フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

【天然温泉 蓬莱湯(兵庫・尼崎市)】~掛け流しの湯~  &お稲荷さん

【2013.4月を終え】
2013年入湯日数■年間累計:34日間(初入湯40湯)■4月度:7日間(初入湯12湯)


■散歩道、今日の写真! 京都にて■ (記事と関連ありません)  
Dscn20901 Dscn20851
 < 伏見稲荷大社 「鳥居」 >
天気もいいので、伏見稲荷まで散歩してきました。きつねが咥えているのは、おいなりさんでしょうか・・・
参道には土産もん屋が立ち並んでおり、お守り等も売られていますが、大小さまざまな鳥居が売られています。
購入後どのように使うのかとても気になります。

--------------------------------------------------------------------
【天然温泉 蓬莱湯(兵庫・尼崎市)】立寄り
入湯日:2013年3月

Dscn24371
兵庫東は阪神電車本線尼崎センタープール前駅から徒歩3分の街中の温泉銭湯に浸かってきました。

Dscn24311 Dscn24331
駅からは近いのですが、車だと大変。住宅地で一方通行ばかりで、迷子になりそうになるくらい何度も周辺をグルグルしてやっと駐車場へ到着。しかし、民家の間から天然温泉の煙突が見えるだけです。どうやって行くのか???
この煙突、温泉を掘り当てるまでは大活躍だったのでしょうか。


Dscn24361
しばらくキョロキョロし、まわり込んだ細い路地にて蓬莱温泉を発見。看板もシンプルでパッと見、温泉銭湯とは分かりづらいです。

Dscn24951
小さな玄関を入っても「地湧の湯」の看板がなければ、銭湯とは思えません。暖簾をくぐって右手に番台があり、大女将でしょうか、小っちゃいおばあちゃんがちょこんと座っており、一瞬気付かずビックリしてしまいました(汗)

Dscn24491 Dscn24891
お金を払い、脱衣所へと来ましたが、とてもオシャレな造りのロッカーと籠が配置されています。対面もシティホテルのドレッサーといった具合ですが、見とれてばかりいず、温泉へと向かいましょう♪

Dscn24601
内湯だけですが、大理石調でこちらもオシャレ! 2層に仕切られており、源泉掛け流しのお湯がザブザブとオーバーフローしています。他にも背中部から源泉が出ている座り湯や熱めの白湯、ミストサウナのようなもの?、水風呂があります。

Dscn24701
真ん中にある湯口のお湯を味わってみると、硫黄臭と金気臭が混じったような臭いと少しエグ味が感じられます。

Dscn24811
温度を一定に保つために循環はしているものの加温・加水・消毒・ろ過 オール無しで掛け流されている緑黄色の温泉は、ヌルヌル感もしっかりあるやわらかいお湯で、贅沢に長時間浸からせていただきました。
 
★温泉データー★(分析:平成23年5月30日)

泉  質 : 単純温泉(源泉:湯元蓬莱 地湧の湯)

泉  温 : 43.0

PH 値 : 8.0

湧出 量 : 603 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 469 ㎎/kg

使用状況 : 100%源泉掛け流し(100%源泉使用・循環のみ)※毎日完全換水

場  所 :  兵庫県尼崎市道意町2-21-2
 
電  話 : 06-6411-0567

日帰料金 : 400円

日帰時間 : 15:00-23:30(休:金曜日)

備  考 : 貴重品鍵付ロッカー有・シャンプー.ソープ無・ドライヤーは番台で貸出有

入湯月日 : 2013年3月

〔27湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足4・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年4月27日 (土)

【鷹ノ子温泉〔たかのこの湯〕(愛媛・松山市)】~掛け流しの湯~  &牛鬼

■散歩道、今日の写真!  愛媛にて■(※記事とは関係ありません)
Dscn21871 
  < 牛鬼(うしおに) >
こちらは松山空港にいた牛鬼です。南予一円に広がる祭礼の主役だそうで、毎年7月には宇和島市で、「うわじま牛鬼まつり」が行われ、5~6メートルの牛鬼が長い首を打ち振りながら練り歩くそうです。

--------------------------------------------------------------------
【鷹ノ子温泉〔たかのこの湯〕(愛媛・松山市)】宿泊
入湯日:2013年3月

Dscn23421
愛媛は松山道松山ICより車で20分弱の日帰り温泉施設に隣接する「たかのこホテル」へ泊まってきました。こちらは、5年ほど前に閉鎖された、たかの子温泉が、昨年経営者が変わって再興となりました。この温泉は弘法大師が発見したと伝えられ、歴史ある名湯です。その源泉と新たに掘り当てた新源泉が使われており、期待いっぱい。

Dscn23081
ホテルに着いたときは、夕闇に包まれていましたが、だだっ広い駐車場の奥にはイルミネーションの輝いた、たかのこのホテルがありました。

Dscn21941
さっそく部屋に入ってみると、できたばかりでピカピカですが、トイレとシャワーブースがガラス張りなのには、ビックラこきました。右のクローゼットにはクロックスっぽいサンダルと黒いフリースが置いてありました。何故かというと、ホテル棟と温泉棟は別棟になっていて数歩だけど外に出ます。

Dscn23091
こちら、温泉棟の たかのこの湯です! 離れていますが、宿泊客は温泉入り放題です! 暗くて分かりませんが、あわびを模った外観となっているとのこと。

Dscn22951
そそくさと脱衣所で裸になり、温泉へと向かいましょう♪

Dscn22861 Dscn22841
かけ湯は檜の湯だめです。お湯が減ると天井から延びている銀の管から温泉が足されます。内湯は天井が高く開放感があってのんびりできそう。

Dscn22421
内湯の奥には、歴史のある旧源泉・大師の湯の緑がかった湯船が目に飛び込みます。

Dscn22301_2 Dscn22321 
湯口には100年前にあった温泉銭湯が原点である旨が書かれています。湯口からすくって味わってみると、硫黄臭がプンっとするヌルヌルぬめりのある、大好きなお湯が掛け流されています。その向こう(ガラス越し)には、ライトアップされた露天風呂を見ることができます。

Dscn22781 Dscn22571
露天風呂は、新源泉で掛け流し。青っぽく白濁してます。

Dscn23371
朝見るととてもミルキーなブルーに映っています。
こちらも、にゅるにゅる感を充分味わえます。

Dscn22461 Dscn22611
湯口の岩からお湯が湧き出ており、ザブザブとオーバーフローしています。

Dscn22071 Dscn22051
湯上りは、宿泊プランについていた、おでんとピールのサービスです。以前のたかの子温泉時代から名物だったおでんが引き継がれているらしいです。これは温泉棟にある食堂で食せます。

Dscn22221
旧源泉の方が、若干にゅるにゅる度があるような気がしますが、建物が広いわりには、源泉浴槽が小さいのは、湧出量にあった湯船にしているからでしょうか。とても好感を持てます。

★温泉データー★(分析:平成24年1月23日)

泉  質 : 単純温泉(①:旧源泉・大師の湯[鷹子温泉2号温泉] ②:新源泉・たかのこの湯[鷹子温泉4号温泉]

泉  温 : ①31.7 ②47

PH 値 : ①9.3 ②9.2

湧出 量 : 不明  L/分(動力)

ラドンRn: ①2.4x10-10Ci/kg ②1.3x10-10Ci/kg

成分総計 : ①487.4 ㎎/kg  ②527.5 ㎎/kg

使用状況 : ①掛け流し循環併用(加温有・大師の湯)②掛け流し(露天風呂)

場  所 : 愛媛県松山市鷹子町737-2

電  話 : 089-997-7777

日帰料金 : 650円(宿泊:5800円)

日帰時間 : 5:00-25:00(無休)

備  考 : ドライヤー有・貴重品鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2013年3月

〔21湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)4・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年4月23日 (火)

【六郷温泉(東京都・大田区)】~源泉掛け流しの湯~※廃業! &羽田空港

■散歩道、今日の写真!  東京にて■(※記事とは関係ありません)
Dscn20281
 < 東京国際空港 >
この日はめずらしく空港で時間があったので、ラウンジで飛行機をボォーと眺めることができました。手前の飛行機は今到着したばかり。これからスタッフが忙しなくテキパキと仕事をこなす姿を見るのがとても楽しいです。

--------------------------------------------------------------------
六郷温泉(東京都・大田区)】立寄り  ※廃業されました
入湯日:2013年3月

 ※2016年1月末日、老朽化のため、閉館されました!

Dscn19751  Dscn19791
東京大田区は京浜急行線 六郷土手駅3分程の街中にある温泉銭湯に浸かってきました。駅を出て、道を渡って路地を進むと「一日ご静養 六郷温泉」の看板が迎えてくれます。

Dscn19771
なんだか昭和を感じさせる外観風景です。

Dscn20171 Dscn19821
中に入り正面に番台がありお金を払うと、おばちゃんが間髪入れず貴重品は預かるよ! と言ってきます。思わずトッサに財布を渡してしまいました。同区内の「久松温泉」でも同じことを言われましたが、銭湯組合で申し合わせて、嫌なトラブルを未然に防ぎ気持ちよく入ってもらおうということでしょうか。
脱衣所には、いかにも昭和の銭湯らしい体重計と なぜかゴルフ道具まで入れられる大型ロッカーが並んでいます。

Dscn19981
さっそく湯船に向かいます。両脇の洗い場の正面に加温した黒湯の温泉浴槽があります。カランを開けると黒湯の冷鉱泉をドバドバと出てきます。

Dscn19941
湯口の金属の柵が黒く浸食しているのが、なんだかワクワクします。濃い褐色のお湯は熱めの設定でした。

Dscn20011
それとは別に、5人程は入れる湯船があります。黒くて底は全く見えません。

Dscn20001  Dscn20121
こちらが、源泉100%の冷鉱泉です。蛇口型源泉水掛け流しとあります。蛇口をひねってジャブジャブ源泉を楽しみましょう!

Dscn20081
冷鉱泉なので相互温浴を繰り返すのがベストだが、冷たさをこらえて、ゆっくり浸かって正面を見るとブルーのタイルにベニスらしき風景が描かれている。これはなかなか洒落が効いてて心が安らぎます。冷鉱泉はぼぼ無臭だが薄塩味がし、お湯に浸かり足をすりすりするとヌルヌル感を感じることができる極上のお湯(水)でした。

★温泉データー★(分析:平成21年9月12日)

泉  質 : ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉

泉  温 : 17.4

PH 値 : 7.7

湧出 量 : 55.6 L/分(動力)

ラドンRn: -- x10-10Ci/kg

成分総計 : 3190 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(源泉水風呂)、沸かしの黒湯

場  所 : 東京都大田区仲六郷4-19-2

電  話 : 03-3731-0024

日帰料金 : 450円

日帰時間 : 10:00-22:30(休み:月曜・第四火曜))

備  考 : ドライヤー有料・貴重品鍵付ロッカー有・ジョギング前に荷物預かり無料

入湯月日 : 2013年3月

〔12湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年4月11日 (木)

【鳴尾浜温泉〔熊野の郷〕(兵庫・西宮市)】~掛け流しの湯~

【鳴尾浜温泉〔熊野の郷〕(兵庫・西宮市)】立寄り
入湯日:2013年2月

Dscn16381
兵庫は阪神電鉄甲子園駅よりシャトルバスで20分程の倉庫外っぽい一角にあるにある日帰り温泉に浸かってきました。外観はなかなか巨大なものです。前出の三田温泉〔熊野の郷〕と同経営です。

Dscn16341
レベルの高いスーパー銭湯で、甲子園球場が近いからか、阪神ガイガースの選手のサインがやたら目につきました。

Dscn16091
それでは、早速、浴室へと向かいましょう♪ お風呂は、バリ風露天風呂と和風露天風呂が日替わりでたのしめます。中に入ると、平日にも関わらずすごい人です。

Dscn16241_2
いろいろなお風呂がたのしめますが、やっぱり源泉風呂が人気で、特に内風呂の源泉風呂は常に人が入っていて、写真を撮ることはできませんでした。それに比べ露天樽湯は比較的にすいていて、黄色味のあるヌルスベお湯をひとりじめすることができました!

Dscn16211
こちらはもう一方の露天風呂もヌルスベのお湯ですが、こちらは循環のようです。いづれにしろ、雰囲気的にもとても凝った造りで、のんびりできるのがうれしいです。

★温泉データー★(分析:平成16年6月20日)

泉  質 : 単純温泉

泉  温 : 44.2

PH 値 : 7.7

湧出 量 : 101 L/分(動力)

ラドンRn: 1.67 x10-10Ci/kg

成分総計 : 864 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(露天 内湯の2つ)

場  所 : 兵庫県西宮市鳴尾浜1丁目1番3

電  話 : 0798-44-4126

日帰料金 : 850円

日帰時間 : 10:00-24:00(年中無休)

備  考 : ドライヤー有・貴重品鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2013年2月

〔28湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年4月 7日 (日)

【支笏湖温泉〔支笏湖観光ホテル湖水館〕(北海道・千歳市)】 &桜並木

■散歩道、今日の写真!  大阪にて■
Dscn34411
 < 桜通り>
今年は桜の登場が無かったので、3日ほど前に桜並木を通りかかったので写してきました。 結局、暴風雨のおかげでm車窓からの花見で今シーズンは終わってしまいました・・・

--------------------------------------------------------------------
【支笏湖温泉〔支笏湖観光ホテル湖水館〕(北海道・千歳市)】宿泊
入湯日:2003年9月

Pict0047
北海道千歳空港から車で40分少しの支笏湖湖畔にある温泉郷へ泊まったときの回想録です。
支笏湖は透明度が日本一高く、水量も琵琶湖に次いで2番目だとか。支笏湖湖上を足こぎのアヒルちゃんボートで楽しむと、透明度がよく分かり、恵庭岳の雄大な姿も見ることができます。

この辺りは手つかずの自然が残されていますが、こちらのホテル周辺も景観を損なわない環境なのでとても癒されます。

温泉は、ひろびろとした内湯と露天風呂があり、玉砂利が敷き詰められた露天にはかがり火が焚かれており、幻想的な雰囲気を醸し出していました。

お湯は無色透明であまり特徴がないのかと思いきや、湯船の中で足や手を擦り合せるとすごくツルツルする美人の湯でした!

※しかし暫く休業していたようで、今では、あの温泉旅館再生のカリスマ、鶴雅グループが買収し、「しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌」として高級志向の宿となっています。機会があれば訪れたいものです。

★温泉データー★

泉  質 : ナトリウム-炭酸水素塩泉

泉  温 : 34.7

PH 値 : 7.9

湧出 量 : 162 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 1655 ㎎/kg

使用状況 : 循環(加温有・塩素投入)

場  所 : 北海道千歳市支笏湖温泉

電  話 : 0125-25-2211

日帰料金 : 1000円

日帰時間 : 11:00-16:00

備  考 : ドライヤー有・貴重品ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2003年9月

〔10湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足4・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)3・
むふふ度(宿泊時のみ)3・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年4月 5日 (金)

【下風呂温泉〔漁火の宿 三浦屋〕(青森・風間浦村)】 &寺田屋

■散歩道、今日の一枚! 京都にて■ (記事と関連ありません)  
Dscn21111
随分、朝晩も暖かくなってきました!
暖かくなれば行動範囲もひろがり、いろいろなところに行きたくなるということで、
日中は観光客で溢れかえっている坂本龍馬でおなじみの寺田屋へ夜中に訪れました。
日頃は人だらけですが、人のいない時間に訪れるのもいいものです!

--------------------------------------------------------------------
【下風呂温泉〔漁火の宿 三浦屋〕(青森・風間浦村)】立寄り
入湯日:2003年9月

青森は下北半島の北側にあり津軽海峡の向こう北海道函館を見晴らすことができる、本州で今まで訪れた温泉の中の最北端です。
建物はなかなか立派なホテルです。下風呂温泉は鄙びたこじんまりとした宿が多いのでひときわ目立っていました。
この度は、仕事の合間だったので、あまり温泉を楽しめませんでしたが、共同浴場も2か所あるようなので、次回機会があれば、下風呂温泉でのんびり過ごしたくなりました。

お風呂は、内湯と露天風呂がありますが、内湯は白湯のようですのでパスし、露天風呂へと直行します。
4人程入れば一杯になる湯船ですが、白濁しており硫黄臭も薄いながら感じられます。湯口は銭形平次が投げつける貨幣を模っておりオリジナリティのあるものです。飲んでみると、ゆで卵の味がし、浴感はキシキシ感があり、温泉に来た~と思わせるものです。
とてもいいお湯なだけに、内風呂も温泉にしてほしいものです。
北の端で思いもよらぬいい温泉に巡り合えたのに残念です!

 
★温泉データー★

泉  質 : 含ホウ酸-食塩硫化水素泉(源泉名:海辺地1号泉)

泉  温 : 47.0

PH 値 : 5.8

湧出 量 : 不明 L/分(動力)

ラドンRn: 不明×10-10Ci/kg

成分総計 : 3877 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(100%源泉)※露天のみ。

場  所 :  青森県下北郡風間浦村下風呂70
 
電  話 : 0175-36-2474

日帰料金 : 700円

日帰時間 : 13:00-20:00

備  考 : ドライヤー有・シャンプー・ソープ有り

入湯月日 : 2003年9月

〔19湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense