フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【阿寒湖温泉〔あかん遊久の里 鶴雅〕(北海道・釧路市)】  (2012.7月追記) | トップページ | 【糠平温泉〔中村屋〕(北海道・上士幌町)】~源泉掛け流しの湯~ »

2011年8月16日 (火)

【オーロラ温泉〔オーロラファームヴィレッジ〕(北海道・標茶町)】~源泉掛け流し100%の湯~

【オーロラ温泉〔オーロラファームヴィレッジ〕(北海道・標茶町)】宿泊
入湯日:2011年8月
 

Img_2626
北海道の旅、3泊目。
今回の旅はこのつるつるのモール泉に入るのが一番のお目当て。

 
2011_080620110239_2
道東は、釧路空港より車で1時間半弱の酪農が中心の町、
標茶町の中心街より10キロほど西へ。
敷地面積約30万坪の民間自然体験村。手作り感がいたるところで見受けられます。


Img_2513
公道沿いから、敷地内のダートー道を2キロ進む途中に展望台が。
晴天の中のサンセットが見たかった・・・

 

2011_080620110310
やっと、オーロラファームヴィレッジが見えてきました。
宿泊棟の中心の赤い屋根がメインハウス(管理棟)です。
期待の温泉棟はここから300メートル離れた自然の中にあります。
  
    
2011_080620110243
砂埃を上げて到着したメインハウスでは、温泉犬の茶々丸君がお出迎え!
食事はこちらで!

お利口な雑種ですが、当日はキャンプをしている人がいるので鎖に繋がれています。
なぜならば・・・知らないテントが張られるとマーキングしちゃうそうですhappy01

 
 
2011_080620110244_2  2011_080620110248_2
今回はバンガローにお泊り、ソファーやタンスもあり、
別荘のよう。オーナーが代わりTVを置くようになったとのこと。
当日も夜は15度を切り、ストーブは年中必需品です。 
 

2011_080620110246  2011_080620110245
飲み水は、敷地内から湧出する伏水を使用。
これが冷たくて甘味があり美味いです。
無くなれば、近くの給水棟に汲みに行きます 。
その隣に停まっていた四駆は、除雪車として活躍するとか。

冬のメインハウスまでの私道の除雪はさぞ大変だろうと聞くと、
早朝に、近所の酪農家の人々が大型トラクターで温泉に入りに
来てくれるので、その後をこの車で除雪するだけとのこと。
スケールが違いますねcoldsweats01

それでは、温泉に参りましょ~う♪   

2011_080620110294 2011_080620110303
  ↑建物正面       ↑誰もいないので後ろからcoldsweats01

宿泊棟から300メートル林を進めば半露天の混浴風呂が、まず目に入ります。
更衣室は別々ですね。

 
Img_2631
アワアワのモール泉が左下の湯口から対角線上の排出口まで
ドバドバと掛け流されているお湯での森林浴は、
何物にも代えがたい至極のひと時でした。
 
 
2011_080620110297_2
加水・加温無しの適温の源泉は、ph値が高くとてもヌルヌルしているので、
お魚をつかむのも大変でした~
 

Img_2534 Img_2535
そして混浴棟を少し進むと男女別温泉棟があります。
女湯入口には、しっかり「混浴禁止」の札がついてます。
撮影中に扉が開いたらどうしょうとドキドキでした。
余談ですが、軟弱なので温泉棟まで車で来てしましましたcoldsweats01

男女ともに、内湯と露天があります!

それでは、男湯へ進んで参ります♪

Img_2573_2
手作り感がある内湯は、2~3人が入れる大きさ。
こちらも湯船がアワアワのモール泉。
 
 
Img_2607  Img_2606
カラン横の止めることのできない蛇口からオレンジ色っぽいモール泉が
流れ続けています。そして湯船からの排出口の1つ 。
 

Img_2571_2
こちらも手作り感のある露天風呂が二つ。
左の第一露天風呂のお湯が排出口から右の第二露天風呂に注がれ、
その排出口から、とておきの湯船へと注がれていきます。
お湯の使い方もエコですねhappy01
  

Img_2554
第一露天風呂。源泉から注がれているのでアワアワです。
少し熱いがヌルスベ度がすごいです。
 
 
Img_2562
お次は第二露天風呂。第一露天風呂のお湯が注がれているので、
アワはありませんが、ぬるいので長湯が気持ちいいです。

管理人さんが、近くの酪農家さんから、搾った牛乳を貯めておくタンクを
もらってきて、作ったそうです。
このぬるめの露天風呂で、night天の川night を見ながらの湯あみが一番の贅沢だとか。
たしかに、この湯船に浸かれば、街灯はもちろんほとんどの光が遮断されます night

今までで、一番の満天の星空を拝むことができました。

そして、次はとっておきの湯船です!

2011_080620110285
第二露天風呂の排出口からこちらへ注がれています!
一般家庭の浴槽のようですが・・・・・実は・・・・・

Img_2537
ちょっと引っ張り過ぎましたがcoldsweats01
これは完全予約制の犬専用温泉dog

実は画像下の「完全予約制」の看板は、
管理人さんが、洒落でこの廃材を利用しただけのようですhappy01

最後に、各湯船の湯口の紹介します! どれも湯船にあった贅沢な湯使いです。

Img_2613_2
 ↑混浴風呂  
Img_2602
 ↑内風呂(湯口は湯の中)
Img_2608
 ↑第一露天風呂

食事は、朝夕共に、メインハウスでいただきます。

Img_2580
夜は囲炉裏料理です。
さすが北海道、厚岸あたりで取れた殻付きのカキや北寄貝、
ジンギスカン、地鶏、等々を炭火で焼いていただきます。
それとは別にイカ刺しやでっかいホッケを焼いたのが出てきて、あっという間に満腹状態。
画像はお腹も満腹になり、片付け終わったところ(写真撮るの忘れてました・・・)

2011_080620110305_2
朝食は秋さんまの塩焼きがメインです。
不覚にも納豆事態を言い忘れていましたhappy02
左隅に半分写る牛乳coldsweats01は、搾りたての牛乳。とても濃いお味taurus

昨夜温泉に入りに来られていた近所の酪農家さん(またまた登場)が
早朝に届けてくれたそうです。
   
都会では、忘れられた近所付き合いを垣間見てなんだかうれしくなりました。

Img_26751
こちらは、歩いて15分ほど登ったところにある、
360度見晴らしのいい小高い丘です。
電柱の廃材で作ったブランコがあるだけ。他に何~~にもありませんsuncloud
左の柱の上部に「阿寒〇〇」との町名表示が・・・



Img_2687  Photo
運が良ければ知床連峰も見えるとか。
ちょうど、野生のエゾジカがこちらを見てましたeye

今回は、自然に親しむということにとことん適した場所でした。
遮る光がない中での星座鑑賞、大自然の中でのカヌーや釣り、
ドップリ温泉に浸って森林浴等、
今度訪れるときは、長期滞在して自然を満喫したいものです。

※長ったらしい記事になりましたが、
最後までお付き合いありがとうございまいした。



Img_2550

泉質  : アルカリ性単純温泉(モール泉)

泉温  : 43.6   

ph値   : 9.4
 
湧出量(L/毎分) : 94(自噴、300Lの源泉からバブル調整のみで必要分使用) 
 
成分総計(mg) :  260
    
場所  : 北海道標茶町字栄219-1 
   
料金  : 宿泊(6950円2食付)+入村料500円 
 
入浴時間: 10:00-翌12:00
 
備考  : 民間の自然体験村なので、数日間泊まって北海道の自然に浸ることが可能。 
  
入湯日 : 2011年8月
 
[2湯次の勝手な5段階評価]  総合評価★5★
温泉満足5・清潔満足度4・家族利用満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ(宿泊時のみ)3。
 
 !参考になれば、ポッチっとお願いします! soon       人気ブログランキングへ

                                   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                    にほんブログ村 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

« 【阿寒湖温泉〔あかん遊久の里 鶴雅〕(北海道・釧路市)】  (2012.7月追記) | トップページ | 【糠平温泉〔中村屋〕(北海道・上士幌町)】~源泉掛け流しの湯~ »

北海道(道東)で、はいった温泉」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^♪

こちらのモール泉すごいですね。
この色、あわあわ、ぬるぬる、すべすべ全てが魅力的notes
湯上がりのお肌は違うのでしょうね♪
これは温泉好きにはたまりませんねhappy01

自然いっぱいの環境、そしてバンガローでキャンプ気分を味わえて、
お食事は囲炉裏でのお料理とジンギスカンだなんて、
一泊で北海道まるごと堪能できそうlovely
アウトドア派の湯次さんにもぴったりですね♪
魅力的なファームですshine
ますます北海道行ってみたくなっちゃいました(*^^)v

さくらさん。。。
こんにちは!

純粋な掛け流しなので、ヌルスベ度は半端じゃない極上のお湯ですね。
1週間滞在する人も多いようですよ。
冬もチューブでのソリ遊びがとても面白いようです。
その後の温泉が格別とか。
ブヨもいませんし・・・
冬も魅力的なようですsnow

湯次さん御無沙汰しています。。
北海道満喫されて良かったですね^^
オーロラ温泉は温友さんが著書で紹介した温泉なんですよ。
先月もその方の紹介で北海道のアワアワモール泉に入らせていただきました^^
なかなか北海道に行けないけど、行ってみたいですねhappy02

あやさん。。。
こんばんは~

北海道5泊6日の旅はあっという間に終わってしまいましたweep
オーロラ温泉は、オーナーも管理人さん夫婦?もいい人で、
いつまでも続けてほしいです(利益が出ているようには思えませんが・・・)

あやさん、北海道へよく行ってませんか??
6月も函館に行ってましたよねhappy01
記事楽しみにしてますね。

あ、そうそう、次回の記事は、あやさんの影響を受けて、糠平温泉中村屋さんです!

夏の北海道 いいですね~
涼しいから温泉も気持ちよさそう 
満点の星を眺めながらお風呂に入るなんて
ものすごい贅沢ですね
・・・でも 熊はでませんか?

めろんさん。。。
こんばんは~

夏の北海道は別天地ですhappy01
でも、夏はとても短いんですけどね。

天の川がホントの星の川に見えたのもビックリでした。

くまさんは、いてもおかしくないですね。
草原が多いので近寄っていこなさそうですが・・・
それよりも、自分はガリガリなので美味しくないから大丈夫です!

うわ~、ここ良さそうですね!
あわあわのモール泉しかも、牛乳を貯めておくタンクを
もらってきて、作った手造り湯舟、絞りたての牛乳、エゾジカ・・・・・
こんな所、本州では見たことがありません。

ここは、写真だけ見ても絶対行きたくなります。
今9月に北海道に行こうか迷い中なんで、
是非参考にさせていただきます^^

heart04heart02heart01lovely
心臓が爆発しそうよ~~~
胸キュンなんてもんじゃない~~~~~~~~~thunder
イナズマが走ったわ~
あ~~~びっくりした\(◎o◎)/!
ヌルスベ+泡ですってsign03

これに入らなきゃ死ねないネbleah
マイル貯めなくっちゃscissors

YOOMIさん。。。
おはようございます!

ここの管理人さん曰く、「ここは何もないけど、温泉だけは自慢できるんだよ!」ですが、
ある意味、とても贅沢な施設です!
日帰り入浴もできるので、北海道に来たら是非寄ってくださいね。
札幌行くより、道東のほうが北海道を感じられますよ~♪

じゅうべいさん。。。

イナズマですかthundercoldsweats01
是非、稲妻にうたれにオーロラ温泉まで来てください!

関西からは、釧路までの直行便(JAL)がないので、
rvcardashで爆走してきたかいがありましたhappy01

去年から計画していたのは釧路で降りてレンタカーを借り、湿原を見ながら中標津の養老温泉「だいいち」に連泊してゆっくり観光する予定でした。

オーロラ温泉はこのコースに入れられますheart04

しかし、飛行機代を別に用意するのは痛すぎです~weep

かなり先になりそうです~crying

じゅうべいさん。。。
こんばんは~

北海道は旅費がネックですよね。
ハイシーズンの正規料金ではとてもとても・・・
今回はマイル様様でした。
もう少しすれば、パック旅行のフリープランで
半額ぐらいになりますよ~happy01

雪降る頃に、だいいちに行けるよう画策中ですhappy01
もちろんマイルで行ければですがhappy01

湯次さん、お久しぶりですpaper

相変わらずいい湯のアップが続いていますね~spa
北海道のモール泉といえば、十勝川温泉が浮かび、1度行ってみたいと思っていましたspa
が~sign01貴重なモール泉がこんな所にもあったのですね~scissors
それも、いい色のアワアワツルツルの極上湯なのですねshine
遠いけれど行ってみたいです~happy01
名前も素敵~wink

そして、ブランコにものりたいですsign05

のんさん。。。
ご無沙汰っす!

モール泉は十勝川温泉が有名ですが、
帯広はもちろん千歳なんかの温泉銭湯でもモール泉だったりしますhappy01
でも、ここのお湯は、泉温といい湧出量といい極上のモール泉ですscissors

>そして、ブランコにものりたいです
丘の上にブランコだけがポツンのあるのがとてもgoodです。
クツがロシアまで飛んでいきそうでしたcoldsweats01
とある夜には、ここで星の先生による天体鑑賞会行われるそうで、
人工の光が一切ないなかでの天の川は、それはそれは素晴らしいとのことnightです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572292/52489183

この記事へのトラックバック一覧です: 【オーロラ温泉〔オーロラファームヴィレッジ〕(北海道・標茶町)】~源泉掛け流し100%の湯~:

« 【阿寒湖温泉〔あかん遊久の里 鶴雅〕(北海道・釧路市)】  (2012.7月追記) | トップページ | 【糠平温泉〔中村屋〕(北海道・上士幌町)】~源泉掛け流しの湯~ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense