フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月21日 (月)

【滝野温泉〔ぽかぽ〕(兵庫・加東市)】 &地鶏蕎麦(美山かやぶきの里)

【2013.1月を終え】
2013年入湯日数■年間累計:8日間(初入湯7湯)■1月度:8日間(初入湯7湯)




■散歩道、今日の写真!  京都・美山にて■(※記事とは関係ありません)

2012110251_3 2012110253_2
 < 美山町北村・きたむら 「地鶏せいろ」 >
茅葺の集落で有名な京都・美山町にある蕎麦屋さんで「手打ち地鶏せいろ」を食しました。
近くは、北山杉の産地でもあります!
昨日、年賀状のお年玉抽選日でしたが、元旦の年賀状と一緒に郵便局のチラシが挟まっていますがその写真が美山町北村かやぶきの里の風景です。

--------------------------------------------------------------------
【滝野温泉〔ぽかぽ〕(兵庫・加東市)】立寄り
入湯日:2012年12月

2012110308
兵庫は中国自動車道滝野社ICから車で15分程の山沿いにある日帰り温泉に浸かってきました。

2012110305
播磨中央公園の隣にある和風建築は落ち着いた雰囲気です。左端の黄色い物体に近づいてみると・・・

20121103071
兵庫県のマスコット、ゆるキャラの「はばタン」がいました。フェニックスをモチーフにしたキャラクターだそうだが、愛嬌が抜群!
 
20121103421
さっそく中に入ってみると、男性は山の湯、女性が川の湯とのことで毎週入れ替わるようです。今回は洞窟風呂のある山の湯へと向かいます。

2012110325
山の湯というだけに、なかなかワイルドな露天風呂です。
 
2012110322_2
源泉100%の洞窟からの眺めもワイルドです!

2012110329_2 2012110333
内湯に戻ってきました。そんなに寒くもなかったのですが、なぜだか室内はかなり曇っています。無色透明のお湯は、臭いはほどんどありませんが、凄い塩辛さで思わず吐き出してしまいそうです。こんなにショッパイのは久しぶりでした。そのわりに湯上りのベタツキはなく、気持ちのいい温泉でした。シャンプー・ソープはひらかな書で、小さな子供も安心♪

★温泉データー★(分析:平成21年10月6日)

泉  質 : カルシウム・ナトリウム-塩化物泉

泉  温 : 33.6

PH 値 : 7.29

湧出 量 : 245 L/分(動力)

ラドンRn: 30.3Bq/kg

成分総計 : 15080 ㎎/kg

使用状況 : 循環(加温有・塩素投入)

場  所 : 加東市下滝野1283-1

電  話 : 0795-48-1126

日帰料金 : 600円

日帰時間 : 10:00-21:00(休み:水)

備  考 : ドライヤー有・貴重品鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年12月

〔20湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度3


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年1月20日 (日)

【三田温泉〔熊野の郷〕(兵庫・三田市)】~掛け流しの湯~ &田舎十割蕎麦と蕎麦掻き

■散歩道、今日の写真!  兵庫・姫路にて■(※記事とは関係ありません)

2012110267 2012110257_2
2012110262 2012110266
 < 十割 越前田舎蕎麦 「大寿庵」 >
姫路市の山寄りの歴史のそれほど古くない大学と新興住宅地にある蕎麦屋さんです。
大学で広い道は行き止まっているので、通りがかりで入る人はまずいないでしょう。
郊外のスナック風の店構えなので看板はあるものの中が見えず第一歩は勇気がいりましたが、本格的田舎蕎麦の太麺で腰があり香りがとてもいいです。はじめはモンゴル岩塩だけで食すことを薦められました。これで1000円とコスパが高いです。最後に蕎麦掻きが出てきました。オーブンでちょいと焼くのが美味いのだとか。
香ばしくてホントに美味かったです!

--------------------------------------------------------------------
【三田温泉〔熊野の郷〕(兵庫・三田市)】立寄り
入湯日:2013年12月

2012110269
兵庫は中国自動車道神戸三田ICから車で10分程の新興住宅地にある日帰り温泉に浸かってきました。

2012110299
元は三田市の第三セクターの施設だったようですが、今は民間が運営しており立寄りの湯としてはグレードの高い施設だとおもいます。車を入れた正面には、アジアンチィックな門のようなオブジェがありますが、その先は谷底になっています。

20121102971 2012110285
さっそく浴室へと向かいます。内湯は白湯のようですが、ジャグジーや電気風呂なで一通りの浴槽が連なっています。そして、温泉がある露天エリアへ!まず目に飛び込んだのが、コーヒー粒のような湯の華の告知と黒茶褐色の源泉掛け流しの浴槽です。38度前後なので、長時間楽しめますがこの季節は少しきついです。

2012110287
先ずは体をあたためようと、源泉浴槽の奥にある(写真では手前)主浴槽へ。こちらは塩素臭もあり、どうやら白湯の循環風呂のようです。写真奥が源泉浴槽。

2012110288
体も温まったので、隣の源泉浴槽で、まったりします。お湯はサラサラ系で若干の鉱物臭がするぐらいであまり特徴は無く、わずかな塩味がするやわらかいお湯です。その奥に見えるのが、岩や木をくり抜いた掛け流しの壺湯エリアです。

2012110276
1~2人用の湯船が6個あり、こちらは2人用の石の湯船です。お湯が減れば加温されたお湯が出てくる仕組みですが、足を上げてゆっくり楽しめるのがいいです。

2012110274
正面の高くなったところにある湯船が唯一の源泉だけの壺湯です。、他の壺湯5個は加温されています。残念ながら源泉浴槽は人が入れ代わり立ち代わり入っており、浸かることができませんでした。

2012110291
こちらは一番大きい湯船で4~5人は入れます。露天エリアの中でも壺湯エリアはとても落ち着ける雰囲気ですが、休みなどの混んでいるときは、ゆっくりするのは現実的には難しいかも知れませんね。露天全般に言えることですが、簾を多用して手軽に和を強調しているところは他の施設でも是非参考にしていただきたいものです。

 
★温泉データー★(分析:平成19年10月12日)

泉  質 : ナトリウム・カルシウム-塩化物冷鉱泉

泉  温 : 35.3

PH 値 : 7.42

湧出 量 : 101 L/分(動力)

ラドンRn: 13.9Bq/kg

成分総計 : 16620 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(露天に2つ)

場  所 : 兵庫県三田市富士が丘5-2

電  話 : 079-561-1268

日帰料金 : 850円

日帰時間 : 10:00-24:00(年中無休)

備  考 : ドライヤー有・貴重品鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年12月

〔19湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年1月14日 (月)

【弥生の里温泉(大阪・和泉市)】 &交通広告

■散歩道、今日の1枚!  大阪にて■ (記事と関連ありません)

13011201841
 < ひらかたパーク・スケートリング 「生まれたての小杉」 >
寒さも厳しい今日この頃ですが、昨年登場の京阪電車のとある駅での広告です。
大阪府でUSJに次ぐ動員数を誇る遊園地「ひらかたパーク(略称:ひらぱー)」のPRhappy01
昨年の選挙で、ひらぱーのイメージキャラクター「ひらぱー兄さん」に再選したお笑いコンビ
「ブラックマヨネーズ」の小杉による交通広告です。
「生まれたての小鹿」をパロッたものですが、このくだらなさが大好きです♪


--------------------------------------------------------------------
【弥生の里温泉(大阪・和泉市)】立寄り
入湯日:2012年12月


20121100431
大阪南部はJR阪和線信太山駅から徒歩1分の健康ランド系温泉に浸かってきました。

20121100171
駅前立地の大型施設。一見、病院か何かのようで、とても健康ランドとは思えません。こちらの3階が温泉施設です。

2012110277
内湯は、循環の温泉浴槽ですが大量にオーバーフローしています。スー銭によくありがちな造りでアカスリなんかも併設されています。

20121100311
そして、源泉掛け流し循環併用の露天風呂へ。ブルーに濁った源泉風呂は少しぬるいですが、内湯と違い雰囲気がとてもいいです。

20121100241
湯口からは不定期に大量の源泉が流されています。湯船の底からは加温されたお湯も出ているようですが。

20121100221
こちらが反対側の排出口で、その向こうに見えるのが二つの壺湯です。お湯は少しの金気臭がし、わずかに塩味がするだけで、どちらかというとさらっとした湯ざわりです。1つ残念なのは露天に巨大テレビが設置されており、にぎやかなことでしょうか。

20121100391
湯上り処はゆったりしており、他にも薄暗くした畳部屋があったりと、温泉を出た後ものんびりできるのがうれしいです♪

 
★温泉データー★(分析:平成9年6月25日)

泉  質 : ナトリウム-塩化物温泉

泉  温 : 42.2

PH 値 : 未確認

湧出 量 : 359 L/分(動力)

ラドンRn: 5.2×10-10Ci/kg

成分総計 : 2779 ㎎/kg(メタケイ酸131.1㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し循環併用(加温・塩素投入)※露天風呂のみ

場  所 : 大阪府和泉市池上町1丁目696-1

電  話 : 0725-46-1111

日帰料金 : 600円

日帰時間 : 10:00-22:00(休:木曜日)

備  考 : ドライヤー有・貴重品鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有・プール(夏季のみ・別途200円)

入湯月日 : 2012年12月

〔10湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年1月13日 (日)

【天然温泉瀧の湯〔明石大蔵海岸 瀧の湯〕(兵庫・明石市)】

【天然温泉瀧の湯〔明石大蔵海岸 瀧の湯〕(兵庫・明石市)】立寄り
入湯日:2012年12月

20121101201
兵庫は第二神明道路大蔵谷ICから車で15分強の明石海峡大橋が見える日帰り温泉に浸かってきました。

20121101181
大蔵海岸沿いに建つスーパー銭湯で、建物の向こうに明石海峡大橋がライトアップされています。明石大橋は、本州と淡路島を結ぶ高速道路で、淡路島の向こうの鳴門大橋を渡ると四国・徳島県へと続いています。

20121101431
中へ入ると、最近のスー銭らしい雰囲気です。それでは、早速、温泉へと参りましょう♪ 内湯は白湯だったのでパスし、露天風呂へ。

20121101361
茶褐色の天然温泉は正面の岩で組まれたこの1つだけです。絶景展望天然温泉と名付けられているだけに高くなるよう造られています。

20121101331
覗いてみると人人人でギュウギュウだったので、先ずは、その先の檜風呂へ。無色透明のお湯で、これが温泉をろ過しているのか白湯なのか判断が点きませんが、気持ちのいいお湯です。

20121101381
そして、広々とした岩風呂からは内湯のシルエットが見られます。こうして見るとなかなかモダンですね。

20121101391
やっと人も空いてきたので、絶景展望天然温泉へ。濃~い茶褐色の温泉は50mmほど下がもう見えなくなるので入るのも慎重にそ~と足を沈めていきます。

20121101291
岩の上の湯口からは僅かにお湯が流れていますが循環のようです。色の割には臭いは少し金気臭がする程度ですが、お味はすごく塩辛いものでした。お湯自体はサラサラ系です。

20121101411
絶景展望風呂というだけのことはあり、ここから明石大橋が一望できます。ライトアップの時間を狙って来た甲斐がありました。

20121101441
そして、2階の休憩室からもしっかり見ることができます。

 
★温泉データー★(分析:平成17年8月22日)

泉  質 : 含鉄-ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-塩化物温泉

泉  温 : 25.5

PH 値 : 7.1

湧出 量 : 53 L/分(動力)

ラドンRn: 1.8×10-10Ci/kg

成分総計 : 13785 ㎎/kg(メタケイ酸131.1㎎/kg)

使用状況 : 循環(加温・塩素投入)

場  所 : 兵庫県明石市大蔵海岸通1丁目2-2

電  話 : 078-912-1268

日帰料金 : 550円

日帰時間 : 9:00-2:00(休:奇数月第三火)

備  考 : ドライヤー有・貴重品鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年12月

〔5湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年1月 8日 (火)

【天然温泉 延羽の湯〔鶴橋店〕(大阪・東成区)】~源泉掛け流しの湯~ &セコガニ解禁終了迫る!

■散歩道、今日の写真!  兵庫で■ (記事と関連ありません!)
20121100181 20121100211
 < 兵庫・津居山漁港『セコガニ』 >
以前も登場しましたが、セコ蟹解禁日が1月10日で終わるということで、
「松葉ガニ」の高級ブランド「津居山ガニ」が揚がる津居山漁港よりお取り寄せしました。
アウトレットなのでお安く買い求められたので贅沢に食しました。

--------------------------------------------------------------------
【天然温泉 延羽の湯〔鶴橋店〕(大阪・東成区)】立寄り
入湯日:2012年12月

20121100321
大阪環状線JR鶴橋から徒歩5分強の日帰り温泉施設に浸かってきました。鶴橋と言えばコリアタウンとして有名で焼肉店や韓国料理店が密集しており、焼肉の臭いで充満することも多い街です。ここを過ぎたあたりに4階建ての施設がデーンと建っています。こちらは前出のパチンコ店経営の「天然温泉 延羽の湯〔本店羽曳野〕」の姉妹店です。

20121101041
下町っぽい周辺の街並みとはかけ離れた佇まいは、高級温泉宿のようです。

20121100981
館内のロビーや食事処も落ち着いた雰囲気です。

20121100361 20121100381
温泉入り口もなかなかの凝りようですね。

20121100391
脱衣所も清潔感が漂っています。さっそく、温泉へと参りましょーう♪

20121100431
内湯の照明はグゥーと落とされており、外の光で幻想的です。源泉風呂以外のお湯は残念なことに加温・加水・循環・塩素投入の負の四拍子ですが塩素臭はほどんどしませんでした。その右隣りには日替わり風呂もあります。

2012110256
洗い場のシャンプー・ソープは「TSUBAKI」で高級感を演出しています。

20121100911
内湯はさっさと抜け出し、露天風呂へ。本店と同じく露天に大半のスペースが採られております。こちらは加温の露天風呂。

20121100851
20人ぐらいは入れる大きさで開放感抜群です。天井にワイヤーが張ってあるのは、雨天に幌を被せるためでしょう。そして正面には源泉掛け流しの立湯があります。体も暖まってきたので源泉風呂へと参りましょーう♪

20121100891
この立湯は130cmもありますので、階段を上りますが、この階段から源泉がオーバーフローしてます。

20121100771
すばらしい笹濁りのお湯で下に階段が見えますが、立湯のスーパー銭湯は初めてでした。

20121100471
泉温も適温でぬるめのため湯船の縁に腕を載せたりしてゆっくりしましたが、深いため長湯はつらいです・・・
笹濁りのお湯は、若干の鉱物臭がありますが大きな特徴は感じられませんでしたが、都会のど真ん中であることを考えれば評価は高いです。

20121100731
他にもつぼ湯や人口炭酸風呂、寝ころび処(この時期寒くて使えない)が露天に有ったりとなかなか楽しめる温泉でした。休憩どころや岩盤浴なんかもあり1日中楽しめます!

★温泉データー★ (分析年月日:2009.7.3)

泉  質 : ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(源泉名:ひもろぎの湯)

泉  温 : 42.8

PH 値 : 8.1

湧出 量 : 500 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 1816 ㎎/kg(メタケイ酸111.1㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し(源泉風呂有)

場  所 : 大阪市東成区玉津3-13-41

電  話 : 06-4259-1126 

日帰料金 : 800円

日帰時間 : 9:00-02:00 

備  考 : ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年12月

〔4湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足4・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度5
↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年1月 6日 (日)

【天翔の湯[大門」(京都・京都市右京区)】 ~掛け流しの湯~   (2013.1一部写真差替え)

  【天翔の湯(京都・京都市右京区)】 立ち寄り
直近入湯日:2013年1月

※初入湯時の2011年6月16日記事に新規画像差し込みで一部修正しています(2013.1)

St321927
京都市内の西京極にある温泉銭湯です。

Img_50951_2
もともとは普通の銭湯だったのが5年前に温泉を掘り当て温泉銭湯となりました。

2012_09300095
京のまちで初めての温泉銭湯やそうです。ですからいたってフツーに銭湯です。

13010200821_2
鍵付ロッカーの中にカゴを入れるのは京都式か??
なので、奥が深いです!

2012_09300157
手前の更衣場から見える浴室は、何の変哲もない以前からの銭湯ですね。

13010200681
後で温泉を掘り当てただけに、浴室(右がサウナ・左が水風呂)の奥の扉の向こうに温泉のスペースが継ぎ足されています。奥の正面左が温泉内湯、右が露天風呂になります。上の看板に「ここより源泉掛け流し」となっています。

13010200631
グレーっぽい褐色の温泉内湯は、かなり深く浴槽縁の段差部分しか座れません。絶え間なくオーバーフローしています。湯口は無く、左の渦のところは冷たいものが出ているので、源泉でしょうか。たまに泡もでてきます。注入口のようなものもあるので、加温したものをそこから出しているのか循環しているのか分かりませんでしたが、後で調べると、内湯は鉄分を除去しているようです。

13010200711
露天風呂は半露天となっています。右上の竹筒から冷たい冷鉱泉が出ています。

13010200791
右に飲用口もあります。けっこう冷たくて気持ちいい!中央の湯口からは加温した源泉が出ていて鉄分が底に溜まっていました。

2012_09300140
こちらはちょぼちょぼのオーバーフォローですが、
人が入ると、ザブザブと湯船から大量に掛け流されます。
露天のほうは、内湯と違い、かなり茶褐色ですが少し緑がかっており。金気臭もします。お湯は塩分がきついのですが、意外とべたつくことがなくサラッとします。

St321924
脱衣所にはこんな新聞の切り抜きも!

足を癒すには、とてもいいように思います。
20分強で行けるので、通いたくなりましたscissors

St321910 St321911_2

泉質  : ナトリウム-塩化物泉

泉温  : 35.5   

ph値   : 6.96

成分総計(mg)  : 13,640 
湧出量(毎分/L) : 165(動力)

場所  : 京都府京都市右京区西京極大門町19
料金  : 日帰り(420円) 
入浴時間: 14:00-1:00

備考 :  飲用可・鍵付ロッカーあり

入湯日 : 2011年6月(初)7・9・11月 2012年9・11月 2013年1月 
[16.9.2.27.30.30.2湯次の勝手な5段階評価]  総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度4・家族利用満足度2・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ(宿泊時のみ)-。  

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                にほんブログ村

2013年1月 5日 (土)

【天然温泉 蛇骨湯(東京・台東区)】

【天然温泉 蛇骨湯(東京・台東区)】立寄り
入湯日:2012年11月

2012110201
東京は地下鉄銀座線浅草駅から歩いて5分、浅草寺からも5分の温泉銭湯に浸かってきました。

2012110198
江戸時代から続く、下町浅草の路地裏にある銭湯で、地元の人が入れ替わり立ち代わり訪れていました。見た目、あたらしいので最近建て替えられたのでしょうか。

2012110185
さっそく中に入ると、正面に立派な富士山が描かれています。富士山は山梨県側の河口湖からの風景のようです。日本の ザ・銭湯 といった感じです。外国人にも喜ばれそう。

2012110184
お湯は薄茶色の黒湯です。蒲田辺りの黒湯より透明度が高いようです。

2012110180
露天もあり、ライトアップされた庭を眺めのんびり癒されました。

2012110169
こちらが源泉の水風呂ですが、この時期入る勇気が出ませんでした。源泉風呂の方は黒いのか暗いからなのかは不明。

2012110161 2012110182
カランも源泉を使用されているのはありがたいです。琥珀色のお湯は無味無臭でとてもやわらかいものでした。塩素臭も全く感じません。都会でこんなお湯に浸かれるのはうれしいものです♪

★温泉データー★(分析:平成20年12月22日)

泉  質 : 温泉法適合泉(メタけい酸・重炭酸ソーダ泉)

泉  温 : 18.3

PH 値 : 8.03

湧出 量 : 28.8 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 635 ㎎/kg

使用状況 : 循環(加温・塩素投入)

場  所 : 東京都台東区浅草1-11-11

電  話 : 03-3841-8645

日帰料金 : 450円

日帰時間 : 13:00-24:00(休:火)

備  考 : ドライヤー有・貴重品ロッカー有・シャンプーソープ無

入湯月日 : 2012年11月

〔26湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年1月 4日 (金)

【頓原天然炭酸温泉〔頓原ラムネ銀泉〕(島根・飯南町)】~掛け流しの湯~ &夜に飛ぶ!

■散歩道、今日の1枚!  島根にて■

20121102801
 < 出雲縁結び空港「夜間飛行」 >
11月も終わろうとするとある三連休に敢行した島根湯巡りの旅も終わろうとしています。
今回は巡りたい温泉が沢山ありハードスケジュールとなりましたが、長~~く浸かりたい温泉が思いのほか多く、それほど多く尋ねることができませんでした。また近いうちに島根の極上温泉巡りの続きをすることを誓い夜のIZUMO AIRPORTを後にします。

--------------------------------------------------------------------
【頓原天然炭酸温泉〔頓原ラムネ銀泉〕(島根・飯南町)】立寄り
直近入湯日:2015年5月

20121105751
島根は山陰道三刀屋木次ICから車で40分弱の日帰り温泉へ浸かってきました。前出の千原温泉から出雲空港へ向かう途中のルート54沿いに「日本有数天然炭酸泉・・・」の巨大看板が目に留まり立寄ることとなりました。諸事象で空港へ早めに着きたかったのですがこの看板には勝てませんでした。

2012110275
建物はとても新しいものですが、明治時代には湯治場として栄えていたようで、この鉱泉をドイツの万国博覧会へ出品し賞を取ったりと歴史のある温泉のようです。日帰り施設ですが湯治に最適な簡易宿泊施設も併設されています。

20121102741
その横には水車小屋があります。

2012110574
そこからは、炭酸の源泉(源水?)が蛇口からジャーッと掛け流されています。
横には「お願い、私を止めないで!!」の木札も掛けられていました(笑)。口に含むとシュワーッと炭酸にエグミと金気味が混じったお味。

2012110573 2012110570
それでは温泉へと向かいます♪ 入口には本日のお湯の色はイエローゴールドとあります。20日間の周期で、半日源泉湧出が止まり、その後5色に変化するらしいです。
いざ!入ってみると7,8人は入れるサイズの湯船は黄褐色。それよりのビックリは10人程が湯船に浸かり芋の子を洗うような混みようです。無理して入れてもらいましたがお湯をゆっくり楽しむことはできませんでした。写真なんて以ての外です!

          2012110572
特筆すべきは、高濃度の炭酸ガスと炭酸水素イオンの相反する性質が混ざり合っていることで、日本でも珍しい温泉のようです。残念ながら加温をしているせいか泡付はありませんでしたが、加温で掛け流しをするとは頑張っていますね。次回は平日にでもリベンジしたいです。

★温泉データー★(分析:平成17年9月13日)

泉  質 : 含二酸化炭素-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

泉  温 : 14.5

PH 値 : 6.5

湧出 量 : 未確認  L/分(--)

ラドンRn: -- 10-10Ci/kg

成分総計 : 3617 ㎎/kg (炭酸ガス1400㎎/kg・炭酸水素イオン1240㎎/kg・メタケイ酸99.2㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し(加温有)※毎日換水

場  所 : 島根県飯石郡飯南町頓原1070番地

電  話 : 0854-72-0880

日帰料金 : 500円

日帰時間 : 11:00-20:00(休:第1・第3 木)

備  考 : 鍵付ロッカー有、ドライヤー有、シャンプー・ソープ有、

入湯月日 : 2012年11月,2015年5月

〔25.19湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足度4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

【千原温泉〔千原湯谷湯治場〕(島根・美郷町)】~源泉掛け流しの湯~  &愛宕詣

■散歩道、今日の写真!  京都にて■ (記事と関連ありません)

13010200191
 < 京都・愛宕神社 「火迺要慎」 >

京都市最高峰の愛宕山頂上にある愛宕神社総本社「愛宕さん」に3年ぶり5度目の参拝に行ってきました。参拝手段は徒歩のみで往復3~4時間かかるので気合が必要。
13010300881_2 13010200351_3 
火伏せ・防火の神様ということで「火迺要慎(ひのようじん)」の火伏札をいただき、今年もさっそく台所に貼りました。これは京都の多くの家庭や料亭の台所に貼られています。
愛宕山は、日本一の大天狗とされた「愛宕太郎坊天狗」の領域のため、こんな看板も見られます。(右写真)
そして、初詣で出たおみくじが凶がだったため、こちらでもう一度おみくじを引いたら、なんと、大吉でした。 愛宕神社は、明智光秀が本能寺の変を起こすかどうか占うためにおみくじを引き、3度の凶の後、4度目で吉を引いて決行したことで有名です。

--------------------------------------------------------------------
【千原温泉〔千原湯谷湯治場〕(島根・美郷町)】立寄り
入湯日:2012年11月

2012110568
島根は三瓶山温泉郷の南部に位置する山間の足元自噴の湯治場に浸かってきました。

20121102681
ナビがないと迷いそうな山中をかなり走りますと、小さな看板が。

20121102701
しばらくいくと、見えてきました。いかにも秘湯という雰囲気が漂っています。明治の開湯だそうですが先代までは、観光目的の人や健康な人は断っていたとのことで、知る人ぞ知る温泉となっていたようです。

20121102731
受付の部屋で女将から、フツーの温泉ではなく湯治場なので体が洗えないことやその他のルールについて書かれたボードを読んでみて、OKならお入りくださいとのこと。今の女将の代になり日帰り専用となり多くの人に開放しているようです。

2012110539
順番待ちも多いようですが当日は先客一人だけとのことで、即、脱衣所に通されました。
浴室の扉には湯治場らしく注意書きやらが多く貼られています。

2012110541
さっそく、扉を開けると、おぉっ! 階段の下に、茶褐色の湯船が飛び込んできます。

2012110552
この鄙び感がゾクゾクっときます、コンクリートの湯船の縁の析出物もソソリます。

2012110561
湯船全体から泡が絶え間なくブクブクと湧いてきます。まるで潰れかけのジャグジーのように! これは足元から自噴する炭酸泉であるためで、底はスノコになっています。泉温33.8℃の温いお湯なので1時間程ゆっくり浸かることができました。茶褐色のお湯は、僅かな金気臭がするだけですが、お味は、炭酸にうす塩と金気の混ざった言い表せない不思議なものです。

2012110548
湯船の奥から入口を見たところですが、白いカーテンの向こうは混浴の五右衛門風呂です。混浴なので一言声を掛けて開けるシステムです。

2012110554
この五右衛門風呂は、源泉を温めており、寒い時期はこちらで体を温めてから上がる「上がり湯」ですが、1時間も浸かると体がポカポカしてきたので利用はせずにすみました。

2012110557
千原温泉は、湯治湯であるだけに療養効果の評判が高く、特に切り傷やアトピーに効果的なようです。しかし湯船は4、5人でいっぱいになるので、ゆっくり入るには平日がいいのですが、この日は三連休最終日にもかかわらずほとんど貸切状態でした。
今年も独り占めの湯巡りがいっぱいできますように!


★温泉データー★(分析:平成24年5月31日)

泉  質 : ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉

泉  温 : 33.8

PH 値 : 6.5

湧出 量 : 59 L/分(自噴)

ラドンRn: 664×10-10Ci/kg

成分総計 : 10170 ㎎/kg (メタケイ酸142㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し(100%源泉足元自噴)

場  所 : 島根県邑智郡美郷町千原1070

電  話 : 0855-76-0334

日帰料金 : 500円

日帰時間 : 8:00-18:00(休:木)

備  考 : 湯治湯なので洗い場無し

入湯月日 : 2012年11月

〔25湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足度5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5 

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年1月 2日 (水)

【三瓶温泉〔国民宿舎さんべ荘〕(島根・大田市)】~源泉掛け流しの湯~ &酒造元

■散歩道、今日の一枚!  京都にて■ (記事とは関連ありません!)
Dscn06661
 < 伏見・京姫酒造「謹賀新年」 >
年末年始、京都・伏見の酒造元が建ち並ぶ周辺をブラブラしていると普段見られない風景を楽しむことができます。

--------------------------------------------------------------------
【三瓶温泉〔国民宿舎さんべ荘〕(島根・大田市)】立寄り
入湯日:2012年11月

20121102641
島根は大田市市街から車で30分程、出雲大社から車で1時間15分程の三瓶山南麓にある国民宿舎で三瓶温泉に浸かってきました。国民宿舎といってもとても立派で、北海道の国民宿舎「カミホロ荘」を思い出しました。

20121102591
フロントで料金を払い、さっそく脱衣所へ、湯めぐりの看板が掲げられていました。22年分析の成分表と数値が若干違うので年月とともに変化しているということでしょうか。

2012110535  2012110536
内湯に向かうと、ここは源泉からマンガン・鉄を除去した循環加温の無色透明のお湯でした。17種類ある浴槽の中で、内湯のみが循環だそうです。

2012110525
待望の露天へと向かいます♪  露天主浴槽も透明なお湯ですがマンガン・鉄を除去して掛け流しているようです。

2012110526
そこをズンズン進むと、ありましたありました100%源泉のみの酒樽風呂。広島の酒蔵から譲り受けたほんまもんの酒樽の湯船です。この寒い季節、浸かるには勇気がいりましたが、一度入ると出たくなくなるお湯でした。なめらかな感触と、金気臭のする黄褐色のお湯はほどよいダシ味でした。

2012110532  2012110530
そこをさらに進すみ石見銀山をイメージした入り口を抜けると新設されたばかりの「代官の釜湯」「代官の檜風呂」というお一人様サイズの湯船が向い合せに設置されています。
加温をしているものの源泉掛け流しです。酒樽風呂より黄色が濃いのは加温のせいか。

20121102611  20121102601
露天をゆっくり楽しませてもらったあと、館内をブラブラすると将棋の対局を記念するものや三瓶温泉の由来等、おもいろいものが置かれていました。

余談ですが・・・
20121102651_2
今回の島根湯巡りの宿泊予定として三瓶温泉「湯元旅館」が第一候補でしたが、出雲大社神在祭の影響か?満室とのこと。 その影響か?翌日は休みで立ち寄り湯もできなかったので写真だけの掲載です。 ちなみにナビでは左の写真撮影場所(高架橋上)に誘導されました。

★温泉データー★(分析:平成22年7月7日)

泉  質 : ナトリウム-塩化物泉

泉  温 : 32.6

PH 値 : 未確認

湧出 量 : 2000 L/分(自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 2424 ㎎/kg (メタケイ酸191㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し(一部加温・露天風呂)

場  所 : 大田市三瓶町三瓶町志学2072-1

電  話 : 0854-83-2011

日帰料金 : 500円

日帰時間 : 10:30-21:00

備  考 : ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年11月

〔25湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足度4・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2013年1月 1日 (火)

謹賀新年♪

あけまして、おめでとうございます。

13010100091
(京都・伏見「御香宮初詣」)

温泉回想録にお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
沢山の方々に来ていただき、感謝感謝です。
今年も、よろしくお願いします!

今年も昨年同様、この1年間に、初入湯100湯を目指したいと思いますが、
どんなお湯と巡り合えますことやら、とても楽しみです♪

2012年の入湯日数は、 
■年間累計:108日間(初入湯100湯)■ と昨年は目標を達成できました!
そこで、湯次的に2012年新湯で5本の指に入った温泉を綴ります。

第1位!

【かまど地獄〔地獄三丁目の湯〕(大分・別府市)】
2012年7月入湯の温泉。
2012_07120088
別府は地獄巡り「かまど地獄」敷地内にあるオーナ自宅の浴室を無料開放してる。
という太っ腹さがうれしい温泉。
コバルトブルーのお湯もさることながら、壁に書かれた「源泉に鬼もほほえむ地獄の湯」が 温泉心をくすぐります。

第2位!

【小屋原温泉〔熊谷旅館〕(島根・大田市)】
2012年11月入湯の温泉。
20121102151
湯治色の強い温泉。ひと肌より少し高い泉温の自噴している源泉がとても心地よく何時間でも浸かれる極上の湯です。
アートな析出物が楽しめる貸切風呂は芸術品。

第3位!

【湯の峰温泉〔つぼ湯〕(和歌山・田辺市)】
2012年10月入湯の温泉。
2012_101101131
和歌山は、熊野本宮大社へ続く熊野古道にある霊験あらたかな共同浴場。世界遺産にも登録されています。修行僧の気分を少しは齧じれるつぼ湯は、身が引き締まる気持ちにさせてくれます。


第4位!

【有馬温泉〔上大坊〕(兵庫県・神戸市北区)】
2012年10月入湯の温泉。
2012_11100145
有馬温泉に温泉宿は数あれど、ここまで源泉にこだわっている宿は少ないです。金泉の源泉湧出地が近いため、新鮮なお湯がかけ流しで楽しめます。
湯の温度を下げるための工夫は涙もんです。ぜひ、自分の目で確かめてください。

第5位!

【祖谷温泉〔和の宿ホテル祖谷温泉〕(徳島・三好市)】
2012年3月入湯の温泉。
2012_031704001
あまりにも有名な秘湯を守る会会員の宿です。源泉風呂に入るのに谷底まで自家用ケーブル―カーで行かなければならアプローチ方法が高ポイント。
泡付のあるヌルヌル掛け流しの温泉ももちろん感激です!

次点!

【天然温泉 延羽の湯〔鶴橋〕(大阪市・東成区)】
2012年12月入湯の温泉。
20121100471_2
まだ、記事には登場していませんが、都心にありながら、ひとたび中に入るとまるで別世界。山里の温泉の露天風呂に浸かっているのだと錯覚します。

以上、2012年は、甲乙つけがたい温泉が山のようにありましたが、ワンポイント、違いの出せているものを優先しました。
あくまでも湯次の主観によるもとですのでご理解願います。 

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense