フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【伊香保温泉〔ホテル轟〕(群馬・渋川市)】 &佐野ラーメン | トップページ | 【豊富温泉〔ホテル豊富〕(北海道・豊富町)】~かけ流しの湯~ &ぼうだら »

2012年10月15日 (月)

【天然温泉ふれあいの湯〔稚内グランドホテル〕(北海道・稚内市)】 &六色丼~

■散歩道、今日の写真!  北海道にて■

2010_1211p0004
 <マルトマ食堂「六色丼」 >
こちらは苫小牧の食堂での六色丼ですが、北海道各地でこのような海鮮丼がお手頃価格で食せます♪
まぐろ・甘海老・雲丹・秋刀魚・イクラ・北寄貝の六色!で1,000円のサービスランチ。

--------------------------------------------------------------------
【天然温泉ふれあいの湯〔稚内グランドホテル〕(北海道・稚内市)】宿泊
入湯日:2003年12月

日本最北端の街、稚内の街中にある温泉の湧くホテルへやってきました。
JR南稚内駅から徒歩2分と列車で行くにはとても便利な温泉です。
札幌からも路線バスが出ておりますが、約5時間かかるということで北海道の広さを体感するにはいいかもしれません。
こちらは、基本的には宿泊者専用の温泉となっていますが、予約をすれば食事つきでの立寄りも可能です。

旅の疲れを癒すため、チェックイン後早速、1階の温泉へ向かいます。
内湯が1つと水風呂が1つのシンプルなものですが、苦みのある塩味のお湯はなかなか気持ちいいです。
後で調べてみると、負の四拍子が揃っていたようですが、塩分が濃いための加水とのことで、温泉としてはなかなかインパクトのあるお湯でした。

このホテルのオーナーは元々北洋漁業の船主だったのが、旧ソ連の200海里政策によりやむなく廃業となり、ホテル業に転身したという、異色のお宿だそうです。

★温泉データー★

泉  質 : ナトリウム-塩化物強塩泉

泉  温 : 35.5

PH 値 : 6.9

湧出 量 : 110L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 24880 ㎎/kg

使用状況 : 循環(加温有・加水有・塩素投入))

場  所 : 北海道稚内市大黒2丁目13-11

電  話 : 0162-22-4114 

日帰料金 : 2100円(入浴・食事・休憩込め)・宿泊5500円

日帰時間 : 11:30-14:30(前日予約必要)

備  考 : ドライヤー有・貴重品ロッカー有・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2003年12月

〔1湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)2・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

« 【伊香保温泉〔ホテル轟〕(群馬・渋川市)】 &佐野ラーメン | トップページ | 【豊富温泉〔ホテル豊富〕(北海道・豊富町)】~かけ流しの湯~ &ぼうだら »

北海道(道北)で、はいった温泉」カテゴリの記事

ほかの食べ物」カテゴリの記事

コメント

湯次さん、こんにちは

六色丼、1000円、お安過ぎです
うにやいくらもいっぱいじゃないですか
下風呂には行きたいと思ってますが、せっかくだから稚内も行きたいです

負の四拍子ですか
なんか背筋が寒くなる言葉です
塩分濃くて加水
濃くてもいいのに~~

ふえ~~
本土じゃありえない海鮮丼
これで1000円\(◎o◎)/!
さすが北海道
イクラもプリプリ
今年は生筋子が豊漁みたいで私も自家製のイクラを作りました
めちゃ旨でした


札幌から5時間は遠いですね
塩分が濃い為の加水・・・・・
体が浮いてしまうほどかしら~
いつもながら小さくてもいいから・・・・・
あったらいいですね

のんさん。。。こんばんは~
マルトマ食堂は特にお値打ちです!
ただ、漁業関係者が中心なので、
営業が5時~14時までと、行くのにハードル高いです
のんさんは最北端好きだったのですね
そういえば、下風呂へは行ったことあるので、記事にしようかな
ホント、濃いのに入りたかったです!

じゅうべいさん。。。こんばんは♪。。。
そうですか、豊魚だったんですね。
筋子は関西へはなかなか出てこないので知りませんでした。
札幌の頃は、筋子が安いと買いだめして、
年中贅沢いくら丼を食べていたのが懐かしいです・・・

体の浮く温泉に入ってみたいです

これで1,000円たぁ~、ビックリのお値段ですね。スゴイです(°o°)
間違いなく美味しいだろうな~
ところで湯次さん、北海道なら塩別つるつる温泉って行かれたことあります?
薦めてくれた人がいるんですが。

ヒロさん。。。こんばんは~
卸売市場の中にある食堂なので、とってもリーナズブルです!
つるつる温泉は一度行きましたよ!
源泉を数本持っているので、お湯は相当いいと思いますね。
大自然の中にある露天風呂も最高です。
近々、北海道の予定でもあるんですか
羨ましいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【伊香保温泉〔ホテル轟〕(群馬・渋川市)】 &佐野ラーメン | トップページ | 【豊富温泉〔ホテル豊富〕(北海道・豊富町)】~かけ流しの湯~ &ぼうだら »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense