フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【牛滝温泉〔いよやかの郷〕(大阪・岸和田市)】 &端午の節句 | トップページ | 【高知ぼかぼか温泉(高知市)】 &空港 »

2012年5月 6日 (日)

【山里温泉(高知・須崎市)】~源泉掛け流しの湯~★2012.05追記★

【山里温泉(高知・須崎市)】宿泊
直近入湯日:2012年 3月

※食事付き宿泊での再入湯のため記事更新!(2011年11月
  
初回入湯記事はこちら → 
2011年7月山里温泉初入湯記事
※画像追加(2012年1月・3月

高知市からも1時間弱の渓流沿いの一軒宿なので、ちょっと頑張ればビジネスでも活用できます。初入湯時は食事無しだったが、料理もおススメとのことだったので、今回は二食付きでの再宿泊となりました。前出の記事で記載しなかった部分をポイントを絞って綴ります!

★アクセス★
    
2011_1118201101211 2011_1118201101221
高知道須崎西ICより車で15分ちょっとなのにすごい山奥!
かわいい看板が温泉へと導いてくれます!

2011_1118201101231 2011_1118201101251 ← 翌朝
2011_1118201101801 2011_1118201101761 ← 夜
宿泊凍から湯小屋まで徒歩5分ちょっと、渓谷の底へ降りていきます!
夜はワクワク度がさらにUP

★湯小屋★

2011_1118201101721 2011_1118201101751
夜の男風呂!
  
2011_1118201101991_2
朝の女風呂! 
今回、宿泊者が他にいなかったので、朝風呂は女風呂でいただきました。
湯船のかたちは同じだが、
こちらの窓からは、依包川支流(沢)が望め、違った趣があります。

2011_1118201101981
紅葉はもうすこし・・・

2011_1118201101401
男女ともに3人入れば一杯になる湯船ですが、毎分7.8リットルの源泉を
掛け流す(薪での加温あり)ための最大の大きさとのこと。

2012_031702501_3
いかにも湯小屋といった風情が和ませてくれます。

こちらの施設は、バブル期に50億円程かけて、山しかなかったところを
切り開き温泉をボーリングして、健康センターとして開業したものの、
僅か4年で閉鎖したらしく、十数年廃墟化していたらしい。

そこを現オーナーが数年前に買われ再興したわけですが、実は宿泊棟には、30人が入れる男女別大浴場があるが、本物の源泉を楽しんでもらうためにこれを使用しないで、オーナーが手造りで小さな湯小屋を建てられた話を聞き、ますますファンになってしまいました♪

2011_1118201101321

硫黄の香りのする無色透明のお湯は、薪で加熱しただけにやわらかく、
また、ヌルスベ度も高く、心地いいのですが、

2012_031702241_3 
それにもまして手に届くほどの近くを流れる渓流を、
ボーっと眺め、川のせせらぎを耳にするだけで、至福の時間が訪れます!
     
★料理★
噂どおり、豪華な料理がでてきましたが、女将がまかないもしてくれ、
温泉にまつわる話に没頭していたため、写真を撮るのを忘れ、大部分が既に腹の中へ・・・
残り物のお見苦しい写真ですが、どうぞ!!
高知名物、大皿にのせる皿鉢料理です!
皿鉢料理の基本「生の皿鉢」「組み物の皿鉢」「すしの皿鉢」が、
一人なのにしっかり出てきます。
 
2011_111820110087_3
●刺身の皿鉢は、高知といえば鰹! ニンニクスライスと食すのが高知流。
一人なのにこの5倍ほど出てきた・・・。

2011_111820110085
●組み物の皿鉢。↑上は最後の1品「もくず蟹」。
このほかに、サザエのつぼ焼き、エビ、そば、柿が並んでいたが、既に腹の中・・・
  
2011_111820110090 2011_111820110089
この蟹は、前の渓流でこの時期だけ取れるようで、巨大なサワガニと
いった感じで、かに味噌がべらぼうに旨い!日本酒を注ぐのがサイコーだとか。

2011_111820110086

●最後はすしの皿鉢。

それに加えて、から揚げ と

 2011_111820110088  ← 残骸ですいません
鯛汁のお鍋を女将が作ってくれる。

一人じゃとても食べきれない料理でもてなしてくれます!

基本的に納豆以外は、すべて残さないことを信条としているのに、
今回ばかりは少し残すこととなり、苦い思い出となりました・・・

2011_111820110092

こちら、朝食。
食事はすべて女将の手作りとのことで、
食の安全にはこだわりがあるようです!
  
★温泉データー★

      泉質 : アルカリ性単純硫黄冷鉱泉

      泉温 : 17.2

      PH値 : 8.6

 湧出量(L/分): 7.8(動力)

成分総計(mg): 261

源泉利用状況 : 掛け流し(加温あり)

       場所 : 高知県須崎市上分乙1336   

       TEL  : :0889-46-0029

     日帰り料金 : 700円(宿泊:8000円) 

日帰入浴時間 : 11:00-17:00(水休み)(宿泊:16:00-20:00、7:00頃-9:00) 

            備考 : シャンプー使用不可

         入湯日 : 2011年7月(初)、11月、2012年1月、3月

〔21.17.12.7湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★5★
温泉満足5・清潔満足度4・再訪したい度5・食事満足度(宿泊時のみ)5・
むふふ度(宿泊時のみ)3。

-------------------------------------------------------
【画像追加2012年1月】
2012_01140365 2012_01140368
2012_01140369_2 2012_01140366
1月某日の夕食(1人前)!
左上から時計回りに、鰹たたき・からあげ、さざえ・えびの皿鉢、寿司、鯛鍋、

2012_01140391 2012_01140394
朝食と その脇の薪ストーブ(あったか~い)

-------------------------------------------------------
【画像追加2012年3月】
2012_03170204  2012_03170206_2
 
2012_03170208 2012_03170210 
3月某日の夕食(1人前)!
左上から時計回りに、鰹たたき・はまち刺身、さざえ・えび・つぶ貝の皿鉢、
寿司(前回よりあきらかの量が多いような)、メジナ鍋。
前回同様、唐揚げ、フルーツもあり。

2012_031702131_3
1週間ほど前に、温泉犬がオーナー一家にもらわれてきました!
まだ慣れないために「地場産品販売所」に隔離されています
名前を聞くのを忘れた・・・
-------------------------------------------------------

!参考になれば、ポッチっとお願いします!        人気ブログランキングへ

                                    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                     にほんブログ村

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

« 【牛滝温泉〔いよやかの郷〕(大阪・岸和田市)】 &端午の節句 | トップページ | 【高知ぼかぼか温泉(高知市)】 &空港 »

高知で、はいった温泉」カテゴリの記事

コメント

ここのオーナーさんもお湯には拘ってますね♪
湯量に合った湯船というのも拘っている証拠で嬉しいですネ
私もファンになっちゃうわ
7月に行かれた時から次を狙っていたんでしょ(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
硫黄、ヌメリ、手が届きそうなせせらぎ、豪華な食事・・・・・o(^O^*=*^O^)oワクワク
こんな宿が本当の意味で贅沢なんだと思います

じゅうべいさん。。。 こんばんは~

温泉目的では、サイコーの宿だと思います。
本当は仕事抜きで訪れるべき場所なのでしょうね。
今回は夕方に仕事を入れなかったので、
豪華な料理にありつけましたが、
なかなか難しいです

大きなお風呂があるのに、手作りで小さな湯小屋。
そして源泉掛け流しにこだわる姿勢。
おじゃる☆も同じくファンになりました(笑)。

それにしてもお料理本当に美味しそうですねぇ~~!!
カニみそ大好きなんですよ~~(*^。^*)。
あとは、お寿司!お寿司!お寿司~~!!
あれ?右下の三貫はなんですか?(笑)
お料理全部見たかったなぁ・・。
なんで食べちゃうかなぁ(爆)

湯次さん、こんばんは。
お料理素晴らしいですね♪
お寿司に蟹、鰹のお刺身にサザエの壷焼き・・・
豪華ですね~
写真を撮るのも忘れて夢中になってしまうのも無理ないですよね・・・(笑)
宿泊のみで6000円・・・1泊2食付きで8000円。
・・・ってことはお食事付きの方が断然お得ですね
手造りの湯小屋にこだわりの源泉・・・
窓辺には渓流のせせらぎ・・・
最高~ですね

おじゃる☆さん。。。

あまりの料理に無我夢中に食ってましたぁ~
カニみそも無茶うまかった!
川蟹でこんなに大きいのは初めてでした
もくず蟹は上海蟹の仲間だとか。
寿司の下の三貫は、じゃこの甘露煮のようなかんじですが、
料理が多すぎて残したので分かりませんねぇ
おじゃる☆さんは、ファンクラブ3号さんということで(笑)

さくらさん。。。 こんばんは~

そうなんです! プラス2000円でこんな豪華な食事が付くんです!
全て女将の手作りだから、やっていけるんでしょうね。
あっ! 蟹はタダですけど・・・川に鰹の頭をつけておくと採れるようですよ。
でも解禁は秋の二か月だけだそうですが。

こんばんは!

山里+食事で再訪されたんですね^^
おかみの手作り料理のボリューム、凄いでしょ??

寿司がドーン!
カツオのタタキドーン!
ってな印象でした。
日本全国どこ探しても、あの宿、あの湯船
みたいなところはないのではないでしょうか?
ファンクラブ4号でお願いします☆

YOOMIさん。。。 こんばんは~♪

4号、了解しました
料理を味わったら、ますます定宿にしたくなりました。
高知の定宿とするか更なる新規開拓をするか、悩むところです・・・

こんばんは~

高知龍馬空港の竜馬さん、のんもパチリしました

そして、いい宿です~~
いい湯、いい食
ちょっと遠いですが、高知にまた行く機会があったら是非行きたいお宿です

こういうお宿、大好きです

湯量に合った湯船、これが理想ですネ
お湯に満足、食事に満足、あとはどうする?

そりゃ寝るだけよ~(*^m^)o==3プッ

のんさん。。。 こんばんは~

やっばり、のんさんも高知空港の龍馬さんを撮っちゃいましたか
到着ロビーで顔きかせてますよね(笑)

こちらもおススメですが、30分ほど奥にはいった、四万十川の源流にある温泉も
おススメですよ~

じゅうべいさん。。。

これぞ至福の一時ですね
高知が恋しくなってきます・・・

湯次さん、皆様こんばんは

山里温泉、良い雰囲気ですね~~!

でも高知か~遠いなあ

いつか機会があったら宿泊してみたいです^^

あやさん。。。こんばんは~

この雰囲気が少しでも伝わればうれしいです♪
癒しを求めるには最高のシチュエーションですし、
郷土料理もあなどれませんよ~
桜の季節は敷地内一面が桜で覆われるそうです
その頃、是非泊まりに行ってください!!

私は、高知市内に住んでいる者です。高知の情報誌が出している冊子『ワンコインで日帰り入浴』が出来るという内容で、母、祖父母をつれて行きましたが!
!!!これが最悪でした!!!!
まず、建物が電気が付いていなくてやっているのか解らない。
女将もどきが、お客が来ているにも関わらず下働きの人と何かの作業をして首だけで挨拶、直ぐに案内をしないことに始めの怒りを感じました。
また、待たされている間。母と祖父が、建物に入る早々、カビ臭いニオイで母は咽が痛くなり祖父は目が痛くなりました、女将もどきに聞くと窓を開けての換気は全くしないとのことしたとしても晴れの日が続いてしばらくしないと開けないとのこと!因みに私たちが行った日は晴れの日が3日間続いたにもかかわらず、私たちがカビ臭いと指摘をしても女将もどきは窓を開けようとしませんでした、臭わないなど窓開けると余計に部屋が湿気るなど、散々お客を無視した接客をした挙句、温泉に入るまで5分待ってください!(怒)温泉がどこにあるのか解らなかった為、カビ臭いフロントで待たされました(怒)、温泉が外にあるとのことで、外に出るとやっとまともに呼吸が出来るようになりました。
また、温泉までにかなり歩かないと行けなかったので、高齢な祖父、膝に故障がある私にはとても辛かったです。
しかも、浴室と脱衣所が一緒、石鹸はあるがシャンプーがない!、祖母は頭が洗いたかったので母がフロントまで行き始めて洗髪禁止を聞き脱衣所に小汚い紙切れに「飲料水にする川なのでシャンプーは使わないで」とのこと、・・・・じゃー、石鹸も置くなよ!!!(怒)
母がフロントに行った時の女将もどきの態度があまりに酷かったとのことでお風呂には入らずにお金を返金してもらい帰ろうとしましたが、祖父は脱衣所も違うためお湯に入ってしまっていたのでお金は返金されないし、「こんなクレームされたのは6年やってきてはじめてや!!」「早く帰れ!」「雑誌社には洗髪出来ないことは言た!お金は返さん!帰れ!」大きな声で玄関まで追いかけてきて帰れ!!『冊子には洗髪禁止は書いてません』

あれほど酷い田舎のおばちゃんは見たことありません、同じ高知県民としてとても恥ずかしく、怒りを感じました。
私も親族も二度と行きません。!!!
旅行会社のホームページには、とても良いように口コミされていますが、はじめてやらせの口コミはこれだと思いました。

もう、無理です。コメントを書いている間も怒りが立ち込めてきました。

チョッパー さんにとっては、残念な温泉だったのですね。
温泉に何を求めるかによって、評価が分かれるところです。
何を是とし何を非とするか、価値観の違いに寄りますが、
湯使いのすばらしさ等で、最大の評価としております。

 今まで色々な温泉に行き、宿にも泊まりましたが・・・ここまで最悪な宿は初めてでした・・・まず、あまり掃除をされていない(人手が足りないのか・・・)のか、咳が止まりません。私はハウスダストアレルギーなので。  そして、急かされる!18時すぎに宿に到着し、急いで温泉に入らされました。泉質は良いのですが、シャワーからは真水が出ません。硫黄泉(冷泉)が出るようです。そして食事・・・19時頃から食事をしていると、20時前に女将がやってきて、「20時になりました。従業員を返さないといけないので。」と早く終われ的なことを言い出す始末。まだ半分くらい残っていましたが、腹が立ち、どうでもよくなり、部屋に戻りました。そして次の日、清算。大人4人、子供2人(うち1人は乳児、無料と聞いてます)で4万円。大人1人7500円と聞きましたが何で??ビール2本とオレンジジュースしか頼んでないのに・・・明細はくれませんでした。全てがダメダメ(女将含め)な宿です。おすすめしません。

ななしさんにとっては、残念な温泉だったのですね。
こういうコメントをいただくと、同じ温泉なのに、
人それぞれ価値観によって評価が分かれるのは興味深いところです。
ボクはお湯そのものを重視しますので評価がとても高いですが、
トータルバランスを重視すると、こういう人件費をかけない一軒宿は
厳しいのかもしれませんね
個人で切り盛りする鄙び系の宿には、17時以降に到着するときは、
夕食無しでお世話になるか、夕食が遅くなってもいいか、
事前に確認するので、今迄、いやな思いをしたことはありません。

ななしさんが、この価格帯で気に入られている温泉宿というのは、
ボクなんかからするととてもすばらしい温泉だと思います!
ぜひ、紹介してもらいたいです!


ななしさん。。。
価値観の違いというものは恐ろしいものですね。
ただ、このプログでは、このような良し悪しのやり取りが
続くことに不快感を持たれる方が多いので、
今後コメントのやり取りは、控えさせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» ケノーベルからリンクのご案内(2011/11/27 08:48) [ケノーベル エージェント]
高知市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 【牛滝温泉〔いよやかの郷〕(大阪・岸和田市)】 &端午の節句 | トップページ | 【高知ぼかぼか温泉(高知市)】 &空港 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense