フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【かまど地獄〔地獄三丁目の湯〕(大分・別府市)】~源泉掛け流しの湯~ &温泉ピータン | トップページ | 【白金温泉〔ホテルパークヒルズ〕(北海道・美瑛町)】~源泉掛け流しの湯~ &夏に食べたい酢豚 »

2012年8月13日 (月)

【観海寺温泉〔いちのいで会館〕(大分・別府市)】~源泉かけ流しの湯~ &夏の和菓子

■散歩道、今日の写真!  京都にて■

2012_07290073
「長生堂『打ち水』」
すこし暑さも和らぎましたが、こういう和菓子で気分だけでも涼しさを取り込みたいです。

--------------------------------------------------------------------

【観海寺温泉〔いちのいで会館〕(大分・別府市)】立寄り
入湯日:2012年7月

2012_07120141_2 2012_07120140
初の本格的な湯巡り2湯目は、そろそろお腹も空いたので、食事をすればお湯にも入れてくれる温泉マニアには超有名な、仕出し屋さんが運営するこちらの立寄り湯を目指します!住宅街で看板を発見。絶景の露天風呂の表示がそそられます。そこを進むと雲泉寺泉源の看板のある建物がありますが、温泉に入れるような雰囲気ではないので、スルーしました。しかしこの建物が気になります・・・


Img_44301_4 2012_07120105_3
そして急こう配の坂道をズンズン上がっていくと温泉楼がそびえ立っています。やっと到着。一階は本業の仕出しを作る調理場&事務所のようで、二階が食事処&大広間。

1 Img_44251
この時期は、大分名物「団子汁定食」ではないのが残念!
先ずは、お風呂に入ってから食事を。。。とのこと。本日は奇数日なので、男性は「金鉱の湯」、女性は「景観の湯」。毎日入れ替わります。どちらも露天風呂で、青いお湯が掛け流されているとのことですが、景観の湯の露天がプールのように広いらしく、またまた残念です。

Img_42881
早速、大広間を出て露天風呂へと向かいましょう♪ 今日の男風呂、金鉱の湯へ。

Img_44211
オォ~! 山道を100mほど進むと青いお湯が張られた岩組の露天風呂と滝が目に飛び込んできました。


Img_43361
スカイブルーの湯船の向こうに別府湾と別府の街並みを見晴らすことができます。手前の湯船は少しお湯が溜まった状態。昨夜の大雨で土砂が流れ込んだそうで、清掃直後とのこと。100℃の源泉を加水せずに掛け流すには、湯口のパイプからチョロチョロ流すので、恐ろしく時間がかかるのでしょう。

Img_43891
湯口のパイプの漏れている一部からもみごとな析出物が出来上がっています。

Img_44161
左上の小屋は温泉熱を使った自然のサウナですが、金鉱の湯にしかありません!しかし、あまりの熱気に今回は断念(泣)。
そして、この透明感のあるブルーのお湯は、とても神秘的。たまに見かける白濁したものを想像していたのとは違い感激です。塩味のする無臭のお湯は、意外やとてもサラサラ感のあるもので、別府湾をボーと眺め、いつま~でも留まりたくなるいいお湯でした。

2012_07120108 2012_07120139_2
しかし、お腹も空いてきたので、大広間へ戻り、お弁当をいただきます。想像以上にしっかりした味付けで、とても満足させていただきました♪

2012_07120107

★温泉データー★

泉  質 : ナトリウム-塩化物温泉

泉  温 : 100.0

PH 値 : 8.3

湧出 量 : -- L/分(動力)

ラドンRn: 0.21×10-10Ci/kg

成分総計 : 3303 ㎎/kg(メタケイ酸346.6)

使用状況 : 掛け流し(源泉そのまま)

場  所 : 大分県別府市上原町14-2 

電  話 : 0977-21-4728 

日帰料金 : 1400円(幕の内弁当代)※入浴のみは不可

日帰時間 : 11:00-17:00 

備  考 : ドライヤー無し・シャンプーソープ無、『金鉱の湯』は男性が奇数日、女性が偶数日・『景観の湯』はその逆。

入湯月日 : 2012年7月

〔5湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

        人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

« 【かまど地獄〔地獄三丁目の湯〕(大分・別府市)】~源泉掛け流しの湯~ &温泉ピータン | トップページ | 【白金温泉〔ホテルパークヒルズ〕(北海道・美瑛町)】~源泉掛け流しの湯~ &夏に食べたい酢豚 »

大分で、はいった温泉」カテゴリの記事

和菓子・スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

北海道もいいけど、九州も素敵
どちらも泉質、湯量がワイルドだぜぇ~~

ここの湯の色ですが、千曲館の露天の色に似てますo(^O^*=*^O^)oワクワク
ハマグリのウシオ汁みたいな♪
眺めも良いし、素敵な温泉ですね~~♡

だんご汁・・・懐かしいデス♪
お姑さんがよく作ってくれてました。
「ダゴ汁」って言ってました。

じゅうべいさん。。。こんばんは~!

千曲館もこんな色だったんですか!!
それは、新そばの季節にでも行ってみたいですね。
だんご汁は食べたことがないので、冬場にリベンジしたいのですが、
大分は温泉天国で行きたいところがいっぱいあるので、
同じ湯に浸かるほど頻繁に行けないのがネックです・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【かまど地獄〔地獄三丁目の湯〕(大分・別府市)】~源泉掛け流しの湯~ &温泉ピータン | トップページ | 【白金温泉〔ホテルパークヒルズ〕(北海道・美瑛町)】~源泉掛け流しの湯~ &夏に食べたい酢豚 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense