しているからでしょうか?

Dscn31321
源泉である「高濃度炭酸泉」風呂は、全くの無色透明で、湯口は浴槽の中にあります。源泉風呂は21℃なので、隣の加温された鉱泉風呂との交互入浴がとても気持ちいいです。

Dscn31181
21℃の源泉なので慎重に入りますが、浸かるとすぐに小さな気泡が体にまとわりつきシュワシュワします。長く入ると体がポカポカしているように思うのが不思議です。金気臭のする源泉は、湯口が出ていないのでさすがにここでは飲みませんでしたが、味は鉄味の炭酸水でした。

Dscn31311
外に出ると、露天風呂の「中濃度炭酸泉」があります。こちらは少し加温されているのか温いお湯となっています。だから少し茶色いのかなぁ!

Dscn31291 Dscn31281
岩で組まれた浴槽も源泉がシュワシュワと掛け流されていて、外の緑を眺めながらの炭酸泉の温浴はとても癒されながら楽しめました♪

Dscn31371
敷地内には、鉱泉くみ湯 場所がありました。近くなら天然のサイダー水を楽しめます♪

★温泉データー★(分析:昭和63年3月3日)

泉  質 : 含二酸化炭素・マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩冷鉱泉

泉  温 : 21.6

PH 値 : 5.8

湧出 量 : 8.7 L/分(自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 3252 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加水・加温なし)循環加温風呂有り

場  所 :  宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田7535

電  話 : 0984-42-3701

日帰料金 : 400円

利用時間 : 10:00-22:00(休日:第一水曜日)

備  考 : ドライヤー有り・鍵付貴重品ロッカー有・シャンプー.ソープ有

入湯月日 : 2013年3月

〔30湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年5月12日 (日)

【人吉温泉〔人吉旅館〕(熊本・人吉市)】~掛け流しの湯~  &蜷人形

■散歩道、今日の一枚! 熊本人吉にて■
Dscn30971
 < 人吉球磨のひなまつり >
季節はずれになりましたが、諸事情で今頃になりました・・・
人吉市では2月1日~3月末まで春を告げるイベントとして盛大におこなわれます。
写真は人吉旅館さんですが、街のあちこちで独自のひな人形が展示されます。

--------------------------------------------------------------------
【人吉温泉〔人吉旅館〕(熊本・人吉市)】宿泊
入湯日:2013年3月

Dscn30061
熊本南部はJR人吉駅から徒歩5分弱の球磨川沿いにある〔人吉温泉 人吉旅館〕に浸かってきました。近代和風建築としての国の登録有形文化財に登録されています。

Dscn30931 Dscn30111
昭和9年創業の老舗とあって、中庭の周りに廊下が作られており、ぐるっと回るカタチで浴室へと向かいます。純和風の造りで長い歳月をかけてピカピカに磨かれた廊下は気持ちいい。

Dscn30171
男湯の暖簾も斬新で、おのずと期待が高まります。男女で日替わりとなっており、当日男性は松の湯でした。一方の女性風呂は岩風呂の蓮池の湯だそうです。

Dscn30521 
さっそく服を脱ぎ、浴室へと。露天風呂はありませんが、内風呂が二つありどちらも湯船の中に松材の椅子が設置されているという面白い趣向です。ベンチに座って湯浴みをしているようなものです。

Dscn30651 
湯船の縁からは、少し黄色く濁ったお湯がたえず掛け流されています。床が良い色に変色していますねえ。高温泉のため、夏は50%、冬は40%の井戸水を加えているのが残念です。

Dscn30311 Dscn30771
この温泉、飲むと胃腸病に効果があるとのこと。お湯からは金気臭が感じられ、塩味と鉄味と昆布の味がまじりあってなかなか複雑な味でした。ヌルスベ感もありとても好きなお湯でした。

Dscn30881_2 
窓側には、細長い、あがり湯層が用意されています。かけ湯層はよく見かけますが、他ではあまり見たことがありません。

Dscn30921 Dscn30201
隣には、御涼処が用意されています。老舗旅館らしく落ち着いた雰囲気が漂っていて、派手派手さがなくとても好感を持てました。
料理も手の込んだものを出すそうなので、次回は宿泊でゆっくり過ごしたいものです。
 
★温泉データー★(分析:平成21年6月8日)

泉  質 : ナトリウム-炭酸水素・塩化物泉

泉  温 : 54.6

PH 値 : 7.96

湧出 量 : 226 L/分(動力)

ラドンRn: 2.16×10-10Ci/kg

成分総計 : 2246.7 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(井戸水の加水有)※3Hで入れ替わり・毎日換水

場  所 :  熊本県人吉上青井町161-5
 
電  話 : 0966-22-3141

日帰料金 : 500円

利用時間 : 7:00-21:00

備  考 : ドライヤー有り・鍵付貴重品ロッカー有・シャンプー.ソープ有

入湯月日 : 2013年3月

〔30湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年5月 6日 (月)

【湯の児温泉〔大洞窟温泉 山海館〕(熊本・水俣市)】~源泉掛け流しの湯~ &桜

j■散歩道、今日の一枚! 熊本にて■ (記事と関連ありません)
Dscn28931
 < 今年最後の桜 >
熊本の名も知らぬ場所にて見た桜吹雪が今年最後のものでした!
その向こうには、いつか訪ねたい天草諸島が見えるはず。

--------------------------------------------------------------------
【湯の児温泉〔大洞窟温泉 山海館〕(熊本・水俣市)】立寄り
入湯日:2013年3月

Dscn29981
初めてとなる熊本はJR新水俣駅から車で10分弱の湯の児温泉郷にある〔大洞窟温泉 山海館〕に浸かってきました。ノミで掘ったという洞窟風呂で有名です。

Dscn29841 Dscn29791_2
岸壁沿いに建っているのでロビーが6階になり1階の大浴場まで迷路のようでした。入口近くにはおもしろ張り紙がペタペタ貼られています。一部混浴部分があるからでしょうか。

Dscn29621
早速は行ってみると、入口付近の内湯と洗い場は、薄暗く、赤く塗られた壁がなんだか怪しげな雰囲気を醸し出しています。洞窟っぽい演出でしょうか。

Dscn29721
湯口周りには、恐ろしく成長した析出物の塊が目につきます。

Dscn29771
ココから先は、ノミでの手掘り洞窟の回廊が奥への続いています。水深は20cmぐらいでしょうか。

Dscn29611 Dscn29191
ズンズン進むと、何やら看板が! この2m程が男女混浴部分のようです。男女風呂からの回廊がここで交差しているのです。洒落で交差させているのか、設計ミスかは分からないが、タオル巻の女性を見られる可能性に期待したいところです。でも写真を持っているところで出くわすと厄介なコトになるので注意が必要です。

Dscn29231
更に進むと、薄暗い洞窟の先に、眩いばかりの光の向こうに八代海を見ることができます。

Dscn29531
扉の向こうは、露天の湯「満天星」です。夜ともなれば満天の星空と波のBGMで心地よく過ごすことができるようです。こちらも数年前から源泉掛け流し仕様に変更されたようです。

Dscn29311
振り向くと、洞窟外の内湯のほうが明るくて気持ちが良さそうなので、ここでゆっくりすることにしましょう。

Dscn29481
湯口の析出物はやっぱり凄いです。湯船の縁も析出物で固まっており、いたるところ析出物だらけです。少し白濁の透明のお湯は四拍子揃った源泉掛け流しで、ヌルヌル感もあり無臭で甘塩味でした。洞窟風呂など飽きさせない工夫をしてますが、お湯だけでもまったり楽しまさせてくれる良い温泉だと思います。

Dscn29871
時間もあったので、迷路のような廊下を探査していると1階にも玄関のようなところがあったので外へ出てみると、露天亀風呂と足湯がありました。

Dscn29851 Dscn29971
その前は遊歩道のようにもなっているので、亀風呂も浅いし、ここですっぽんぽんになるのは勇気がいりそうです。
その横は湧出地なのでしょうか、温泉らしきものが垂れ流されています。

Dscn29891
戻ろうと、後ろを振り返ると・・・
おっと! 木造5階建ての立派な唐破風の磯館の全貌を見ることができました。鶴の彫刻もすばらしい! 両脇には洋館が建て増されて6階が玄関となっていますが、昔はこちらが正面玄関として、多くの人を出迎えていたのでしょう。鶴亀のおめでたい温泉旅館に泊まってみるのもいいかもしれません。

 
★温泉データー★(分析:平成21年7月2日)

泉  質 : ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉

泉  温 : 52.3

PH 値 : 6.85

湧出 量 : 156 L/分(動力)

ラドンRn: 10.9×10-10Ci/kg

成分総計 : 2084 ㎎/kg

使用状況 : 100%掛け流し(毎日換水)

場  所 :  熊本県水俣市浜4083
 
電  話 : 0966-63-1092

日帰料金 : 700円

日帰時間 : 10:30-14:30

備  考 : ドライヤー有り・貴重品鍵付ロッカー無・シャンプー.ソープ有

入湯月日 : 2013年3月

〔30湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年5月 5日 (日)

【湯川内温泉〔かじか荘〕(鹿児島・出水市)】~足元自噴 源泉掛け流しの湯~

【湯川内温泉〔かじか荘〕(鹿児島・出水市)】宿泊
入湯日:2013年3月

Dscn28751
鹿児島はJR九州新幹線出水駅より車で15分弱の山間にある一軒宿の湯川内温泉〔かじか荘〕に泊まってきました。
右手は本館ですが、正面には湯治部屋のA棟が見えます。こちらの歴史は古く元来島津藩の温泉場だったようですが、明治以降は一般に開放されたとのことです。

Dscn27241 Dscn25641
今回泊まったのは、本館裏手のトイレ付別館の「鶯の間」でした。長屋のような造りでこの日は貸切。今回は地元の食事をしたかったので別館にしましたが、湯治部屋で湯治客と交流を深める方が良いようにも思いました。

Dscn25601 Dscn25631
部屋に入るともう既に布団が敷いてあります。さすが湯治場ということでしょうか。洗面のお湯を出すと硫黄臭がプゥ~ンと漂います!

Dscn26131 Dscn27541
浴衣に着替えて、さっそく温泉へと向かいましょう♪ 露天風呂は無く「上の湯」と「下の湯」の2か所の足元自噴の男女別の湯船があります。まずは「上の湯」、名前の通り一番高い所にあります。この鄙びた建物がなんともいえません!

Dscn28131
まさに透き通るようなアクアブルーの透明感のあるお湯には、目を瞠るばかり! コンコンとオーバーフローしている湯船に引き込まれそうです。左手の湯底に奥行き感があるのは女性風呂に繋がっているからです。普段は濁り湯を好んでいるだけにこのギャップには驚きです。

Dscn28231
湯船の底の砂利の合間から38度弱の僅かに硫黄臭のする温泉が自噴しています。お味は薄い出汁といったところ。足の先周辺から気泡が上がっているのが分かるでしょうか? しばらくすると足にも泡がまとわり付きますよ~。温いお湯なのに岩に腰掛け1時間程まったりしていると汗ばんでくるから不思議です。

Dscn28621 Dscn26161
「上の湯」を出ると正面に湯治部屋のA棟があります。その向こうには眺めがよければ天草の島々が見えるとか、残念ながらこの時期は黄砂等で見えません。赤い屋根が本館で、桜の下が「下の湯」の湯屋です。右に見えるのが昭和の頃に使われていた温泉プール。さぞや気持ちのいいプールだったのでしょう!

Dscn26691
夕食を済ませた後は、「下の湯」へと向かいます♪ 脱衣所から下がったところにエメラルドグリーンの湯船が見えます。その向こうが女性風呂ですね。こちらの湯屋も湯治場っぽくていいです。

Dscn27271
こちらも源泉は違えど、同じく足元自噴でほぼ同成分なので浴感は変わりませんが底が深いので直に座れず周りの木に腰掛けます。足元からの気泡は少ないながらしっかりオーバーフローしています。

Dscn26731
下の湯のほうが地元の人に人気があるようですが、正面に見える「沸かし湯」があるからかもしれません。源泉掛け流しの湯船は38度を切っているので、冬場は沸かし湯に入って帰るようです。浴槽は6人ほどが入れますが、日帰りを受け入れる21時までは、人が途切れることはあまりありませんでした。宿泊者は24時間は入れるのがうれしいです。

Dscn28711 Dscn28701
食事は、朝夕とも本館にていただきます。残念ながらいっき出しでしたが、地産地消を楽しめました。
この時、旅館部に泊まっているのは自分だけで、他に5,6組ほどのお客はすべて湯治部屋だったようです。

Dscn26211 Dscn26221
夕食はキビナゴ・鯛の刺身 と エビ・キビナゴの天麩羅・烏賊
キビナゴは暖流の地域で獲れるそうだが、傷みやすいので漁獲地以外は流通しにくいとのこと。

Dscn26241 Dscn26251
鯛の塩焼きお頭つき と おでん

Dscn26291 Dscn26261
豚肉の陶板焼き と 竹輪と大根の和え物

Dscn28661_2 
朝食はシンプル。たけのこは早朝に裏山で採ってきたそうです。ご飯も温泉水で焚いているそうで甘味がありおいしくいただきました。


Dscn26811 Dscn27981
現在の温泉法では単純温泉となっていますが、看板には単純硫黄泉とあるように、刺激の少ない硫黄泉をのんびり楽しむことができ至福の一時を過ごせました。下の湯で地元のおじいさんとしばらく話し、独りのなった後、お隣の女性風呂の会話をなんとなく盗み聞きしていると、地元の湯治客らしいおばさん?と東京からの一人旅の女性と女子大生グループの楽しい話しを耳にすることができ、再訪時は湯治部屋と心に決めましたcoldsweats01
 
★温泉データー★(分析:①平成20年10月15日、②平成21年12月25日、③平成21年10月30日)

泉  質 : 単純温泉(源泉名:①湯川内1号、②湯川内2号、③湯川内3号)

泉  温 : ①38.4、②36.3、③38.2

PH 値 : ①9.6、②9.4 、③9.5

湧出 量 : 不明 L/分(足元自噴)

ラドンRn: ①1.31×10-10Ci/kg、②1.22×10-10Ci/kg、③1.71×10-10Ci/kg

成分総計 : ①170 ㎎/kg、②159 ㎎/kg、③165 ㎎/kg

使用状況 : 100%掛け流し(下の湯に加温浴槽有)

場  所 :  鹿児島県出水市武本2060
 
電  話 : 0966-62-1535

日帰料金 : 300円(宿泊:8450円二食付き)

日帰時間 : 7:00-21:00

備  考 : ドライヤー有料・貴重品鍵付ロッカー無・シャンプー.ソープ無(日帰り)

入湯月日 : 2013年3月

〔29湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)3・
むふふ度(宿泊時のみ)3・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年5月 1日 (水)

【舞鶴温泉(鹿児島・出水市)】~掛け流しの湯~  & 鹿児島空港  温泉足湯

■散歩道、今日の一枚! 鹿児島にて■ (記事と関連ありません)

Dscn25131 Dscn25121
 < 鹿児島空港 天然温泉足湯「おやっとさあ」 >
とある3月の終わりごろ、温泉巡りのため、鹿児島空港に降り立ちました。
さすが九州! 空港には、おつかれさま、という意味の足湯が設置されていました。

--------------------------------------------------------------------
【舞鶴温泉(鹿児島・出水市)】立寄り
入湯日:2013年3月

Dscn25191
鹿児島は北西部にある出水市のツル観察センターに近い国道3号線沿いの食堂兼温泉に浸かってきました。北には熊本との県境があります。

Dscn25481
鹿児島空港からは空港バスで80分程でJR出水駅に付き、そこから車で15分程でしょうか。道沿いですが見落としそうになります。あずき色と屋根が目印です。

Dscn25461
扉を開けるとロビーで温泉地蔵菩薩さんが出迎えてくれます。

Dscn25351
脱衣所は、清掃の行き届いたごく一般の温泉銭湯そのものでした。

Dscn25291
内湯だけの温泉ですが、ず~と奥まで入ると、岩風呂になっており「美人の湯・泡の湯」と呼ばれていることが書かれています。

Dscn25251
岩風呂の湯口の上には、「当温線は循環ではありません」と書かれて札がぶら下がっています。かなり熱めのお湯なので加温はしているようです。左手前の水路?から、タイルの浴槽へお湯が流れていますが、こうやってお湯を冷ましているのでしょうか。

Dscn25271
岩風呂からブルーのタイルの湯船へとお湯が流され、温度が下がってきますが、掛け流しの無色透明のお湯はここでも強いヌルヌル感と泡つきが楽しめました。
通りがかりの温泉でしたが、九州湯巡りの1湯目として素朴な極上のお湯に浸かれ、幸先のいい旅のスタートとなりました。
 
★温泉データー★(分析:平成22年3月15日)

泉  質 : ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉

泉  温 : 35.5

PH 値 : 8.0

湧出 量 : 不明 L/分(動力)

ラドンRn: 0.7×10-10Ci/kg

成分総計 : 1033 ㎎/kg(メタケイ酸:122.2㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し(加温有)

場  所 :  鹿児島県出水市野田町下名1925
 
電  話 : 0966-68-2812

日帰料金 : 300円

日帰時間 : 8:50-21:00(休:火曜日)

備  考 : ドライヤー有料・貴重品鍵付ロッカー無・シャンプー.ソープ無

入湯月日 : 2013年3月

〔29湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense