フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【日置川温泉〔リヴァージュ・スパひきがわ〕(和歌山・白浜町)】~源泉かけ流しの湯~ | トップページ | 【朝里川温泉〔かんぽの宿 小樽〕(北海道・小樽市)】 &小樽の魚介系ラーメン »

2012年11月 5日 (月)

【大丸温泉〔大丸温泉旅館〕(栃木・那須町)】~源泉かけ流し~ &焼き芋

■散歩道、今日の写真!  京都にて■ (記事と関連ありません!)

2012_090800861 2012_090800831
 < 「いなりのいもや」 >
この季節人るとポカポカのお芋さんが恋しくなります♪
伏見稲荷の近くにある焼き芋屋さんですが、京都の街中には、何故か、このようにちゃんと店を構えた焼芋屋さんが沢山点在しています。
--------------------------------------------------------------------
大丸温泉〔大丸温泉旅館〕(栃木・那須町)】宿泊
入湯日:2003年10月

栃木は東北道那須ICより車で30分ほどだが山深い山間にある「秘湯を守る会」の一軒宿。
玄関の前には橋が架かっており、その下を流れる白土川は数十秒前までは混浴露天風呂のお湯であったという、まさに川の湯です。
建物は、秘湯とは言い難いモダンなものですが、創業から200年以上経ち、乃木大将も度々訪れているとのことで記念品が展示されていました。

この時は、会社の同僚数人とお別れ会も兼ての宴会だったので、記憶が断片的なのでポイントだけ綴ります。
さっそく、温泉に向かってみると、広い男性用内湯の外には、流れる川を堰き止めて、そのまま露天風呂とした混浴風呂が川に遡って3つあります。その上には女性用露天風呂が2つあると案内されていますが見ることはできませんでした・・・
川に源泉を流し込んで、川全体を温泉浴槽としているため底には小石や砂が敷き詰められたカタチになっており、実際、温かい川に浸かっているという野趣溢れるものでした。
こんな自然に満ち溢れた温泉は初めてだったので感動もひとしおでした。ただ、無色透明のお湯は、温泉としての特質を感じさせるものではなかったように思います。
食事に関しては、温泉があまりにもインパクトがあったせいか、全く記憶にありません。

そこで偶然にも、いつも楽しませてもらっている温友さんが、最近訪問されたとのことで、大丸温泉の今をルポされています!
こちらじゅうべいさんの「じゅうべい温泉記」   「食事編」 では、楽しく、詳しく、まとめられ、紹介されていますので、とても参考になると思いますので、こちらをどうぞ!

★温泉データー★(分析:①平成13年11月14日②平成15年7月30日)

泉  質 : 単純泉(源泉名:①桜の湯 ②川の湯)

泉  温 : ①78.6 ②38.0

PH 値 : ①7.1 ②7.5

湧出 量 : ①1775L/分 ②200L/分(自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : ①897 ㎎/kg ②362 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し

場  所 : 那須郡那須町大字湯本269

電  話 : 0287-76-3050

日帰料金 : 1,000円(宿泊14000円)

日帰時間 : 11:30-15:00

備  考 : ドライヤー有・貴重品ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2003年10月

〔2湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)4・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

« 【日置川温泉〔リヴァージュ・スパひきがわ〕(和歌山・白浜町)】~源泉かけ流しの湯~ | トップページ | 【朝里川温泉〔かんぽの宿 小樽〕(北海道・小樽市)】 &小樽の魚介系ラーメン »

栃木で、はいった温泉」カテゴリの記事

ほかの食べ物」カテゴリの記事

コメント


焼きイモの季節ですね~~
関東では見ない店構えです
めずらしい物を見せてもらいました<(_ _)>

私のブログを紹介して頂いて有難うございます。
まだ食事編をやれてないので申し訳ないです~

これから頑張ります~~ハイ

じゅうべいさん。。。
なぜだか、こういう焼いも屋さんをよく見かけます。
季節によって、サツマイモの種類が変わるのも面白いです!
やっぱり、かきいれどきはこれからの季節でしょうね♪
なかには、美味いサツマイモが手に入らないので、しばらく休業しますと、
いうお店もありますよ~

リンクさせていただき、ありがとうございました !
食時編もUPされていますね、また寄らせていただきます!!

こちらにも、こんにちは~

大丸だ~~~
ここのアップ、途中で終わっちゃってるのんです

どんどんたまる一方なので、後でって思ってましたが、そのままになっています

湯次さんも、じゅうべいさんも、お仕事なさっているのに、サクサクアップなさっていてすごいです

ここは、川湯の豪快さに感動しましたが、内湯は湯も良く
お部屋も温泉と、今回じゅうべいさんに教えていただいたので、
温泉公方は、なんとまだ行けてないので(日帰りはレジャー施設状態なので避けているため)1度、連れていかなくてはと、思っています

地元のお宿は、どこも1度は行きたいです

のんさん。。。こちらでもこんばんは~。。。
よく来てもらえると、アップの励みになります!!
そうか!大丸温泉はのんさんのおひざ元だったのですね。
羨ましいです。
再訪の記事を楽しみに待ってますよ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【日置川温泉〔リヴァージュ・スパひきがわ〕(和歌山・白浜町)】~源泉かけ流しの湯~ | トップページ | 【朝里川温泉〔かんぽの宿 小樽〕(北海道・小樽市)】 &小樽の魚介系ラーメン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense