フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【正楽明泉の湯〔くつろぎの郷 湯楽〕(大阪市・住之江区)】~掛け流しの湯~  &桃の節句の和菓子 「三千歳」 | トップページ | 【新マネキ温泉〔天美薬師の湯〕(大阪・松原市)】 &京都ローカル食 「衣笠丼」 »

2013年3月10日 (日)

【東香里長者の湯〔東香里湯元 水春〕(大阪・寝屋川市)】 &足腰の守護神

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ (記事と関連ありません)
Dscn09431
Dscn09391 Dscn09401
 < 足腰の守護神 「護王神社」 >
京都御所の西側、蛤御門前に鎮座する神社です。
主祭神は平安京建都に貢献された和気清麻呂公。
三百頭もの猪が和気公を災難から救ったという故事により、狛犬ならぬ狛イノシシがおかれています。

--------------------------------------------------------------------
【東香里 長者の湯〔東香里湯元 水春〕(大阪・寝屋川市)】立寄り
入湯日:2013年1月

Dscn11081
大阪北部はJR学研都市線星田駅から徒歩25分と車がないと手軽には行けないスーパー銭湯系温泉に浸かってきました。不便な分、自然と接しられます。日が沈むと不思議な白枠のネオンが目立っています。

Dscn11001
小高い竹林をあがていくと純和風の建物がライトアップされています。

Dscn11031
門の中には縁日の的屋さんのような出店があり、なかなかの商売上手ですね。屋内は今はやりのスーパー銭湯のお手本のような作りで、岩盤浴や散髪屋等々お決まりの施設が整っています。

Dscn11051
さっそく、浴室へと向かいましょう! 平日の夜というのに人が多い。内湯はそれほど広くなく露天にスペースを取っていますが、人口の炭酸泉や循環風呂に各々TVがあり、長湯の人が多いようです。残念なのは塩素臭が気になるところです。
他に源泉風呂の岩風呂があり、4、5人で一杯の大きさなので、こちらも混みこみです。お湯は薄いグレーで少し塩味がしますがあまり特徴のないものでした。源泉掛け流しと称しているのに加温・塩素消毒で特徴が死んでいるようです。ただ温いので何時までも浸かっていられます。時間制限もないようなので一日ゆっくりするにはいいかもしれません。

高級感が漂っている分、料金設定も高めですが従業員がやたら多く従業員同士でしべっているのがよく目に付き、人件費削減でコストダウンもできそう。企業努力に期待したいところ。
 
★温泉データー★(分析:平成17年4月20日)

泉  質 : ナトリウム-塩化物温泉

泉  温 : 37.0

PH 値 : 7.0

湧出 量 : 485 L/分(動力)

ラドンRn: 1.4×10-10Ci/kg

成分総計 : 2779 ㎎/kg(メタケイ酸131㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し(加温・塩素投入)※露天風呂のみ

場  所 : 大阪府寝屋川市北町2-1
 
電  話 : 072-825-4126

日帰料金 : 700円

日帰時間 : 9:00-1:00(休:無休)

備  考 : ドライヤー有・貴重品鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2013年1月

〔30湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度2

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

« 【正楽明泉の湯〔くつろぎの郷 湯楽〕(大阪市・住之江区)】~掛け流しの湯~  &桃の節句の和菓子 「三千歳」 | トップページ | 【新マネキ温泉〔天美薬師の湯〕(大阪・松原市)】 &京都ローカル食 「衣笠丼」 »

大阪で、はいった温泉」カテゴリの記事

社寺」カテゴリの記事

コメント

ここ、行ったことがあり懐かしいです。

TVは無くていいのになあと思った記憶があります。

サウナに塩があり、それも有料にすればコストダウンできるのに、、、
とも思ったような。

また行きたくなりました(^^)

Kenさん。。。こんにちは。。
ご実家はこちらのほうなんですか

サウナは入らないのでよく分かりませんが、
客と従業員の多さが印象的でした

そうなんです。
大阪なんです。
帰省した時にまた行ってみたいです。

京都は写真映えする景色に不自由ないですね~
小学校の修学旅行が京都奈良とお伊勢さんが1年交代だったんです。
私の時はお伊勢さんでした。
愛知から京都は近いのに行った事がありません┐('~`;)┌
色々紹介して下さいね~

塩素以外に臭くない消毒薬ってないのかしらね~
洗い流したくなっちゃう~((+_+))
大好きなメタケイ酸、四万温泉クラスですが・・・・・
肌触りはどうですか?

じゅうべいさん。。。こんばんわぁー。。
僕も修学旅行は、お伊勢さんでしたよ~
こちらのメタ珪酸の濃度を見るに、
湯使いの悪さがとても残念です!
と言いたくなるくらいメタ珪酸パワーを無駄にしています!
近くに、お気に入りの「ねや寿の湯」という泉質の似ているところがあるんですが、
湯使いがとてもいいんです。
この雲泥の差はなんなのか不思議なくらい違います。
恐らく温泉をホントに愛するかどうかの違いなのでしょうねえ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【正楽明泉の湯〔くつろぎの郷 湯楽〕(大阪市・住之江区)】~掛け流しの湯~  &桃の節句の和菓子 「三千歳」 | トップページ | 【新マネキ温泉〔天美薬師の湯〕(大阪・松原市)】 &京都ローカル食 「衣笠丼」 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense