フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【行田天然温泉[古代蓮物語](埼玉・行田市)】~源泉掛け流し~ | トップページ | 【月ヶ谷温泉〔月の宿〕(徳島・上勝町)】 »

2011年7月 9日 (土)

【白雲谷温泉〔ゆぴか〕(兵庫・小野市)】 ~源泉掛け流しの湯~

【白雲谷温泉〔ゆぴか〕(兵庫・小野市)】 立ち寄り
入湯日:2011年6月

大阪中心部から1時間半強の山陽自動車道小野ICより
10分程の山の高台にあります。



 
St322019
温泉の入口には、名前にちなんだ石のオブジェがお出迎え!
あくもで、あくまでも、雲の形ですよ!!

 

St322025
入口を越え山の上へ登っていくと、だだっ広い駐車場が現れますが、
温泉らしい建物が見あたらたらず、不思議な造りです。
中央の木造の構造物から入り、下がっていくと建物の入口となります。

 


St322020  
「水辺の湯」と「森の湯」が全く趣向の違った浴槽のようですが、
男女日替わりとなっており、今回は「水辺の湯」でした。

 

St322023   
温泉成分が濃厚なのですが、
源泉風呂が内湯の1個あり、他は循環ろ過となっています。

お目当ては、源泉風呂ですが、これはとても小っちゃいですね。
1.5畳程のスペースなので3人だと膝を曲げて入るスタイルになってしまします。
それ以上だと芋煮状態ですね
鉄分とマンガンを除いて加温した源泉を掛け流してます。

露天風呂ももちろんありますが、日中は床の石が熱くて足の裏が火傷しそうです。
日よけ用の陣笠は用意されていました。

お湯は、癖のないやわらかいお湯でしたが、
温まるお湯なのでこの時期の長湯は 、お気を付け下さいな。

  St322021_3 St322022_3
平成12年と19年に温泉の成分分析がされており、、
成分総計が10g/kgから14g/kg以上に増えていることが強調されてますね。  

 

泉質  : カルシウム・ナトリウム-塩化物泉

泉温  : 25.6   

ph値   : 6.77
 
成分総計(mg)  : 14,650
 
湧出量(毎分/L) : 80(動力)
  
場所  : 兵庫県小野市
    
料金  : 日帰り(600円) 
 
入浴時間: 10:00-22:00
 
備考 :  鍵付ロッカーあり・ドライヤーあり 
  
入湯日 : 2011年6月 
 
[30湯次の勝手な5段階評価]  総合評価★3★
温泉満足3・清潔満足度4・家族利用満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ(宿泊時のみ)-。  

!参考になれば、ポッチっとお願いします!        人気ブログランキングへ

                                 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                 にほんブログ村 

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

« 【行田天然温泉[古代蓮物語](埼玉・行田市)】~源泉掛け流し~ | トップページ | 【月ヶ谷温泉〔月の宿〕(徳島・上勝町)】 »

兵庫で、はいった温泉」カテゴリの記事

コメント

入り過ぎちゃいけない戸田温泉を思い出しました
小さくても源泉の湯船があれば幸せですよ~~o(^O^*=*^O^)oワクワク
一つもないと行った甲斐がないですもの

>あくもで、雲の形ですよ!!

朝から笑わせてもらいました(*^m^)o==3プッ

ここのお湯は成長型ですね~~
と言う事は逆もあるという事ですよね~~

湯次さん、こんにちは♪
今年の入湯温泉ですね^^

雲のオブジェ・・・(笑)
都内にも全く同じ形で黄金色したオブジェがアサヒビールの屋上にあって観光名所になっています。
不思議な形で思わずあれこれ想像して笑ってしまいますよね(^^ゞ

温泉成分の一部だけ除去されているんですね。
やはり万人向けの湯の方が良いからなのでしょうか・・・(@_@。
そのままの濃厚な源泉のまま入ってみたいものですね(^^♪

じゅうべいさん。。。

朝から失礼しました~

たしかに、循環ろ過だけだと行った分疲れが残る気がします・・・

有名温泉郷でも、源泉が枯れる寸前というところもあるようですね。
自然には逆らえません

さくらさん。。。

おはようございます!
今年はやっと6湯目です・・・

都内の黄金色は、初めて見たときは、首都高からだったので危険でした

>そのままの濃厚な源泉のまま入ってみたいものですね(^^♪
とてもあこがれますが、公共の施設では難しいんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【行田天然温泉[古代蓮物語](埼玉・行田市)】~源泉掛け流し~ | トップページ | 【月ヶ谷温泉〔月の宿〕(徳島・上勝町)】 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense