フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

« 【あすなろ温泉(青森県・七戸町)】 ~掛け流し~ | トップページ | 【蓮沼温泉〔はすぬま温泉〕(東京都・大田区)】 »

2011年3月27日 (日)

【鳴子温泉[ホテル亀屋](宮城県・鳴子町)】

【鳴子温泉[ホテル亀屋](宮城県・鳴子町)】宿泊
入湯日:2006年04月

東京から約400キロ北上したところにある鳴子温泉。

こちらの方面は、そのたびの震災で被災された方も多いと思います。

心よりお見舞い申し上げます。

鳴子温泉は、1100年前に生まれ154の源泉があるようです。

泉質も9種類あるとのことで、「湯めぐり手形」を購入すると、温泉郷の各旅館の内湯に浸かれるようです(時間的に断念しました・・・)

この時は、朝食付きのビジネスプランで宿泊しましたが、 

源泉露天風呂をはじめ各種のお風呂がどれも堪能できるものでした。

お湯は少し油の臭いがします(北海道の豊富温泉ほどではありませんが・・・)

1階のお風呂のほかに屋上にも展望風呂があります。

 

今は、HMIグループになっているようなので、内容は変わっているかもしれません!

 

泉質  : ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

泉温  : 85  

ph値   :  7.0 
 
湧出量(毎分/L) : 不明
  
場所  : 宮城県鳴子町
 
料金  : 宿泊(6500円朝食のみ)
 
入浴時間: 15:00-10:00?
 
入湯日 : 2006年4月
 
[13湯次の勝手な5段階評価]  総合評価★4★
温泉満足4・清潔満足度4・家族利用満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-
・むふふ(宿泊時のみ)3  

!参考になれば、ポッチっとお願いします!        人気ブログランキングへ

                                 にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
                                にほんブログ村

« 【あすなろ温泉(青森県・七戸町)】 ~掛け流し~ | トップページ | 【蓮沼温泉〔はすぬま温泉〕(東京都・大田区)】 »

宮城で、はいった温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【鳴子温泉[ホテル亀屋](宮城県・鳴子町)】:

« 【あすなろ温泉(青森県・七戸町)】 ~掛け流し~ | トップページ | 【蓮沼温泉〔はすぬま温泉〕(東京都・大田区)】 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense