フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

2017年9月19日 (火)

【みとや深谷温泉〔ふかたに荘〕(島根・雲南市)】  & おめでとう! リーグ優勝!

■散歩道、今日の写真! 広島にて■ ※記事とは関連ありません

Img_2397
 < 広島市南区 「比治山神社御朱印(カープ帽) 」 >
ご祭神は、大国主大神・少名卑古大神・建速須佐之男大神・市寸島比売大神・車折大明神。
いただける御朱印には、月替わりの神職さん手彫り判を押していただけます。9月はお月見でした。
そして、リーグ優勝を決めた広島のカープ帽の判も押されていました!!

--------------------------------------------------------------------

【みとや深谷温泉〔ふかたに荘〕(島根・雲南市)】立寄り
入湯日:2015年6月


Dscn04211
島根は、松江自動車道三刀屋木次ICから車で20分の日帰り施設「みとや深谷温泉〔ふかたに荘〕」に浸かってきました。旅館のようなネーミングですが、日帰りのみです。


Dscn04191
こちらは雲南市の公共浴場なんです。一般の日帰り温泉とは佇まいも違い、国道から数キロ奥にあり山奥の秘湯に来た感が強いです。地元の人のフリーマーケットも定期的に開催されているとのこと。


Dscn04091
受付を済ませ、奥へと行くと、浴室前に木版の温泉分析書が掲げられていました。適応症のTOPにきりきず・火傷が出てくるのは、硫酸イオンが成分総計の6割以上の及ぶからでしょうか。


Dscn04071
脱衣所です。鍵付きロッカーが12個。清掃も行届いていて、シンプルにまとまった雰囲気がボク好みで、なんだかお湯も期待できそう!


Dscn035511
浴室に入ると、想像通りの質素なつくりの落ち着ける温泉でした。3~4人ほどの湯舟ですが、貸切なのが嬉しいです。


Dscn0384
コンパクトな湯舟を上から見ると分かりやすいのですが瑠璃色に濁っています。左上の岩を組んだ湯口からお湯が絶えず流れていますが、左下の蛇口をひねると源泉が出るので、独り占め時はジャブジャブ源泉を楽しめます。


Dscn04001
露天もなくて浴室も小さいながら、木材と岩をふんだんに使っており、雰囲気良いし、源泉をジャブジャブ流しながらの湯あみは、とっても贅沢。お湯は柔らかく、鉄っぽいお味がします。


Dscn04121
湯上りにブラついていると、家屋の向いに源泉水車小屋が目につきました。日量約500トン湧く源泉を利用して水車を回しているとのコト。


Dscn04141
で、水車小屋の中を見てみると、何かに使われているようなので聞いてみると、無料で精米をしてくれるらしいです。


Dscn04161
休み処では、自家漬けの漬物とお茶を振舞っていただきました。ここは公共施設ですが、管理は地元のおばちゃんが持ち回りで管理しているとのコト。地元密着の温泉施設なのですが、ボクのような旅人にも居心地のいい温泉でした。

★温泉データー★(分析日:平成22年6月14日)

泉  質 : カルシウム一硫酸塩泉(源泉名:深谷温泉)

泉  温 : 17.3

PH 値 : 不明

湧出 量 : 350 L/分(動力)

ラドンRn: 不明 ×10-10Ci/kg

成分総計 : 1,737 ㎎/kg

使用状況 : かけ流し・循環併用(加温有・加水無・消毒有)

場  所 :  島根県雲南市三刀屋町根波別所1591-1

電  話 : 0854-45-5454  

日帰料金 : 300円

利用時間 : 10:00-18:00 (休:木曜)

備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプー.ソープ無

入湯月日 : 2015年6月

〔16湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ


2017年9月18日 (月)

【広島温泉〔グランドプリンスホテル広島〕(広島・広島市南区)】  & やまメシ

■散歩道、今日の写真! 滋賀にて■ ※記事とは関連ありません

Img_2303
 < 山メシを食す  >
お手軽! チキンとブロッコリーとウインナーのトマト煮込み

--------------------------------------------------------------------

【広島温泉〔グランドプリンスホテル広島〕(広島・広島市南区)】立寄り
入湯日:2015年6月

Dscn00721
広島は、JR山陽新幹線広島駅から無料シャトルバス約30分の広島湾に浮かぶ宇品島にある〔グランドプリンスホテル広島〕に泊まってきました。瀬戸内海の穏やかな景観に包まれたリゾートホテルでありながらアクセス抜群。


Dscn00701
日本を代表するシティホテルということで、スパをはじめリゾートを手軽に楽しめるのが売りですが、今回は宿泊者専用天然温泉展望露天風呂に入るがために訪れました。


Dscn00151
先ずは、部屋へと向かいます。なぜだか、ダブルルームが用意されていました。360度回転しても熟睡できそうです。


Dscn00641
部屋からは、野外プールが見降ろせます。大型貨物船が行き来するのをボーっと眺めるのもいいかもしれません。ホテル前の桟橋から高速船にて25分程の世界遺産、宮島厳島神社を訪ねるのもいいかも。


Dscn00591
目的地に到着です。スパ入口の瀬戸内海を思わせるブルーのゲートが印象的でした。


Dscn00541
脱衣所は、清掃も行届き、間接照明で落ち着いた空間となっていました。


Dscn00241
浴室に入り、掛かり湯のブースを通り抜け、洗い場を過ぎると内湯です。


Dscn00011401
正面には、ライトアップされた内湯の湯舟があり、若干のオーバーフォローもありました。その奥が露天風呂となっています。


Dscn00011461
7.8人がゆっくり入れる露天風呂は煉瓦を思わせるタイル張りで、心地よさそうです。


Dscn00011481
奥の露天風呂の向こうは、夜の瀬戸内海と沿岸の港の輝く光を見ることができます。


Dscn00431
無色透明のお湯は、少しキシキシ感あり、湯口は源泉と思しき状態のため間違って口に含むと塩分が凄いです。ただ、温度が低く設定されているのでのんびり仕事の疲れを癒すには、こういうホテルがとても居心地いいです。


Dscn00501
壁には、日の出・日の入り時間が示されているのですが、今回はどちらも見ることができず、いつものように次回はゆっくりと滞在したいと思うのでした!

★温泉データー★(分析日:平成19年9月5日)

泉  質 : 含弱放射能-ナトリウム-カルシウム塩化物泉(源泉名:瀬戸の湯)

泉  温 : 26.4

PH 値 : 6.7

湧出 量 : 120 L/分(動力)

ラドンRn: 47 ×10-10Ci/kg

成分総計 : 27357 ㎎/kg

使用状況 : 一部掛け流し・循環(加水無・加温有・塩素投入)

場  所 :  広島県広島市南区元宇品町23-1

電  話 : 082-256-1111

料  金 : 2000円(宿泊者のみ)

時  間 : 6:00-23:00

備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプ-ソープ有

入湯月日 : 2015年6月

〔10湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)5・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年9月 9日 (土)

【岡山空港温泉〔レスパール藤ヶ鳴〕(岡山・北区)】立寄り & 比良山系の稜線を歩く

■散歩道、今日の写真! 滋賀にて■ ※記事とは関連ありません


Img_22891
 < 滋賀比良山系・稜線を歩く >
権現山からホッケ山を経て蓬莱山まで、秋の風を感じ、眼下の琵琶湖を見降ろしながらの縦走は気持ちがいい
--------------------------------------------------------------------
【岡山空港温泉〔レスパール藤ヶ鳴〕(岡山・岡山市北区)】立寄り
入湯日:2015年6月



Dscn01581
岡山は山陽自動車道岡山ICから車で10分の岡山空港に隣接したリゾートホテルに併設されたスパ銭「岡山空港温泉〔レスパール藤ヶ鳴〕」へ浸かってきました。森の中に立派な建物がそびえ立っています。



Dscn0001131
エントランスを通り抜けるだけでリゾートな気持ちにさせてくれました。別館としてデザイナーズリゾートコテージがあったり、BBQを楽しめたりとゆっくりと宿泊で来るのが良さそう。



Dscn01621
今回は下見という気持ちで、浴室へと直進しました。暖簾が、天然温泉であることをしっかり強調しています。今回は洋風呂でしたが、日替わりで男女、和風呂・洋風呂を楽しめます。



Dscn01631
脱衣所は、スー銭っぽさを滲ませています。早朝6時から日帰りを受け付けていて、スーツ姿のサラリーマンも、ズズンと並んだ大型ロッカーが使い勝手がいいようです。



Dscn01641
男女で25種類もの浴槽やサウナがあるのですが、男湯で天然温泉なのは、3種類あるというので、温泉は制覇しましょう!



Dscn01861
先ずは、極楽の湯。ジャグジー装備で、寝湯てき使い方ができます。 寝こんだときに出てくる言葉は、極楽! 極楽!・・・らしい。



Dscn01871
お次は、足湯。 お福分の湯 だそうです。命名理由がいまいちわかりません。



Dscn01701
三つある温泉浴槽のうち、この「嫁不要の湯」がいちばんのんびり浸かることができ気に入りました。無色透明無臭の湯は、瀬戸内海周辺ではおなじみのラドン泉なので特徴は無く、間違って舐めてみるても特徴はありませんでした。名前の由来は、寝こんで嫁さんの世話にならんでいいぐらいの良い湯だからだそうです(^-^;
では、女湯は、「旦那不要の湯」なのか、気になるところ・・・



Dscn01771
最後は右ブースにある、満願の水をかぶってクールダウンするのもいいかもしれません! 天井に設置されたバケツに溜まった水を被るわけですが、水ではなく空のバケツが落ちてくるとコント的にはサイコーなのですが・・・。
こちらの施設も温泉本来を楽しむというよりも日頃のざわついた生活から解放される一時を楽しむのに手軽で最適な温泉なのではないでしょうか。


★温泉データー★(分析日:平成21年5月8日)

泉  質 : 単純弱放射能冷鉱泉温泉(源泉名:空港リゾート温泉1)
泉  温 : 16.4
PH 値 : 7.8
湧出 量 : 不明 L/分(動力)
ラドンRn: 48.3 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 227 ㎎/kg
使用状況 : 循環ろ過(加水無・加温有・塩素投入)
場  所 :  岡山県岡山市北区菅野3399-1
電  話 : 086-294-1717
日帰料金 : 420円(宿泊:あり)
日帰時間 : 6:00-9:00、10:00-23:00
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプ-ソープ有
入湯月日 : 2015年6月

〔3湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度2


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年9月 4日 (月)

【まにわ温泉〔真庭リバーサイドホテル〕(岡山・真庭市)】  &  ~ ハートの窓!~

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません


Dsc071351 Dsc071331
 < 京都宇治田原・正寿院 「猪目」 >
日本に古くからある文様とのことだが、猪の目って、ハート型?
--------------------------------------------------------------------
【まにわ温泉〔真庭リバーサイドホテル〕(岡山・真庭市)】宿泊
入湯日:2015年6月


Dscn01061
岡山は中国自動車道落合ICから車で5分のビジネスホテルに併設された「まにわ温泉〔真庭リバーサイドホテル 」へ泊まってきました。ロードサイトの地方のビジホといった感じですが、結婚式場も併設しているとのこと。



Dscn01541
ホテルの左手にはゴルフ練習場があったりします。練習の後のひとっ風呂にも最高でしょう。



Dscn01521
ホテルと練習場の間の道を進むと温泉棟「白梅の湯」が佇んでいました。日帰り客はここから出入りするようです。



Dscn01251
今回は宿泊なので、手前のホテルロビーからチェックインして廊下を進むと生花が生けられていました。今までに何度か触れましたが、生花のある温泉はいい温泉が多いので楽しみ倍増です。



Dscn01131
早速、部屋へ荷物を置いて、別等の温泉棟へと向かいます。



Dscn01411
脱衣所です。日帰りもやっているのに。清掃が行き届いているのはいいですね~



Dscn01361
浴室へとやって来ました。見た目、一般的な大浴場のあるビジホと云った感じでした。塩素臭も僅かなので気になりません。



Dscn01271
露天風呂です。岩が適度に配置された湯舟は和風旅館のそれを思わせる雰囲気のいい造りです。



Dscn01311
露天風呂の湯口からはザブザブっとお湯が流れ続けていました。浴槽からの循環湯の可能性もあるのですが、間違って口に入れてみると、気にならないほどの塩素臭も感じるので間違って飲み干すことは今回はしませんでした。



Dscn01341
露天の方が、塩素臭はほぼ気にならなかったので、こちらでまったり過ごすことができました。



Dscn01471
休み処も充実してます。自然に囲まれた手の加えられていない温泉に行くのがいいのでしょうが、手軽に泊まれるビジホで仕事後の疲れを癒せる温泉というのもうれしい存在です。早朝からの営業も使い勝手がいいのでは。


★温泉データー★
泉  質 : アルカリ性単純温泉(源泉名:まにわ温泉)
泉  温 : 34.2
PH 値 : 不明
湧出 量 : 不明 L/分(動力)
ラドンRn: 不明 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 不明 ㎎/kg
使用状況 : 循環ろ過(加温有・加水無・消毒有)
場  所 :  岡山県真庭市開田620
電  話 : 0867-52-2623
日帰料金 : 650円(宿泊:素泊5800円)
日帰時間 : 6:00-8:00、15:00-23:00
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無・ソープ有
入湯月日 : 2015年6月

〔2湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度3




↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年9月 3日 (日)

【湯の川温泉〔ひかわ美人の湯〕(島根・出雲市)】~日本三大美人の湯~  & 前鬼ブルーにダイブ

■散歩道、今日の一枚! 奈良にて■ ※記事とは関連ありません


Img_21381
 < 奈良・前鬼川 「沢登りでダイブ」 >
9月になり、暑さもやわらいできましたが、クールダウンはやっぱりこれでしょ!
ということで、沢登りに行ってきました。ちょうどいい場所があったのでダイブしちゃいました。
川の至る所がマリンブルーなんです。
通称<前鬼ブルー>、写真では表せられないのが残念です。
--------------------------------------------------------------------
【湯の川温泉〔ひかわ美人の湯〕(島根・出雲市)】立寄り
入湯日:2015年5月

Img_07291
島根は、山陰自動車道斐川ICより約10分の斐川フレッシュパーク出雲いりすの丘 内にある「湯の川温泉〔ひかわ美人の湯〕」に浸かってきました。湯の川温泉は、龍神温泉(和歌山)・川中温泉(群馬)と並んで、「日本三大美人の湯」と称されているとのコト。



Img_0741
和風モダンの建物の中へ入ると、浴場の暖簾の前には、子供人形と菖蒲が飾られていますが、訪れたのは5月下旬。旧暦だと端午の節句の数日前。こういう行事は、旧暦がしっくりきますね~



Img_0764
気持ちのいい日だったので、内風呂は後回しにして、露天へと向かいましょう! 手前には石材で組まれた湯舟がありました。無色透明のお湯は、スベトロ感いっぱいで、美人の湯と云われる所以でしょうか!



Img_0757
その奥にも東屋があり、パイプ代わりの天然竹から2筋の打たせ湯が楽しめるようですね。




Img_0760_2
奥へと向かっていき、よく見てみると天然竹ではなく屋根の裏から打たせ湯用の温泉が流れ落ちていました。更にその奥には、岩のちりばめた大きい池のような湯舟があり、自然の中の野湯の気分が味わえるかもしれません。ただ、これだけの広さなのでか、加温循環しているのが残念。



Img_07691
最後は、戻ってきて内湯でゆっくりしましたが、やはり、露天の岩の組まれた湯舟が温泉そのものを楽しめるようなので、また露天風呂へと戻るのでした・・・
★温泉データー★
泉  質 : ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(源泉名:湯の川温泉)
泉  温 : 47.9
PH 値 : 8.4
湧出 量 : -- L/分(動力)
ラドンRn: 不明 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 1,447 ㎎/kg
使用状況 : かけ流し(一部)(加温有・加水無・消毒有)
場  所 :  島根県出雲市斐川町学頭3646-1
電  話 : 0523-72-5526 
日帰料金 : 600円
利用時間 : 10:00-19:30 (休:無休)
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプー.ソープ有
入湯月日 : 2015年5月

〔27湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度4


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ


2017年7月18日 (火)

【斐乃上温泉〔かたくりの里 民宿たなべ〕(島根・奥出雲町)】~かけ流しの湯~  &今日の和菓子「琥珀羹」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dsc042841
 < 源水・京都二条 「琥珀羹」 >
夏の和菓子です。この透明感が涼しげな意匠となります。寒天で作っているので、冷やせるのがうれしいです。この黄色はくちなしの実で出してるんですよ~
上生菓子は、菓銘「こはくかん」。
錦玉羹

--------------------------------------------------------------------
【斐乃上温泉〔かたくりの里 民宿たなべ〕(島根・奥出雲町)】宿泊
直近入湯日:2016年9月


Dscn01181
島根はJR木地線出雲横田駅から車で20分程の山沿いにある「斐乃上温泉〔かたくりの里 民宿たなべ〕」へ泊まってきました。湯原温泉郷の一角ということらしいです。



Dscn03471
出雲神話にもでてくる船通山の登山口となっていて、山小屋風の建物が似合ってっます。山の帰りによるのもおススメです。ちなみに斐乃上温泉は日本三大美肌湯温泉で、残る2つは、嬉野温泉(佐賀)・喜連川温泉(栃木)らしい。余談ですが、"日本三大美人の湯"というのもあって、川中温泉(群馬)・龍神温泉(和歌山)・湯ノ川温泉(島根)のことだそう。



Dscn01371
玄関に入ると、吹き抜けの天井で開放感があり、山小屋ぽくって、民宿とは思えない立派さに期待が膨らみます。何気になく、何枚か俳優等のサインが飾っていました。



Dscn01481
部屋はとてもシンプルで窓の外の草木が目に飛び込んできて、癒し感満載。縁側がとっても気に入ってしまいました。


 
Dscn01451 Dscn01461
お茶請けの和菓子や、床の間に生けられた生花から、良質なおもてなしの心が伝わってきます。



Dscn01751
すっかり寛いだので、温泉へと向かいましょう! 内湯は5人程が入れるとてもシンプルな白いタイルの浴槽で、露天風呂の木々が映えて見えます。26.3℃の源泉を循環せず加温してかけ流しており、オーナーの温泉に対する思いが伝わってきます。



Dscn04171 Dscn04151
湯口な白くなっているのは、温泉成分のせいでしょうか? 右のカランを開けると、美肌の湯と云われるヌルヌルの源泉を楽しむことができますが、出し過ぎは浴槽の温度が落ちるので注意が必要です! 排出口からもひっきりなしにオーバーフローしていました。



Dscn04201_2
内湯の奥の扉を開けると露天風呂へと続いています。岩で組まれた露天風呂は3,4人が入れる大きさで緑がいっぱい。山のお宿であることを思い出させてくれます。



Dscn02791
この日は、あいにくの天気で星空を見ることはできなかったけど、かじかの鳴き声を聞きながら、ヌルヌルのお湯に浸かって、ボーっとする至福の一時を過ごすことができ、定宿がまた一つ増えることとなったのでした。



Dscn02401
そして、もう一つ、民宿とは思えない、いい意味で裏切られたのが、食事です。岩魚尽くしを食すことができました。写真左上から時計回りで、岩魚の塩焼き・岩魚の刺身・岩魚酢〆と甘酢あえ・漬物・茶碗蒸し・山菜とコンニャクの炊いたん。が、先ず出てきました。



Dscn03931
ここで、岩魚の骨酒をオーダー。岩魚をかたどった徳利には、思わずニンマリ。これが、絶品!



Dscn02561 Dscn03821
しばらくすると、山菜の天ぷら(こごみ・こしあぶら・わらび・ぜんまい・ふき等)と手打ち蕎麦。最後に、自作米と岩魚のアラ汁・季節の果物。蕎麦やコメも自宅で作っているとのコトで、地産地消の贅沢さでした。



Dscn01561_2 Dscn04451
朝食は、部屋ではなく、囲炉裏端でいただきます。素朴な料理が並びます。お米も美味く箸が進みます。



Dscn04471
今回は、定宿にできる隠れ家が見つかり、充実した温泉巡りとなりました。中国地方最高の標高にある温泉宿。今頃は最高の避暑地のなっていることでしょう。

★温泉データー★(分析日:平成17年11月14日)
泉  質 : アルカリ性単純温泉(源泉名:斐の上温泉)
泉  温 : 26.3
PH 値 : 9.9
湧出 量 : 測定不能 L/分(--)
ラドンRn: 16.8 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 160 ㎎/kg
使用状況 : 100%かけ流し(加温有・加水無・消毒無)
場  所 :  島根県仁多郡奥出雲町竹崎1844
電  話 : 0854-52-0930 
日帰料金 : 500円(宿泊:2食付9500円)
利用時間 : 10:30-19:00(宿泊:21:00まで翌日6:30より)
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無・ソープ有
入湯月日 : 2015年5月、2016年9月


〔26.30湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度5・食事満足度(宿泊時のみ)5・
むふふ度(宿泊時のみ)4・再訪したい度5



↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年6月10日 (土)

【奥出雲湯村温泉〔河原の野湯〕(島根・雲南市)】 ~お手軽野湯は、足元自噴~  & 出雲そばを食す

■散歩道、今日の1枚  島根にて■ ※記事とは、関係ありません!


Dscn00641
< 出雲そばレストランむらげ 「割子そば」 >
雲南吉田IC降りてすぐにある道の駅「たたらば壱番地」にある十割蕎麦屋さん。
三段の丸い器に盛られたそばに、薬味とつゆをかけて食します。これは何杯でも行けそう。
〆は、湯のみに蕎麦湯が入っており、そこに蕎麦つゆを入れて蕎麦湯を楽しみます。普通とは逆なのがおもしろい。

--------------------------------------------------------------------
【奥出雲湯村温泉〔河原の野湯〕(島根・雲南市)】 立ち寄り
入湯日:2015年5月

Dscn00691
島根は、松江自動車道三刀屋木次ICから車で20分程の山里、斐伊川から自噴している「奥出雲湯村温泉〔河原の野湯〕に浸かってきました。先日記事にした「奥出雲湯村温泉〔公衆浴場 元湯漆仁の湯〕」のすぐ近く。


Dscn00721
元湯漆仁の湯から、河原を下っていくだけのお手軽野湯です。


Dscn00771
以前は、管理された露天風呂があったのか、料金箱や土管のようなもの等残骸残っていたりします。


Dscn00741
コンクリートで固められた浴槽のようなものもありました。手を着けてみると温かいです。間違って入ってしまう人がいたりして。


Dscn00761
その下にも、藻が大量に発生している湯だまりもありました。


Dscn00791 Dscn00801
更に河原まで下っていくと、湯舟のようなものが見えてきました。一見すると川と一体化していて湯舟と見分けがつきませんね。


Dscn00861_2
ここが温泉の湯舟です。お湯が澄んでて、手を浸けてみないと温泉と川水の区別がつかないです。


Dscn01031
よく見ると湯舟の底からブクブクと泡が出ていて、足元自噴であることを目で楽しむことができました。


Dscn00891
では、早速、スッポンポンになって浸かってみましょう♪ 無味無臭・無色透明で特徴のないお湯ですが、まるで川に浸かっているようで、ピーカンの中、大自然と一体になれ、至福の一時を過ごすことができました。あらら、写真がピンボケですね(^_^;)


Dscn01131
お手軽野湯とはいえ、周りからは丸見えで隠れるところもないので、恥ずかしくなりそそくさと車へ戻るのでした!
実は最近、再訪したのですが、前日の雨で増水しており湯舟が消えていました(^_^;)訪問時は確認を!

★温泉データー★
泉  質 : アルカリ性単純温泉
泉  温 : 43(元湯漆仁の湯の源泉参照)
PH 値 : 8.7 43(元湯漆仁の湯の源泉参照)
湧出 量 : 不明 L/分(足元自噴)
ラドンRn: 不明x10-10 Ci/kg
成分総計 : 不明 ㎎/kg
使用状況 : 100%かけ流し(加温無・加水無・塩素消毒無)
場  所 :  島根県雲南市木次町大字湯村
電  話 : 無
日帰料金 : 無料
利用時間 : 24時間(増水時不可)
備  考 : 脱衣所等一切なし
入湯月日 : 2015年5月
〔26湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★5★
温泉満足5・清潔満足度3・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度5
↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年6月 9日 (金)

【宇品天然温泉〔ほの湯〕(広島・広島市南区)】~かけ流しの湯~  & 初夏を楽しむ 「初蛍」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dsc042771
 < 源水・京都二条 「初蛍」 >
全国的に梅雨入りしましたが、季節先取りの和菓子の世界で初夏を楽しみました♪
水辺の草の中に輝く蛍を表しています。
今回の上生菓子は、菓銘「初蛍」。
外・きんとん、中・つぶ餡

--------------------------------------------------------------------
【宇品天然温泉〔ほの湯〕(広島・広島市南区)】立寄り
入湯日:2015年5月


Dscn00541
広島は、広島高速3号線 宇品I.Cより約5分の都心のスーパー温泉銭湯「宇品天然温泉〔ほの湯〕」に浸かってきました。周りには町工場があったりして、下町にポツンと大きな建物が立っているといったイメージですが、広島市内では珍しいかけ流し温泉とのことです。



Dscn00301
車を置いて、玄関へ通じる廊下を進むと古き良き和風旅館を思わせる看板が暗闇に浮かんでいました。以前に紹介した同経営の 【塩谷天然温泉〔ほの湯 楽々園〕】  とは、ずいぶん雰囲気が違いました。



Dscn00331
しばらく進むと、周りの植え込みがライトアップされたエントランスへ到着です。



Dscn00341 Dscn00351
受付を済ませ館内を進んでいくと数段上がったところに女湯と男湯の暖簾が左右にありました。



Dscn00471
脱衣所は、清掃も行届いていて清潔感たっぷりです♪



Dscn00381
早速、浴室へと向かいます。内湯はいろいろな浴槽があるのですが、いずれも白湯なのでパスして、露天風呂にたどり着きました。露天にも多くの浴槽があるのですが、一番中心高い所にあるのが源泉浴槽で緑掛かった源泉をしばらく楽しみました。



Dscn00371
奥にモニターが見えていますが、その下の浴槽は循環ながらぬるめのお湯なので多くの人がTVを楽しんでいます。その間、ボクは源泉浴槽を独り占めさせていただきました。
湯口からは勢いよく源泉が注がれていました。間違って飲んでみると、金気臭とわずかな石油臭を嗅ぐことができました。間違って飲んでみると、とても塩辛い中に鉄味が感じられました。浴感はキシキシ。ラドン泉の多いこの地区で違った泉質のかけ流しを楽しむことができるとは思ってもいませんでした。
★温泉データー★(分析日:平成25年9月11日)
泉  質 : 含弱放射能-ナトリウム・カルシウム-塩化物強塩冷鉱泉(源泉名:E.R.E 宇品の湯)
泉  温 : 23.8
PH 値 : 7.0
湧出 量 : 350 L/分(動力)
ラドンRn: 3.5 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 25,126 ㎎/kg
使用状況 : かけ流し(一部)(加温有・加水無・消毒有)
場  所 :  広島市南区宇品東三丁目4番34号
電  話 : 082-252-1126  
日帰料金 : 750円(家族風呂2500円)
利用時間 : 10:00-25:00 (休:無休)
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプー.ソープ無
入湯月日 : 2015年5月

〔25湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度4



↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年5月27日 (土)

【加田温泉〔加田の湯〕(島根・飯南町)】~かけ流しの湯~  & ~ワニのづけ丼を食す~

■散歩道、今日の写真! 島根にて■ ※記事とは関連ありません

Dscn99911_2 Dscn99881_2
 < 道の駅とんばら 「 ワニのづけ丼 」 >
山間部のこの地域で昔から食べられている海の幸、ワニの丼。味もよく保存も効くことから祝い事には欠かせない一品だとか!
因みにこの地域では、鮫のことを「ワニ」と呼ぶとか。
併設の野菜直売所では、この時期ならではの、ユキノシタやらの山菜もお安く売られていました。

--------------------------------------------------------------------
【加田温泉〔加田の湯〕(島根・飯南町)】立寄り
入湯日:2015年5月

Dscn01101
島根は、松江自動車道吉田掛合ICより1時間弱の公共浴場「加田温泉〔加田の湯〕」に浸かってきました。R54号線から少しR184号線へ入ったところですが、黄色い看板があるから迷わないでしょう。


Dscn00451
公共浴場といっても、立派な木造平屋建てで、この地独特のバンガラ屋根に夕日が浴びて輝いていました。併設のごんべえ茶屋では地元の食材を使った「ごんべえ定食」がおすすめらしいですが、営業時間が15時までらしいので食事にありつくことはできませんでした。


Dscn00481
早速、受付でお金を払って浴槽のある暖簾の前までやってきました。男女日替わりで、岩風呂と檜風呂を楽しむことができるとのこと。この日は岩風呂です。


Dscn00811
写真は岩風呂の脱衣所です。鍵付きロッカーやドライヤーもあり、清掃も行届いているのでとても快適です。


Dscn00871
さっさと脱いで、浴室へと向かおうとし、ふっと横を見ると木製身長測定器が! 成長の思い出を刻んでほしいのでしょうか(笑)


1021_2
暗めの照明ですが、窓を大きく採られているので開放感があっていいです。7,8人は入れる内湯とサウナの前の温泉ではない水風呂だけのシンプルな浴室です。


Dscn00591_2
太い真竹の竹筒の湯口からは、まだ酸化していない透明な源泉が大量に出ていました。金気臭のする温泉を間違って舐めてみると鉄味以外にもしっかり炭酸味を味わうことができました。三瓶山系のお湯ですね。


1121_2
岩風呂の排出口には析出物ががっちり固まっています。この口だけでは足りず、湯舟の縁からもオーバーフローしており床も棚田状態になりつつありました。


Dscn00941
茶褐色の湯舟に浸かってみると、下の方は全く見えない濁り様です。若干のツルツル感がある程度で見た目ほど、ガツンと来る湯ではありません。塩分が弱いのも影響しているのかもしれませんね。山間の公共温泉にはピッタリのようにも思えます。源泉が湧出しているのは隣の神戸川の畔とのコト。


★温泉データー★(分析日:平成25年4月15日)
泉  質 : ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉(源泉名:加田温泉)
泉  温 : 14.8
PH 値 : 未記載
湧出 量 : 20 L/分(動力)
ラドンRn: -- ×10-10Ci/kg
成分総計 : 3121 ㎎/kg
使用状況 : かけ流し(加温有・加水無・塩素消毒有)
場  所 :  島根県飯石郡飯南町下来島707-2
電  話 : 0854-76-3357 
日帰料金 : 400円(家族風呂2500円)
利用時間 : 10:00-20:00 (休:第2.4火曜日)
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプー.ソープあり
入湯月日 : 2015年5月

〔19湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度3


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年5月 9日 (火)

【足(たる)温泉〔足温泉館〕(岡山・真庭市)】 & コラーゲンたっぷりのホルモンうどんを食す

■散歩道、今日の写真! 岡山にて■

Dscn04021_2 Dscn04161
 < 岡山津山・橋野食堂 「ホルモンうどん」 >
津山に来たら、やっぱりこれたよね! ということで、コラーゲンたっぷりのホルモンうどんを食しました。二玉はちょっと多すぎたかも・・・

--------------------------------------------------------------------

【足(たる)温泉〔足温泉館〕(岡山・真庭市)】立寄り
入湯日:2015年5月


Dscn04241
岡山は、米子自動車道湯原ICより10分弱の共同浴場「足(たる)温泉〔足温泉館〕」に浸かってきました。湯原温泉郷の1つですが、4軒の旅館には内風呂がなく、紹介の共同浴場を使用することになります。


Dscn04201
建物は平成11年に建て替えられたもので、鰻の寝床のように奥行きのある構造で、正面から見たときとのギャップが面白い。


Dscn04161_2
玄関を入ると正面に受付があります。その上には、前出の下湯原温泉と同じような温泉ご案内が掲げられていました。家族風呂が5個もあるのは、旅館に内風呂が無いからなんでしょうか。


Dscn03811
正面から手前に休憩所、その奥は右手に貸切風呂がならんでおり、左手が、男女別内湯と露天風呂があるとのこと。早速奥へと進みましょう。


Dscn03841
男女別浴室の暖簾前までやって来ました。館内がピカピカなのと暖簾のくたびれ感にギャップがあります。


Dscn03861
脱衣所は、いたってシンプル。ひと枠が多いく取られていて籐籠が置かれています。貴重品用鍵付きロッカーは別にあるので安心です。


Dscn03911
赤い石の内湯です。赤主体の内風呂とくのも珍しいですね。左手には長方形の2人用ジェットバスがあります。オーバーフローしてない循環の内湯となっています。


Dscn03951
露天風呂は3人程でいっぱいになるコンパクト岩風呂で、すぐ横を旭川が流れているので、こちらでゆっくりすることにしました。わずかなヌルスベ感もあるが弱いです。切傷や皮膚表に特に良いらしいので、湯治的利用も多いとのこと。


Dscn03961
内湯には、間違って舐めてしまう湯口がなかったのですが、露天は、源泉と加温水がブレンドで出ているようです。湯原温泉郷の中でも特徴が分かりづらいものでした。やはり加温することがネックなのでしょうか。


Dscn04271
建物を出て、少し歩くと、以前の共同浴場だった所に、「たるの湯跡」があります。元亀年間に当時の高田城城主が武将たちの刀傷を癒すために、樽に温泉を詰めて運び出したという伝説を伝承するための石碑とのことです。


★温泉データー★(分析日:平成21年9月30日)
泉  質 : アルカリ性単純温泉(源泉名:足温泉)
泉  温 : 34.0
PH 値 : 9.2
湧出 量 : 150 L/分(動力)
ラドンRn: 2.9 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 135 ㎎/kg
使用状況 : 循環(加温有・加水無・消毒有)
場  所 :  岡山県真庭市都喜足346-1
電  話 : 0867-62-2966 
日帰料金 : 600円(家族風呂2500円)
利用時間 : 7:00-22:00 (休:無休)
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプー.ソープ無
入湯月日 : 2015年5月
〔14湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度2


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

«【下湯原温泉〔ひまわり館〕(岡山・真庭市)】~ペット専用露天風呂~  &名水で打った十割蕎麦を食す

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense