フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

【温根湯温泉〔大江本家〕(北海道・留辺蘂町)】~源泉掛け流しの湯~

2011年入湯日数■年間累計:66日間(初入湯60湯)■11月度:10日間(初入湯7湯)

【温根湯温泉〔大江本家〕(北海道・留辺蘂町)】立寄り
入湯日:2005年9月
   

道東、女満別空港より車で1時間半、旭川より2時間強という立地の温泉郷
歴史は古いのですが、最近宿も淘汰されてきており、
こじんまりした温泉郷となってます。

Img_98441
近くの道の駅では、世界一のハト時計がそびえ立ち、
中は子供がよろこぶような装置がいっぱいです。


ちなみに、「オンネユ」とは・・・
アイヌ語で、「大きな湯の湧く所」という意味だそうです。  

本来の目的、温泉の方は、、
たくさんの内風呂・露天風呂のほんんどが完全掛け流し。
子供用の滑り台風呂があるは、巨大旅館ならではでしょうか。
無色透明のお湯は、硫黄臭がしっかり感じられます。お味は無味。
ヌルスベ感は抜群にあります。

★温泉データー★

      泉質 : 単純硫黄泉

      泉温 : 48.9

      PH値 : 9.1

 湧出量(L/分): 混合泉のため不明(動力)

成分総計(mg): 343

源泉利用状況 : 掛け流し(一部浴槽除き)

       場所 : 北海道常呂郡留辺蘂町温根湯温泉  

       TEL  : 0157-45-2511

     日帰り料金 : 800円 

日帰入浴時間 : 13:00-21:00(無休) 

            備考 : ドライヤー無料・シャンプー・ソープあり

         入湯日 : 2005年9月

〔13湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度4・再訪したい度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                    にほんブログ村

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

【端野温泉〔のんたの湯〕(北海道・端野町)】

【端野温泉〔のんたの湯〕(北海道・端野町)】立寄り
入湯日:2005年9月

 

女満別空港から車で北見方面へ50分弱で行くことができる町営の日帰施設。


Img_09521
 ↑こちら、じゃがいもの収穫後。


Img_09651
 ↑こちら、玉ねぎの収穫前。
  


のどかな田園地帯の高台にたっているので開放感があります。
端野町の100年を記念して掘られた温泉なので、源泉名もおもしろいです!
二つの源泉を内風呂と露天風呂で使い分けていて、
違ったお湯となっているのですが、あまり違いがわからなかった。
循環で塩素臭もしっかりするので、うまく特徴が出せていないのかも・・・
ただ、数種類のお風呂と大きめの露天風呂があるので、場所柄手軽に楽しめます。
お湯は無色透明で多少のヌメリも感じられた。出た後はポカポカスベスベでした。

★温泉データー★

      泉質 : ①ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(源泉名:百年記念1号井)
             ②ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(源泉名:百年記念2号井)

      泉温 : ①48.2
             ②16.8

      PH値 : ①7.9
            ②不明

 湧出量(L/分): ①100(動力)
            ②不明(動力)

成分総計(mg): ①4097
            ②不明

源泉利用状況 : 循環(加温・塩素消毒)

       場所 : 北海道常呂郡端野町字二区792-1  

       TEL  : 0157-67-6111

     日帰り料金 : 500円 

日帰入浴時間 : 10:30-21:45(元旦休み) 

            備考 : 鍵付ロッカー・ドライヤー無料・シャンプー・ソープあり

         入湯日 : 2005年9月

〔12湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★3★
温泉満足3・清潔満足度4・再訪したい度2・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                     にほんブログ村

2011年11月27日 (日)

【妹背牛温泉〔ペペル〕(北海道・妹背牛町)】~源泉掛け流しの湯~

【妹背牛温泉〔ペペル〕(北海道・妹背牛町)】立寄り
入湯日:2005年9月

札幌から下道で車で2時間半弱で行くことができる町営の日帰施設。
隣が町役場という街中の立地ながら大きな露天風呂も備わっており、
多数の浴槽とレストラン、大広間の休憩室と、スーパー銭湯的です。

ちなみに、「ペペル」とは・・・
アイヌ語で、(ぺ)は「水」を 、(ペル)は「泉」を表すところから
名づけたとのこと。  

特筆すべきは、内風呂・露天ともに完全掛け流しの温泉であること。
初めてのボーリング時に38度の源泉を掘り当てた際、
今後の維持運営経費を考え、高温泉を目指し、再度ボーリングをした結果、
50度の源泉を掘り当てたとのこと。
よって、豊富な湯量の適温の源泉が掛け流がされています。

緑黄色した透明感のあるお湯は、PH値以上のヌルヌル感があり、
岩を組んだ湯口からは金気臭も感じられます。お味は塩味。
メタケイ酸200mg以上!

内風呂は天井が高くガラスも大きく取られているので開放感がある。
岩の露天風呂の周りの中庭は、広いスペースがとられており、
優雅な気持ちにさせてくれます!

★温泉データー★

      泉質 : ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(2本の源泉を混合)

      泉温 : 44.8

      PH値 : 7.1

 湧出量(L/分): 400(動力)

成分総計(mg): 3271

源泉利用状況 : 掛け流し(100%源泉の毎日完全換水)

       場所 : 北海道雨竜郡妹背牛町字妹背牛5208番地の1  

       TEL  : 0164-32-4141

     日帰り料金 : 500円 

日帰入浴時間 : 10:00-22:00(無休) 

            備考 : 鍵付ロッカー・ドライヤー無料・シャンプー・ソープあり

         入湯日 : 2005年9月

〔11湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★4★
温泉満足5・清潔満足度4・再訪したい度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                     にほんブログ村

【石狩温泉〔番屋の湯〕(北海道・石狩市)】

【石狩温泉〔番屋の湯〕(北海道・石狩市)】立寄り
入湯日:2005年9月
 

札幌からも近く、札幌駅からも30分強で行くことができます。
石狩湾の北側にあり、昔は、鮭魚場が設けられ番屋が
立ち並んでいた砂浜近くにある日帰り施設です。
隣には宿泊施設「番屋の宿」も併設されています。   
   

Img_39531_2
温泉は札幌からも近いこともあり人気がある。
いろいろの種類の浴槽がある内湯もさることながら、
露天はロケーションが抜群で、日没には眼下に広がる
日本海へのサンセットがとても雄大に見えます!!

お湯は、茶色掛かった無色透明で、加温の循環。
以前レジオネラ菌で問題となったためか、塩素臭は結構きつかった。
海岸周辺によくある塩味のキツイ温泉なので、
上がったあとのポカポカ度はかなりのものでした。
湯上りの休み処も充実しておりゆったりできます!
お手軽温泉といったところでしょうか。

※この記事は、訪問時のものですが、その後経営が石狩市から民間へ売却され、
 何社か変わっているようなので、内容が変わっているかもしれません。

★温泉データー★

      泉質 : ナトリウム-塩化物強塩泉

      泉温 : 36.5

      PH値 : 不明

 湧出量(L/分): 193(動力)

成分総計(mg): 不明

源泉利用状況 : 循環(加温あり・塩素使用)

       場所 : 北海道石狩市弁天町51-2  

       TEL  : 0133-62-5333

     日帰り料金 : 600円 

日帰入浴時間 : 10:00-22:00(第4火曜休み) 

            備考 : 鍵付ロッカー・ドライヤー無料・シャンプー・ソープあり

         入湯日 : 2005年9月

〔10湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★3★
温泉満足2・清潔満足度4・再訪したい度2・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                     にほんブログ村

2011年11月26日 (土)

【霧多布温泉〔ゆうゆ〕(北海道・浜中町)】 &ハナショウブ

【霧多布温泉〔ゆうゆ〕(北海道・浜中町)】立寄り
入湯日:2005年9月

Pict0009
釧路から、秋刀魚や牡蠣で有名な厚岸経由で車で1時間半強で到着する、
太平洋を見渡すことができる高台にある日帰り温泉施設。

Img_96491_2
霧が幻想的な、霧多布岬・霧多布湿原と自然に囲まれています。


Img_96431_2
  Img_96341
写真は温泉訪問の一月前に撮った霧多布湿原の「ノハナショウブ」の大群落!


Pict0010
温泉は内湯各1つに露天風呂が各1つあり、毎週男女が入れ替わります。
なので、露天風呂は仕切りが高く、立ち上がらないと景色が見えませんが、
浜中湾を見渡すことができ、特に夕方はおススメだとか。

お湯は黄色味のある透明で温泉であることが実感できますが、
加温をした循環で塩素臭があるのが残念です。
PHが高いのですが、循環だからか、あまり特徴のないお湯でした。

湯上りは、眺めのいい大広間や休憩ロビーで長時間ゆっくりできるのが
うれしいです。PC持ち込んで仕事に集中できました。

近くには、大きな風力発電の風車がそびえ立っておりこの施設にも供給されている
エコな温泉施設です。

Pict0006
隣には、きりたっぷ岬キャンプ場もありますが、北海道らしさではサイコーのシチュエ―ションです。

★温泉データー★

      泉質 : ナトリウム-塩化物泉

      泉温 : 34.4

      PH値 : 9.7

 湧出量(L/分): 96(動力)

成分総計(mg): 1387

源泉利用状況 : 循環(加水あり・塩素使用)

       場所 : 北海道厚岸郡浜中町湯沸432  

       TEL  : 0153-62-3726

     日帰り料金 : 500円 

日帰入浴時間 : 10:00-22:00(第一月曜休み) 

            備考 : 鍵付ロッカー・ドライヤー無料・シャンプー・ソープあり

         入湯日 : 2005年9月

〔6湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★3★
温泉満足2・清潔満足度4・再訪したい度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                     にほんブログ村

2011年11月20日 (日)

【桑田山(そうだやま)温泉(高知・須崎市)】

【桑田山(そうだやま)温泉(高知・須崎市)】立寄り
入湯日:2011年11月



2011_111820110077
高知西部の高知道須崎東ICより車で15分程。
国道494号をソレて直ぐの山間の温泉宿。
(よく看板を見てないと、通り過ぎます) 
   
   

2011_1118201101201
玄関入口にオレンジのフィルムの付いた怪しい温泉棟と、右奥に宿泊棟があります。
この時は、わざわざタクシーできた客達がいて、運転手さんが入口でボーとしてました。

    
201101191  2011_111820110083
入口周辺には、温泉の由来や温泉水のお値段の看板等があり、
期待が膨らみます!

入口でおばあちゃんに入湯料を払い、タオルを購入しようとすると、
「買うなら200円、借りるらなタダァ~」と言われ、お借りすることに・・・

   
2011_111820110078
脱衣所には、このような張り紙が・・・ますます期待が・・・

浴室へ♪   
   
2011_1118201101161   
露天風呂は無く、タイル張りの湯船のみ。とてもシンプル(汗)。

 

   
2011_111820110082   
湯口のライオンさんもなんだかやつれてますねえ。
お湯は無色透明で白いヒモクズのような湯の華も沢山浮いてます。
ヌルヌル感もしっかりありますが、塩素臭が気になる循環のようです。
湯口からは忘れたころにジョボジョボと硫黄臭のする冷泉が出てきますが、
溜まったお湯からは臭いを楽しむことはできませんでした。

ただし、カランからは硫黄臭たっぷりの源泉が出てきます!
まろやかな硫黄の味を口に含むと、それだけで幸せな気分になれました!


  
★温泉データー★

      泉質 : 単純硫黄泉

      泉温 : 20.0

      PH値 : 8.9

 湧出量(L/分): 360

成分総計(mg): 不明

源泉利用状況 : 循環(加温あり・塩素使用)

       場所 : 高知県須崎市桑田山乙1122  

       TEL  : :0889-45-0055

     日帰り料金 : 600円 

日帰入浴時間 : 9:00-21:00 

            備考 : ドライヤー無料・鍵付ロッカー無料・シャンプーソープあり

         入湯日 : 2011年11月

〔17湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★3★
温泉満足3・清潔満足度3・再訪したい度2・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                     にほんブログ村

2011年11月19日 (土)

【朝日温泉(兵庫・神戸市兵庫区)】~源泉掛け流しの湯~

【朝日温泉(兵庫・神戸市兵庫区)】立寄り
入湯日:2011年11月
 

2011_111820110059
神戸の町中にある温泉銭湯。
JR兵庫駅から徒歩10分の住宅街に佇んでます。
  
  

  

  
    
   
   
2011_111820110061_2  2011_111820110060_2
玄関では、日本温泉協会の天然温泉看板と源泉。
そして、温泉であることを謳ったプレートがお出迎え。
上がって、2階の番台を通過し脱衣所で素ッパになったまま、
3階の浴室まで階段を上っていくのがちょっと滑稽です。
     

     
   
   
  

2011_111820110068
入って右手は「金の泉」の湯船。有馬と同じと記しており、
ここの地下より組み上げているようです。


2011_111820110064
その奥が熱めの「天然温泉浴槽」。
加熱循環でオーバーフローはしていません。
   

   

2011_111820110070
そして、お目当ての「源泉浴槽」の湯口から金の泉・白湯を見る目線。
源泉浴槽は31度弱と温いのですが、他が熱めの設定なので、
そんなに冷たく感じません。
ただ3人でちょうどの大きさなので、常に誰かが入っている状態が続きます。
こちらはしっかりオーバーフローしてます。

   
  
   
        
  
   

2011_111820110073  2011_111820110065
 
わずかなタイミングで湯口をパチリcamera
金色に輝く湯の華もいっぱい。
緑黄色のお湯は、湯口からは金気臭を確認することができ、鉄の味はしっかりします。
ヌルヌル度もそこそこありますね。
そして・・・単純泉とは思えない泡付きのよさ!!
    

    
   

2011_111820110075
5分程入ると全身泡だらけ時計も泡がギッシリ!
お湯の中で腕をつかんだりすると、ジュワーっと気泡をはじくような
感触を味わえますgood
加熱の浴槽には全く見られないアワアワ源泉浴槽です!

 

2011_111820110062
↑2009年11月分析書

    
★温泉データー★

      泉質 : 単純泉(源泉名:巳泉の湯)

      泉温 : 30.8

      PH値 : 6.8

 湧出量(L/分): 508(動力)

成分総計(mg): 794

源泉利用状況 : 源泉風呂は完全かけ流し(加温なし・加水なし)、他は循環併用

       場所 : 兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目3-3  

       TEL  : :078-577-1836

     日帰り料金 : 410円 

日帰入浴時間 : 7:30-24:30(水曜日休み) 

            備考 : ドライヤー有料・鍵付ロッカー無料

         入湯日 : 2011年11月

〔15湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度3・再訪したい度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                     にほんブログ村

【ニセコ五色温泉〔五色温泉旅館〕(北海道・ニセコ町)】~源泉掛け流しの湯~

【ニセコ五色温泉〔五色温泉旅館〕(北海道・ニセコ町)】立寄り
入湯日:2005年8月

札幌から小樽・経由で車で1時間半強で到着します。
冬季は倶知安からの道が封鎖されるのでかなりかかりますが・・・


Img_08651
名前の由来は、5種類の泉質があるから とか、
硫黄成分で湯の色が日によって5色に見えるから とか言われています。

イワオヌプリとニセコアンヌプリの間にあるこの温泉は、登山客が多いのと、
秘湯ブームで有名になりすぎたためか、
いつも混んでいるので写真は撮れませんでした・・・


   

Img_0871
この辺りは硫黄臭でいっぱい! 
80度ほどの硫黄泉が谷間から自然湧出してます。


   

Img_08691
ロッジ風の建物が秘湯っぽさを醸し出してます。
お風呂は、「展望浴場」と「からまつの湯」があり各々男女別で露天もあります。
展望浴場からは、壮大なイワオヌプリを眺めることができ、
紅葉の季節はさぞかし優雅な気分にさせてくれることでしょう!
一方の からまつの湯は、館主手作りの浴槽でからまつをふんだんに使った、
木の湯船と山の緑、自然の岩が秘湯気分を助長させてくれます。
こちらの露天風呂が一押し!

この日のお湯は、青味のかかった薄い白濁色で、硫黄臭が強く、苦みの強い酸味。
出た後のお肌のスベスベ感も相当なものでした。

実は、後で分かったことですが、他に混浴露天風呂があったようで、
案内等がなく、知る人ぞ知る温泉のようです。

からまつの湯は、純粋な源泉かけ流し。他の浴槽は加水あり。

春と秋は、山菜・キノコがふんだんに出るようなので、
次回は宿泊でのんびり過ごしていものです。
   

★温泉データー★

     泉質 : 酸性・含硫黄・マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉

      泉温 : 76.1

      PH値 : 2.6

 湧出量(L/分): 200(自然)

成分総計(mg): 4574

源泉利用状況 : 掛け流し(カラマツの湯以外は天然水の加水あり)

       場所 : 北海道虻田郡ニセコ町ニセコ510  

       TEL  : 0136-58-2707

     日帰り料金 : 500円 

日帰入浴時間 : 8:00-21:00 

            備考 : ドライヤー無料

         入湯日 : 2005年8月

〔7湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★4★
温泉満足5・清潔満足度4・再訪したい度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

  !参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                     にほんブログ村

2011年11月17日 (木)

【らっこ温泉(青森・青森市)】 ※身売り→スクラップ&ビルド

【らっこ温泉(青森・青森市)】立寄り ※極楽湯へ身売り→建て替え
入湯日:2005年7月

青森は、東北道青森中央ICを降りて直ぐのところに位置する日帰り入浴施設です。
らっこの看板が目印なのでわかりやすいですが、それよりなにより、
建物のカラーリングが目立ちます。
地が薄いグレーの外装に緑・赤・黄とカラフルにペイントされていて、
ネーミングとともに印象深い温泉でした。

温泉は、ラッコの形の浴槽や小さなプールがあったりと、
まさに健康ランドといった感じで、塩素臭もかなり強いです。
湯使いは、記憶にありません・・・
サウナや漢方薬風呂もあるので、価格的には使える温泉ですね。

※現在は、「極楽湯」に身売りをしたようで、建て替えられたとのことです。

      泉質 : ナトリウム-塩化物泉(源泉名:成瀬温泉)

      泉温 : 40.6

      PH値 : 不明

 湧出量(L/分): 512(動力)

成分総計(mg) : 1264

源泉利用状況 : 循環(塩素使用)

      場所 : 青森県青森市荒川字成瀬44-3  

      TEL  : 017-739-4126

    日帰り料金 : 350円 

日帰入浴時間 : 5:00-23:00

           備考 : 鍵付ロッカーあり・ドライヤー無料

          入湯日 : 2005年8月

〔1湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★2★
温泉満足2・清潔満足度3・再訪したい度2・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。 

 !参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                     にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                     にほんブログ村 

2011年11月16日 (水)

【奥道後温泉〔チェックイン松山〕(愛媛・松山)】

【奥道後温泉 引き湯〔チェックイン松山〕(愛媛・松山市)】立寄り
直近入湯日:2012年4月

2011_111220110104
松山市街中心部にある温泉浴場のあるビジネスホテル。
奥道後温泉から6キロのパイプによる引き湯をしています。
ホテルに温泉があることを知らなかったので、
引き湯でも嬉しいです。

2011_111220110094_2
温泉浴場は男性が10階、女性は2階。松山の街を見下ろせます。

2011_111220110097
内湯だけでなく、露天もしっかり用意されています。お湯は、無色透明のすこしヌメリのあるもので、臭いや香があまりしない。

実は数か月前に、湯元の奥道後温泉ホテルに泊まった折は、
硫黄臭プンプンの贅沢なお湯でしたが、
6キロのパイプ引き湯で源泉の良さが半減するのは、
残念な、結果です。

2011_111220110102

     泉質 : 単純硫黄泉

     泉温 : 31.2

     PH値 : 9.1

 湧出量(L/分): 不明

成分総計(mg): 326

源泉利用状況 : 循環(加温あり・加水なし)6㎞先の奥道後温泉からのパイプで引き湯

      場所 : 愛媛県松山市三番町2丁目7番地3  

      TEL  : 089-998-7000

    日帰り料金 : 宿泊のみ(4700円)  

日帰入浴時間 : 宿泊のみ

            備考 : 鍵付ロッカーあり・ドライヤーあり

          入湯日 : 2011年11月(初)、2012年4月

〔10.17湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★3★
温泉満足3・清潔満足度3・再訪したい度2・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)1。

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                                  にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                    にほんブログ村

2011年11月15日 (火)

【湯ノ浦温泉〔クアハウス今治〕(愛媛・今治市)】

【湯ノ浦温泉〔クアハウス今治〕(愛媛・今治市)】立寄り
入湯日:2011年11月

2011_111220110079
愛媛県は、瀬戸内しまなみ海道今治ICより車で30分弱に位置する日帰り施設。
JR松山駅からも30分です。


2011_111220110071
クワハウスということで、健康増進施設「多目的温泉保養館」なので、
温泉を楽しみながら健康づくりに取り組むことを目的にしており、
温浴ゾーンと水着ゾーンのわかれていて、後者にスペースを割いています。
随時、健康相談も受けているようです。
料金はすべて込みで700円とおテクですね。
さすが国民保養温泉地に指定されているだけのことはあり、充実してます。

温浴ゾーンは内湯1と露天1あり、


2011_111220110059
4~5人入れる露天風呂



2011_111220110057 2011_111220110060_3
なぜか露天風呂湯口(左)と、 内風呂湯口(右) ともに砂が出ている。


お湯は、無色透明で特に大きな特徴がないやわらかいお湯です。
だが、出た後のツルツル度はトップクラスですよhappy01


2011_111220110074
温浴ゾーンは循環、加温、塩素消毒をしているが、
水着ゾーンには、かけ流し部分もあります(紫)。


2011_111220110067
↑画像、一番下にありますとおり、
愛媛県は、愛媛県公衆浴場法規定により、
全浴槽を塩素消毒しなければならない条例が、
あるのがとても残念です(泣)


2011_111220110069_3 2011_111220110078 

          2011_111220110068 



       泉質 : 単純弱放射能冷鉱泉(源泉名:湯ノ浦温泉第1、第2、第3源泉)

       泉温 : ①19.7②19.0③18.3

       PH値 : ①②③7.8

  湧出量(L/分): 不明

  成分総計(mg): 未確認

  源泉利用状況 : 循環 (加温あり・加水なし)

        場所 : 愛媛県今治市湯ノ浦36  

        TEL  : 0898-47-0606

      日帰り料金 : 700円(訪問時はプール一部改装の為半額) 

   日帰入浴時間 : 10:00-21:30 

                備考 : 鍵付ロッカーあり・ドライヤーあり

             入湯日 : 2011年11月

〔9湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★3★
温泉満足4・清潔満足度3・再訪したい度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

  !参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                     にほんブログ村

2011年11月14日 (月)

【蔦温泉(青森・十和田市)】~源泉掛け流しの湯~

【蔦温泉(青森・十和田市)】立寄り
入湯日:2005年7月

青森市内、八戸市内ともに、車で1時間半の距離。
八甲田山の南側、十和田湖、奥入瀬渓谷が近い一軒宿。
ブナの原生林に囲まれた山間の温泉旅館は、まるでタイムスリップしたような雰囲気。

ここの一番の特徴は、源泉の真上に浴室が建てられているので、湯船底の木の間から、
ボコ、ボコッと不規則な気泡とともに温泉が足元湧出されていること。
ブナ材とヒバ材造りの大浴場は、心なごむ落ち着いた雰囲気を醸し出している。
時間で男女が変わる大浴場「久安の湯」は昔ながらの湯船です。
「泉響の湯」は男女別です。井上靖さんが名付け親だとか。
お湯は、無色透明で香りもありません。
けっこう温まるのは源泉があまり空気に触れないからでしょうか・・・
やはり、ここは宿泊でゆっくり湯浴みするのがいいように思います。
 

     泉質 : ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉

     泉温 : 44.6

     PH値 : 6.95

 湧出量(L/分): 測定不可(自然)

成分総計(mg): 1264

 源泉利用状況 : 足元湧出の掛け流し(加温なし・加水なし)

     場所 : 青森県十和田市蔦温泉 

     TEL  : 0176-74-2311

    日帰り料金 : 500円 

  日帰入浴時間 : 9:00-16:00

          備考 : 各浴槽とも足元湧出

        入湯日 : 2005年7月

〔31湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★4★
温泉満足5・清潔満足度3・再訪したい度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                     にほんブログ村

2011年11月13日 (日)

【つかしん天然温泉〔湯の華廊〕(兵庫・尼崎市)】~源泉掛け流しの湯~

【つかしん天然温泉〔湯の華廊〕(兵庫・尼崎市)】立寄り
入湯日:2011年11月

兵庫県は、名神高速尼崎ICより車で30分強の大型ショッピングセンター「つかしん」内にある日帰り温泉施設。
以前は西武百貨店を中心とした一大ショッピングモールでしたが、
西武撤退後、平和堂・専門店・湯の華廊を中心としたショッピングモールとなってます。

2011_1104102720110047
湯の華廊は、黒を基調としたシンプルな造りとなっており、
落ち着きを演出されています。

     
    
  
   


2011_1104102720110065 2011_1104102720110049_2
入口付近には無料の足湯も設置されており、茶褐色のお湯を見るに、
期待が駆り立てられす。

  

2011_1104102720110056
ロビーを過ぎ、暖簾をくぐり別棟の温泉等へ。

内風呂と露天風呂がありますが、手元の情報では内風呂は白湯とのことなので、
わき目もふらず、露天風呂へ。
源泉を使った湯船は3つあり、源泉壺湯・源泉岩風呂・源泉熱湯は、
湯口からのお湯は全て無色透明なのに、それぞれの湯船の色が若干違っています。
これは、湯使いの違いによるようですね。
強い金気臭と塩味のするいつまでも温まるお湯でした!!!


2011_1104102720110060
二つある源泉壺湯はグレー味のある透明度の高いお湯です。
壺湯だけに湯量が少ないので酸化が進んでいない鮮度の良い源泉のようです。


2011_1104102720110062
泡付のよい源泉が、壺よりザブンザブンとこぼれていきます。

他の二つの湯船、4人程が入れる源泉熱湯は緑黄色、
20人程が入れる源泉岩風呂は、茶褐色の濁り湯。
湯船が広くなればなるほど濁りが強くなるということは、
お湯が新鮮である証拠ですね。


都心の温泉としては、めずらしい源泉掛け流しに出会えることができました。

ちなみに源泉名「千一の湯」は、地下1001mから湧出しているからなずけたようです。
   

2011_1104102720110053

     泉質 : ナトリウム-塩化物泉(源泉名:つかしん温泉千一の湯)

       泉温 : 47.4

      PH値 : 6.5

 湧出量(L/分): 410(動力)

成分総計(mg): 15686

源泉利用状況 : 掛け流し(加温なし・加水は季節によりある)

       場所 : 兵庫県尼崎市塚本本町4-8-12 

       TEL  : 06-6423-4426

    日帰り料金 : 750円 

日帰入浴時間 : 10:00-25:00 

           備考 : 鍵付ロッカーあり・ドライヤーあり

         入湯日 : 2011年11月

〔4湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★4★
温泉満足5・清潔満足度4・再訪したい度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                     にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                      にほんブログ村

2011年11月12日 (土)

【まっかり温泉(北海道・真狩村)】~源泉掛け流しの湯~

【まっかり温泉(北海道・真狩村)】立寄り
入湯日:2005年7月

北海道真狩村は、札幌から車で2時間弱のルスツとニセコの間にあり、

Img_27851
日本百名山の一つ、羊蹄山(別名:蝦夷富士)の雄大な姿を北に臨むことができる村営の日帰り温泉施設。

ログハウス風の建物の中は、内風呂と天然石を使った露天風呂があり、
特に露天風呂からは富士山に似た羊蹄山を真正面に見ることができ、まさに絶景です。
お湯は、緑黄色の透明感でヌルスベ感もしっかり感じます。金気臭がし塩味のする好きなタイプの極上温泉でした。
源泉は2本あり、その混合泉が湯船に使われているとのこと。

ちなみに、真狩村は、細川ひろしの出身地で、しっかり像も立ってます!


  
Img_08411
↑これは、じゃがいもの花。ピンクで綺麗です!
じゃがいもの産地としても有名で上質のオブラートも作られています。
   
   

 

      泉質 : ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩泉

      泉温 : 46.5

      PH値 : 7.7

 湧出量(L/分): 101(動力)

成分総計(mg) : 2483

源泉利用状況 : 掛け流し(加温あり・加水なし)・毎日完全換水

      場所 : 北海道虻田郡真狩村緑岡174-3 

      TEL  : 0136-45-2717

    日帰り料金 : 500円 

日帰入浴時間 : 11:00-21:00(月曜日休み) 

           備考  : 鍵付ロッカー・ドライヤー無料

         入湯日 : 2005年7月

〔17湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度4・再訪したい度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                     にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                      にほんブログ村

2011年11月 8日 (火)

【美幌温泉〔峠の湯びほろ〕(北海道・美幌町)】

【美幌温泉〔峠の湯びほろ〕(北海道・美幌町)】立寄り
入湯日:2005年7月

北海道、女満別空港より車で15分、網走から30分強で行くことができる、日帰り施設。

Img_45901
天下の絶景、壮大な雲海を見下ろせる美幌峠も近くにあります。

第三セクターが運営している入浴施設で、天井も高くなかなか立派な建物です。
温泉は、男女日替わりの内湯、露天があるが、
この日は露天は改装中とのことで利用不可。、
お湯は、薄く褐色した透明度でモール泉ではないかと思われる。
循環ではあるがヌルすべ効果は健在です。
メタケイ酸143.6mgが大きな要因でしょうか。
 

      泉質 : ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(源泉名:美幌町都橋1号井)

      泉温 : 48.0

      PH値 : 8.1

 湧出量(L/分): 225(動力)

成分総計(mg): 1415

源泉利用状況 : 循環(加温あり・加水なし・塩素使用)

      場所 : 北海道美幌町字都橋40-1 

      TEL  : 01527-3-2121

    日帰り料金 : 500円 

  日帰入浴時間 : 10:00-21:45(第2水曜日休み) 

            備考 : 鍵付ロッカー・ドライヤー無料

          入湯日 : 2005年7月

〔11湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★3★
温泉満足3・清潔満足度3・再訪したい度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                     にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                      にほんブログ村

2011年11月 7日 (月)

【びらとり温泉(北海道・平取町)】

【びらとり温泉(北海道・平取町)】立寄り
入湯日:2005年6月
   

札幌より日高自動車道鵜川IC、門別経由で車で1時間半弱に位置する、
公共の日帰り温泉施設。
   

  

Img_03441
この時は、平取町の日本一広いすずらん群生地へ「びらとりすずらん鑑賞会」
に行った帰りに立ち寄ることに。
二風谷ファミリーランドというキャンプ場も併設されており、
テントサイトの芝生が気持ちよさそうで、夜も満天の星空が見られるとのこと。
結局、行かず仕舞いであったがcoldsweats01

温泉は、内風呂のみだが、天井が高く開放感があり、
平取町名物の沙流川の銘石「幸太郎石」を使った巨大な岩風呂はなかなかのもの。
お湯は、無色透明でこれといった特徴はないが、やわらかいお湯。
残念なのは、少しだが塩素臭が漂っていることか。

もう一つ特筆すべきは、公共の施設ながら、ちょっとは名の通った
 びらとり和牛の直営店があること。
レストランでお安く食すことができます。(お値段は忘れた・・・)

     泉質 : 冷鉱泉

     泉温 : 11.6

     PH値 : 6.9

湧出量(L/分): 9(自然)

成分総計(mg): 433

源泉利用状況 : 循環(加温あり・加水なし・塩素使用)

      場所 : 北海道平取町字比二風谷94-8 

      TEL  : 01457-2-3280

    日帰り料金 : 500円 

日帰入浴時間 : 11:00-21:00(月曜日休み) 

              備考 : 鍵付ロッカー・ドライヤー無料

           入湯日 : 2005年6月

〔5湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★3★
温泉満足2・清潔満足度3・再訪したい度2・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                     にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                      にほんブログ村

2011年11月 5日 (土)

【岩尾温泉〔あったま~る〕(北海道・増毛町)】

【岩尾温泉〔あったま~る〕(北海道・増毛町)】立寄り
入湯日:2005年5月

札幌から日本海側を走る国道231号線をひたすら北上し車で2時間弱で到着します。
増毛町は高倉健主演の「駅 ~Station」など数多くの映画ロケ地になっており、
北海道の四季がしっかり感じられる場所のようです。

この時は、増毛町で開催の「エビまつり」の帰りに立ち寄った思い出に残る温泉。


Img_02211
高台に建つ日帰り温泉施設で、スグ横の231号線(オロロンライン)を挟んで
日本海というロケーションは、露天風呂からは波の音を聴き、
潮風に当たりながら夕日を見ることができる贅沢な温泉です。
無色透明のお湯は、香りも味もない、クセのないやわらかなお湯だが、
湯船は赤く変色している。何かパワーの持った源泉でしょうか!

併設のレストランで食せる、うに汁が名物らしい。

30年ほど前に国道231号線が全線(札幌-留萌)開通するまでは、
ここ雄冬岬周辺は秘境だたようで、住民の足は定期船だったとか。

 

      泉質 : 冷鉱泉(単純酸性泉)

      泉温 : 13

      PH値 : 3.23

 湧出量(L/分): 300(自然)

成分総計(mg): 496

源泉利用状況 : 循環(加温あり・加水なし・塩素使用)

      場所 : 北海道増毛町岩老109-1 

      TEL  : 0164-55-2024

    日帰り料金 : 500円 

日帰入浴時間 : 11:00-21:00(第2木曜日休み)、現在営業は4月~11月迄 

           備考 : 鍵付ロッカー・ドライヤー無料

         入湯日 : 2005年5月

〔29湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★4★
温泉満足2・清潔満足度4・再訪したい度2・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                     にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                      にほんブログ村

【しんしのつ温泉〔アイリス〕(北海道・新篠津村)】~源泉掛け流しの湯~

【しんしのつ温泉〔アイリス〕(北海道・新篠津村)】立寄り
入湯日:2005年5月

札幌からそれほど遠くない石狩平野・しんつ湖湖畔に湧く良質の温泉。
札幌市北区より車で1時間弱と、距離はあるが止まることがあまりないので、
気軽に行ける第三セクター運営による公共の日帰り施設。
ここはゴルフ場クラブハウスの2階にあり、近くに同じ源泉を使った、
別の第三セクターが運営する「しんしのつ温泉 たっぷの湯」があるので、
穴場的存在となってます。
ポイントは、「アイリス」の浴槽のほうが小さいものの、
毎日完全換水なのに対して、「たっぷ湯」は月二回完全換水であること!

露天風呂も2階にあるので、しのつ湖をはじめ、雄大な石狩平野を見渡せます。
お湯のほうは、茶褐色で褐色の湯の華も、お味は苦みのある塩味です。
上がった後も塩分のべた付はなくサラスベのいいお湯でした。

ちなみに、ジェットバスだけが、加水をしているようです。

 

       泉質 : ナトリウム-塩化物強塩泉

       泉温 : 45.8

       PH値 : 6.8

 湧出量(L/分): 470の内220使用(動力)

成分総計(mg): 29140

源泉利用状況 : 掛け流し(加温あり・加水なし)・浴槽毎日完全換水

       
       場所 : 北海道新篠津村第46線南3 

       TEL  : 0126-58-3371

    日帰り料金 : 400円 

日帰入浴時間 : 10:00-21:30(第2月曜日休み) 

             備考 : 鍵付ロッカー・ドライヤー無料

          入湯日 : 2005年5月

〔22湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度4・再訪したい度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-。

 !参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                     にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                      にほんブログ村

2011年11月 4日 (金)

【湯之谷温泉(愛媛・西条市)】~源泉掛け流しの湯~

【湯之谷温泉(愛媛・西条市)】宿泊
入湯日:2011年10月

追記記事へ更新 → 2012、11月湯の瀬温泉再入湯記事

高松より車で1時間半弱、松山自動車道いよ西条ICより車で15分弱の
田んぼにポッンと佇んでいる1軒宿。

2011_1027102720110065
国道11号線から少し入ったところにあります。
自然湧出する源泉100%の冷鉱泉を薪で沸かして、掛け流している。
とのことでしたが、モクモクとした煙が絵になりますねcoldsweats01

 

2011_1027102720110069_3
遠くからも見えた巨大看板を下から見上げると。
  

2011_1027102720110068
こちらが正面玄関。もう煙突から煙は出ていませんねhappy01

  

2011_1027102720110078
玄関ロビーから外を見たところ。
左が旅館入口と宿泊者用下駄箱。右が立寄り客用入口。



2011_1027102720110096
宿泊したのは別館。1Fの左の松の木の向こうの部屋。

近くには64番札所「前神寺」があり、この日の他の宿泊客は、
お遍路さん2組のみでした。



 2011_1027102720110071_2 2011_1027102720110072
部屋の中で一番目に付いたのが、各部屋のブレーカー(左写真)。
と部屋入口の格子から見る玄関(右写真)
昭和の臭いがプンプンします。


2011_1027102720110095 2011_1027102720110092
古き良き時代を感じさせる廊下を通り、最近新築された大浴場へ。

湯之谷温泉の歴史は相当古く、伝説では斉明天皇(648~661年在位)が、
入湯されたといわれています。「西条誌」(約170年前)には確かな記録として、
記述が残っている・・・・・と書いた紙を帳場にいたおばあちゃんからもらいました。


2011_1027102720110086_2
湯船は温泉銭湯といった感じの小ぶりのもので、
奥が熱い湯、手前がぬる湯、右奥が冷水風呂。
その右にはサウナがあります。

ここは、人気のジモセンということで、人が絶えることがなく、
身体を洗うのも順番待ちという状態が続きます。
22時前にやっと活動coldsweats01ができましたhappy01


2011_1027102720110088_2
不規則に湯口から熱湯がでてきますが、おそらくお湯が減ったら、
作動するようです。

すこし白く濁った透明のお湯は、加温はしているが源泉100%の掛け流しで、
硫黄臭も若干する、やわらかいお湯。湯の華も少しあり。

残念なのは、宿泊客も朝の入浴時間が8時30分というところ。
この日も、9時過ぎからの商談があったので、朝風呂を楽しめなかったcrying


2011_1027102720110091 2011_1027102720110080_3
定期的な配管掃除は良泉のバロメーター。これを見るとニヤリとしてしまうcoldsweats01




2011_1027102720110079
↑ こちら夕食。湯治の宿なのでシンプル!

2011_1027102720110093
 ↑ こちら朝食。 いたってシンプル

 

平成24年3月にリニューアルをされるとのことだが、
素朴で落ち着ける年季の入った宿であり続けてほしいものです。

 

2011_1027102720110073_2

泉質 : ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉

    
泉温 : 18.4

PH値 : 7.6

湧出量(L/分) : 不明

成分総計(mg) : 1076

源泉利用状況 : 掛け流し(加温あり・加水なし)

       
場所 : 愛媛県西条市州之内甲1193 

TEL : 0897-55-2135

日帰り料金 : 360円(宿泊:6980円) 

日帰入浴時間 : 8:30-22:00 

備考 : ロッカー・ドライヤー無料。
     11月からは、平成24年3月リニューアルオープンに向けて、
          食事が用意できなくなるとのこと。

 
入湯日 : 2011年10月

〔26湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度4・再訪したい度4・食事満足度(宿泊時のみ)3・
むふふ度(宿泊時のみ)2。

!参考になれば、ポッチっとお願いします! soon   人気ブログランキングへ

                                   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                    にほんブログ村

2011年11月 3日 (木)

【さぬき瀬戸大橋温泉〔せとうちそう〕(香川・坂出市)】

【さぬき瀬戸大橋温泉〔せとうちそう〕(香川・坂出市)】宿泊
入湯日:2011年10月

香川は、瀬戸大橋のすぐ近く、瀬戸中央自動車道坂出北ICより車で5分ほどに位置し、
高台にある白亜の建物にネオンのライトアップがされているので、夜はかなり目立ちます。

2011_1027102720110061
↑朝の景色。 坂出の街の向こうには坂出港・瀬戸内海が見渡せます。

今回は、夕食なしのビジネスプランでの宿泊なので、
近くの何度のなく行っている、美味い讃岐うどんをすすり、チェックイン。



早速、温泉へ参りましょ~う♪


2011_1027102720110028 2011_1027102720110057
年季の入ったホテル宿泊棟ではなく別館に温泉があり、
こちらはリニューアルされているようで、とてもきれい。


2011_1027102720110019
内湯は、右が牛乳風呂、左が白湯のように感じる。
手元の資料で単純泉とか放射性単純冷鉱泉という情報もあるが、
公式HPでは、何も触れられていない(成分表の掲示もなし)
泉質が変わっている可能性有り。
でも夜景はとても美しい!

  

2011_1027102720110013
露天風呂は、山側なので真っ暗ですがライトアップされており、
幻想的な雰囲気が心地いいです。
すぐ向こうに高速が走っているようで、
瀬戸大橋を渡ってきた車の走る音が時折しますが・・・。


2011_1027102720110046
こちら朝風呂! 緑が湯面に写ってとても爽快。


2011_1027102720110016 2011_1027102720110050
湯口からは時折、ドバっとお湯が出てきます。
この無色透明のお湯は、ヌルスベ感が強く、トロ~ンとしていて、
予想外の泉質に驚き! 塩素臭も感じず。
 
露天風呂は脱衣場にも成分表があり、アルカリ性の温泉であることがわかります。
ただ、残念なのは、徳島県三好市の系列温泉からローリー運搬しているようです。
それでも良いお湯なので、いつかはそちらへ入湯したいものです。


2011_1027102720110029 2011_1027102720110058
ホテル本館と温泉のある別館は廊下でつながれており、
貸切の檜風呂や石風呂もあるようです。


温泉は、なかなかのものですが、
部屋の方は、当日昼間に予約したからだと思いますが、
自分のものではない長い髪が部屋のあちこちに落ちており、
清掃が行き届いていなかったことが残念でなりません。


2011_1027102720110062_2
バイキングの朝食! さすが香川、讃岐うどんも食すことができました。
炊き込みご飯も充実しているようで、蛸と鯛の2種類が用意されていました。


2011_1027102720110021

〔温泉に関するデーターは露天風呂について〕

泉質 : ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(源泉名:さまち温泉)

泉温 : 34.6

PH値 : 8.5

湧出量(L/分) : 不明

成分総計(mg) : 1653

源泉利用状況 : 循環(加温あり・加水あり・塩素使用)、徳島県三好市池田町よりローリー運搬

場所 : 香川県坂出市常磐町2-1-20 

TEL : 0877-45-6000

日帰り料金 : 800円 (宿泊:4980円朝食付) 

日帰入浴時間 : 7:00-23:00 (火曜日休日)

備考 : ロッカー・ドライヤー無料。宿泊より日帰りをお薦め。

入湯日 : 2011年10月

〔25湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★2★
温泉満足4・清潔満足度2・再訪したい度1・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)1。

 !参考になれば、ポッチっとお願いします! soon   人気ブログランキングへ

                                   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                    にほんブログ村

2011年11月 2日 (水)

【東大沼温泉〔留の湯〕(北海道・七飯町)】~源泉掛け流しの湯~

【東大沼温泉〔留の湯〕(北海道・七飯町)】宿泊
直近入湯日:2005年8月

函館より車で1時間半強、大沼湖・小沼湖を過ぎて10分ほど
鹿部温泉方面へ入った一軒宿です。


3
雑木林の中にポツンの佇んでいますが、
公衆浴場を併設しているので地元の人がたくさん訪れてます。
開湯は、安政年間とくことで150年以上経っており、
北海道では古い湯治場として昔から賑わっていたようだ。
大浴場を公衆浴場としているが、
他に安政の湯(立ち寄りでも別途料金500円で入浴可能)、


1
↑こじんまりした宿泊者用浴場、
そして木立に囲まれた貸切露天風呂があり、4本の源泉を使い分けている。
すべて入るには宿泊しなければならない!
ちなみに、開湯から使われている1号源泉は安政の湯に使用。

お湯はそれぞれの源泉がすこし違うが、
無色透明のやわらかい温泉が掛け流されている。
カランやシャワーからも温泉です。

食事のほうも、地産地消で、温かいものは冷めないうちにだされてきます。

函館出張時は、一時期定宿にしていた温泉。
後に巡り合った「鹿部温泉 鹿の湯」を定宿にしてからはずいぶんご無沙汰ですが・・・

泉質 : 単純温泉 (源泉:4本)

    
泉温 : 41.8~45.6

PH値 : 7.0~7.2

湧出量(L/分) : 計353(自噴・動力)

成分総計(mg) : 530~793

源泉利用状況 : 掛け流し(一部加温あり・加水なし)

       
場所 : 北海道亀田郡七飯町東大沼42 

TEL : 0138-67-3345

日帰り料金 : 390円(宿泊:8340円) 

日帰入浴時間 : 8:00-21:00 

備考 : ロッカー・ドライヤー無料、日帰りで入れるのは大浴場のみ

入湯日 : 2005年5月(初)・8月

〔17.9湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度4・再訪したい度4・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)2。

 !参考になれば、ポッチっとお願いします! soon   人気ブログランキングへ

                                   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                    にほんブログ村

2011年11月 1日 (火)

【乙部温泉〔光林荘〕(北海道・乙部町)】~源泉掛け流し~

【乙部温泉〔光林荘〕(北海道・乙部町)】宿泊
入湯日:2005年5月

札幌から車で4時間半強、函館から車で1時間半強と不便なためか、
全く観光地化されていないので、気持ちよく過ごすことができました~

湯船は、二つ! 大きい方が熱湯、小さい方がぬる湯となっており、
共に湯船の縁は、石で組まれており、湯船の中は緑掛った石が引かれています。  
そして床も良い色に変色した岩が敷き詰められているので、雰囲気が良いです。
泉温が高いため、チョロチョロと源泉が湯船に注がかれている掛け流し。 
若干黄色っぽい無色透明のお湯はとてもやわらかく、
少し金気臭がし、なめるとショッパイのが、いい気分にさせてくれます。
熱いのが苦手な人のために、客が加水できる蛇口もありますよ。

そして、隣に建つ、町営日帰り施設「いこいの湯」にも、宿泊客は1回入ることができます。
こちらは廊下で繋がっているので行くには便利でしたが、
バタバタしていたら21時閉館に間に合わず入れなかったのが悔やまれる。

お次に食事ですが、
北海道が誇る日本海の恵みを生かしたものが続々とでてきます。
また、有名な地元産の百合根料理(天ぷら・姿煮・茶碗蒸し等)は忘れることができません。

  

泉質 : ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉 

泉温 : 69.5

PH値 : 7.5

湧出量(L/分) : 171(自噴)

成分総計(mg) : 5457

源泉利用状況 : 掛け流し(加温無し・加水無し)。客が自由に加水をできる蛇口あり。

場所 : 北海道爾志郡乙部町字館浦527-2

TEL : 0136-58-3800

日帰り料金 : 400円 (宿泊9900円) 

日帰入浴時間 : 11:00-21:00 

備考 : 鍵付ロッカー・ドライヤー無料

入湯日 : 2005年5月

〔16湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度4・再訪したい度4・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)2。

 !参考になれば、ポッチっとお願いします! soon   人気ブログランキングへ

                                    にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                     にほんブログ村

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense