フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

【小屋原温泉〔熊谷旅館〕(島根・大田市)】~源泉掛け流しの湯~  &~すすき~

■散歩道、今日の写真!  島根にて■ (記事と関連ありません!)
【2012.12月を終え】
2012年入湯日数■年間累計:108日間(初入湯100湯)■12月度:8日間(初入湯8湯)



20121102481
 < 三瓶山山麓 「ススキの原」 >
三瓶山温泉郷の湯巡り途中にて、ススキの野原が見事だったので寄り道しました。

--------------------------------------------------------------------
【小屋原温泉〔熊谷旅館〕(島根・大田市)】立寄り
入湯日:2012年11月

20121102411
島根はJR大田市市駅から車で30分程の山間にある1軒宿に浸かってきました。前出の池田ラジウム鉱泉と同じく三瓶山温泉郷の1つです。


20121101861  20121101881
とても山深い中にあるので、ナビが無かったらきっと迷ってました!?

2012110189
正面から見ると鄙びた感はありません。こちらは、大浴場は無く、4つの貸切風呂のみ。日帰りは1時間迄で空いてるところに入ってくださいとのこと。源泉が掛け流されているので、ぬるければ蛇口をひねって熱湯を足してくれとのことでした。

20121101961
浴室を教えてもらい奥へと進むと、浴室棟の廊下はなかなかの鄙び感が漂っています。開湯は寛政年間らしく200年以上の歴史を感じさせてくれます。

20121102371
一番手前の浴室です。湯船、縁、湯船周りにいい具合に析出物が!

20121102141
手前2つ目の浴室です。お一人様サイズで眺めも良さそう。

20121102071
手前3つ目の浴室です。一番広い湯船ですが掛け流されている源泉はやや少ないような気がします。

20121102111
そして、一番奥の浴室は、先客が入っておられ見ることできず、手前2つ目の小さい湯船の浴室をチョイス。貸切風呂なのに脱衣所ロッカーが12個(笑)

20121102171
コンコンと無色透明の100%源泉が小さな湯船に注がれているので、一番鮮度がいいはず・・・

20121102211 20121102271
湯船の縁の析出物は見事なもので、思わず身震いがします。

20121102311
泡付もある源泉は、ひと肌より少し高い泉温なので1時間タップリ浸かることができました。鉄の赤い湯の華も見られました。湯口からは硫黄臭もし、お味は炭酸に金気味とダシ味のミックス。そして、とてもやわらかいお湯でした。
11月下旬なので出た瞬間は寒かったのですが、その後で体の中からポカポカしてくる不思議な温泉でした。

後で知ったのですが、一番手前と二番目の間から源泉が自噴しているとのこと。いつか宿泊をし、今回見れなかった一番奥の浴槽も含め、全浴槽の入り比べをしたいと思います。

2013年最後の紹介記事にふさわしい極上の温泉です♪

20121101931

★温泉データー★(分析:平成21年2月18日)

泉  質 : ナトリウム-塩化物泉

泉  温 : 37.8

PH 値 : 6.0

湧出 量 : 30.8 L/分(自噴)

ラドンRn: 4.83×10-10Ci/kg

成分総計 : 7353 ㎎/kg (メタケイ酸196㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し(加温可能)・毎日完全換水

場  所 : 大田市三瓶町小屋原1014-1

電  話 : 0854-83-2101

日帰料金 : 500円(1時間)

日帰時間 : 要問合せ(宿泊客優先)

備  考 : ロッカー有・シャンプーソープ有・貸切風呂4つのみ

入湯月日 : 2012年11月

〔25湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足度5・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年12月29日 (土)

【池田ラジウム鉱泉〔放泉閣〕(島根・大田市)】~掛け流しの湯~ &御抹茶

■散歩みち、今日の写真!  京都にて■ (記事と関連ありません!)
20121100011
20121100041  
 < 柳桜園 「お年賀」 >
掃除もしていないのに、年始挨拶の手土産をと、お茶を買いに行ってきました。
街中になる目立たないお店ですが、著名なお家元御好みの御抹茶も扱っておれれるようです。自分には一生、違いがわかることはないでしょうが・・・
もちろん購入したのはフツーのお茶です。

--------------------------------------------------------------------
【池田ラジウム鉱泉〔放泉閣〕(島根・大田市)】宿泊
入湯日:2012年11月

20121100701
島根は大田市街から車で20分程の山間にある1軒宿に泊まってきました。一見、民家のようなのでナビがないと通り過ぎそうです。出雲国風土記にも登場する歴史ある三瓶山の周辺には多くの温泉が湧き出ており、最近、三瓶山温泉郷を名乗りPRに努めているようですが、温泉通の間では、秘湯として知られてたようで、その湯巡りのスタートとして、こちらにお世話になりました。

20121100711
奥に進むと、最近、建直されたのか洋風なエントランスがお出迎え。

20121101831
おぉ!その横では、源泉が垂れ流されています。


20121100091  20121101821
こちらの温泉、世界一のラドン含有量の源泉(八号泉)と新聞報道されたこともあるらしい。浴用に使われている三号泉もラドン 664×10-10Ci/kgと日本トップクラス(資料によればダントツ1位とあるが不明の為)の含有量を誇っています。微量の放射能は免疫機能の向上にも効果があるというので、いっぱい飲みました!(飲用可)

20121100721
玄関フロアーは木をふんだんに使っており温かみがあります。

20121100751
さっそく、部屋へと案内されました。やっぱりこの時期、炬燵があると落ち着けますね。右隣の部屋はツインのベットが置かれていました。女将さんの接客が素朴で好感をもてました。上げ膳据え膳を期待される方には合わないかもしれません。

20121101571_3 
お風呂は貸切風呂となっており、立寄り客は空くまではこちらで待つことになります。冷蔵庫のなかの特製のお茶やコーヒーがセルフサービスであります。

20121101621_2
その奥の炬燵からはすばらしい紅葉が見られ湯上り後もここでボーとするのが気持ちいいです。

20121101431
おまちかねの温泉へと着きました! 浴槽は貸切なのに4.5人は入れる広さ。笹濁りの湯船と床の変色がすばらしくニンマリ!!

20121100901
バブル調整でドバドバ鉱泉が出ます! なので、すぐ温くなってしまいます。

20121100941
そんな時は、バブルの上のこちらを「ON」。 加温もし放題!

20121100841
露天風呂もあり、100%源泉。さすがにこの時期19.6℃に浸かる根性はございません。

20121101331
しかし、紅葉の素晴らしさは楽しませていただきました。もちろん内湯から・・・

20121101261
朝の一番風呂では、湯船にカルシウムの結晶がびっしり浮かんでいました!

20121101011 2012110505
ラジウムが多いだけでなく、成分も濃~いお湯は、ヌメリはありますが刺すような感覚で、底から加温されたお湯が出ている周辺にいると泡付もあります。臭いは甘みのある不思議な香りが少しします。そしてお味がさらに個性的。炭酸泉に金気と甘塩と苦味が混ざった不思議な今まで味わったことのないものでした♪

20121101131_2   
食事は、部屋食で炬燵でいただきます。いっき出しですがバランスのとれたもので、白米がとても美味かったです。

20121100141
朝食も山の温泉としては理想の内容です。とてもおいしく頂きました。

2012110509 
過剰なサービスはありませんがコスパはとても高いです。隠れ家にしたくなるような極上の温泉宿! いつまでもこのまま維持してもらいたいです。

20121100791_2  20121100801
★温泉データー★(分析:平成16年10月15日)

泉  質 : 含放射能-ナトリウム-塩化物泉(源泉:池田ラジウム鉱泉3号線)

泉  温 : 19.6

PH 値 : 不明

湧出 量 : 不明 L/分(自噴)

ラドンRn: 664×10-10Ci/kg

成分総計 : 11220 ㎎/kg (メタケイ酸159㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し(加温のみ)※露天は源泉100%源泉

場  所 : 大田市三瓶町池田堂原上2661-2

電  話 : 0854-83-2833

日帰料金 : 500円(宿泊:7350円)

日帰時間 : 要問合せ(宿泊客優先)

備  考 : 固形石鹸有

入湯月日 : 2012年11月

〔24湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足度5・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)4・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年12月23日 (日)

【美又温泉〔美又温泉会館〕(島根・浜田市)】 &おけいはん選挙

■散歩道、今日の写真!  京都にて■ (記事と関連ありません!)

2012110344 2012_10190103
 < 京阪電車 「京阪、乗る人、おけいはん」 >
関西ローカルネタを!
京都と大阪を結ぶ京阪電車では、永年「京阪、乗る人、おけいはん」のキャンペーンを打っていますが、今回、新イメージキャラクター「5代目おけいはん」がWEB投票等を駆使し、はじめて一般人から選ばれました!
京阪電鉄は、おもしろいマーケティング戦略を打ち出してくるのでまた紹介します。

--------------------------------------------------------------------
【美又温泉〔美又温泉会館〕(島根・浜田市)】立寄り
入湯日:2012年11月

20121100621
島根は浜田自動車道旭ICから車で15分程の小さな温泉街にある共同浴場に浸かってきました。美又温泉は他に9軒の旅館が連なっておりその入り口が観光協会の案内所も兼ね備えている市営の温泉会館です。こちらも「有福温泉」と同じく美人の湯として山陰では有名だそうです!

20121100681
外観は年季が入っていて、真新しさはありませんが、

20121100651
内部はとてもキレイです。二階には休憩室がありますが別途350円が必要ですが合わせても600円なので、時間があるときは上でゆっくりするのがいいかもしれません。それでは、早速、温泉へと参りましょう♪

2012110486  2012110491
脱衣所へ入った瞬間、人でいっぱい。浴室もいっぱいで、不自然なアングルの写真となってしましました。内湯だけで湯船はL字型になっていて1つだけで、深さは場所によって違っています。湯口は2か所あり違った源泉が出ています。

2012110488
湯船の真ん中あたりに不思議な物体が出ていますがなんだかよく分かりません。無色透明のお湯は無味無臭ですが、ヌルスベ感がとても強いです。オバーフローもほとんどしていないこともあり循環のように思われますが、出た後もスベスベ感がかなり持続しました。
残念なのが、僅かな塩素臭がするところ。実は、我が温泉の師匠から事前に、平日は塩素未使用との情報を得ていたのですが、日程が合わなかったのが悔やまれます。

20121100661
 
★温泉データー★(分析:平成15年10月29日)

泉  質 : アルカリ性単純温泉

泉  温 : 47.4

PH 値 : かなり高い

湧出 量 : 不明 L/分(自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 227 ㎎/kg

使用状況 : 循環(塩素投入あり)

場  所 : 島根県浜田市金城町大字追原11

電  話 : 0855-42-0378

日帰料金 : 250円(休憩室利用+350円)

日帰時間 : 8:00-21:30(休日:第2・4月曜)

備  考 : ドライヤー有・貴重品ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年11月

〔24湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足度4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年12月22日 (土)

【有福温泉〔御前湯〕(島根・江津市)】~源泉かけ流しの湯~

【有福温泉〔御前湯〕(島根・江津市)】立寄り
入湯日:2012年11月

20121100551
島根は浜田市と江津市の境にある山の中の温泉郷の共同浴場に浸かってきました。開湯が651年という歴史を持つ有福温泉は街が密集しており、まるで伊香保温泉をコンパクトにしたような雰囲気です。この川も温泉の廃湯が流れているようでしたが定かではありません。

20121100571
御前の湯は高台に建っています。小さな温泉街ですが、他に源泉の違う「さつきの湯」「やよいの湯」の計3つの共同浴場が存在します。

20121100481
今回は御前湯のみを楽しみました。外観はタイルの外壁を使った大正モダンを感じさせるもので、ちょっぴり違和感もあります。さっそく中へ入ってみましょう♪

20121100511 20121100521
脱衣所は、シンプルそのもの!

2012110475
そして浴室へ足を踏み入れてみると、真ん中に四角い浴槽とその中心部の湯口からは絶え間なくお湯が掛け流されています。タイルがブルーなので、青くみえますが、お湯は無色透明でヌメリ有り! 香りや味はないのですが、成分を見るとナトリウムイオンに次いでメタケイ酸が多く、美人の湯と言われる所以でしょうか。

 
★温泉データー★(分析:平成17年8月22日)

泉  質 : 単純温泉

泉  温 : 47.3

PH 値 : 不明

湧出 量 : 不明 L/分(自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 310 ㎎/kg(メタケイ酸72.9㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し(100%)

場  所 : 島根県江津市有福温泉町710

電  話 : 0855-56-3353

日帰料金 : 300円

日帰時間 : 7:00-21:30

備  考 : ドライヤー有・貴重品ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年11月

〔24湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足度4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年12月20日 (木)

【温泉津温泉〔元湯 泉薬湯〕(島根・大田市)】~源泉掛け流しの湯~

【温泉津温泉〔元湯 泉薬湯〕(島根・大田市)】立寄り
入湯日:2012年11月

20121100431
今回の島根湯巡りの一番のお目当てが、こちら、出雲から車で1時間弱の温泉津(ゆのつ)温泉にある共同浴場「泉薬湯」です。この正面に建つ「長命館」は直営の宿泊宿となっています。

20121100401
温泉津港は石見銀山の積出し港として栄え、石見銀山の世界遺産登録と関連し、沖泊港・温泉津温泉街も世界遺産となっているようです。男はつらいよの舞台にもなったとか。

20121100391
1400年前に開湯されたとのことで、当時からコンコンと自噴している源泉から湯船まで2、3メートルしか離れておらず、とても新鮮な源泉を楽しむことができます。また湯量が少ないため開湯当時からの源泉はここでしか入ることができません。番台形式の入口受付でお金を払って、さっさと入ろうすると、熱いけど気持ちがいいよ~と、おばちゃんが声をかけてくれました。

20121100371
脱衣所には、年季の入った鍵付ロッカーがありますが、右にあるマイロッカー?がいいですね。

2012110459
脱衣所の扉を開けると・・・、かなり蒸気で曇っていますが、歴史を感じる2つの浴槽が目に飛び込んできます。湯船の縁は析出物でビッシリ!

20121100201
湯治保養の湯ということで、洗い場はなく、カランは写真奥の3つだけです。手前の青緑掛かった湯船がぬるい湯で、その奥のグレーの湯船が熱い湯です。50度近い源泉を加水無しの源泉100%で掛け流しているので、どちらも熱いです。

20121100341
こちらがぬるい湯。青緑掛かっていますが、お湯は無色透明で無味無臭。ぬるい湯とはいえ42℃あります。左端は浅くしてあり寝湯のようです。湯船の縁や床が酸化して赤褐色に色づいているのがそそります。

20121100311
これをUPすると、縁の析出物が芸術的に見えたりなんかします♪

20121100291
そして、こちらが熱い湯。水温計の針は47度ほどを指しています。実はこの熱~い湯に浸かりたかったのです。北海道函館の今は無き「日の出湯」、北海道登別近くの白老 「萩野温泉」を彷彿させる熱さが気になります。そ~おおぉぉっと入り、動かないのがポイントでクセになります。一回の入浴時間は二分以内が適当と表示されており、「自然のめぐみに感謝し、お湯をいただいてお入りください」とも書かれていますね。

2012110441
また、全身浴の効能に、「原爆被害障害」と記載されており、温泉のパワーの凄さが伝わってきます。

このときご一緒だった70歳のおじさんは、広島から毎月訪れているとのことで、通ってから腰痛が治まったそうです。

温泉津温泉街は、賑やかさがあまりなく落ち着いた雰囲気なのでとても居心地の良い温泉でした。

★温泉データー★(分析:昭和32年12月4日)

泉  質 : 含鉄-カルシウム・ナトリウム-塩化物泉

泉  温 : 49.4

PH 値 : 6.5

湧出 量 : 28.8 L/分(動力)

ラドンRn: 4.19×10-10Ci/kg

成分総計 : 9,625 ㎎/kg(メタケイ酸106.1㎎/kg)

使用状況 : 掛け流し(100%)

場  所 : 島根県大田市温泉津町温泉津

電  話 : 0855-65-2052

日帰料金 : 300円

日帰時間 : 10:30-22:00

備  考 : 鍵付ロッカー有

入湯月日 : 2012年11月

〔24湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年12月17日 (月)

【松江しんじ湖温泉〔松江シティホテル別館〕(島根・松江市)】~かけ流しの湯~

■散歩道、今日の写真!  出雲にて■

20121100091_2

20121100101_3
 < 出雲・羽根屋本店「出雲 献上そば(割子そば3段)」 >
江戸末期創業の出雲そば屋さん。数々の皇室へ献上したところからこのような名前がついたようです。蕎麦の殻の部分まで挽き込んであるため風味がいいのが特徴で、割子という器に入った蕎麦に薬味と汁をかけて食します。
写真はこの割子が3段になったもののセットです。6段ぐらいは、いけそうでした・・・delicious

--------------------------------------------------------------------
【松江しんじ湖温泉〔松江シティホテル別館〕(島根・松江市)】宿泊
入湯日:2012年11月

20121100191
島根は、JR松江駅から徒歩15分、島根県庁・松江市役所にほど近い松江大橋北詰にあるビジネスホテルに泊まってきました。直ぐ近くにしじみで有名な宍道湖があり、そこに湧く温泉をホテルにひっぱてきているようです。

20121100181
この日は出雲大社・神迎祭ということで出雲・松江周辺の気になる温泉旅館はほぼ満室だった中、やっと見つけたのが源泉掛け流しのビジホである松江シティホテル別館です。お洒落なスペイン風のプチホテルとの触れ込みで、屋上には白亜の時計台があります。

20121100161
夕食はは出雲駅周辺で出雲そばを食したので、遅くのチェックインとなり、街中なのに外出することもなく後は温泉に浸かるだけ! その温泉は大浴場ではなく、各部屋のポリバスの湯が源泉掛け流しです(ユニットバスなので実質掛け流せません・・・coldsweats01)。
お湯は無色透明ですが、薄い塩味の紛れもなく温泉です。狭いながらもちょこっとヌメリもあるいいお湯でした。浴室にはしっかり温泉成分書が張られています。

朝には、軽いお弁当もサービスで付いており、気軽に利用するにはいいかもしれません。
近くの市役所敷地内に温泉スタンドがあったりもします!

★温泉データー★(分析:平成15年5月7日)

泉  質 : カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉

泉  温 : 76.5

PH 値 : 8.1

湧出 量 : 未確認 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 1930 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し

場  所 : 島根県松江市末次本町29

電  話 : 0852-25-4100

日帰料金 : --円(宿泊:5900食事無し)

宿泊時間 : 16:00-10:00

備  考 : ドライヤー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年11月

〔23湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足4・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)2・再訪したい度2

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

【出雲駅前温泉〔ランプの湯〕(島根・出雲市)】~かけ流しの湯~ &出雲大社

■散歩道、今日の写真!  出雲にて■

20121100201_2
20121100051
 < 出雲大社 「神迎祭・神在祭」 >
旧暦の十月十日から1週間、日本の八百万の神々が出雲大社に集結し、大国主大神の元で「縁」についての会議が行われます。
この神事が神迎・神在祭です。今年は11月23日から行われました。神様だけではなく、人間も出雲に数多く集まってきていました。

--------------------------------------------------------------------
【出雲駅前温泉〔ランプの湯〕(島根・出雲市)】,立寄り
入湯日:2012年11月

20121100121
この度、はじめて島根の温泉に足を踏み入れました! 島根1湯目はスーパーホテル出雲駅前の隣にある日帰り温泉「出雲駅前温泉〔ランプの湯〕」に浸かってきました。

20121100131
駅前立地であるにもかかわらず源泉を掛け流しており、さすが温泉天国「島根」だけのことはあります。和風の造りにランプがよく似合います。

20121100141 20121104121
さっそく、中に入ってみると凄い人です!脱衣所のロッカーもほどんど空いていません。当日は出雲大社、神迎・神在祭初日だったからかもしれません。
そして、浴室にもいっぱいの人・・・。お湯は、黄褐色で金気臭がプンプンしており苦みのある塩味で、加温のみの掛け流しです。しかも灯りはランプだけのためとても幻想的な雰囲気です。
外の竹林の中に露天風呂が三つありますが、どれもおひとり様サイズなので、これだけ混んでいると入れません・・・

立地的にいつも混んでいるのかもしれませんが、駅前でありながら極上の温泉なので、空いているときに来られなかったのが悔やまれます。

★温泉データー★(分析:平成16年7月14日)
泉  質 : 含鉄-カルシウム・ナトリウム-塩化物泉

泉  温 : 27.2

PH 値 : 不明

湧出 量 : 未確認 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 4266 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加温有・塩素投入)

場  所 : 島根県出雲市駅南町1-3-3

電  話 : 0853-20-2626

日帰料金 : 700円(休日:水曜日)

日帰時間 : 10:30-22:00

備  考 : ドライヤー有・貴重品ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年11月

〔23湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年12月16日 (日)

【湯村温泉〔佳泉郷 井づつや〕(兵庫・新温泉町)】~掛け流しの湯~ & 砂丘

■散歩道、今日の1枚!  鳥取にて■
0289
 < 鳥取砂丘 >
十数年ぶり2度目の訪問ですが、その頃はもっと広大だったような気がするが、気のせいでしょうか・・・
ここから車で半時間ほどで名湯・湯村温泉があります。

--------------------------------------------------------------------
【湯村温泉〔佳泉郷 井づつや〕(兵庫・新温泉町)】宿泊
入湯日:2012年11月

02991
兵庫の北西部にあり、北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICより車で45分程の山間にある湯村温泉へ泊まってきました。湯村温泉はテレビドラマ「夢千代日記」の舞台となり全国に知れ渡ることとなりましたが、昔ながらの温泉情緒が残っているのがすばらしいです。写真中央の上部に映っているのが、今回宿泊の「井づつや」さん。創業が元禄15年の老舗旅館です。
川沿いで皆さん足湯を楽しんでいました。その上には源泉荒湯の湯壺があります。

0296
こちらが荒湯の湯壺です。泉温98℃でアツアツの蒸気が出ていますが、強烈な硫黄臭はありません。写真中央のお堂には湯村温泉を発見した慈覚大師像が安置されています。

0297
先日、和歌山・湯の峰温泉ではできなかった温泉卵作りに挑戦しました。山菜やカニなどアクの出るものは別の湯壺が用意されているのが親切ですねぇ。

0294 0298
川沿いの足湯周辺は地熱でポカポカのようです。

03181 0290
周辺の探索にも疲れたので、ホテルロビーでお庭を眺めながらウエルカム薄茶とお菓子をいただきながら、旅の疲れを癒します。

0315
温泉は、地階に山陰随一の長寿大岩風呂の「薬師の湯」「観音の湯」が男女日替わりとなっており、露天風呂「夢の湯」「華の湯」が隣接しています。
そして、最上階には屋上展望風呂があり、湯上りのワンドリンクが振舞われます。

0303 0309
それでは、温泉へ参りましょう♪ 内湯の長寿大岩風呂「薬師の湯」は、巨大な岩が組まれており優雅な気持ちになれ疲れを癒してくれます。そこから続く露天風呂「夢の湯」は深さは腰のあたりまであります。無色透明の湯は、香り・味ともにほとんど特徴がないのですが、長時間浸かると肌のスベスベ感が浸透してきます。これが名湯とよばれる所以でしょうか! 源泉が高温のため20%の井戸水を加水しており、循環併用とのこと。

そして、屋上の展望風呂へと向かいます♪ とても解放感のある浴室ですが、足元を見ると、なんと浴場床が畳敷きになっており温かみを感じます。それほど大きくない檜の浴槽は、加水だけの掛け流しで、湯使いは格段上のように感じました。

その他にも癒泉洞とよばれるサウナ兼岩盤浴のような施設があったりと、楽しく過ごすことができました。

料理も立派なものでおいしくいただきましたが、今回は宴会が主旨であったため、内容は割愛します。

皇室御用達ということもあり、トータルバランスの優れた気持ちよく過ごすことのできるお宿でありました。

★温泉データー★(分析:平成16年12月9日)

泉  質 : ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉

泉  温 : 90.2

PH 値 : 7.27

湧出 量 : 470 L/分(湯村温泉トータル)

ラドンRn: 8.25 Bq/kg

成分総計 : 1,167 ㎎/kg(メタケイ酸178mg)

使用状況 : 掛け流し(展望風呂)・(加水率20%・塩素投入)

場  所 : 兵庫県三方郡新温泉町湯1535

電  話 : 0796-92-1111

日帰料金 : 1000円(宿泊:----円)

日帰時間 : 未確認

備  考 :  ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有。

入湯月日 : 2012年11月

〔16湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)4・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年12月15日 (土)

【環の湯温泉〔環の湯 (たまきのゆ)〕(香川・三豊市)】 & こんぴらさん

■散歩道、今日の1枚!  香川にて■
2012_11100420
 < 金刀比羅宮 「紅葉祭」 >
先日、四国香川県琴平町の金刀比羅宮へお参りに行ってきました!
偶然にも、讃岐に秋の訪れを告げる“紅葉祭” が行われており、雅なひと時を楽しむことができました。

--------------------------------------------------------------------
【環の湯温泉〔環の湯 (たまきのゆ)〕(香川・三豊市)】立寄り
入湯日:2012年11月

0241
香川は財田町の道の駅「たからだの里」に隣接する日帰り温泉に浸かってきました。

0280
風水の原則で造られたとかで、入口から何もない芝生の庭のようなところを迂回する廊下を進んで温泉棟へと向かいます。

0278
やっと、温泉入口へとやってきました♪ さっさと裸になり、浴槽へと向かうと!

0246
入ってすぐ正面に小浴槽「黄金の湯」、その右に大浴場「白銀の湯」と呼ばれる泉質の異なる二つの温泉を楽しむことができます。

0259
「黄金の湯」は、サッパリ感が自慢の当初からのお湯とのこと。茶色味のある無色透明のお湯は浴感的にはそれほど特徴が見当たりません。塩素臭がきついのも残念なところです。

0261
「白銀の湯」は、ヌルヌル感が自慢の白濁したお湯とあり、メイン浴槽となります。

0249
こちらは、大規模なジャグジーが中央にあり興ざめではありますが、加温循環とは思えない、かなりのツルヌル感を味わうことができ、いい意味で予想に反した意外なお湯でした。

0264
檜の露天風呂は白銀の湯で、シンプルなもの。間接照明なのでゆっくり考え事をするのもいいかも知れません。この頃はすっかり日も沈んでおり、風景を楽しむことができなかったのが残念です。

地方の温泉を主体とした公共施設ですが、レベルの高い温泉施設です!

★温泉データー★(分析日:平成21年3月4日)

泉  質 : (大浴場)温泉法適合泉(フッ化物イオン・硫黄泉・メタホウ酸泉・炭酸水素ナトリウム)、(小浴場)鉄含泉

泉  温 : (大浴場)18.9

PH 値 : (大浴場)9.0

湧出 量 : (大浴場)87 L/分(動力)

ラドンRn: (大浴場)--×10-10Ci/kg

成分総計 : (大浴場)841 ㎎/kg

使用状況 : 循環(加温有・塩素投入)

場  所 : 香川県三豊市財田町財田上1110-8

電  話 : 0875-67-2614

日帰料金 : 500円

入浴時間 : 9:00~21:00(休日:月)

備  考 :  ドライヤー有・ロッカー有・シャンプーソープ有。

入湯月日 : 2012年11月

〔15湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年12月 9日 (日)

【2012湯之谷温泉(愛媛・西条市)】~源泉掛け流しの湯~

※改装リニューアルオープンしたため記事更新!
 前回入湯記事はこちら → 
2011年11月の湯之谷温泉初入湯記事

1年振りの再訪ですが、本館を改装されたので、改めて綴ります!

【湯之谷温泉(愛媛・西条市)】2012 宿泊
直近入湯日:2012年11月

0238
四国愛媛の霊峰石鎚山の麓、西条市にある湯之谷温泉への再訪です。今年の春にリニューアルオープンしており、離れの露天風呂付き客室3部屋を新たにもうけた計10部屋の近代的な温泉宿へと変貌しています。外観も入口付近はかなり雰囲気が変わっており、無料のこじゃれた足湯も設置されています。

0153
フロント(帳場)の雰囲気もシックに変貌しました。正面の窓の向こうに足湯が見えています。

0182 0185
宿泊棟は外観は以前と同じですが、部屋の中はモダンなものに変わりました。おそらく内部はすべて取っ払って、懐かしさを残しながら今風に作り替えられているようです。

0189
部屋からは、温泉棟の裏側を見ることができます。冷鉱泉なので加温しているわけですが、薪焚きにこだわっているとのことで、廃材が積まれています。

0178
それでは、早速、温泉へと参りましょう♪  四角い浴槽が二つ!奥が熱めで、手前が温めで、湯口から不定期に加温のみの源泉が掛け流されています。白い雪のような湯の華が舞っており、湯口からは硫黄臭がしっかり感じられ、ヌルスベ感も優れており出た後もお肌のスベスベが持続します。そして右上の小さな浴槽は・・・

0211
18.4℃の源泉が蛇口から出続けています。サウナの隣にあり、汗がかなり混じっていることも考えると、夜は浸かりませんでしたが、翌朝の一番風呂ではしっかり浸からせていただきました。まだ溜まっていないようなので、溜まるまで隣の熱湯でかなり頑張りましたが(汗)

0222_2 0173
湯口はもちろん、カランからも源泉が出ており硫黄臭をたっぷり楽しむことができます。カランのお湯側は白い温泉成分で真白。

0234 0199
そして、食事処も、ずいぶん変わりました!

0194 0196
今回は当日予約だったので朝食のみを美味しくいただきましたが、夕食は地産旬食の会席とのことで次回は露天風呂付きの離れでゆっくり二食付きで宿泊したいと思います。

★温泉データー★(分析:平成20年10月6日)

泉  質 : ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉

泉  温 : 18.4

PH 値 : 7.6

湧出 量 : 測定不能 L/分(自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 1076 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(加温あり・加水なし)

場  所 : 愛媛県西条市州之内甲1193

電  話 : 0897-55-2135 

日帰料金 : 360円(宿泊:朝食のみは6,450円)

日帰時間 : 8:30-22:00

備  考 : ロッカー・ドライヤー無料。 お遍路さんプラン有。

入湯月日 : 2011年10月(初),2012年11月

〔26.16湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)3・
むふふ度(宿泊時のみ)4・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年12月 6日 (木)

【鳴門温泉〔ルネッサンスリゾート ナルト〕(徳島・鳴門市)】 &季節の食「せこ蟹」

■散歩道、今日の1枚!  京都にて■ (記事と関連ありません!)
0088
 < 丹後 「せこ蟹(コッペ) >
松葉ガニのメスでとても小さく安いのですが内子・外子が絶品です。ただ市場で目にする機会が少ないのは、資源保護の観点から、解禁期間は短く今シーズンは11月6日~1月10日までと2か月足らずです。

--------------------------------------------------------------------
【鳴門温泉〔ルネッサンスリゾート ナルト〕(徳島・鳴門市)】宿泊
入湯日:2012年11月

2012_11100431
徳島は渦潮で有名な鳴門にある温泉の湧くリゾートホテルに泊まってきました。
マリオットインターナショナルが運営する全室オーシャンビューの大型ホテルなので温泉だけが目的ならば場違いなのかもしれません。

2012_11100429
プライベートビーチには、釣り堀もあるのでこの季節でも楽しめます。

2012_11100428
こちらは残念ながら夏季限定での使用となります。

2012_11100381
それではお目当ての1階露天風呂への参りましょう♪

2012_11100389
ビーチが直ぐ前にあるのですが、残念ながら、まわりの木々が正面の砂浜以外の風景を遮っています。お湯は無色透明で少しダシの味を感じることができ、あまり癖のないやわらかいお湯でした。

2012_11100402
こちらは展望風呂です。左がすだち風呂になってます。

2012_11100415
立てば朝日を拝むことも可能です。

家族でゆっくりとバカンスを楽しむには素晴らしい施設です。そして温泉まで付いていると考えれば楽しむことができそうです!

★温泉データー★

泉  質 : ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩素

泉  温 : 26.8

PH 値 : 7.8

湧出 量 : 不明 L/分(--)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 未確認 ㎎/kg

使用状況 : 循環(加水有・加温有・塩素投入)

場  所 : 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛16-45

電  話 : 088-687-2580

日帰料金 : 1000円(宿泊:----円)

入浴時間 : 6:00~24:00(露天)、6:00~10:00・15:00~24:00(展望風呂)

備  考 :  ドライヤー有・ロッカー有・シャンプーソープ有。

入湯月日 : 2012年11月

〔10湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足2・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)3・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年12月 4日 (火)

【久松温泉(東京・大田区)】 & ♪スカイツリー♪

■散歩道、今日の写真!  東京にて■ (記事と関連ありません!)

2012_11100334 2012_11100331
 < 秋葉原 「スカイツリーを見る!」 >
こちら、まだ新しさの残る秋葉原のビジネスホテルのバスタブからスカイツリーを見ることができました!下を覗けば、JR秋葉原駅が見下ろせます。駅から見上げられていたりして・・・

--------------------------------------------------------------------
【久松温泉(東京・大田区)】立寄り
入湯日:2012年11月

2012_11100344
東京は東急池上線池上駅から北へ徒歩5分ほどの温泉銭湯へ浸かってきました!

2012_11100349
煙突がないと、外観を見ただけでは銭湯とは分かりません。

2012_11100370
しかし、一歩中に入ると昭和の香がプンプンします。脱衣所には鍵付ロッカーが並んでいますが、受付のおばちゃんからは貴重品は受付へ預けろと強く指示されます。

2012_11100362
さっそく、浴室へ入ってみると、4つの浴槽が並んでおり、手前2つが白湯で、奥2つが温泉のようです。温泉浴槽はコーヒー色というよりも墨汁っぽくてさらっとしたお湯ですが高温なためなのか、白湯の方が人気です。

2012_11100366
湯口であろう蛇口をひねると源泉がドバドバ出てきました。加温・塩素消毒のお湯ですが、しばらく浸かると全身スベスベしてきます。都心でこんな気持ちのいい温泉に出会えるとは思ってもみませんでした!
カランからも源泉がながれているのがうれしいです♪

★温泉データー★(分析日:昭和58年12月9日)

泉  質 : 温泉法適合泉(炭酸水素ナトリウム・メタけい酸泉)

泉  温 : 16.8

PH 値 : 8.6

湧出 量 : 62 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 950 ㎎/kg

使用状況 : 循環(加温有・塩素投入)

場  所 : 東京都大田区池上3-31-16

電  話 : 03-3751-0119 

日帰料金 : 400円

入浴時間 : 10:00~24:00(休:火)

備  考 :  鍵付ロッカー有・シャンプーソープ無

入湯月日 : 2012年11月

〔8湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年12月 3日 (月)

【清龍温泉〔清児の湯〕(大阪・貝塚市)】 & 鏡の紅葉

■散歩道、今日の一枚!  京都にて■ (記事と関連ありません!)
0131
  <京都 高台寺 「臥龍池・鏡の池」 >
京都の紅葉も終わろうとしていますが、豊臣秀吉の正室である北政所が開いた高台寺の臥龍池に映る鏡紅葉が幻想的です。

--------------------------------------------------------------------
【清龍温泉〔清児の湯〕(大阪・貝塚市)】立寄り
入湯日:2012年11月

2012_11100225
大阪・貝塚市は水間鉄道清児駅より徒歩5分程のスーパー銭湯へ浸かってきました。

2012_11100257 2012_11100254
入口外には源泉が流されており、金気臭のする温泉に期待は膨らみます。

2012_11100244
「日本一のお茶の間銭湯」と謳っているだけにロビーもゆったりくつろげる雰囲気です。男女内湯の一部が温泉であるのと片方の露天が温泉と変わり湯で日替わりとなっています。今回は残念ながら女湯露天は温泉のようです。

2012_11100226 2012_11100229
それでは、早速温泉への参りましょう♪ 1階の脱衣所でスッポンポンになって2階の浴室へと向かうと奥の一角に緑黄色の温泉槽がありました。

2012_11100227
あれれぇー! 緑黄色の温泉は、入口の源泉のような金気臭は全くせず、若干の鉱物臭のようなものを感じました。やわらかいお湯ではありますが源泉の良さが体感できないのは循環・加温の所為でしょうか?

2012_11100230
残念ながら露天の変わり湯はローズ風呂でした。温泉としての評価はさておいて、料金・時間・シャンプーソープ設置等を考えると、とてもコスパの高い優秀なスー銭であり使い勝手のいい施設だと思います。

★温泉データー★(分析日:平成16年1月21日)

泉  質 : 単純温泉

泉  温 : 27.0

PH 値 : 7.1

湧出 量 : 180 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 297 ㎎/kg

使用状況 : 循環(加温有・塩素投入・加水不明)

場  所 : 大阪府貝塚市清児583

電  話 : 0724-47-2626 

日帰料金 : 410円

入浴時間 : 12:00~9:00

備  考 :  ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年11月

〔01湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足2・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度2

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年12月 2日 (日)

【榊原温泉〔湯元榊原館 湯の庄〕(三重・津市)】~源泉掛け流しの湯~ &旬の岩ガキ

■散歩道、今日の写真!  三重にて■

2012_11100278 2012_11100279
 < 伊勢志摩 鳥羽・浦村 「岩ガキ」 >
これからの季節、岩ガキが美味くなるとのことで、伊勢志摩の浦村の牡蠣養殖場へ牡蠣食べ放題に行ってきました。 焼き&蒸しカキ食べ放題、カキご飯、カキ汁、カキフライ等々が食せ、2500円也とコスパの高さにビックリ!! 4人で漬物樽山盛りの殻となりました(笑)
養殖業を本業とするご主人曰く、今シーズンは牡蠣が大きくならずkg商売なので儲からないらしい。 異常気象だからかどうか・・・と嘆いておられました。

--------------------------------------------------------------------
【榊原温泉〔湯元榊原館 湯の庄〕(三重・津市)】立寄り
入湯日:2012年10月

Img_54531_2
三重は伊勢自動車道・久居ICから車で20分程の榊原温泉郷にある〔湯元榊原館〕へ自遊人温泉パスポートで浸かってきました。榊原温泉は日本三名泉のひとつとして有馬、玉造と並ぶ名湯です。

2012_111002851
 (伊勢神宮内宮前にてcamera
清少納言の枕草子にも詠われた古湯でもあり、江戸時代には、お伊勢さん詣の前に身を清めるのに訪れるで賑わっていたとか。

Img_5461
日帰り客は、こちら「湯の庄」から入り、料金と引き換えにボディタオル・バスタオルを受け取り、ロッカールームで作務衣に着替えることになってます。まるで先日の人間ドッグのよう(笑)

2012_10250209_5 2012_10250206_4
さっさと着替えてお風呂へと向かうと、おや! 宿泊客と温泉は同じで、入口が違うだけのようです。

2012_10250207 2012_10250201
こちらは、唯一自家源泉をもっと大型観光ホテルですが、100%掛け流しの源泉風呂と加温のみの主浴槽、露天を持っている、巨大ホテルでは珍しい消毒なしの湯使いは大したもんです。期待の温泉へ参りましょう♪

2012_102501371
浴室の一番奥に、お目当ての源泉風呂がありますが、人が多いので先ずは加温の主浴槽へ。無色透明のお湯はヌルスベ感がしっかり。

2012_10250156
続いて岩の組まれた露天風呂! 入浴目線では、開放感がありませんが、日々男女入替えとなるので仕方がないのでしょうか・・・。見づらいですが左寄りに源泉の打たせ湯があります。

2012_10250187
こちらが、7,8人は入れる源泉風呂。源泉完全掛け流しです。32℃程なのでひんやり感はありますが長時間浸かると居心地がいいです。加温の主浴槽よりヌルスベ度は増してます。湯口はお社をかたどっており垢離場を物語っていますね。

2012_10250167
湯口からは大量の源泉が出ており、無色透明のお湯は単純泉ながら強い硫黄臭もあり、薄いタマゴ味もします。ヌルスベ感の強い極上のお湯は、いつまでも浸かり続けていたいものでした。

★温泉データー★(分析日:平成17年5月20日)

泉  質 : 単純温泉(源泉名:榊原温泉七栗の湯)

泉  温 : 32.2(使用場所)

PH 値 : 不明

湧出 量 : 230 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 306.4 ㎎/kg

使用状況 : 源泉完全掛流し(源泉風呂)・毎日完全換水

場  所 : 三重県津市榊原町5970

電  話 : 059-252-0206 

日帰料金 : 1000円(温泉パスポートにて無料入浴)

入浴時間 : 19:00~20:00

備  考 :  ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有・作務衣タオルセット無料貸出

入湯月日 : 2012年10月

〔25湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense