フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【花の里温泉〔祥風苑〕(大阪・高槻市)】 &こってり濃厚系ラーメン | トップページ | 【天然温泉テルメ龍宮(大阪市・港区)】~源泉かけ流しの湯~ &京扇子 »

2012年9月 6日 (木)

【上方温泉〔一休〕(大阪・此花区)】~かけ流しの湯~ ★2012.08追記★

【上方温泉〔一休〕(大阪・此花区)】立ち寄り
直近入湯日:2012年8月

2011_081911080016_2
大阪市内では珍しい大型日帰り温泉施設。
JR西九条から無料シャトルバスも出ています。
こちらは湯友さんお奨めの湯とのことで訪れました!
京都にも系列店があるようです。

2011_081911080005 
和風の造りがゆったり感を醸し出しています。

温泉は、木の湯と石の湯が日替わりで男女入れ替わります。
今回は男子が木の湯でした(手元の情報では石の湯のようがいいらしい

お風呂は、内風呂と露天と一人用樽湯の打たせ湯、サウナと一通り楽しめます。
加水・加温無しの100%源泉掛け流しを謳っていますが、
循環無しは、樽風呂とうたせ湯だけのようです。
大阪市内という立地を考えると、なかなかの施設です!

お湯は、黄色味のある透明で、無味無臭のやわらかいものでしたが、
露天風呂の湯口からは若干の硫黄臭が感じられた。

この露天湯口からのお湯はドバドバ出ており、手桶もあるので、
最後のかぶり湯にするのがお奨めです。

2011_081911080009_2
こちら、一人用樽湯は、純粋な源泉掛け流し!

2011_081911080011  2011_081911080012_2
黄色味を帯びたうすい白濁の湯と ケロリン擬きのオリジナル桶


(以上、2011.8.10記事) 
-------------------------------------------------
(以下、2012.9.06追記)

一年ぶりに再訪しました!
前回は「木のゆ」だったので、今回は「石のゆ」に浸かることができました。

2012_08270102
相変わらずの混みようで、内風呂の写真は撮れず、露天風呂を撮ることにしました。左の赤いところはミストサウナ「赤釜風呂」のようです。この露天、関西最大級の規模を誇る露天風呂だそうです。

2012_08270095 2012_08270093
こちらが、信楽焼きの「陶器風呂」です。どこかにもあったような・・・。一人のんびり過ごすことができました。

2012_08270104
うす茶色の透明のお湯は、やわらかく、熱交換器で適温に下げられているので、快適に浸かり続けることができます。こちらは中国から輸入した「岩くりぬき風呂」。

京都の姉妹店も常に混んでいるようです。


2011_081911080007

泉質  : 単純温泉(慶泉成美の湯)

泉温  : 50.3

ph値   : 7.6

湧出量(L/分) : 730(動力)

成分総計(mg) :  670

場所  : 大阪府大阪市此花区酉島五丁目9-31

料金  : 日帰り(平日700円)

入浴時間: 10:00-深夜2:00(第三火曜日休み)

備考  : 完全掛け流しは樽風呂

入湯日 : 2011年8月(初)、2012年8月


[10.23湯次の勝手な5段階評価]  総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度4・家族利用満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ(宿泊時のみ)-。

 
 !参考になれば、ポッチっとお願いします!        人気ブログランキングへ

                                   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                    にほんブログ村 

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

« 【花の里温泉〔祥風苑〕(大阪・高槻市)】 &こってり濃厚系ラーメン | トップページ | 【天然温泉テルメ龍宮(大阪市・港区)】~源泉かけ流しの湯~ &京扇子 »

大阪で、はいった温泉」カテゴリの記事

コメント

湯口の写真、よく撮れましたね~
携帯持っての入浴?
一人用だから何とかなったんですか?
何だか想像しただけで冷や汗が・・・

大阪でこんなに湯量の多い施設なんてちょっと感激です

じゅうべいさん。。。 こんばんは~

ブログするようになってからは、携帯は常に持ってますが、
人物は自分の足意外を写さないとなると難しいです
特に日帰り施設となると至難の業です

ここのお湯は、今まで紹介した中で、大阪N0.1です。 今のところは・・・


w(°0°)w オォー
何か見覚えがあると・・・・・
再訪だったんですね
去年とは違う「石の湯」でラッキーでした。
そしてスキを待っての撮影、お疲れ様で~~す(^_-)-☆

塩素臭じゃなく硫黄臭o(^O^*=*^O^)oワクワク
これよ
そして加水じゃなく熱交換で冷ましてるってのが拘りを感じますo(^O^*=*^O^)oワクワク

じゅうべいさん。。。

たまたま通りかかって、再訪となったのですが、石の湯でよかったです
初入湯の温泉は、何としてでも写そうと思い、けっこう疲れストレスになるのですが、
二度目だと、チャンスがあれば!という気持ちがあるので、
今回は気楽にお湯を楽しむことができました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【花の里温泉〔祥風苑〕(大阪・高槻市)】 &こってり濃厚系ラーメン | トップページ | 【天然温泉テルメ龍宮(大阪市・港区)】~源泉かけ流しの湯~ &京扇子 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense