フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

【湊山温泉(兵庫・神戸市兵庫区)】 &京都でたべる「水無月」

【2012.6月を終え】
2012年入湯日数■年間累計:58日間(初入湯50湯)■6月度:6日間(初入湯6湯)

■散歩道、今日の写真!  京都にて■ (※記事とは関連ありません)


Img_38721 
「6月30日といえば水無月」

今日で半年が終わりますね。本日は夏越の祓ですが、京都ではこの日は「水無月」というお菓子を食べます。これからの半年、無病息災ですごせるとかhappy01
三角形のウイロウの上に蜜で煮た小豆の粒が乗ったもんです。

平安時代に宮中では夏越の祓の折に、氷室(冬に採った氷を保存しておく自然の冷蔵庫)の氷に甘味をぬって食べられていたことにちなんで、
ウイロウを氷室の氷に見立て、厄除けの小豆を乗せています!
京都では、当たり前に食べる、この和菓子が京都以外で見かけないのは、京都菓子工業組合が「水無月」を商標登録してしまったからやそうです・・・

--------------------------------------------------------------------

【湊山温泉(兵庫・神戸市兵庫区)】立寄り
入湯日:2012年5月

2012_05140089
神戸は山麓バイパス天王谷ICから車で5分程下ったところにある温泉銭湯です。夕方なのでかなりの人が訪れています。この周辺は極上の温泉銭湯が点在しており、贅沢な環境です!

2012_05140090
脱衣所には、温泉利用証が掲げられていて、左が切れていますが新湯注入率の3以外はオール5です。それでは早速、温泉へ入りましょう♪

2012_05140091
浴室は、奥に細長く、一番手前に4人ほどでいっぱいになる低温の源泉風呂があります。湯口からは金気臭に混じって硫黄臭も感じられます。タイルが黄色く変色しているのもそそられます。

2012_05140095
源泉風呂から見た洗い場と左奥に映っているのが主浴槽でちょうどいい温度の湯船。そして一番奥に円形をした湯船の45℃以上の高温浴槽があり、交互浴が楽しめますよ。
これら低・中・高の3つの温度の違う湯船は、すべて掛け流しになっています。


2012_05140092
黄色味のある透明のお湯は、金気臭が強く、エグミもしっかり感じられます。
低温の源泉風呂は長く浸かるには最適なので、1時間ほどゆっくりさせて頂きました。


2012_05140098 2012_05140097
最後にロビーに掲げてある温泉分析書の写真をパチパチ撮って帰ろうとしたら、従業員さんに呼び止められ振り返ると、オーナーが今、分析書のコピーを取りに行っているので少し待ってくれとのこと。温泉をこよなく愛するオーナーの心意気が伝わります!
創業は明治6年と歴史がありますがとてもきれいな施設でした。

★温泉データー★

泉  質 : ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物低温泉

泉  温 : 28.0

PH 値 : 6.36

湧出 量 : 測定不能・湧出箇所が複数あるため(自噴)

ラドンRn: 17×10-10Ci/kg

成分総計 : 1810 ㎎/kg

使用状況 : 掛け流し(一部加温あり)

場  所 : 兵庫県神戸市兵庫区湊山町26-1

電  話 : 078-521-5839 

日帰料金 : 630円

日帰時間 : 7:00-22:30 (休み:水曜)

備  考 : 貴重品ロッカー有・ドライヤー有料・シャンプーソープ無

入湯月日 : 2012年5月

〔14湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度4

!参考になれば、ポッチっとお願いします!

      soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年6月26日 (火)

【雪彦温泉(兵庫・姫路市)】 &夢前そば

■散歩道、今日の写真!  兵庫にて■

2012_05140077 
「夢前の夢蕎麦」

兵庫県の夢前町でつくられる、農薬や化学肥料を使用しないで栽培したそばです。
播州では、そこそこ有名なようですが、はじめて知りました・・・
蕎麦の風味が感じられる喉越し爽やかなお蕎麦でした。雪彦温泉でも食せます
happy01

--------------------------------------------------------------------


【雪彦温泉(兵庫・姫路市)】立寄り
入湯日:2012年5月
2012_051400871_2 
兵庫県は姫路市内より北へ車で40分弱向かったところにある山の中の日帰り温泉です。
何~もない道を進んでいくと良い雰囲気の看板が目に入りますので指示に従います。

2012_05140054
山の中へと、旗が導いてくれます!

2012_051400831
すると、デカイ成分表の看板と、ポツリと温泉棟が建っています。

2012_05140079
シンプルな玄関をくぐり、温泉への向かいましょう♪

2012_05140062
内湯はシンプルですが、壁面一枚がすべてガラスなので開放感が抜群です!

2012_05140058
無色透明のお湯は、無臭で若干の鉱物の味が感じられましたが、Ph値が高い割にシンプルなものでした。加温しているためか、お湯の特徴があまり感じられないのが残念です。


2012_05140065
新しい露天風呂は残念ながら白湯のようですので、写真だけパチリと撮ってみました!!

2012_05140073
そして、湯上り後、外を眺めると、広大な芝生の庭が目に飛び込んできます!
ぼ~っと眺めているだけで幸せな気持ちになります。こんなのんびり過ごす時間が至福のひと時と言えるのでしょう!!

★温泉データー★

泉  質 : アルカリ性単純温泉

泉  温 : 25.5

PH 値 : 9.91

湧出 量 : 30L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 260 ㎎/kg

使用状況 : 循環(加温あり・ろ過なし・塩素投入)

場  所 : 兵庫県姫路市夢前町山之内掛の谷甲120 

電  話 : 079-338-0600 

日帰料金 : 700円

日帰時間 : 10:00-19:00 

備  考 : 貴重品ロッカー・ドライヤー・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年5月

〔9湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度4

!参考になれば、ポッチっとお願いします!

      soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年6月25日 (月)

【下呂温泉[水明館](岐阜・下呂町)】

【下呂温泉[水明館](岐阜・下呂町)】宿泊
入湯日:2012年5月

2012_05070287
江戸時代には草津・有馬と並ぶ日本三名泉と謳われた下呂温泉2泊目の宿は創業80年の老舗巨大ホテルです。ここから車で1時間ほどの新穂高温泉「水明館 佳留萱山荘」と同系列の旅館ですが、趣向は全く違います。個人的には断然、佳留萱山荘が好きなのですが、諸事情でコチラのお世話になりました。温泉街のど真ん中に位置し、宿を出ても温泉情緒を楽しめます。

2012_05070288
日本庭園が素晴らしいビーラウンジを抜け、

2012_050702891
案内された部屋からも、日本庭園が眺められます。

2012_050702901
お茶請けは、「飛騨牛せんべい」、そして、
オリジナルであろう「水明の香り」です。酸味の効いた「下呂の香り」ではなくてよかったです。

つまらないことは、さておいて、大浴場が3か所あるということなので、早速、温泉へと参りましょう♪

2012_05070302
先ずは、山水館1Fの内風呂「ぼたん風呂」。ガラスの外に見えるのが野天風呂「龍神の湯」です。

2012_050703051
露天へ通じるドアを開けるとお湯の溜まった丸いものが目につきます。

2012_05070304
かけ湯ではありませんと書いてあるので、恐らく源泉を掛け流しているようです!熱いのを我慢して手にすくって飲んでみると硫黄臭と卵の味を味わうことができました!!

2012_050703071 2012_050703481
中央まで行って眺めると左右がこんな感じです。

2012_05070312 2012_05070313
長~いフロアを抜けて、次に向かったのが、臨川閣3階の「下留の湯」です。

2012_05070318 2012_05070321
ここは一番新しい棟で、檜や恵那のさび石がふんだんに使われ、全体的に心地のいい湯船でした。

2012_05070322 2012_05070326
最後は、中央の飛泉閣9階にある下呂の街を見下ろせる「展望大浴場」です。JR下呂駅も見渡せます。どの湯船も、お湯は無色透明で、循環ろ過しているためか大きな特徴はないが、ヌルスベが感じられる優しいお湯でした。

2012_05070294 2012_05070292
部屋のお風呂を使えば、源泉掛け流しを楽しむことが可能です。100%で楽しむには泉温が高いため少し冷まさなければなりませんが。

2012_05070343_2 
夜と早朝は、しっかり硫黄臭を感じられた湯溜のある野天風呂でゆっくりさせてもらいました♪

2012_05070332_2 
お待ちかねの食事は、夕食・朝食共に食事処でいただきます。こちらは夕食の会席メニュー。

2012_05070331 2012_05070334

2012_05070335 2012_05070336

2012_05070337 2012_05070338

2012_05070340 2012_05070342 
温かいものは温かいうちに出てくるので、おいしく頂くことができました。

2012_050703521 2012_050703541
今回の下呂の2泊旅は、GW間際に決めたこともあり、キャンセル待ちで宿を取ったので普段選ばないところに泊まることとなり、帰り列車の車窓の眺めも含め、普段とは違った旅をすることができました!

2012_05070295
★温泉データー★

泉  質 : 単純温泉(源泉は集中管理の混合泉)

泉  温 : 55

PH 値 : 9.18

湧出 量 : 2300 L/分(動力)(ホテル使用分57.6)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 349 ㎎

使用状況 : かけ流し循環併用(加水有・塩素投入)

場  所 : 岐阜県下呂市幸田1268

電  話 : 0576-25-2800 

日帰料金 : 1000円(宿泊:GW価格のため参考にならず)

利用時間 : 10:00-17:00 

備  考 : ロッカー・ドライヤー・シャンプーソープ有。

入湯月日 : 2012年5月

〔4湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)5・再訪したい度4

!参考になれば、ポッチっとお願いします!

      soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年6月24日 (日)

【ユンニの湯(北海道・由仁町)】 & 蓮のつぼみ・・・

■散歩道、今日の写真!  京都にて■ (※記事とは関連ありません)

Img_21182
「三室戸寺の蓮・・・」

あじさい寺で有名な宇治の三室戸寺ですが、蓮でも知られています。
しかし・・・、つぼみと花が散った後しか見ることができませんでした・・・
散った後は、まるでシャワーのようですね♪ 新たな発見でした・・・


--------------------------------------------------------------------
【ユンニの湯[SPA HOUSEユンニの湯](北海道・由仁町)】立寄り
入湯日:2004年10月

札幌から夕張方面へ車で1時間弱の森の中にある宿泊もできる温泉施設です。近くには英国風庭園「ゆにガーデン」やユニ東武ゴルフクラブがあり、リゾート開発の地といえるでしょう。

森林にログハウス風という環境は、なかなかの演出です。
早速、中への入りましょう♪
浴室は清潔感の漂うクリーム色をベースとしたもので、湯船を見るとコーヒー色のお湯が目を引きます。ヌルヌルするお湯はモール泉です。この周辺(祝梅温泉松原温泉等)は、十勝とは違ったアサリ系のモール泉です.
露天風呂のほうは、芝生とその先の森が見渡せる開放感のあるもので、北海道らしい露天でした。無味無臭のお湯は、加水はしていませんが循環ろ過しています。湯量を考えるとしかたがないのでしょうが残念です。

★温泉データー★

泉  質 : ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(源泉名:伏見の湯)

泉  温 : 18.1

PH 値 : 8.5

湧出 量 : 76 L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 1905 ㎎

使用状況 : 循環(加温有・塩素投入)

場  所 : 北海道夕張郡由仁町伏見122番地

電  話 : 0123-83-3800 

日帰料金 : 600円

利用時間 : 10:00-22:00 

備  考 : 鍵付ロッカー・ドライヤー・シャンプーソープ有。

入湯月日 : 2004年10月

〔31湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ) -・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします 

     soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

2012年6月17日 (日)

★キリバン☆350湯目★【下呂温泉[下呂観光ホテル本館](岐阜・下呂市)】

★おかげさまで、新規施設入湯350湯目の記事となる温泉★
最近、リピートするお湯が増えたこともあり、300湯目から半年かかりました。
せめて、このペースは維持したいところです。これからもお付き合いよろしくお願いしますm(_ _)m



【下呂温泉[湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館](岐阜・下呂市)】宿泊
入湯日:2012年5月

2012_05070265 
日本三名泉のひとつ下呂温泉です。名古屋からJR高山本線にて1時間半程で下呂温泉駅に到着。駅の外は各宿のお出迎えの方でひしめき合っています。そこから古風な送迎バスに乗り5分ほどで到着。山の高台にあるので徒歩は厳しいですが、下呂の温泉街全体を見下ろすことができます。

2012_05070264
そこそこの規模ですが、古びた外観は演出でしょうか?

2012_05070263
館内に入ると、間接照明を多用した落ち着いた雰囲気です。

2012_05070192 2012_05070191
某情報誌でランキング上位になっているだけに、今の流行をしっかり押させていますね。女性は浴衣をチョイスできたりします。

2012_05070194_2 2012_05070193 
床の間の鳥獣戯画の掛け軸も渋い! それでは、さっさと着替えて温泉へと向かいましょう♪

2012_05070201
内風呂「満天星の湯」は、円形の浴槽にの真ん中に湯口があります。

2012_05070206
天井は阿弥陀堂を彷彿させるもので、左下には鯉が映っていますね。

2012_05070252 2012_05070208
お湯が出ているのは2か所ですが、以前は鯉の滝登りのように上段の鯉の口からもお湯が出ていたようです。なかなか見事な造りです。こちらの宿ではところどころでバブリーな時代の贅沢さを垣間見ることができますね。


2012_05070255
大浴場からも下呂の街を見下ろすことができます!特に夜の街の光がすばらしかったです。 お湯は無色透明で、わずかにダシの味がするくらいですが、ヌルヌルしたやわらかいものでした。

2012_05070246
露天は、シンプルなものでホトトギスのさえずりを耳にすることもできます。帰ってから分かったのですが、別に宿を出たところに露天棟があり、朝だけ利用できる露天風呂があったようです。またまた下調べをしなかったことに後悔です。

2012_05070261 2012_05070262
他に、多彩な貸切露天風呂5つと貸切展望風呂が2つありますが、今回は展望風呂の写真を撮らせていただいただけです。

2012_05070260
湯浴み後は、待望のお食事へ♪ 夜・朝共に食事処でいただきました。

2012_050702231
夕食は、あぶり会席といわれるもので、自分で炙って食べることになります。

2012_050702291 2012_05070226

2012_05070227 2012_05070232
メインは地場産素材とのことですが、150㌔ほどで富山ということもあり海の幸も充実してます。

2012_05070231
そして、サプライズ的要素もある原木椎茸。自分で引きちぎって炙るという嗜好です。

2012_05070259 2012_05070258 
翌日、湯上り後の朝食もおいしく頂きました。やっぱり炙ります!!名物、朴葉味噌も。


2012_05070244 2012_05070245
下呂温泉の源泉は集中管理なので泉質の大きな違いはありませんし、湯使いも大型旅館としてはいいと思いますが、何よりも雰囲気を楽しむにはとても素晴らしいお宿でした。

★温泉データー★

泉  質 : 単純温泉(源泉は集中管理の混合泉)

泉  温 : 55

PH 値 : 9.18

湧出 量 : 2300 L/分(動力)(ホテル使用分57.6)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 349 ㎎

使用状況 : かけ流し循環併用(塩素投入)

場  所 : 岐阜県下呂市幸田1113

電  話 : 0576-25-3161 

日帰料金 : 1050円(7つの貸切露天風呂は45分別途2100円)

利用時間 : 11:00-14:00 

備  考 : シャンプーソープ有。

入湯月日 : 2012年5月

〔3湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)5・再訪したい度3

!参考になれば、ポッチっとお願いします!

      soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
         にほんブログ村

2012年6月11日 (月)

【松葉温泉〔滝の湯〕(大阪・貝塚市)】  &三室戸寺(あじさい)

■散歩道、今日の写真!  京都にて■ (※記事とは関連ありません)

Img_21311_2
「三室戸寺の紫陽花」

とうとう梅雨入りしてしまいました。
京の梅雨明けは祇園祭の山鉾巡行の頃。先は長いrain
京都宇治にある三室戸寺は、これからの時期、境内の10,000株の紫陽花が咲き乱れます。ライトアップも始まります!
--------------------------------------------------------------------

【松葉温泉〔滝の湯〕(大阪・貝塚市)】立寄り
入湯日:2012年5月

2012_050701881
大阪は阪和自動車道・貝塚ICより車で10分弱、山間を登っていったところにある日帰り施設。都心からもそれほど遠くないのに6月中旬には、蛍の光の舞を見ることもできるようで、新緑に囲まれた空間といった感じ。渓谷の上に建つ白亜の温泉は側面ですら目立ちました。

2012_05070172
正面からの純和風の造りを見ただけで、期待が膨らみます。入口右横には飲泉場も設けられています。

2012_05070186_2 
そそくさとヌギヌギし、まずは掛け湯から。酒樽でしょうか? いいアクセントになってます!!

2012_05070176
浴室は明るさを抑えた照明で、窓からの新緑の光がとても印象的です。

2012_05070179
露天風呂は2箇所あり、こちらの温めの岩風呂とその反対側には熱めの木のお風呂があります。

2012_050701812 2012_050701841
左は岩風呂からの景色。右は木の風呂から見たもの。緑が映えていいですね。藤の花もちらほらと。


無色透明のお湯は、関西ではめずらしい天然ラドン温泉でした。無味無臭で特徴はありませんが、ラドンがしっかり放出されています。・・・というのは、露天風呂は去年まで、加温した源泉を掛け流していたそうですが、適温で掛け流すため70℃に加熱する必要があり、ラドンガスが消滅してしまっていたとのこと。 そのため、今は、循環に変えることで、ラドンの効果が持続できる低温での加温で済んでいるとのことで、湯使いもなかなか難しいものです!
ヌル湯なので長時間浸かることができ、いっぱいラドンを吸収することができました。

★温泉データー★

泉  質 : 単純弱放射能泉

泉  温 : 26.2

PH 値 : 8.2

湧出 量 : 242 L/分

ラドンRn: 60.8×10-10Ci/kg

成分総計 : 619 ㎎/kg

使用状況 : 循環(加温有・塩素投入)※毎日換水

場  所 : 大阪府貝塚市木積3488 

電  話 : 072-421-3666 

日帰料金 : 600円

日帰時間 : 8:00-21:00(休日:12/31・1/1) 

備  考 : ラドンの効果を持続するため掛け流しから循環へ。
       鍵付ロッカー・ドライヤー・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年5月

〔2湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします 

     soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

2012年6月10日 (日)

【犬鳴山温泉〔み奈美亭〕(大阪・泉佐野市)】 &名店「グリルアローン」

■散歩道、今日の写真!  京都にて■ (※記事とは関連ありません)

St321935_2  St321936
「アローンのオムライス」

ショックなことがありました!学生の頃から通っていた、京都市役所の隣にあった名店「グリルアローン」が閉店していました。
メニューは豊富でリーズナブルでしたが、名物はオムライス。2人前ほどの大きさでけっして女性1人で食べ切れません・・・。 こちらのお世話になった人は多いと思いますが、とても残念なできごとでした!

--------------------------------------------------------------------

【犬鳴山温泉〔み奈美亭〕(大阪・泉佐野市)】立寄り
入湯日:2012年5月

2012_050701541
大阪は阪和自動車道・上之郷ICより車で10分強、山間を登っていったとろに犬鳴山温泉郷があります。道中、やたら奈美亭の看板が目に付いた。こういう状況は経験上、温泉を一番の売りにしていない可能性がとても高いが、予想を裏切ってほしいものである。
そうこう考えているうちに、犬鳴山温泉に到着。温泉郷といえど数軒の宿しか無いので静寂が漂った秘湯に近いものがあります。目的の旅館が見つかりました。なかなか立派な外観のようです。

2012_05070155
建物はモダンな造りですね。どんなお風呂か楽しみです!

2012_05070171
広いロビーを進み、温泉へと進みましょう♪

2012_05070156
オ~ゥ! 入った瞬間、幻想的な内風呂が目に飛び込んできました。

2012_05070159
その奥が露天風呂です。森林浴をするには抜群のシチュエーション。

2012_05070161
新緑と真下に流れる犬鳴川渓流のせせらぎがとってもとっても心地良いです。

2012_05070166
内風呂の湯口からは、豪快にお湯が吹きこぼれていますが、源泉は 湯元の 山乃湯 からの引湯らしく、あちらで感じた硫黄臭やトロミは消えており、泉質ではなく、景観と雰囲気を楽しむのに適しているようです。それでもしばらく浸かっているとスベスベ感は得ることができます。

従業員の方の接客はとってもすばらしかったです!

2012_05070169_2  2012_05070170
成分総計の6割以上をヒドロ炭酸イオンが占めていますが、どのような効果があるのでしょうか?

★温泉データー★

泉  質 : ナトリウム-炭酸水素塩泉(源泉名:犬鳴1号)

泉  温 : 16.0

PH 値 : 不明

湧出 量 : 不明

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 1395 ㎎/kg

使用状況 : 循環(加温有・加水有・塩素投入)

場  所 : 大阪府泉佐野市大木犬鳴山温泉 

電  話 : 0724-59-7336 

日帰料金 : 800円

日帰時間 : 11:00-20:00 

備  考 : 鍵付ロッカー・ドライヤー・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年5月

〔2湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします 

     soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

2012年6月 9日 (土)

【宝来温泉〔奈良パークホテル〕(奈良市)】 &八相の庭(南庭)

■散歩道、今日の写真!  京都にて■ (※記事とは関連ありません)

Img_37972
「八相の庭(南庭)」

東福寺のお庭シリーズ最後の南庭の枯れ山水は、有名なので、
後部側面から、縁側で休んだり本を読んでる人々を写してみました( ^ω^ )
--------------------------------------------------------------------

【宝来温泉〔奈良パークホテル〕(奈良・奈良市)】立寄り
入湯日:2012年5月
2012_050701221
奈良県は阪神高速第二阪奈道・宝来IC出て直ぐにある観光ホテルの温泉です。徒歩圏内ではありませんが車があれば平城京や唐招提寺、薬師寺も近いので観光拠点としては打ってつけかも知れません。ホテルとありますが奈良らしく落ち着いた和風旅館の風貌です。

2012_05070124 2012_05070147
ロビーを通り抜け、階段を下がったところが温泉浴場のようです。

2012_05070142
さっそく、ヌギヌギして浴室へと向かいますが、おや!かわいいラベルのアメニティが目に付きます。分かりやすいですね(笑)

2012_05070128
内湯は照明をおとした落ち着いた空間を演出しています。

2012_05070134
従業員さんに聞くと、こちらは白湯とのことですが、ツツジがワンポイントになった外の風景を楽しみながらゆっくり浸からせてもらいました♪

2012_050701331
こちらが内風呂から見えていた露天風呂です。古の奈良の都の温泉としてはピッタリの雰囲気ではないでしょうか。

2012_050701301
木漏れ日を受けながらの温浴は至福のひとときでした。青みがかった濁りのあるお湯は、わずかに鉱物っぽい味がしますが強い特徴はありません。しかし、成分総計の半分以上が硫酸イオンであるためかは分かりませんが、ヌメリのあるいいお湯でした。残念なのは、四拍子そろった湯使いですが、湯量の少ない大型観光ホテルの宿命でしょうか・・・

2012_05070144 2012_05070137

★温泉データー★

泉  質 : 単純温泉

泉  温 : 33.0

PH 値 : 7.2

湧出 量 : 82L/分(動力)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 558 ㎎/kg

使用状況 : 循環(加温・加水・塩素投入)

場  所 : 奈良県奈良市宝来4丁目18番1号 

電  話 : 0742-44-5255 

日帰料金 : 1000円

日帰時間 : 11:00-20:00 

備  考 : 貴重品ロッカー・ドライヤー・シャンプーソープ有

入湯月日 : 2012年5月

〔1湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします 

     soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

2012年6月 7日 (木)

【川湯温泉[御園ホテル](北海道・弟子屈町)】~源泉掛け流しの湯~  &北斗の庭

■散歩道、今日の写真!  京都にて■ (※記事とは関連ありません)

Img_38001 
「八相の庭(東庭)」

しつこく、またまた、東福寺のお庭です。
東の庭は、円柱を北斗七星に見立てており、写真右上の生垣が天の川を見立てているとのこと。
コチラでの休憩する方が静かで、ゆっくり考えごとをするには適しているようです。


-----------------------------------------------------------------------

【川湯温泉[御園ホテル](北海道・弟子屈町)】宿泊
入湯日:2004年11月

北海道は女満別空港より車で1時間強の川湯温泉郷でも歴史ある温泉旅館です。

温泉は内湯に源泉掛け流しの湯船と白湯の湯船があり、露天が一つあります。
お湯の特徴は、北海道で一番の強酸性泉。硫黄の香がプンプンし、お味はとんでもなく酸っぱいです。
しばらく浸かっていると肌にピリピリ感が現れます。とてもクセになりますが、肌の弱い方は長湯は要注意です!
内湯に白湯があるのは、交互浴や肌の弱い人のためにあるようですね。
また、露天風呂はお湯がとてもブルーに見えるのですが、お湯自体は無色透明で、
強酸性に耐えられるように特殊ペンキが湯底に塗られているからだそうです。

これだけ個性のある温泉なので、お風呂はよく覚えていますが、
部屋食だった食事はまったく覚えておりません・・・

今こそ、もう一度行きたい特徴ある温泉でした。

★温泉データー★

泉  質 : 硫黄泉

泉  温 : 54.1℃

PH 値 : 1.3

湧出 量 : 260 L/分(自然湧出)

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 4176 ㎎

使用状況 : かけ流し(100%・毎日完全換水)

場  所 : 北海道川上郡弟子屈町川湯温泉3-1-20

電  話 : 015-483-2511 

日帰料金 : 600円(宿泊8000円)

利用時間 : 13:00-18:00 

備  考 : 鍵付ロッカー シャンプーソープ・ドライヤー有。

入湯月日 : 2004年11月

〔8湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)3・
むふふ度(宿泊時のみ)2・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします 

     soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

【金田一温泉[仙養館](岩手・二戸市)】 &市松模様の庭園

■散歩道、今日の写真!  京都にて■ (※記事とは関連ありません)

Img_37641 
「八相の庭(北庭)」

先日登場の東福寺のお庭です。こちらの縁側で午前中ボーッとする、居心地の良さが癖になってます。今回は北庭のご紹介です。庭に敷かれた苔が茶色になっていますが、緑色のときに是非見て行ってください!緑が映えてうつくしい・・・
-----------------------------------------------------------------------

【金田一温泉[仙養館](岩手・二戸市)】宿泊
入湯日:2004年12月

前回に引続き古い記事なのであまり参考になりませんが・・・
岩手県は北部の青森ももほど近い山間のこじんまりした温泉郷です。
訪問当時は、座敷わらしが出ることで有名な「緑風荘」が近くだったようですが、
数年前に火事で全焼してしまって、現在再建中だそうです。
ちなみに、座敷わらしに会うことができると、男性は出世し、女性は玉の輿に乗れるようです。

本題の仙養館ですが、こちらも手元の資料では座敷わらしに出会った人がいるようです。
残念ながら、自分は出会えませんでした・・・

そして温泉は、浴室は昭和の雰囲気を残すタイル張りのシンプルな丸い浴槽ですが、
男女の仕切りを取るとひょうたん型だそうで、仕切りの下がつながっていました。
無色透明のそれほどインパクトのないお湯でしたが、
たっぷりオーバーフローしている気持ちのいい温泉でした。

★温泉データー★

泉  質 : 単純温泉

泉  温 : 33.8

PH 値 : 7.8

湧出 量 : 不明

ラドンRn: 8.42×10-10Ci/kg

成分総計 : 558 ㎎

使用状況 : かけ流し(加温有・塩素投入)

場  所 : 岩手県二戸市金田一字大沼24

電  話 : 0195-27-2231

日帰料金 : 400円(宿泊8550円)

利用時間 : 不明 

備  考 : シャンプーソープ有。

入湯月日 : 2004年12月

〔15湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)3・
むふふ度(宿泊時のみ)2・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします 

     soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

2012年6月 3日 (日)

【新登別温泉[旅館四季](北海道・登別市)】~源泉掛け流しの湯~ &他とは違う、たぬきうどん

■散歩道、今日の写真!  京都にて■ (※記事とは関連ありません)

St321857 St321858
「京のたぬきうどん」

京都のたぬきうどんは、関東のたぬきうどんや、大阪のたぬきとは全く違い、京都独特のもんです。
あんかけのお出汁に九条ネギとお揚げさんが入ってます。その上に生姜のおろしたのをのせていただく。凄く温まるので、おもに京の冬の底冷えに適したうどんですが、今日のような涼しい日は温好きならまだ食べられますsign02
写真は、京の老舗「大黒屋」さん。創業は大正年間だとか。

-----------------------------------------------------------------------

【新登別温泉[旅館 四季](北海道・登別市)】宿泊
直近入湯日:2004年12月


北海道は道央道・登別東ICより車で10分強の温泉分譲地にある温泉旅館です。有名な登別温泉の少し奥ですが、とても静かなところで、その奥にはカルルス温泉があります。訪れてから月日がたっているので記憶が曖昧なところもありますが、とても居心地のいい宿でした。

温泉は登別の地獄谷のほうからの引き湯ですが高温です。
100%掛け流しのお湯は、真冬だったので快適でしたが、夏は熱いかもです。白い湯の華が舞っている乳白色のお湯は、強い硫黄臭を放ち、酸味も強いのですが、肌滑らかにする温泉とパンフに記載ているだけに、全身ツルスベのいいお湯でした。メタケイ酸も、今、資料を見ると3ケタです!

Pict02751_2 
野鳥の餌付けをしているので、頻繁に野鳥を見ることができました。
(野鳥はどこでしょう?)

Pict02721
当時は温泉の写真を撮ってないのでこんな写真しかありません・・・
(野鳥はどこでしょう?)

Dscf0145
そして夕食写真。御主人は大阪で料理人をされていたらしく、口に合うものでしたが、ほとんど覚えていません。今気付いたのですが、箸紙に「山紅葉」とありますねえ。近くの旅館で既に廃業しているので譲り受けたのかもしれません??

★温泉データー★

泉  質 : 単純硫黄温泉 硫化水素型(源泉名:奥の湯)

泉  温 : 52.5(1.7㌔先の源泉元80.5℃からの引き湯)

PH 値 : 4.9

湧出 量 : 1500 L/分

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 558 ㎎

使用状況 : かけ流し(湯ハリ時加水)

場  所 : 北海道登別市上登別町42-28

電  話 : 0143-84-3045 

日帰料金 : 500円(宿泊10500円)

利用時間 : 8:00-22:00 

備  考 : 野鳥の来る宿 シャンプーソープ有。

入湯月日 : 2003年9月(初)・2004年12月

〔13.19湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)2・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします 

     soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

【生谷温泉〔伊沢の里〕(兵庫・山崎町)】 &庭の奥行

■散歩道、今日の写真!  京都にて■ (※記事とは関連ありません)

Img_3778
「松で錯覚」

京都は東福寺の方丈庭園の縁側でボー~としてきました。
庭に植えられている背の低い松と、土塀の向こうの松をつながっているように見せることで奥行の深さが演出していますgood


-----------------------------------------------------------------------


【生谷温泉〔伊沢の里〕(兵庫・山崎町)】立寄り
入湯日:2012年4月
2012_05070048
兵庫は中国自動車道・福崎ICより車で10分弱ほど街中から少し入ったところにある宿泊もできる温泉施設です。入口には、4月後半だというのに遅咲きの桜が出迎えてくれます。

2012_050701061
この「ウコン桜」は、唯一黄味のある花を咲かすサクラということで、不思議な感じでした。

2012_05070057
桜も鑑賞でき、いい気分で、服を脱いでいると、しゃれた温泉分析書が掲げられていました。それでは早速、温泉へと参りましょう♪

2012_05070091_2  2012_05070086
内湯は手前の主浴槽は白湯ですが、奥は温泉の湯船です。お湯自体は、ほとんど温泉の特徴が感じられません。

2012_05070083
そして、開放感のある日本庭園を眺める露天風呂へ行ってみると、

2012_05070060 2012_050700751
循環ではありますが、内湯と違い泡付のする温泉を味わうことができます。落ち着いた気持ちでのんびりと浸かることができ、とてもリフレッシュできました。

2012_05070094
温泉の後は、併設のレストランで日替わりランチをおいしくいただきました。派手さはありませんがとても充実した内容です。

2012_05070108
お腹もいっぱいになったので、黄桜をみながら、伊沢の里を後にしました!!

★温泉データー★

泉  質 : ナトリウム-塩化物冷鉱泉

泉  温 : 20.3

PH 値 : 7.1

湧出数量 : 不明

ラドンRn: --×10-10Ci/kg

成分総計 : 189 ㎎

使用状況 : 循環(加温・塩素投入)

場  所 : 兵庫県宍粟市山崎町生谷214-1

電  話 : 0790-63-13809 

日帰料金 : 600円

日帰時間 : 11:00-21:00 

備  考 : 鍵付ロッカー・ドライヤー・シャンプー・ソープ有

入湯月日 : 2012年4月

〔26湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします 

     soon   人気ブログランキングへ

          にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
          にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense