フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【阿寒湖温泉 〔ホテルエメラルド〕(北海道・釧路市阿寒町)】 ※休業中 ←その後(2012.7追記) | トップページ | 【阿寒湖温泉〔あかん遊久の里 鶴雅〕(北海道・釧路市)】  (2012.7月追記) »

2011年8月14日 (日)

【阿寒湖温泉〔鶴雅リゾート花ゆう香〕(北海道・釧路市阿寒湖町)】~源泉掛流しの湯~

【阿寒湖温泉〔鶴雅リゾート花ゆう香〕(北海道・釧路市阿寒湖町)】 宿泊
入湯日:2011年8月

2011_080620110233
 
2011_080620110140_2  2011_080620110141
北海道の旅、2泊目は、
観光旅館再生のカリスマ、大西社長率いる鶴雅リゾートのホテルへ。
女性層をターゲットにした洗礼されたラグジュアリー感が売りの施設のようです。
入口正面のロビーからも阿寒湖が見渡せリゾートホテル感が演出されてますね。

鶴雅リゾートの本丸「あかん遊久の里 鶴雅」のお湯も楽しめます(こちらは後程)
 

2011_080620110150  2011_080620110230
おしゃれなバーや  ドレスを着て思い出のアルバムを作るサービスも!

 

2011_080620110147_2  2011_080620110146
部屋の窓からは阿寒湖の眺望が飛び込んできます。
 

2011_080620110235_2
ルームキーはアイヌ紋様の首掛けタイプをペアで用意。
首から下げた感じは、ビジュアル的になかなかです



それでは、温泉に参りましょ~う♪


2011_080620110154
入口のオブジェは、洗礼されていますね
 

2011_080620110225
露天は無く内湯だけのシンプルなものですが、
床の源泉が掛け流されている部分が変色してます。
  ↑左がぬるく、       ↑右が熱い。
2011_080620110221  2011_080620110220

2011_080620110208_3  2011_080620110214
湯口周辺も、ドバドバ出ている源泉で赤褐色に変色してますね。
 
 

2011_080620110216
源泉掛け流しのお湯は、気持ちいいほどオーバーフローされてます。
無色透明で、若干の金気臭とエグ味があります。
湯触りは、キリっとした感じです。

阿寒湖温泉郷は、集中管理されていないのでホテルにより
源泉が違うお湯がたのしめますよ。

 

2011_080620110153
湯上がりにフルーツポンチが食せます
なぜ、フルーツポンチか聞くのを忘れました。

 

・・・そして、食事は、朝夕ともに、ビュッフェスタイルのバイキング形式。

2011_080620110170

2011_080620110166  2011_080620110169_2 
・・・夕食前の風景・・・
 

2011_080620110231  2011_080620110234
・・・朝食前の風景・・・

バイキングの料理内容は現地で確認を・・・



2011_080620110173
毎日、ロビーでプチコンサートが開かれます。
観客が少なくても、一生懸命! 

 

2011_080620110206_2   
 

泉質  : 単純温泉(新2号源泉)

泉温  : 58.7   

ph値   : 不明
 
湧出量 : 不明 
 
成分総計(mg) :  722
   
場所  : 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-6-1 
   
料金  : 宿泊(11700円) 
 
入浴時間: 15:00-9:00?
 
備考  : 女性に喜ばれるホテルという位置付けだが、老若男女楽しく過ごせます。 
  
入湯日 : 2011年8月
 
[1湯次の勝手な5段階評価]  総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度4・家族利用満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ(宿泊時のみ)5。
 
 !参考になれば、ポッチっとお願いします!        人気ブログランキングへ

                                   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                    にほんブログ村 

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

« 【阿寒湖温泉 〔ホテルエメラルド〕(北海道・釧路市阿寒町)】 ※休業中 ←その後(2012.7追記) | トップページ | 【阿寒湖温泉〔あかん遊久の里 鶴雅〕(北海道・釧路市)】  (2012.7月追記) »

北海道(道東)で、はいった温泉」カテゴリの記事

コメント

お風呂・・・よく写真が撮れましたね~
と言うか・・・こんなに空いてるって事?
大きい旅館だけにつくづく大変だ~~

ところで・・・むふふ(宿泊時のみ)
って、どう言う意味ですか?

じゅうべいさん。。。
おはようございま~す。

写真撮るには、超早起きが必要です
それと、長湯することも必要です

むふふ度は、連れ合いと一緒にいて気分のいい宿って感じでしょうか。
良いように想像してもらえばいいのですが・・・

そういう意味で、花ゆう香は、いたるところにちょっとした装飾がしてあったり、
気遣いができてる宿ですね。
その反面、浴場は源泉を楽しむだけのとてもシンプルなものでした。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【阿寒湖温泉 〔ホテルエメラルド〕(北海道・釧路市阿寒町)】 ※休業中 ←その後(2012.7追記) | トップページ | 【阿寒湖温泉〔あかん遊久の里 鶴雅〕(北海道・釧路市)】  (2012.7月追記) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense