フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

【有馬温泉〔上大坊〕(兵庫県・神戸市北区)】~100%源泉かけ流しの湯~ &イルミネーション

【2012.11月を終え】
2012年入湯日数■年間累計:100日間(初入湯92湯)■11月度:11日間(初入湯16湯)



■散歩道、今日の写真!  大阪にて■ (記事と関連ありません!)

20121102811
20121102821
 < 大阪・御堂筋 >
クリスマス前になると街のイルミネーションがにぎやかになります。
寒~い夜でも散歩が楽しい季節です!

--------------------------------------------------------------------
【有馬温泉〔上大坊〕(兵庫県・神戸市北区)】立寄り
入湯日:2012年10月

2012_111001181
有馬温泉は大阪中心部から車で1時間ほどの関西の奥座敷、日本三古泉の名湯です。
上大坊さんは、800年前に建立された、有馬十二坊舎の一名を今も伝承する老舗旅館であり、有馬でも数少ない金泉源泉掛け流しの浴槽を持っているとのことで浸かってきました。

2012_11100208
老舗旅館とはいえエントランスはとてもシック&モダンな雰囲気です。

2012_11100203
入口でお金を払い、温泉へと向かっている途中には卓球温泉を楽しめるスペースなんかもあります。

2012_11100171
そこを通り越し、ずーっと進むと、こじんまりした脱衣所に行きつきます。ここで全裸になり温泉へと向かいましょう!

2012_11100174
浴槽は階下にあるので、全裸で階段をズンズンと降りていきます。

2012_11100192
左の湯船が100%源泉掛け流しの高温な金泉。右が濃~い温泉成分を流すための白湯の湯船で適温です。

2012_11100163
この金泉は、有馬でも濃さでトップクラスの天神泉源を引いており、湧出地が直ぐ近くなので新鮮です!しかも有馬でもほどんどない加水加温なしの完全源泉掛け流しです。

2012_11100145
湯船の湯口からは棒が斜めに置かれています。これは何かというと。

2012_11100144_2 2012_11100190
97℃の高温泉なので、流しそうめんの要領で湯口から竹にお湯を流し、規則的に穴が空けてありそこにスティックを刺すことで僅かなお湯を浴槽に落とすことで温度を下げています。なかなか考えられています。

2012_11100161
お湯は、濃い茶褐色で金気臭がプンプンします。舐めてみると半端じゃない塩味です。そのくせキシキシ感がそれぼど感じられませんでした。湯船周りの変色が成分の濃さを物語っています。

★温泉データー★(分析日:平成21年8月5日)

泉  質 : 含鉄-ナトリウム-塩化物強塩温泉(源泉名:天神泉源)

泉  温 : 97.0

PH 値 : 6.5

湧出 量 : 80 L/分(自噴)

ラドンRn: 1.0Bq/kg

成分総計 : 45019 ㎎/kg (メタケイ酸136.9㎎/Kg)

使用状況 : 掛流し(100%源泉)

場  所 : 兵庫県神戸市北区有馬町1175

電  話 : 078-904-0531

日帰料金 : 1000円

入浴時間 : 15:00~18:00

備  考 :  ドライヤー有・鍵なしロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年10月

〔31湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)?・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年11月19日 (月)

【天然温泉クア武庫川(兵庫県・西宮市)】~源泉かけ流しの湯~ 日本一の木造流れ橋、流れる!

■散歩道、今日の写真!  京都にて■ (記事と関連ありません!)
Img_53371

Img_53471 Img_53541
 < 京都・八幡「木津の流れ橋」 >
京都府南部の「上津屋橋(通称:流れ橋)」は、現存する日本最長級の木造橋です。
日本一といえば、静岡の蓬莱橋も有名ですが、あちらさんが橋脚にコンクリートが使われているため、日本最長級と表現されています。
先月の豪雨で、現在は無残な姿となっていますが、構造上、川が増水すると、橋桁が流されることが想定された設計で、一年ぶりに流されました。修復に半年ほど掛かるのでしばらくは渡れません!
時代劇ロケ地のしても有名で、子供の頃は、水戸黄門や服部半蔵・影の軍団の撮影をよく見かけたものです。

--------------------------------------------------------------------
【天然温泉クア武庫川(兵庫県・西宮市)】立寄り
入湯日:2012年10月

2012_102501261
兵庫は阪神本線武庫川駅から徒歩15分弱の武庫川女子大の南にある温泉銭湯へ浸かってきました。

2012_102501301_2
入口の脇には源泉を出している湯口があり見事な析出物が期待を膨らませてくれます。

2012_102501251
受付で入泉券を渡し左の男湯へと向かいます。けっこう広い脱衣所です。服をすべて脱ぎさっそく温泉へと参りましょう♪

2012_102501131
内湯は、白湯のようなので、掛け湯をし露天風呂へと進みます。10人程が入れる湯船の中は黄土色したお湯で満たされています。

2012_102501051_2 2012_102501001_2
湯船の縁からはドバッドバッとたくさんオーバーフローしており、湯船の外も含め、析出物でできた造形物が見事です。

2012_102501171
湯口は奥の端にあり、源泉が掛け流されていますが、これとは別に、写真中央左寄りの湯船の底中からボゴッボゴッと噴出しており、これにより湯船が波立っています。

2012_102500971 2012_102500981
奥の湯口は析出物でデコレートされて唸らずにはいられない光景となっています。 お湯は、金気臭と鉱物臭がきつくガスも感じることができます。お味は強烈な塩味となっており苦みが凄いので大量には飲めません。
右の写真でも分かるように湯口では酸化するまでの無色透明の源泉を見ることもできます。 浴感はキシキシ感のあるものですが上がったあとは長時間ツルツル度が続きました。高温のため長時間浸かりませんでしたが、とても濃い温泉なので長風呂は禁物のように思います。

★温泉データー★(分析日:平成5年4月8日)

泉  質 : ナトリウム-塩化物泉

泉  温 : 58.2℃

PH 値 : 6.54

湧出 量 : 不明 L/分(--)

ラドンRn: 0.9×10-10Ci/kg

成分総計 : 28,556 ㎎/kg(メタケイ酸93.4mg)

使用状況 : 掛流し(露天のみ100%源泉)

場  所 : 兵庫県西宮市笠屋町3-10

電  話 : 0798-47-8565 

日帰料金 : 410円

入浴時間 : 15:00~23:30(休:木)

備  考 :  ドライヤー有料・鍵付ロッカー有・シャンプーソープ無

入湯月日 : 2012年10月

〔23湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)?・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

         にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年11月18日 (日)

【有馬街道温泉〔すずらんの湯〕(兵庫県・神戸市北区)】~かけ流しの湯~ &京都ラーメン

■散歩道、今日の写真!  京都にて■ (記事と関連ありません!)
2012_10190099
2012_10190101 2012_10190100
 < 京都・伏見 「大中」 >
ここにきて寒さもグッと厳しくなってきたので、連続のラーメンネタで!
大中さんは高架下の昔ながらのラーメン屋さん。8種の無料トッピングsign02が楽しめます♪
写真は「大中ラーメン(ロース)600円」也。チャーシューをバラ肉かロースかを選べるのがポイントsign01
「元味」をチョイスしたので、京都ラーメン三大系統のひとつ「こってり濃厚系(天一系)」。
キムチと温泉卵は余分でした・・・coldsweats01

--------------------------------------------------------------------
【有馬街道温泉〔すずらんの湯〕(兵庫県・神戸市北区)】立寄り
入湯日:2012年10月

2012_10190106
兵庫は阪神高速京橋ICより有馬温泉方面へ半時間ほど北上した有馬街道沿いにある日帰り施設へ浸かってきました。
山を切り開いて作っただけに野趣の溢れており、日が落ちてからの訪問だったこともあり、
広大な駐車場に入ったものの建物を発見するのに苦労し、上のサッカー練習場まで登ってしまいました。

2012_101901761
建物が木々に囲まれていましたが、入口をやっと発見!

2012_101901711
中に入ってもいたるところ間接照明で、相当暗いです。浴室は、「竹林の湯」と「紅葉の湯」があり、毎週金曜日に男女入れ替わり、趣の違うお風呂が楽しめます。さっそく、左の暖簾をくぐり、今回は「紅葉の湯」を楽しみましょう♪

2012_101901431
先ずは、内湯にやって来ましたが、何やら巨大タケノコが2本そそり立っています! 内湯、露天ともに間接照明多用で足元が暗いです。

2012_101901532
内湯主浴槽「抱き石風呂」の中から2本のタケノコの形の岩が突き出ており、その上から源泉が流れる趣向のようです。お湯は黒っぽく見えますが無色透明で若干鉱物臭のするやわらかい肌触りの温泉のようです。
他にも温泉ではありませんが大きな岩をくり抜いた「巨石風呂」やジェット風呂等もあります。

2012_10190159
窓の向こうには、露天の大池風呂が見えます。

2012_10190121
そして、ひろびろとした露天エリアへのやってきました♪ 手前の「大池風呂」は大きなすり鉢状で、人が浸かっていなかったら、本当の池なのかなぁと勘違いしてしまうところでした。内湯のタケノコと、紅葉のシルエットが見所です(笑)

2012_10190131
その奥には、「トルマリン風呂」。紅葉の湯の露天エリアは紅葉がたくさん植えられているので11月下旬ごろには最高の湯浴みができそうですね。ちなみに、ただ今、女性風呂である竹林の湯の露天は竹の空間だそうです。

2012_101901641 2012_10190136
こちらが、「出会い風呂」湯口からは僅かな硫黄臭と薄いダシ味もしました。温泉の浴槽は加温にみで塩素消毒もしていないということなので、秘湯気分にひたりたい時にはお薦めです。

今回は、夜の訪問ということで、広大な露天エリアを十分に実感することができなかったので、次な明るいうちに自然豊かな露天で癒されたいと思った一湯でした。

2012_10190108

★温泉データー★(分析日:平成17年9月2日)

泉  質 : 単純泉

泉  温 : 27.5

PH 値 : 8.15

湧出 量 : 不明 L/分(--)

ラドンRn: 88.9Bq/kg

成分総計 : 439 ㎎/kg

使用状況 : 掛流し(加温のみ)

場  所 : 兵庫県神戸市北区山田町小部字妙賀11-1

電  話 : 078-595-2600 

日帰料金 : 800円

入浴時間 : 10:00~01:00

備  考 :  ドライヤー有・ロッカー有・シャンプーソープ有・バスタオル、ボディタオル無料貸出

入湯月日 : 2012年10月

〔18湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)?・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

2012年11月11日 (日)

【朝里川温泉〔かんぽの宿 小樽〕(北海道・小樽市)】 &小樽の魚介系ラーメン

■散歩道、今日の写真!  北海道にて■

P1010085 P1010084
 < 小樽 「初代」 >
小樽の繁華街からかなり外れた住宅地にある石蔵を改造したラーメン屋さん。
小樽に来るとだいたい昼はこちらと決まってました。平日は15:00迄なのでハードル高いです。
魚介系のダシの効いたスープとでっかいやわらかチェーシューが特徴的。北海道特有の表面のラードタップリは健在です。
チェーシューを砕いてマヨネーズを和えたおにぎりの「チャーマヨ」も絶品でした。
地元に愛される店のようで、不便なのに昼時はかなり混んでます。

--------------------------------------------------------------------
【朝里川温泉〔かんぽの宿 小樽〕(北海道・小樽市)】立寄り
入湯日:2003年10月

小樽は札幌道朝里ICから車で5分程とアクセスのいい朝里川温泉郷にあるかんぽの宿訪問時の回想です。温泉街を通り過ぎた小高い山の上にありますが、訪問時は定山渓温泉より小樽へ抜ける定山渓レイクラインを抜けてやってきました。

0031
写真はオタルナイ湖、ダムによって造られた人造湖ですがちょっとした遊具のある公園もあります小さな子供はけっこう楽しめます。紅葉もそろそろというところ。

建物は、どこにでもあるかんぽの宿ですが、山に中なので自然に接したとても落ち着ける宿です。小樽までも車で20分程なので観光基地的に宿泊するのがいいかもしれません。
温泉は負の四拍子が揃っていますが、岩で組まれた露天は四季が感じられ気持ちいいです。加水比率が高いのは残念ですが、しっかり告知しているので気持ち良く楽しめました。

★温泉データー★(分析日:平成14年7月23日)

泉  質 : カルシウム・ナトリウム-塩化物泉

泉  温 : 28.1

PH 値 : 8.1

湧出 量 : 不明 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 1641 ㎎/kg

使用状況 : 循環(加水有<源泉+小樽市水道水 10:8>・加温有・塩素投入)

場  所 : 北海道小樽市朝里川温泉2丁目670番地

電  話 : 0134-54-8511 

日帰料金 : 500円

入浴時間 : 10:30~20:00

備  考 :  ドライヤー有・ロッカー有・シャンプーソープ有。

入湯月日 : 2003年10月

〔29湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足2・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)?・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度2

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

2012年11月 5日 (月)

【大丸温泉〔大丸温泉旅館〕(栃木・那須町)】~源泉かけ流し~ &焼き芋

■散歩道、今日の写真!  京都にて■ (記事と関連ありません!)

2012_090800861 2012_090800831
 < 「いなりのいもや」 >
この季節人るとポカポカのお芋さんが恋しくなります♪
伏見稲荷の近くにある焼き芋屋さんですが、京都の街中には、何故か、このようにちゃんと店を構えた焼芋屋さんが沢山点在しています。
--------------------------------------------------------------------
大丸温泉〔大丸温泉旅館〕(栃木・那須町)】宿泊
入湯日:2003年10月

栃木は東北道那須ICより車で30分ほどだが山深い山間にある「秘湯を守る会」の一軒宿。
玄関の前には橋が架かっており、その下を流れる白土川は数十秒前までは混浴露天風呂のお湯であったという、まさに川の湯です。
建物は、秘湯とは言い難いモダンなものですが、創業から200年以上経ち、乃木大将も度々訪れているとのことで記念品が展示されていました。

この時は、会社の同僚数人とお別れ会も兼ての宴会だったので、記憶が断片的なのでポイントだけ綴ります。
さっそく、温泉に向かってみると、広い男性用内湯の外には、流れる川を堰き止めて、そのまま露天風呂とした混浴風呂が川に遡って3つあります。その上には女性用露天風呂が2つあると案内されていますが見ることはできませんでした・・・
川に源泉を流し込んで、川全体を温泉浴槽としているため底には小石や砂が敷き詰められたカタチになっており、実際、温かい川に浸かっているという野趣溢れるものでした。
こんな自然に満ち溢れた温泉は初めてだったので感動もひとしおでした。ただ、無色透明のお湯は、温泉としての特質を感じさせるものではなかったように思います。
食事に関しては、温泉があまりにもインパクトがあったせいか、全く記憶にありません。

そこで偶然にも、いつも楽しませてもらっている温友さんが、最近訪問されたとのことで、大丸温泉の今をルポされています!
こちらじゅうべいさんの「じゅうべい温泉記」   「食事編」 では、楽しく、詳しく、まとめられ、紹介されていますので、とても参考になると思いますので、こちらをどうぞ!

★温泉データー★(分析:①平成13年11月14日②平成15年7月30日)

泉  質 : 単純泉(源泉名:①桜の湯 ②川の湯)

泉  温 : ①78.6 ②38.0

PH 値 : ①7.1 ②7.5

湧出 量 : ①1775L/分 ②200L/分(自噴)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : ①897 ㎎/kg ②362 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し

場  所 : 那須郡那須町大字湯本269

電  話 : 0287-76-3050

日帰料金 : 1,000円(宿泊14000円)

日帰時間 : 11:30-15:00

備  考 : ドライヤー有・貴重品ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2003年10月

〔2湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)4・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

2012年11月 3日 (土)

【日置川温泉〔リヴァージュ・スパひきがわ〕(和歌山・白浜町)】~源泉かけ流しの湯~

【日置川温泉〔リヴァージュ・スパひきがわ〕(和歌山・白浜町)】立寄り
入湯日:2012年10月

2012_10110466
今回の和歌山シリーズ最終回は、南紀白浜の公共施設っぽい温泉に浸かってきました。

2012_10110472 2012_10110520
パームヤシが植えてあったりと、なかなか南国ムードが漂った雰囲気です!

2012_10110475
暖簾をくぐって、さっそく、温泉へと参りましょう♪

2012_10110504
見た目は、よくあるスーパー銭湯系ですが、源泉掛け流しの5.6人入れるオーバーフローが気持ちいい源泉湯があります。無色透明のお湯は、関西屈指のpH10.1の強アルカリ泉。しばらく浸かると強いヌルスベ感に見舞われます。湯口からは硫黄臭もしっかり感じられました。今回は遅くの訪問でしたが、昼間は大浴場からは太平洋が一面にひろがる景色が楽しめるようです。次回は明るいうちに訪れたい極上の温泉でした。

2012_10110488
こちらは露天風呂からの1枚。残念ながらかけ流し循環併用浴槽ですが、ヌルスベ感はしっかり体感できます。今回は自遊人の温泉パスポートを活用した日帰りでしたが、泊まりでゆっくり南紀の大海原を眺めて癒されるのもいいかもしれません。

2012_10110515


★温泉データー★(分析日:平成21年7月15日)

泉  質 : 単純温泉(源泉名:日置川温泉 渚の湯)

泉  温 : 34.4

PH 値 : 10.1

湧出 量 : 642 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 243 ㎎/kg

使用状況 : 源泉掛け流し(源泉風呂)

場  所 : 和歌山県西牟婁郡白浜町大字日置1013-25

電  話 : 0739-52-2370 

日帰料金 : 650円(温泉パスポートにて無料))

入浴時間 : 11:00~23:00

備  考 :  ドライヤー有・鍵付ロッカー有・シャンプーソープ有。

入湯月日 : 2012年10月

〔11湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4 

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

     soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense