フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【三ツ島温泉温泉〔湯本一丁 門の湯〕(大阪・門真市)】 ~かけ流しの湯~  &石清水八幡宮 ・厄除参り | トップページ | 【あしや温泉〔芦屋市立あしや温泉〕(兵庫・芦屋市)】~源泉掛け流しの湯~ &ラーメン荘・地球規模で考えろ 「並」 »

2013年2月11日 (月)

【鹿之子温泉〔からとの湯〕(兵庫・神戸市北区)】  &京丸うちわ と きつねカレーうどん

■散歩道、今日の写真!  京都・祇園にて■(※記事とは関係ありません)
Dscn11861
Dscn11901
 < 祇園・おかる 「京丸うちわ と きつねカレーうどん」 >
祇園にあるお蕎麦屋さん。舞妓・芸妓さんがひいきしているようで、京丸うちわが店内に飾られています。
京の花街では、芸妓さん、舞妓さんが、夏のご挨拶に、得意先へ名入りの京丸うちわを配る風習が残っています。
こちらの名物は、きつねカレーうどん! お揚げさんの刻んだのと九条ネギが入ったあんかけのかつおだし出汁がクセになります。京うどんは、やわらかく腰がないので、讃岐の人には不評かもしれませんが・・・

--------------------------------------------------------------------
【鹿之子温泉〔からとの湯〕(兵庫・神戸市北区)】立寄り
入湯日:2013年1月

13010900611
兵庫は六甲山の北側、神戸電鉄唐櫃台駅の直ぐ隣にある日帰り温泉に浸かってきました。どうやら、[民話の温泉 かのこの湯]の姉妹店のようですが、源泉は別のようで、こちらは硫黄泉ではなく、放射能泉です。

13010900631
場所柄あまり住宅も無いようですが、広い駐車場にはけっこうな車がとまっています。入口外では何故か布袋さんがお出迎え。

13010900681
さっそく浴室へと向かいます。内湯は白湯のようですが、ジャグジーや電気風呂、サウナなど一通りの設備は整っています。そして、温泉がある露天エリアへ! 内湯と比べると露天風呂は相当広く、20人は余裕でゆっくり入れるほど。お湯は若干黄色味がかってます。正面左には壺湯があります。

1301090181
近寄ってみると、温泉ではないようで、干菜湯(大根風呂)とありましたが浴感はそれほどない。この壺湯は薬湯やそうです。

13010900661
もう一度、露天風呂に戻り、龍の湯口で鉱物臭を嗅ぎながら、まったりとさせていただきました。多少のスベスベ感はあるようです。

 
★温泉データー★(分析:平成22年6月15日)

泉  質 : 単純弱放射能温泉

泉  温 : 25.9

PH 値 : 7.57

湧出 量 : 62 L/分(動力)

ラドンRn: 474 Bq/kg

成分総計 : 528 ㎎/kg

使用状況 : 放流循環併用(露天:加温・塩素投入)

場  所 : 兵庫県神戸市北区有野町唐櫃1296-1

電  話 : 078-982-2639

日帰料金 : 700円

日帰時間 : 10:00-1:00(年中無休)

備  考 : ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有・サウナ有

入湯月日 : 2013年1月

〔9湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度3 

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

« 【三ツ島温泉温泉〔湯本一丁 門の湯〕(大阪・門真市)】 ~かけ流しの湯~  &石清水八幡宮 ・厄除参り | トップページ | 【あしや温泉〔芦屋市立あしや温泉〕(兵庫・芦屋市)】~源泉掛け流しの湯~ &ラーメン荘・地球規模で考えろ 「並」 »

そば・うどん」カテゴリの記事

兵庫で、はいった温泉」カテゴリの記事

コメント

腰のないうどんって・・・・・coldsweats02
でもお出汁が美味しいんですね~heart02

布袋さんが受けます~(*^m^)o==3プッ

つぼ湯だけでも掛け流してほしいですね~bearing
龍の湯口から出ているのは生源泉ですかねnote
そうなら印象がUP、UPネup

湯次さん、お久しぶりです。
私は大の麺好きですが、腰のないうどんはちいとキツイかな~(^^;
ラーメンでも硬麺を頼む方ですから・・・・。
それにしても、京都で「おかる」というと大石内蔵助を連想してしまう私です。

※戸倉観世温泉、行ってきましたよ~♪

じゅうべいさん。。。
京うどんは、うどんよりお出汁が主役ですから、
うどんそのものが目立ってはダメなのですcoldsweats02
龍の口からは加温した源泉が出ているようですよ~。

ひろさん。。。こんばんは~
こちらこそご無沙汰しております。

京都はうどんはもちろん蕎麦やラーメンも、麺自体は存在感のないものがほどんどです。
出汁のうまみを出すために、麺はわき役に徹していますhappy01
天一とかもその部類です。
京都では麺類はご飯と一緒に食べることが前提になっているからともいわれています。

観世温泉行かれたのですね。記事拝見しましたよ。
紹介していただきありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572292/56747418

この記事へのトラックバック一覧です: 【鹿之子温泉〔からとの湯〕(兵庫・神戸市北区)】  &京丸うちわ と きつねカレーうどん:

« 【三ツ島温泉温泉〔湯本一丁 門の湯〕(大阪・門真市)】 ~かけ流しの湯~  &石清水八幡宮 ・厄除参り | トップページ | 【あしや温泉〔芦屋市立あしや温泉〕(兵庫・芦屋市)】~源泉掛け流しの湯~ &ラーメン荘・地球規模で考えろ 「並」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense