フォト

湯次の勝手な評価は、あくまで私の主観であり、期待に対するものです。 

カテゴリー

↓ ポチっとお願いします ↓

すごい マウスウォッシュ

  • すごいマウスウォッシュ

    むし歯菌・歯周病菌を99.9% 死滅させる 乳酸菌、L8020乳酸菌が入っているそうで手軽に歯周病対策ができそうでいい。朝、起きたとき口のネバネバがなくなりました(笑)

無料ブログはココログ

使えます!

2017年11月 4日 (土)

【三瓶温泉〔湯元旅館〕(島根・三瓶市)】~源泉かけ流しの湯~  & 京の和菓子  黒糖きんとん「黒」

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Dscn11651

 <  京都・塩芳軒 「 黒 」  >
今回の上菓子は、黒糖をこしあんに練りこんだシンプルな一品、その中は上品な甘さの白あん。繊細な甘さが楽しめます。
11月の上生菓子、菓銘「黒」。
外・きんとん、中・白あん。

--------------------------------------------------------------------

【三瓶温泉〔湯元旅館〕(島根・三瓶市)】宿泊
入湯日:2015年7月



Dscn02871 20121102651
島根は、山陰本線太田市駅から車40分弱の「三瓶温泉〔湯元旅館〕」に泊まってきました。三瓶温泉街から離れた山間にあり、道路脇のちっちゃな看板がなければ見過ごしてしまいます。しっかりナビ設定をして向かったのですが、左写真の右上に映る高架橋の上でナビが突然、到着地に着きましたと言い出しました! 車から降りて橋の下を見渡すと右写真に映る温泉マークの建物を確認できました(-_-;)  飛び降りろということでしょうか!
(右写真は数年前の訪問時の留守であった時のもので、その時は近寄らず…)



Dscn02821_2
やっとの思いで谷下の建物の駐車場にたどり着けたので、早速、玄関へと向かいます。因みに三瓶温泉街の数ある施設や宿にも湯元旅館の奥にある源泉湧出地から温泉が配湯されており、ここが湧出地に一番近い温泉旅館とのコトです。


Dscn0072_2 Dscn0075
難なくチェックインを済ませ、女将に部屋へ案内していただきました。ここでは何度も触れているように、「生花の生けている宿にハスレ無し!」 今回も期待しましょう!



Dscn00801 Dscn00811
部屋は年季が入っていますが、清掃も行き届いておりゆっくりしたので、温泉へと向かいましょう~。二階の部屋から真っ直ぐ階段を降りると、浴室前の「ゆ」マットが目に留ます。扉は2枚あり、空いている左の扉が家族風呂、右の扉が泥風呂へと続いています。上には歴史を感じさせる三瓶温泉分析表が掲げられていました。源泉は5か所あり、当時は「志学温泉」と云われていたようです。



Dscn00901 Dscn00911
左の写真が家族風呂、右の写真が泥湯の脱衣所です。実はこの2つの脱衣所に間にも扉があるので、片方の脱衣所からスッポンポンで両方の浴場を行き来することができる仕組みです。なので、実質は両方の湯船をセットで貸切で楽しめることになるんですねえ。



Dscn01581
先ずは、2人サイズの泥湯です。泥湯と云えばグレーを想像しますが鉄分を多く含んだ湯の華なので、酸化して赤褐色の泥となるようです。湯船に足を踏み入れたとたんに底に沈んでいた泥がモワッと浮かんできたのが写真からも伺えるでしょうか? ビックリして思わず足を出してしまいました。



Dscn02551 Dscn01531
湯口は湯船の中にあるのですが、ドバドバとオーバーフローの量はハンバじゃありません。浴槽の渕の切込みに置かれたコロポックルのようなものも意味を成していないような。手元の資料では、泥パックも楽しめるとのコトでしたが、今回はそこまで泥が多くありませんでした。



Dscn02071
こちらが、隣の4人ほどが入れそうな家族風呂です。湯船の渕や床が見事に赤褐色に変色していて、湯が溢れかえっているのが圧巻です。湯船の手前左右に排水溝があるのですが、どちらも廃湯で渦をまいています。



Dscn02121
浴室は、ジャージャーとかなり煩いです(笑) 左上の岩が組まれたところから、40℃弱の源泉がゴワッゴワッと容赦なく、右下へ岩をつたって流されていきます。温めの鉄を含んだお湯は、炭酸も強く、泡付きもいいので、ぬるいのに長時間浸かっていると身体が温まってくるのが分かります。間違って舐めてみると甘塩と鉄のブレンドのお味。程よい金気臭も楽しめました。炭酸のせいもあるのでしょうかお肌がツルツル感もイッパイ。贅沢です!



Dscn01061 Dscn02241
上からは、白く泡だった源泉が! そして、岩で組まれた水路を通り、けたたましい量が浴槽へと継がれています。まるでウオータースライダーのようで、これを眺めながら、ゆっくりと温泉に浸かってるだけで、なんだかワクワクしてしまいました。



Dscn01501
オーバーフローしている湯船の外に手をつくと、手形ができていました。そして手のひらを見ると真茶色になっており、タオルも茶色く変色します。もちろん足裏も真茶色でおもしろいです。



Dscn01801
今回は食事の前後含め5回も温泉を楽しんでしまいましたが、食事も地の季節ものを食材中心の素敵なご馳走で、とても満足できる内容でした。 これは夕食です。



Dscn01941
茶碗蒸しや、鰈の煮付け、天麩羅等、温かいものは温かいうちに出てきます。特に気に入ったのが山菜の天ぷらです。抹茶塩で頂きます。珍しい山菜もおいしかったのですが、何だったか忘れてしまいました・・・



Dscn01971 Dscn02001
最後に出た、姫だけとしめじのお吸い物とツヤツヤのごはん、自家製漬物がべらぼうに旨かったです。



Dscn02351_2
朝食です。朝はこういう素朴な食事が、田舎の温泉に似合います。烏骨鶏の卵を旨しです。 良い温泉と元気で気さくな女将のもてなしを受け、至極の一時を堪能することができました。定宿にしたい一軒となりました。


★温泉データー★(分析日:平成15年6月19日)
 
泉  質 : ナトリューム-塩化物泉(源泉名:三瓶温泉)
 
泉  温 : 37.5
 
PH 値 : 不明
 
湧出 量 : 2500 L/分(自然湧出)
 
ラドンRn: 不明 ×10-10Ci/kg
 
成分総計 : 2,444 ㎎/kg
 
使用状況 : かけ流し(加温無・加水無・消毒無)※季節により加温有
 
場  所 :  島根県大田市三瓶町志学931-5
 
電  話 : 0854-83-2215  
 
日帰料金 : 500円(宿泊:税込9000円)
 
日帰時間 : 10:00~16:00(事前連絡必要)
 
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無・シャンプー.ソープ有。
 
入湯月日 : 2015年7月
 
〔8湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足5・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)4・
むふふ度(宿泊時のみ)3・再訪したい度5

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ



2017年10月29日 (日)

【尾道平原温泉〔ぽっぽの湯〕(広島・尾道市)】 & ~おむすび と云えば・・・~

■散歩道、今日の写真! 広島にて■ ※記事とは関連ありません

Img2809
 < 広島・むすび むさし本通店 《ミニ元気セット 720円也》  >
広島では知名度抜群のおにぎり屋さんへ行ってきました! 昔からローカルTVCMを流しているそうです。 一番人気の若鶏唐揚とおにぎり、ニンニク入りあんかけうどんのセットで、少しは元気になりました(笑)

--------------------------------------------------------------------

【尾道平原温泉〔ぽっぽの湯〕(広島・尾道市)】立寄り
入湯日:2015年7月

Dscn99921
広島は、山陽自動車道福山西ICから車で10分程の高台の新興住宅地にあるスーパー温泉銭湯、「尾道平原温泉〔ぽっぽの湯〕」に浸かってきました。以前から温泉はあったようですが経営者が変わりきれいにリニューアルしてます。



Dscn00621
ゆっくりしまして、帰り、外へ出るとライトアップされていて、別の温泉に来たような変わりようでした。



Dscn00591
中に入ると玄関正面には、黒板にメニューならぬ入浴料が書かれていました。学校みたいで、なかなか斬新な様相です。



Dscn00421
料金を払い、浴場へと向かう廊下の格子の向こうはマッサージ器が置かれていました。格子に引っ掛けられているネクタイのようなものをよく見ると、父の日のメッセージカードでした。粋な計らいですね。



Dscn00361
湯処へとやってきました。左右に男女の暖簾が掛けられています。真ん中に背丈を図る板?が設置されているのが面白いです。



Dscn00031
脱衣所に入ると、天井からランプ型電球がぶら下がってました。古民家風の温泉に来た感がひろがります。清掃も行き届いていました。



Dscn00091
浴場へとやってきました。細い通路のようなところを奥へと裸で進みます。右手の白い壁がサウナです。ボクはサウナには入らないので、その奥の湯船までけっこう遠いです。天井が高いのですが、窓が小さいと圧迫感があります。



Dscn00191
手前の主浴槽のタイル風呂です。尾道・福山周辺の温泉はほぼラジウム泉なので、さらさらした無色透明のお湯は無味無臭で特徴がありません。一角に、電気風呂はありました。



Dscn00261
その奥には、しるく風呂がありました。白濁しているように見えますが、けっして入浴剤は使用していないとのコトです。「源泉のお風呂にミクロの泡と超音波でお肌をマッサージします・・・」書かれていたので、源泉と云うことで試してみることにしました。肌がツルツルして気持ちよかったです。



Dscn00321
肌もツルツルしたので、次は、露天へきました。信楽焼の壺湯もありますが、プールのような浅い露天風呂が寝湯もできて面白かったです。加温・加水・循環・消毒の負の四拍子は揃っていますが、街中なのでちょっと温泉でのんびりしたい時は最適ではないでしょうか。



Dscn00451 Dscn00471
予想以上に楽しめたのですが、休み処も、広く漫画も置いているので、暇なときに1日ボーとするにもいいかもしれません。本格的な食事処も完備されていました。
 

★温泉データー★(分析日:平成24年12月3日)

泉  質 : 単純放射能冷鉱泉(源泉名:尾道の湯)

泉  温 : 12.5

PH 値 : 6.4

湧出 量 : 25 L/分(動力)

ラドンRn: 118.7 ×10-10Ci/kg

成分総計 : 245 ㎎/kg

使用状況 : かけ流し・循環併用(加温有・加水無・消毒有)

場  所 :  広島県尾道市平原2丁目1-33

電  話 : 0848-22-4126  

日帰料金 : 800円(宿泊:不可)

利用時間 : 10:00~23:00

備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプー.ソープ有。

入湯月日 : 2015年7月

〔7湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足2・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年10月28日 (土)

【鷺の湯温泉〔さきの湯荘〕(島根・安来市)】~かけ流しの湯~  & 旨い蕎麦を食す!

■散歩道、今日の写真! 兵庫にて■ ※記事とは関連ありません


Dscn03981 Dscn03991
 < 兵庫福崎町・やまぼうし 《やまぼうし御前 1000円也》  >
お気に入りの蕎麦屋へ行ってきました! 
ここへ行く度に、これを頼みますが、12時回ると売り切れの時も・・・しかも、水木定休だが、他の日も休むことありハードル高いです。でも旨し! 春は、大将の採った山菜が付くこと多しです。手作りの蕎麦皿も素敵!
--------------------------------------------------------------------
【鷺の湯温泉〔さきの湯荘〕(島根・安来市)】立寄り
入湯日:2015年6月


Dscn00861
島根は、山陰自動車道安来ICから車で15分程の1300年弱の歴史ある温泉郷の1軒、「鷺の湯温泉〔さきの湯荘〕」 に浸かってきました。ミシュランガイド三星になった庭園にある足立美術館へも徒歩1分弱の近さ。



Dscn99911
玄関は、なんだか裏口のようなシンプルな造りでなので、ボクなんかは逆に落ち着けたりします。



Dscn99931 Dscn99951
ロビーも整然としていていいですね~。無駄さが感じられません。ロビーから浴場へと向かう廊下は長く続いているのですが、何気なく置かれた装飾が素敵です。



Dscn99981
男湯の暖簾の前までたどり着きました。素晴らしいお湯が待っているような気がして、ワクワク。



Dscn00031
暖簾をくぐると、コンパクトな脱衣所がありました。鍵付きロッカーの配置が凝ってますね。ロッカーを開けても籐籠は入っています。



Dscn00471
内風呂、白露の湯です。二面に大きなガラス窓が取り入れられているので、開放感抜群です。露天に出なくても外の自然の景観を楽しむコトができそうです。



Dscn00411
湯船のお湯は、窓際の側溝へオーバーフローし続けています。湯量が多いので、本来は源泉かけ流しなのですが、夏場の暑い時期だけ加水されることもあるとのコト。



Dscn00591
内風呂からでも、太陽の光を浴びのんびりとした気持ちで、無色透明のお湯を楽しむことができました。長く入っているとキシキシ感が得られるので、温泉に入ってるのだなあと思わせてくれました。味・香りはありませんでしたが。



Dscn00121
露天へ出て左側です。近くの山並みや田圃の風景をほぼ人工物がない豊かな自然中で、のんびり眺めることができます。



Dscn00241
露天へ出て右側です。こちらは民家が見えますが、あまり気になりません(笑)。鷺の湯の由来は、白鷺が足の傷を癒していたことからとのコトですが、今もその風景を見れるのではと思ってしまいます。



Dscn00751
湯上りには、「奥大山のおいしい水」が、いただけます。そう云えば、奥大山で撮影された、宇多田ヒカルが山登りしながら、美味しくペットボトルの水を飲む CMのシーンを思い出させてくれました。



Dscn00811
ゆっくりお湯を楽しんで、帰ろうと長い廊下を進んでいくと、卓球室にあるのに気づきました。市松模様の床と卓球台がとてもモダンに映ります。



Dscn99961
気持ちが良く長湯をしてしまって少し疲れたので、休み処でゆっくりさせていただきました。全般的に云えることですが、清掃が行き届いていて、とても居心地の良いお宿でした。
ここ安来は、滑稽なドジョウすくいで有名な安来節の発祥の地で、近くには安来節演芸館もあり、美術館へ行ったりと、今度は、泊りでゆっくりしたいもんです。



★温泉データー★(分析日:平成24年11月5日)
泉  質 : 含弱放射能-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉(源泉名:鷺の湯温泉)
泉  温 : 53.7
PH 値 : 7.8
湧出 量 : 1300 L/分(動力)
ラドンRn: 38.0 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 1,256 ㎎/kg
使用状況 : かけ流し(加温無し・加水無・消毒無)※気温の高い時のみ加水
場  所 :  島根県安来市古川町478-1
電  話 : 0854-28-6211  
日帰料金 : 700円(宿泊:可)
利用時間 : 11:00~14:00
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプー.ソープ有。
入湯月日 : 2015年6月

〔28湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度4



↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年10月23日 (月)

【甲奴温泉〔喫茶プレゴ〕(広島・三好市)】喫茶店の温泉~かけ流しの湯~  & 風に揺られる~

■散歩道、今日の写真! 滋賀にて■ ※記事とは関連ありません

Dsc072241
 < 滋賀・蓬莱山で、~ゆらゆら揺られて~ >
天気の良かった先日に、琵琶湖を見渡せる比良・蓬莱山に行くと、頂上にハンモックが置かれていました。
強風の中で、目を瞑って揺られていると、なんだか雲に乗っているような錯覚を得ることができました!!
一度、お試しを!!

--------------------------------------------------------------------
【甲奴温泉〔喫茶プレゴ〕(広島・三好市)】宿泊
入湯日:2015年6月



Dscn05231
広島は、尾道自動車道(山なみ街道)甲奴ICから車で10分程の甲奴町中心部にある「甲奴温泉〔喫茶プレゴ〕」に泊まってきました。



Dscn05251
もうお分かりのように、喫茶店なのですが、仕出し屋でもあり、宿泊もできてお風呂は自然湧出の温泉が引かれているのです。



Dscn05981
先ずは1階の喫茶店に入って、宿泊する旨を伝えて2階の部屋へと案内してもらいます。



Dscn05321
案内された2階の和室に荷物を置き、早速、温泉へ入らせてもらうコトにしましょう。脱衣所は、シンプルで温泉民宿といった感じですね。




Dscn05361
二人は入れる大きめのユニットバスでお湯をすでにはってくれていました。窓の向こうに見えるのはオーナーの住居のようです。



Dscn05591_2
カランの水の方を捻ると、源泉が出てくるようです。しばらく冷鉱泉のかけ流しを楽しんでいると泡が産毛に付き始めました。放射能泉なのでお湯に特徴がないかと思いきや気泡でツルツル感を楽しむコトができます。



Dscn05531
あっという間に、浴槽の中は気泡だらけ! テンション上がりっぱなしでした。この日は、貸し切り状態だったので、朝までに何度極上のお湯に浸かったことか、数え切れません(;^_^A  思ってもみなかった至福のひと時を楽しむコトができました。



Dscn05741
朝晩の食事は、下の喫茶店で頂きます。 喫茶店というより、食堂&呑み屋といった方がいいようにも思えます。



Dscn05651
夕食です。バラエティーにとんだ内容でした。南蛮漬けにイクラがのっているのが美味かったです。



Dscn05921
朝食です。中心にあまり、見たくも嗅ぎたくもない物が並んでいました。西日本で、こんななまなましい原型で来るのは珍しいです。それは置いといて、美味しくいただくことができご馳走様でした。普通はまず泊まらない宿ですが、こんなに良い温泉を楽しめるなら、たまには寄ってみたい一湯となりました。



★温泉データー★(分析日:平成7年12月21日)
泉  質 : 単純放射能冷鉱泉(源泉名:不明)
泉  温 : 20.4
PH 値 : 8.0
湧出 量 : 130 L/分(自然湧出)
ラドンRn: 14.9 マッへ
成分総計 : 206 ㎎/kg
使用状況 : かけ流し(加温有・加水無・消毒無)
場  所 :  広島県三次市甲奴町西野545-2
電  話 : 0847-67-2345  
日帰料金 : 日帰不可(宿泊:たしか5000円2食付)
利用時間 : 自由
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無・シャンプー.ソープ有。
入湯月日 : 2015年6月

〔17湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)3・
むふふ度(宿泊時のみ)2・再訪したい度4


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年10月22日 (日)

【皆生温泉〔三井別館〕(鳥取・米子市)】 ~かけ流しの湯~  &京都のカフェでまったり♪

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません

Papajanz1_2
 < パパジョンズカフェ北山店 「 カフェパパジョンズ590円也 」 >
後で、京都でニューヨークチーズケーキが有名なカフェたと知りました!当然ケーキは食ってません(-_-;)、

--------------------------------------------------------------------
【皆生温泉〔三井別館〕(鳥取・米子市)】 立ち寄り
入湯日:2015年6月


Dscn05181_2
鳥取は、米子自動車道米子ICから車で10分の皆生温泉街の中にある「皆生温泉〔三井別館〕」 に浸かってきました。前回登場の【皆生温泉〔和風旅館三井〕」に泊まると姉妹館のこちらの温泉も浸かることができます。



Dscn04371
「和風旅館三井」を出て、5分程かけ3ブロックほど先へ行くとP三井別館の看板が見えてきます。同じ温泉にわざわざ行くのもどうかと思ったのですが、源泉が違うとのコトで寄ってみることにしました。



Dscn04411
「旅館三井」とは違って、洋館の立派なエントランスでした。



Dscn04441
暖簾も大型旅館によくあるシンプルなものです。



Dscn04481
脱衣所も広々とした清掃の行き届いた気持ちのいいスペースでした。



Dscn04821
浴場はとても広くて、開放感があります! バブリーな大型温泉旅館を彷彿させてくれます。




Dscn04701
源泉が熱いので加水をしているのは残念ですが、大量の温泉がザブザブとオーバーフローしているのを眺めるのは気持ちがいい。



Dscn04591
湯口には、洗濯ネットのようなものがかけられていて湯の華をシャットダウンしているので、、湯の華が舞っているのを見れないのが悲しいですね~。



Dscn04631
無色透明のお湯は、香りもないのですが、ヌルヌル感はしっかり分かりまろやかの塩味でした。温いお湯ではないのですがのんびり使っていられる柔らかさがあるようです。



Dscn04831
フロントから浴場に通じる廊下では、大山の四季折々の山並みを見ることができました。


★温泉データー★(分析日:平成21年10月05日)
泉  質 : ナトリウム・カルシウム一塩化物泉(源泉名:中央温泉貯湯槽6.8.10.18.30号)
泉  温 : 63.8
PH 値 : 7.3
湧出 量 : 不明 L/分(動力)
ラドンRn: 不明 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 12,944 ㎎/kg
使用状況 : かけ流し(加温無・加水有・消毒無)
場  所 :  鳥取県米子市皆生温泉3丁目15-55
電  話 : 0859-22-4195   
日帰料金 : 500円
利用時間 : 15:00-21:00
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無(貴重品ロッカー有)・シャンプー.ソープ有。
入湯月日 : 2015年6月

〔16湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)3・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年10月18日 (水)

【皆生温泉〔和風旅館三井〕(鳥取・米子市)】~かけ流しの湯~  &秋の味覚{栗の唐揚}

■散歩道、今日の写真! 岡山にて■ ※記事とは関連ありません

Photo
 < 岡山・成田家田町店 「 栗の唐揚 」 >
秋の味覚「栗」を唐揚にして食します。以外にも酒の肴に絶品でした。渋皮が簡単に取れるのもグッド!!
--------------------------------------------------------------------
【皆生温泉〔和風旅館三井〕(鳥取・米子市)】宿泊
入湯日:2015年6月


Dscn05141
鳥取は、米子自動車道米子ICから車で10分の皆生温泉街の中にある「皆生温泉〔和風旅館三井〕」 に泊まってきました。たまたま偶然ですが、一昨日のTBS系列で放送されていた「月曜名作劇場  十津川警部シリーズ4  愛と裏切りの伯備線」のロケ旅館です。「朝妻屋旅館」としてドラマの舞台になっています。



Dscn05081
和風旅館とのことですが、館内には中庭なんかもあって、なかなかの風情です。



Dscn04241
この時、泊まった部屋は、お任せプランだったので、洋室でした。昭和の香りが漂っていました。



Dscn04341
早速、浴室へと向かいます! なぜだか丸印の暖簾がかかっています。
Dscn04941
脱衣所は清潔に保たれています。体重計や脱衣籠も風情があるのですが、ドレッサーが輝いていました!




Dscn04951
期待を込めて、浴場に入って行くと、想像通りのシンプルなタイルの湯船が現れました。ガラス窓が大きくとられており、ボクのツボにはまる浴室にニンマリしてしまいました。



Dscn05001
たゆまく流れて出ているオーバーフローも好感度UP!



Dscn05051
明るい室内と適度な大きさの湯船と、無色透明のコンコンと海中から湧いている温泉は、高温ですがヌルヌル感のあるやわらかいお湯で、なんともほっこりさせてくれる宿でした。ドラマのロケ宿に使われるだけのことはあると実感できる温泉宿でゆっくりできます。



Dscn05111
部屋の窓からふと外を見ると、庭にはザクロの花が咲いていました。その枝の上の方には前年の実がそのまま残ってぶら下がっているのが滑稽で、朝から和ませていただきました(笑)

★温泉データー★(分析日:平成21年10月05日)
泉  質 : ナトリウム・カルシウム一塩化物泉(源泉名:混合貯湯槽20.22号)
泉  温 : 68.8
PH 値 : 7.2
湧出 量 : 不明 L/分(動力)
ラドンRn: 不明 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 11,427 ㎎/kg
使用状況 : かけ流し(加温無・加水有・消毒無)
場  所 :  鳥取県米子市皆生温泉4丁目24-21
電  話 : 0859-22-3210   
日帰料金 : 日帰不可(宿泊:4320円食事無)
利用時間 : 6:00-9:00、15:00-24:00
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無・シャンプー.ソープ有。姉妹館「三井別館」の入浴も可能
入湯月日 : 2015年6月

〔16湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)2・再訪したい度3

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年9月19日 (火)

【みとや深谷温泉〔ふかたに荘〕(島根・雲南市)】  & おめでとう! リーグ優勝!

■散歩道、今日の写真! 広島にて■ ※記事とは関連ありません

Img_2397
 < 広島市南区 「比治山神社御朱印(カープ帽) 」 >
ご祭神は、大国主大神・少名卑古大神・建速須佐之男大神・市寸島比売大神・車折大明神。
いただける御朱印には、月替わりの神職さん手彫り判を押していただけます。9月はお月見でした。
そして、リーグ優勝を決めた広島のカープ帽の判も押されていました!!

--------------------------------------------------------------------

【みとや深谷温泉〔ふかたに荘〕(島根・雲南市)】立寄り
入湯日:2015年6月


Dscn04211
島根は、松江自動車道三刀屋木次ICから車で20分の日帰り施設「みとや深谷温泉〔ふかたに荘〕」に浸かってきました。旅館のようなネーミングですが、日帰りのみです。


Dscn04191
こちらは雲南市の公共浴場なんです。一般の日帰り温泉とは佇まいも違い、国道から数キロ奥にあり山奥の秘湯に来た感が強いです。地元の人のフリーマーケットも定期的に開催されているとのこと。


Dscn04091
受付を済ませ、奥へと行くと、浴室前に木版の温泉分析書が掲げられていました。適応症のTOPにきりきず・火傷が出てくるのは、硫酸イオンが成分総計の6割以上の及ぶからでしょうか。


Dscn04071
脱衣所です。鍵付きロッカーが12個。清掃も行届いていて、シンプルにまとまった雰囲気がボク好みで、なんだかお湯も期待できそう!


Dscn035511
浴室に入ると、想像通りの質素なつくりの落ち着ける温泉でした。3~4人ほどの湯舟ですが、貸切なのが嬉しいです。


Dscn0384
コンパクトな湯舟を上から見ると分かりやすいのですが瑠璃色に濁っています。左上の岩を組んだ湯口からお湯が絶えず流れていますが、左下の蛇口をひねると源泉が出るので、独り占め時はジャブジャブ源泉を楽しめます。


Dscn04001
露天もなくて浴室も小さいながら、木材と岩をふんだんに使っており、雰囲気良いし、源泉をジャブジャブ流しながらの湯あみは、とっても贅沢。お湯は柔らかく、鉄っぽいお味がします。


Dscn04121
湯上りにブラついていると、家屋の向いに源泉水車小屋が目につきました。日量約500トン湧く源泉を利用して水車を回しているとのコト。


Dscn04141
で、水車小屋の中を見てみると、何かに使われているようなので聞いてみると、無料で精米をしてくれるらしいです。


Dscn04161
休み処では、自家漬けの漬物とお茶を振舞っていただきました。ここは公共施設ですが、管理は地元のおばちゃんが持ち回りで管理しているとのコト。地元密着の温泉施設なのですが、ボクのような旅人にも居心地のいい温泉でした。

★温泉データー★(分析日:平成22年6月14日)

泉  質 : カルシウム一硫酸塩泉(源泉名:深谷温泉)

泉  温 : 17.3

PH 値 : 不明

湧出 量 : 350 L/分(動力)

ラドンRn: 不明 ×10-10Ci/kg

成分総計 : 1,737 ㎎/kg

使用状況 : かけ流し・循環併用(加温有・加水無・消毒有)

場  所 :  島根県雲南市三刀屋町根波別所1591-1

電  話 : 0854-45-5454  

日帰料金 : 300円

利用時間 : 10:00-18:00 (休:木曜)

備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプー.ソープ無

入湯月日 : 2015年6月

〔16湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足4・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)‐・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ


2017年9月18日 (月)

【広島温泉〔グランドプリンスホテル広島〕(広島・広島市南区)】  & やまメシ

■散歩道、今日の写真! 滋賀にて■ ※記事とは関連ありません

Img_2303
 < 山メシを食す  >
お手軽! チキンとブロッコリーとウインナーのトマト煮込み

--------------------------------------------------------------------

【広島温泉〔グランドプリンスホテル広島〕(広島・広島市南区)】立寄り
入湯日:2015年6月

Dscn00721
広島は、JR山陽新幹線広島駅から無料シャトルバス約30分の広島湾に浮かぶ宇品島にある〔グランドプリンスホテル広島〕に泊まってきました。瀬戸内海の穏やかな景観に包まれたリゾートホテルでありながらアクセス抜群。


Dscn00701
日本を代表するシティホテルということで、スパをはじめリゾートを手軽に楽しめるのが売りですが、今回は宿泊者専用天然温泉展望露天風呂に入るがために訪れました。


Dscn00151
先ずは、部屋へと向かいます。なぜだか、ダブルルームが用意されていました。360度回転しても熟睡できそうです。


Dscn00641
部屋からは、野外プールが見降ろせます。大型貨物船が行き来するのをボーっと眺めるのもいいかもしれません。ホテル前の桟橋から高速船にて25分程の世界遺産、宮島厳島神社を訪ねるのもいいかも。


Dscn00591
目的地に到着です。スパ入口の瀬戸内海を思わせるブルーのゲートが印象的でした。


Dscn00541
脱衣所は、清掃も行届き、間接照明で落ち着いた空間となっていました。


Dscn00241
浴室に入り、掛かり湯のブースを通り抜け、洗い場を過ぎると内湯です。


Dscn00011401
正面には、ライトアップされた内湯の湯舟があり、若干のオーバーフォローもありました。その奥が露天風呂となっています。


Dscn00011461
7.8人がゆっくり入れる露天風呂は煉瓦を思わせるタイル張りで、心地よさそうです。


Dscn00011481
奥の露天風呂の向こうは、夜の瀬戸内海と沿岸の港の輝く光を見ることができます。


Dscn00431
無色透明のお湯は、少しキシキシ感あり、湯口は源泉と思しき状態のため間違って口に含むと塩分が凄いです。ただ、温度が低く設定されているのでのんびり仕事の疲れを癒すには、こういうホテルがとても居心地いいです。


Dscn00501
壁には、日の出・日の入り時間が示されているのですが、今回はどちらも見ることができず、いつものように次回はゆっくりと滞在したいと思うのでした!

★温泉データー★(分析日:平成19年9月5日)

泉  質 : 含弱放射能-ナトリウム-カルシウム塩化物泉(源泉名:瀬戸の湯)

泉  温 : 26.4

PH 値 : 6.7

湧出 量 : 120 L/分(動力)

ラドンRn: 47 ×10-10Ci/kg

成分総計 : 27357 ㎎/kg

使用状況 : 一部掛け流し・循環(加水無・加温有・塩素投入)

場  所 :  広島県広島市南区元宇品町23-1

電  話 : 082-256-1111

料  金 : 2000円(宿泊者のみ)

時  間 : 6:00-23:00

備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプ-ソープ有

入湯月日 : 2015年6月

〔10湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★4★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)5・再訪したい度4

↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年9月 9日 (土)

【岡山空港温泉〔レスパール藤ヶ鳴〕(岡山・北区)】立寄り & 比良山系の稜線を歩く

■散歩道、今日の写真! 滋賀にて■ ※記事とは関連ありません


Img_22891
 < 滋賀比良山系・稜線を歩く >
権現山からホッケ山を経て蓬莱山まで、秋の風を感じ、眼下の琵琶湖を見降ろしながらの縦走は気持ちがいい
--------------------------------------------------------------------
【岡山空港温泉〔レスパール藤ヶ鳴〕(岡山・岡山市北区)】立寄り
入湯日:2015年6月



Dscn01581
岡山は山陽自動車道岡山ICから車で10分の岡山空港に隣接したリゾートホテルに併設されたスパ銭「岡山空港温泉〔レスパール藤ヶ鳴〕」へ浸かってきました。森の中に立派な建物がそびえ立っています。



Dscn0001131
エントランスを通り抜けるだけでリゾートな気持ちにさせてくれました。別館としてデザイナーズリゾートコテージがあったり、BBQを楽しめたりとゆっくりと宿泊で来るのが良さそう。



Dscn01621
今回は下見という気持ちで、浴室へと直進しました。暖簾が、天然温泉であることをしっかり強調しています。今回は洋風呂でしたが、日替わりで男女、和風呂・洋風呂を楽しめます。



Dscn01631
脱衣所は、スー銭っぽさを滲ませています。早朝6時から日帰りを受け付けていて、スーツ姿のサラリーマンも、ズズンと並んだ大型ロッカーが使い勝手がいいようです。



Dscn01641
男女で25種類もの浴槽やサウナがあるのですが、男湯で天然温泉なのは、3種類あるというので、温泉は制覇しましょう!



Dscn01861
先ずは、極楽の湯。ジャグジー装備で、寝湯てき使い方ができます。 寝こんだときに出てくる言葉は、極楽! 極楽!・・・らしい。



Dscn01871
お次は、足湯。 お福分の湯 だそうです。命名理由がいまいちわかりません。



Dscn01701
三つある温泉浴槽のうち、この「嫁不要の湯」がいちばんのんびり浸かることができ気に入りました。無色透明無臭の湯は、瀬戸内海周辺ではおなじみのラドン泉なので特徴は無く、間違って舐めてみるても特徴はありませんでした。名前の由来は、寝こんで嫁さんの世話にならんでいいぐらいの良い湯だからだそうです(^-^;
では、女湯は、「旦那不要の湯」なのか、気になるところ・・・



Dscn01771
最後は右ブースにある、満願の水をかぶってクールダウンするのもいいかもしれません! 天井に設置されたバケツに溜まった水を被るわけですが、水ではなく空のバケツが落ちてくるとコント的にはサイコーなのですが・・・。
こちらの施設も温泉本来を楽しむというよりも日頃のざわついた生活から解放される一時を楽しむのに手軽で最適な温泉なのではないでしょうか。


★温泉データー★(分析日:平成21年5月8日)

泉  質 : 単純弱放射能冷鉱泉温泉(源泉名:空港リゾート温泉1)
泉  温 : 16.4
PH 値 : 7.8
湧出 量 : 不明 L/分(動力)
ラドンRn: 48.3 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 227 ㎎/kg
使用状況 : 循環ろ過(加水無・加温有・塩素投入)
場  所 :  岡山県岡山市北区菅野3399-1
電  話 : 086-294-1717
日帰料金 : 420円(宿泊:あり)
日帰時間 : 6:00-9:00、10:00-23:00
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー有・シャンプ-ソープ有
入湯月日 : 2015年6月

〔3湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度2


↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

2017年9月 4日 (月)

【まにわ温泉〔真庭リバーサイドホテル〕(岡山・真庭市)】  &  ~ ハートの窓!~

■散歩道、今日の写真! 京都にて■ ※記事とは関連ありません


Dsc071351 Dsc071331
 < 京都宇治田原・正寿院 「猪目」 >
日本に古くからある文様とのことだが、猪の目って、ハート型?
--------------------------------------------------------------------
【まにわ温泉〔真庭リバーサイドホテル〕(岡山・真庭市)】宿泊
入湯日:2015年6月


Dscn01061
岡山は中国自動車道落合ICから車で5分のビジネスホテルに併設された「まにわ温泉〔真庭リバーサイドホテル 」へ泊まってきました。ロードサイトの地方のビジホといった感じですが、結婚式場も併設しているとのこと。



Dscn01541
ホテルの左手にはゴルフ練習場があったりします。練習の後のひとっ風呂にも最高でしょう。



Dscn01521
ホテルと練習場の間の道を進むと温泉棟「白梅の湯」が佇んでいました。日帰り客はここから出入りするようです。



Dscn01251
今回は宿泊なので、手前のホテルロビーからチェックインして廊下を進むと生花が生けられていました。今までに何度か触れましたが、生花のある温泉はいい温泉が多いので楽しみ倍増です。



Dscn01131
早速、部屋へ荷物を置いて、別等の温泉棟へと向かいます。



Dscn01411
脱衣所です。日帰りもやっているのに。清掃が行き届いているのはいいですね~



Dscn01361
浴室へとやって来ました。見た目、一般的な大浴場のあるビジホと云った感じでした。塩素臭も僅かなので気になりません。



Dscn01271
露天風呂です。岩が適度に配置された湯舟は和風旅館のそれを思わせる雰囲気のいい造りです。



Dscn01311
露天風呂の湯口からはザブザブっとお湯が流れ続けていました。浴槽からの循環湯の可能性もあるのですが、間違って口に入れてみると、気にならないほどの塩素臭も感じるので間違って飲み干すことは今回はしませんでした。



Dscn01341
露天の方が、塩素臭はほぼ気にならなかったので、こちらでまったり過ごすことができました。



Dscn01471
休み処も充実してます。自然に囲まれた手の加えられていない温泉に行くのがいいのでしょうが、手軽に泊まれるビジホで仕事後の疲れを癒せる温泉というのもうれしい存在です。早朝からの営業も使い勝手がいいのでは。


★温泉データー★
泉  質 : アルカリ性単純温泉(源泉名:まにわ温泉)
泉  温 : 34.2
PH 値 : 不明
湧出 量 : 不明 L/分(動力)
ラドンRn: 不明 ×10-10Ci/kg
成分総計 : 不明 ㎎/kg
使用状況 : 循環ろ過(加温有・加水無・消毒有)
場  所 :  岡山県真庭市開田620
電  話 : 0867-52-2623
日帰料金 : 650円(宿泊:素泊5800円)
日帰時間 : 6:00-8:00、15:00-23:00
備  考 : ドライヤー有・鍵付きロッカー無・ソープ有
入湯月日 : 2015年6月

〔2湯次の勝手な5段階評価〕 総合評価 ★3★
温泉満足3・清潔満足度4・食事満足度(宿泊時のみ)-・
むふふ度(宿泊時のみ)-・再訪したい度3




↓ 参考になれば、ポッチっとお願いします ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ
  にほんブログ村

  soon 人気ブログランキングへ

«【湯の川温泉〔ひかわ美人の湯〕(島根・出雲市)】~日本三大美人の湯~  & 前鬼ブルーにダイブ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

rakuten

  • 使ってます!!

Adsense